3.40
5 1048件
4 102件
3 46件
2 94件
1 665件
合計 1955
読み えーる
放送局 NHK
クール 2020年4月期
期間 2020-03-30 ~ 2020-11-28
時間帯 月曜日 08:00
出演
https://www.nhk.or.jp/yell/
(月〜金)昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而と、歌手としても活躍したその妻・古関金子をモデルに、昭和という激動の時代の中で人々の心に寄り添う数々の曲を生み出した作曲家とその妻の波乱万丈の生涯の物語。
全 19330 件中(スター付 1955 件)13551~13600 件が表示されています。

2020-08-11 10:36:18
名前無し

「頑張れ」の前に相手の心持ち思いやってぞエールを送れ

2020-08-11 10:51:57
名前無し

揚げ足取りじゃありませんが、早稲田大の団長は大声だけが取り柄じゃありませんよ。
常に前向きポジティブで、動作もきびきびしていて実に清々しく、それでいて粗野ではなく気品もある九州男児です。
それと、裕一は「アマデウス」のモーツァルトと同じで天才のようで実は凡人で苦悩し試行錯誤して少しずつ人間的にも音楽的にも成長していくのです。
当初の林宏司脚本は少なくとも他の面は欠点が多くても(商業学校留年等)音楽的には裕一は天才肌と言う描写をしましたが、今は音楽においても苦悩した絶え間ない努力があったからこそ優れた作曲家になれたのだ、と言う描写に変わってきてる感じがします。

2020-08-11 11:41:31
名前無し

10:31:16です。「大声だけが取り柄」は御園生が早稲田団長に言ったセリフです。引用「」をつけるべきでしたね。失礼しました。
私も団長を大声だけが取り柄とは思っていません。熱くて純朴でいいヤツです。私はこの団長が大好きです。今日の最後の方で、彼が小さくなって落ち込んでいるのを周りの団員たちが必死になぐさめているところとかも大好きです。
裕一の天才性に関しては、林宏司脚本の頃からあまり変わっていないように感じますがどうでしょうか。音楽以外は凡人(かそれ以下というか、精神的に幼い)という描写は今も変わらず、作曲は今でも天賦の才で生み出されるものとして描かれているような気がします。それがレコードとして売り出せるかどうかが問題なだけで。もしかしたら、古関裕而氏が作曲に関して試行錯誤したり努力した資料がなかったのかもしれません。そこで人間ドラマで苦難を乗り越えた形にしたのかなと思いました。

    いいね!(1)
2020-08-11 12:10:56
名前無し

役者は、言われたことをやるだけだけど、オックスフォードなんとかとか、「だせー脚本だなあ」とか思って演じるんだろうなあ。

2020-08-11 12:21:47
名前無し

今の裕一君は、何を言われても素直に聞くことができない状態。
音がちょっと家を空けて、一人で考えさせるのも、よかったかな。
一人ぼっちになって、一億光年の孤独みたいな気分になって、初めて周囲の人の働きかけに素直に耳を傾けたくなるかも。

2020-08-11 12:44:09
名前無し

2020-08-11 10:51:57です。

2020-08-11 11:41:31さんの感想、素晴らしいな、と思いました。私の早とちりで揚げ足取りみたいになり申し訳なく思います。
裕一の音楽の才能が優れている点は私もまったく同じ意見です(他は欠点が目に付くが)。
ただ、「紺碧の空」の成功後も廿日市に「安定の低空飛行だね」と言わせたり「大阪(六甲)おろし」の成功も抑えめに書き「船頭可愛や」は双浦環歌唱のおこぼれに預かったような描写で「東京ラプソディー」「影を慕いて」「丘を越えて」とヒット曲連発の木枯しに比べて凡人ぶりを強調している気も(実際の古関裕而に比べ)私個人はしてますが、ご意見を聞いて、そう言う見方もできるな、と勉強できました。ありがとうございます。「お茶の間」っぽくなったので、これで失礼します。

2020-08-11 13:43:32
名前無し

早稲田の熱い応援団の皆さんが
ミルクセーキ・・・(^_^;)
艶やかな黄身とミルク、バニラビーンズ、
懐かしいアイスクリームみたいな優しい
味わいでしょうね。
団長さん、甘党なのかな。ちょっと親近感
を感じました。

2020-08-11 13:53:46
名前無し

砂糖の入らないコーヒーは飲めるが、具の入らない八丁味噌汁は飲みたくない。

2020-08-11 13:56:10
名前無し

「紺碧の空」早稲田応援歌のエピは何度見ても楽しいし感動します。裕一の本音もわかる描写とそれに対する音の対応。どちらの気持ちもわかる中で、団長の熱き思いが気持ち良いです。
それぞれの思いが交錯しながら、この後裕一の気持ちがこもった曲が出来上がり第一応援歌として歌い継がれて行くんですね。

私の中で、これまでただ何となく良い応援歌として聴いていたこの曲が、このエピによって本当に胸に響いてくる素晴らしい応援歌になりました。エール、素敵な朝ドラです。

2020-08-11 14:26:55
名前無し

今年は高校野球も中止だそうですね。
田中団長はじめ、応援団の皆さんの姿を見ながら、本当なら夏空の下、甲子園で繰り広げられていたはずの応援合戦に想いを馳せました。

2020-08-11 15:35:21
名前無し

この週おもしろいですね~。
再放送で見てると裕一くんが暗くてびっくり。応援団とかバンブーとかが楽しいからそっちばっかり覚えてました。こんなヤバイ裕一だったとは(^-^;)

2020-08-11 16:31:01
名前無し

頑張るのは良いけど また何をやらかすやらって対象なんだよな 笑
あんまり管理人さんの手を焼かさないでや (◞‸◟)

2020-08-11 17:14:29
名前無し

裕一くんの夜中にどんよりしてるシーン、あまりに暗すぎて、テレビ画面の明るさ調節が必要か思うレベルやったけど、副音声で何してんのか、ようやっと理解。
いつの間にか、クラシックの青レーベルで小山田先生に認めてもらうんが最大の目標になってもうてたんやね。
廿日市さんの言葉もオールスルーして、木枯くんの出世も他人事。
でも、小山田先生の反応がメッチャわかりやすくてよかった。そっちに行ったらあかんねん。そっちは死地。生きるためには赤レーベルでヒット打たなあかんいうこっちゃ。
バンブーのマスターの言葉の通り、お客さんの喜ぶ顔のために曲作らなあかんよ。

2020-08-11 17:34:10
名前無し

団長さんの九州の言葉がとてもいいなと思います。「勝つしかなか!皆で先生ば応援しに行くばい!」って、団長さん。恨んだり愚痴を言ったり、悪口とかも言わずに、応援に行くって、なんか、こういう人の純粋な思いに、まっすぐ答えてあげてほしい〜。
この熱い思いにしっかり向き合うことができれば、裕一くんの凍りついた心も、きっと溶けるんじゃないかな。

2020-08-11 19:21:04
名前無し

これ以上ないというぐらいの駄作だよな。裕一のバカさ加減に呆れる。まるで小学生の作文みたいな朝ドラだよな。いやいや、幼稚園児のお遊戯会の朝ドラか。

2020-08-11 19:32:36
名前無し

いえ、違うんですよ。古関裕而氏は、小学生の頃から、絶対音感があったのですよ。

2020-08-11 19:41:41
名前無し

バカを描くのは優れた作品が多いんですけれどね。
トルストイ「イワンの馬鹿」、魯迅「狂人日記」、武者小路実篤「馬鹿一」とかね。
人物の狭量さを描いたものとしては司馬遼太郎「関ケ原」の石田三成、同「幕末」の清河八郎、吉田東洋。
アニメ「元祖天才バカボン」も映画やドラマになった「裸の大将放浪記」。
子供の作文の素晴らしさは「にあんちゃん」「山びこ学校」「綴り方教室」「山芋」等。

>裕一のバカさ加減に呆れる。まるで小学生の作文みたいな朝ドラだよな。

何も知らない差別意識の塊で、またまた自閉症児への差別投稿に続いて墓穴を掘ってますねえ。

2020-08-11 19:46:03
名前無し

>古関裕而氏は、小学生の頃から、絶対音感があったのですよ。

古関裕而さんについてはその通りなのでしょう。
2020-08-11 10:51:57ですが、私はこの作品の林宏司脚本から変わった今の制作陣の古山裕一の描き方について述べたものです。古関さんはあくまで着想のヒントの題材に過ぎません。広岡浅子と白岡あさが全くの別人だったのと同じです。

2020-08-11 19:50:40
名前無し

石田三成、清河八郎、吉田東洋なんて、さくらさんの狭量さに比べれば、たいしたことはないです。

2020-08-11 20:15:39
名前無し

久しぶりに覗いてみたら評価のポイントが上がってました。
えっ!これは一体どういうことなんですか?
私はてっきり3.00を下回っているのかと思い、半ば諦めムードで覗いたのですが、逆に上がっていて感動しました。
何だかドラマの感想より先に、ここまで応援してくれてた皆様方に感謝するとともに拍手とエールを送りたい気持ちです。本当にありがとう。もちろん今週のドラマも最高に面白いですよ

2020-08-11 20:54:04
名前無し

08-11 20:15:39さん。
評価点数が上がったのは、6日に☆1の不正投稿が1度に200件以上削除されたからです。
管理人さんに感謝です。

私も毎日楽しみに見ているので嬉しいです。裕一は今、ドン底だけど素晴らしい応援家を作ってくれると思うので楽しみです。

2020-08-11 20:55:56
名前無し

すみません、応援家ではなく応援歌です。

2020-08-11 21:12:03
名前無し

今週「解説」のまさは、「僕は母さんより音さんを信じる」と息子に捨てられ(敢えて「捨てる」という強い言葉を使うことにする)、「あなたには無理!」と涙目で引き留めようとした、そこからの継続として捉えて差し支えないのだろうか。

息子に捨てられて一年余り。そのまま「今の裕一」を垣間見ているのであれば、「やっぱり心配したとおりね。曲は売れなくて借金を抱えて、小山田先生にも認めてもらえない。そんなふうに傷ついて泣いているのね。そういうあなたを見たくなかったのよ」
と言うのではないだろうか。

2020-08-11 21:18:13
名前無し

『竹取物語』の楽譜が行方不明なくらいだから、モーツァルト風に描かれても、主人公はモーツァルトには一切及ばない。小山田が映画『アマデウス』のサリエリみたいに描かれるのも無理がある。
古関さんはアメリカのスーザ、イギリスのアルフォードに並ぶくらいのマーチ王だが。
山田耕筰さん作曲『走れ大地を』も素晴らしいが。

2020-08-11 21:33:57
名前無し

ミロシュ・フォアマンはモーツァルトを実は天才ではなくサリエリ同様の凡人と描いて傑作の「アマデウス」を制作したと私個人は思っています。
モーツァルトファンが一部激怒したのはその辺も理由の一つでしょう。

スポンサーリンク
2020-08-11 21:46:27
名前無し

「紺碧の空」に符号するように、今週神宮では六大学野球が行われます。無観客ではありませんが無応援団です。各校の応援団員はきっと現場で応援したくてたまらないでしょうね。
ところで私も田中団長を博多生まれにしたことは大正解だと思います。溝口さんというモデルもいるとのことですが、やはり九州男児だったのかな?彼の熱弁を聞いていると、「海援隊」のステージでお客に語りかける鉄矢さんが思い浮かんできます。

2020-08-11 21:52:05
名前無し

副音声の解説は、そこまで感情を入れず淡々とされていると感じます。
個性としての大げさな表現はあっても(英単言の連発等)
解説に徹して、その場面での疑問点や人柄の溢れるツッコミで
進行されているのではないかと思いますよ。

二度見ると、気付く点が多くて自分がいかにボーッと見てたのかも
自覚できます。

2020-08-11 21:55:00
名前無し

管理人さん、ありがとうございます。

酷暑の中、応援団長さんは暑く。
小山田先生は、氷より冷たい。
良いバランス? なのかなw

2020-08-11 21:57:22
名前無し

息子出て行っても「捨てられた」なんて思わない。
恋人じゃないもの母だもの。
出ていくの当然だもの。

2020-08-11 22:20:44
名前無し

真の知性ある人は、

>ゲテモノ好きには面白いかも

というような品性の欠けた表現はしないものですが。

2020-08-11 22:26:14
名前無し

>ゲテモノ好きには面白いかも知れないが、多少の知性があれば見るに耐えない

投稿者への中傷ばかりでウンザリします。
本当に知性がある人は規約ぐらい守りますよ。

2020-08-11 22:29:22
名前無し

22:20:44さんに同意です!!
酷い表現される方いらっしゃるのですね。

2020-08-11 22:36:22
名前無し

ここのかたたちは、そんな差別はないですよ。今は、エールを楽しんでいますし、次のおちょやんも、楽しみにしていますよ。

2020-08-11 22:39:03
名前無し

裕一自身が「家を捨ててきた」と表現していたので、敢えて使ってみた。
いつかは出ていくのは当然だとしても、ああいうふうに出ていくのはやはり母としては辛いことだっただろう。

解説(ナレーション)がどうこうというのではなくて、今の苦しんでいる裕一を見たら、母としては穏やかではいられないだろうなと想像してみた。
「音さん、ありがとう」よりも「裕一、いいから福島に帰っていらっしゃい。」と思うのではないだろうか。

と、私は思った。

2020-08-11 22:41:32
名前無し

◯◯◯さんのお下品な投稿が 頻発ですわね 。
最近何か嫌なことが有ったようだけど、あまり当たり散らさないほうが宜しいかも。
管理人さんにまた怒られてしまいますわよ。

2020-08-11 22:42:01
名前無し

22:26:14さんにも同意です!!
「エール」は脚本から全て、良い作品だと思います。再放送も楽しく観ています(まさお母さんの副音声も温かくて)が、ドラマ再開を心待ちにしています。

2020-08-11 22:52:34
名前無し

どうせフィクションの朝ドラなのですから、音が実家から戻らずに裕一と離婚して、その離婚を糧にヒット曲を生み出し世に出るという話にした方が、絶対に面白いと思います。今のままでは、まったくの在り来たりです。大体、下らない朝ドラを再放送するので低視聴率が続くのです。

2020-08-11 23:11:06
名前無し

>大体、下らない朝ドラを再放送するので低視聴率が続くのです。

視聴率なら前作の方がずっと低かったですよ。
今の朝ドラがくだらないなら、前作はどうしようもない駄作ってことになってしまいそう。
今作はくだらないとは少しも思いません。
見所いっぱいの楽しい朝ドラです。
再放送でもこんなに楽しめる朝ドラはなかなか無いんじゃないかと思っています。

2020-08-11 23:11:57
名前無し

再放送だから、視聴率が低いのは当たり前。なぜなら初回で録画している方々が多いと思いますから。因みにに明日の回は感動的です。

2020-08-11 23:24:47
名前無し

>その離婚を糧にヒット曲を生み出し世に出るという話にした方が、絶対に面白い

離婚、不倫を扱った朝ドラはありますが、この文面では音が裕一の作曲の邪魔になっていると言うことになります。音が裕一の作曲の障壁になるような描写がありましたか。裕一の行き詰まり理由は技師役の桜木健一さんや廿日市が指摘しており、音は一切無関係です。
何もないものを無理に離婚劇に持って行くのはモデルの古関裕而・金子夫婦に失礼な話ですし、ドラマの整合性がどこにもありませんね。
視聴率がどうこうより自分が好きな作品を見るのが普通の人間の心理だと思いますね。

2020-08-11 23:25:26
名前無し

つまらないし、いろんな人に喧嘩を売りまくっているドラマだなぁ…と改めて感じました。制作しているプロデューサー?にその意図はないようなのがむしろたちが悪い。わざとじゃないからどれだけ酷いかお気づきにならないんだろうと思います。真面目にされている演者さんたちが気の毒。

2020-08-11 23:37:39
名前無し

裕一と音の夫婦が夫婦愛の下で多くの試練を乗り越えて、日本を代表する作曲家になっていく壮大な叙事詩のような作品ですね。
素晴らしいと思います。

    いいね!(1)
2020-08-11 23:52:50
名前無し

音は、今やミューズの輝きを失い、それどころか無意識に、本人は善意の思い入れで、裕一の世界を狭めているという見方もできます。一貫しているようでありながら気まぐれでもあり、裕一を追い込み、振り回していると、私は思います。

離婚しろとは全く思いませんが、作曲の障壁になってしまっている可能性はあるでしょう。

私はたぶん少数派だと思いますが、このドラマを楽しみたいとは思っていません。ドラマをとおして人間というものがどう描かれていくのかに強い関心を寄せていますし、登場人物の言行をとおして人間分析をしたいと考えています。

2020-08-11 23:53:12
名前無し

子供だましのドラマ。

2020-08-12 00:00:29
名前無し

>このドラマを楽しみたいとは思っていません。ドラマをとおして人間というものがどう描かれていくのかに強い関心を寄せていますし、登場人物の言行をとおして人間分析をしたいと考えています。

林宏司さん降板で、作風がエンターテインメント主体の傾向が強まり、序盤の都合の悪い人物も霧のように消えた今、人間分析ならドラマ10でもご覧になった方が良いと思いますね。貴重な人生の時間を徒労に終わらせるのは非常にもったいないことだと思います。

2020-08-12 00:01:18
名前無し

私も音が裕一の作曲の障壁になっているとは思いません。問題があるとしたらそれは祐一自身の中にあると思っています。
音がいなければ、今の祐一もこの先の輝かしい祐一も無かったと私は思います。

>裕一と音の夫婦が夫婦愛の下で多くの試練を乗り越えて、日本を代表する作曲家になっていく壮大な叙事詩のような作品ですね

私もそう思います。

2020-08-12 00:05:38
名前無し

>離婚しろとは全く思いませんが、作曲の障壁になってしまっている可能性はあるでしょう。

それを乗り越えて克服する過程から感動を得るのがこの作品ですので何ら問題はありませんね。そして、離婚でヒット曲連発すれば面白いと言う誰かの意見も否定された訳ですね。

2020-08-12 00:06:54
名前無し

日曜日であることに気づかずに学校に行ってしまった。

日曜日は教会に行かなくていいのか。など、もう誰も思い出しもしなくなっているようだ。
食前の祈りももちろん忘れ去られてしまった。

子ども時代の出会いや環の姿と声を心に刻む場面をお洒落に演出するには教会がふさわしい、という理由で、関内家はキリスト者に設定されていたのだろうか。

2020-08-12 00:16:39
名前無し

>子ども時代の出会いや環の姿と声を心に刻む場面をお洒落に演出するには教会がふさわしい、という理由で、関内家はキリスト者に設定されていたのだろうか。

単純に脚本家交代の影響でしょう。そう考えるのが合理的です。なお、史実では音のモデルの金子さんはクリスチャンではありません。

2020-08-12 00:20:16
みつ

「でっ?」、このドラマおもしろい? 何か在り来たりでつまらないわ。大体、何の工夫もない再放送を立て続けでよく平気でやるよね。



スポンサーリンク


全 19330 件中(スター付 1955 件)13551~13600 件が表示されています。
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。