3.02
5 638件
4 165件
3 86件
2 131件
1 635件
合計 1655
読み おちょやん
放送局 NHK総合
クール 2020年10月期
期間 2020-11-30 ~ 2021-05-14
時間帯 月曜日 08:00
出演
モデルは「大阪のお母さん」と呼ばれ、上方女優の代名詞ともいえる浪花千栄子。大阪の貧しい家に生まれた竹井千代は奉公に出ていた道頓堀で芝居の素晴らしさに魅了される。戦中、戦後の大阪で芸の道を一途に歩んだ人気女優の姿を描く物語。※BS4KとBSPは朝7時半〜 ht...全て表示
全 13780 件中(スター付 1655 件)13731~13780 件が表示されています。

2021-09-16 20:19:47
名前無し

役者さんは一生懸命。セットも頑張った。
だけど、全体に流れるなんとも言えない下品な空気感。
本当に嫌な作品でした。

    いいね!(1)
2021-09-16 22:13:43
名前無し

職場のテレビがNHK総合をつけているので(緊急速報とかで必要)昼休憩に否応なく音声が聞こえてくるのですが、怒鳴り声や罵り言葉に何度びっくりしてテレビの方を見たかわかりません。
外でお昼を済ませて帰ってきたら、ドアを開けた途端に怒鳴り声が飛んできて驚いたことも何度か。

「トイレが間に合わなくて漏らした」という場面も、昼ご飯を食べた後だっただけにもう、気持ち悪くなって勘弁してくれよと思いました。スカーレットの「親父の臭いがついた手拭い」もそうだけど、汚いものをイメージさせるシーンは避けてほしい。

チラ見、ながら見なのでストーリーを追うほど見てはいませんでしたが、花籠の送り主は栗子だろうなと見当はつきましたよ。
千代が飛び出した晩にタイミングよく現れた栗子。ご都合主義な脚本だなあと思っただけでしたし。

篠原涼子の関西弁がとにかく下手で、序盤~中盤は耳障りでした。しだいに慣れて気にならなくなったけど。
杉咲さんは上手くて感心しました。

    いいね!(1)
2021-09-17 18:04:54
名前無し

花籠は、子役時代に母子で少しでも花摘みの場面を入れて、義母と花を結びつけておけば伏線として使えたのに、いがみ合いばかりの場面だったから、義母が花籠送ったとしても感動もないのですよ。
花籠送った人は誰でも良いような脚本だからとても興醒めしました。
本当に雑な脚本でしたね。

    いいね!(1)
2021-09-17 23:23:43
名前無し

おちょやんが終わって、早いものでもうすぐ6か月になります。今でもおちょやんの中で繰り広げられた、数多くの泣き笑いのエピソードが懐かしく思い出されます。考えさせられることが多くあり、習慣として観ていた朝ドラから、前のめりで夢中になって観る朝ドラに変化していったのを覚えています。

    いいね!(5)
2021-09-18 09:22:12
名前無し

ドラマアカデミー賞終わってたんですか。本当にかすりもしなかったですね。「エール」の時は半沢直樹がものすごい視聴率とってましたけど、結局「エール」が主演も助演もとりましたよね。

2021-09-18 09:43:53
名前無し

半沢直樹とエールは対象期間が違います。

2021-09-18 10:06:45
名前無し

すみませんでした、半沢直樹は一つ前でしたね。
チェリまほと一騎打ちでした。

2021-09-18 14:51:23
名前無し

これだけ絶賛されていたにも関わらず、主演女優賞も取れなかったんですね、まあそういうことです。

2021-09-18 16:03:41
名前無し

賞は、ほかにいいのがあるかないかで変わってくる。
エールだって半沢やドラゴン桜とかと同じ期間なら受賞なかっただろうね。

2021-09-18 16:47:37
名前無し

勝手な憶測の決めつけなんて説得力無し。

2021-09-19 07:18:28
名前無し

提灯記事だけで誤魔化し中身の無いドラマが賞なんて取ってしまえば、その賞の価値を下げてしまう。
あれだけ視聴者に不評をかっていた朝ドラだけに、正常な判断が働くのは当たり前の事でしょう。

ヒロインもせっかく朝ドラヒロインと張り切っていたでしょうに、ハズレくじを引いて残念でしたが
前の戸田恵梨香さんが逆境にも負けず現在も大活躍されているように、今後の作品で取り返して欲しい。

    いいね!(1)
2021-09-20 01:50:46
名前無し

栗子さんは、千代に春子のことを託して安心したかのように旅立った。
栗子さんは、娘夫婦が戦死したとき、自分も後を追って死のうとしたが、残された孫の春子のために生きることを決意した。娘夫婦が残した春子が、この世で唯一千代と血のつながりのある人物だった。もしかしたら、栗子さんはいつの日か、千代に春子と会わせようと思っていたのかもしれない。

戦争の時代が確かにあった。戦争はいつの間にか、人々の生活に入り込み、気づいたときにはもう後戻りができなくなる。「みんながそうだから、同じ方向を向かなくちゃならない」というように。その結末は本当に悲惨なものだった。

這いつくばって生きていた人間を笑えない。歯をくいしばって生きてきた人間を笑えない。貧しさの中で、理不尽の中で、それでも立ち上がって生きていこうとする人間を決して笑えない。
私がこのドラマから学んだことです。

    いいね!(5)
2021-09-20 06:30:01
名前無し

泣き笑いのエピソードだけならまだ見られたけど、そこに、下品のトッピング。
千代ちゃんの住んでいるところは下町の最下層や。と表現したかったのだろうが、朝ドラ向きではなかった。
主人公の身にかかる不幸を強調するのではなくて、身にかかる不幸を乗り越えるために周りの人達の人情を強調すれば良かったと思う。
裏切りばかりのドラマは朝ドラには向かない。
とても下手な作り方だったと思う、

    いいね!(2)
2021-09-20 14:55:10
名前無し

心の奥の宝箱に大切にしまっておきたくなるような作品でしたね。
ときどきふたを開けてみて、そこにあることを確かめて
ほっと安心する。
そんなドラマだった。愛着は日々深まっていきます。

    いいね!(6)
2021-09-20 18:09:24
名前無し

凄く不快なドラマだった。
無理くりなお涙頂戴にも辟易しました。
さあここで笑いなさい、泣きなさいと言われているような押し付がましさも感じるドラマで、それは最初から最後まで貫き通されていてウンザリ。
ほんと朝には不似合いな作品でしたね。

    いいね!(5)
2021-09-21 09:02:25
名前無し

無かったことにしたい朝ドラ、胸がざわつく、おぞましき大声で喚き逃ゲスい。

    いいね!(1)
2021-09-24 07:06:26
名前無し

こことは別世界でTwitterは 今日爆発的に盛り上がってしまうのか 俺たちの菅波😍

2021-09-28 13:12:03
名前無し

モネは東京に何をしに来てたんでしょうか。
東京制作なんで東京来なきゃいけない?という大人の事情なのでしょうが、就職も住むところも決めず意気込んで東京に出てきた割には3年とちょっと、戻るの早過ぎ。苦労して頑張ってる様子は3年後…で飛ばされて。私は困難に立ち向かっていく頑張ってるところを見たかった。恋愛模様は要らなかったかな。
東京編は無しで登米から気仙沼で、もっと地元密着でよかったのではと思います。
先週の竜巻で戻った時にも思いましたが、地元に戻ったモネの余所者感がすごかったです。
ボランティアの東京の大学生の方が馴染んでる。
宮田さんは見てくれてなかったみたいで「初めまして」の挨拶だったけど、山ちゃんは見てくれてたみたいでよかったね。というのが本日の感想です。

2021-09-28 13:21:17
名前無し

2021-09-28 13:12:03
板間違いです。
管理人さん、削除をお願いいたします。
お手数をおかけしてしまい申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

2021-10-06 19:11:06
名前無し

涙あり笑いもありで楽しかった!

2021-10-06 19:45:47
名前無し

複アカの評価操作はやめましょう。

2021-10-09 20:45:27
名前無し

くだらない朝ドラにがっかり。
スカーレットに続いて誠につまらない朝ドラでした。

2021-10-09 20:47:26
名前無し

下品あり、怒鳴り声ありで、見苦しかった。

2021-10-13 19:06:31
名前無し

とてもヒロインが活躍して楽しかった!

2021-10-14 03:56:07
名前無し

ヒロインが汚い言葉遣いや、上から目線でいつも偉そうにものを言う、親を2度も足蹴にするとか考えられない。

スポンサーリンク
2021-10-23 12:50:04
名前無し

とても魅力のあるヒロインでした。
千代とモネとではえらい違いだ。

2021-10-23 13:32:37
名前無し

複アカでの評価操作はおやめ下さい。
複アカが幾つあるのか知らせたいってことかしら。

2021-10-24 20:21:20
名前無し

スカーレットかおちょやんかというくらい両方面白かった。

2021-10-27 18:20:41
名前無し

2020年7月~2021年6月に放送されたドラマが対象の
「東京ドラマアウォード2021」
おちょやんはまたかすりもしなかったですね。
エールは窪田さんが主演男優賞を受賞されました。
いくらファンが絶賛しようが、やはり世間の評価は正直です。

2021-10-29 14:20:16
名前無し

暴力や人身売買やたかりや放火未遂や不倫など人道に外れた人間ばかり描いて不愉快な思いをさせてセンセーショナルなドラマを気取って好きなことやり放題で最後は無理に奇麗ごとでまとめるチグハグなドラマでした、許しがテーマだと謳いながら許したのは妻を裏切り他人の女に子供産ませたゲスの極みの元夫だったとは情けない終わり方でした。

    いいね!(1)
2021-11-06 10:58:56
名前無し

いまのところ、おちょやんは何の賞も取れず評価されなかった。
結局放送中の高評判はただの提灯記事だったことが分かりました。

2021-11-19 15:26:40
名前無し

>とても魅力のあるヒロインでした。千代とモネとではえらい違いだ。

本当にえらい違いでした。
モネはギャラクシー賞月間賞を受賞しましたから。
おちょやんは賞は皆無みたいですね。やはり不快な場面が多すぎたし、無理くりなお涙頂戴、ラストの意味不明な纏め方には違和感しかなかったですもの。

2021-11-21 22:11:32
名前無し

千代が起こした他人の母へのビンタや親に足蹴りの暴力が酷かったです。
世間で問題になっているDVや暴力を思い出して心痛かったです。

2021-12-01 00:52:19
名前無し

しばらく観察していたけど、誰も今、日テレでやってる杉咲花ちゃんドラマ
恋です! ヤンキー君と白杖ガールの事を語りませんね。
あれ見てたまげました!
杉咲花ちゃん メチャメチャ可愛いじゃないですか❤
笑顔がとても素敵で優しくて、まるで子リスみたいに愛らしくてホント可愛いいのなんの。
本来の彼女はこんな可愛い女の子だったとは!
もう驚いたのなんの。
おちょやんは好きな作品だけど、
なんで彼女のあの可愛さを作品の中で見せてくれなかったのか?
なんでそれが活かせられなかったのか?
まるでそれを封印したような感じでしたもんね。
アーッ、実にもったいない!
もし、彼女の可愛らしさも見せてくれていたら、もっとこの作品の評価が上がり、ファンも増えただろうに‼
結局、今でも印象に残り語られるのは、朝ドラ史上最悪なバカ親父の事で、おかげで杉咲花ちゃんを悪印象で語られる始末。
それが残念でたまらないです。
彼女の新ドラマ見る度にそれを思いますね。
ちなみにあのドラマをおちょファンもアンチの方も見ているのかなー。
ややアザトイけど直球ベタな泣ける心温まるいいドラマですよ。なによりも今の年頃の可愛い杉咲花ちゃんが見られます。
そして、多分、私と同じような事をみんな思うでありましょう。

2021-12-01 01:56:52
名前無し

ラストの3週間は、神回だらけだったよな。まったく神回が無かった「エール」や「おかえりモネ」と大違いだ。それが名作と言われる所以なんだな。

2021-12-03 08:11:54
名前無し

ラストの3週間は無理やりまとめて違和感だらけ。
賞を貰った神回だらけの「エール」や「おかえりモネ」とは違いますね。 
おちょやんが賞とは縁がなかったわけです。
不快で残念な朝ドラでした。

2022-01-15 17:39:34
名前無し

>2021-10-23 13:32:37
>複アカでの評価操作はおやめ下さい。
>複アカが幾つあるのか知らせたいってことかしら。

彼らは、複アカウントではありません。
特権アカウントを持っているのでしょう。
1アカウントでやりたい放題です。
そもそも悪口のために複アカウントを使用するってどうなの?ってことですよ。

2022-01-15 18:02:47
名前無し

>2021-12-01 00:52:19
>しばらく観察していたけど、誰も今、日テレでやってる杉咲花ちゃんドラマ
恋です! ヤンキー君と白杖ガールの事を語りませんね。

「恋です!」のスレッドで語っていると思われます。

2022-02-14 22:47:45
名前無し

めっちゃ面白い朝ドラでした。

2022-02-14 22:54:49
名前無し

「カムカムエヴリバディ」るい・ひなた編より遥かに素晴らしかった。

2022-02-15 00:10:40
名前無し

また評価操作ですか。
おやめ下さい。

2022-03-04 08:27:57
名前無し

心に染みるいい朝ドラだったな。
今後の朝ドラスタッフはおちょやんを見習ってほしい。

2022-03-04 08:36:11
名前無し

幾つ複アカ持ってるの?

2022-03-04 08:41:22
名前無し

ほんと、複数アカの数で操作が気になる。

2022-04-03 07:05:20
名前無し

今までに数多くの朝ドラが制作され、楽しませてもらった。朝ドラ視聴は毎日の生活の中で欠かせないものの一部でもある。
そんな中で視聴していて「エール」や「おかえりモネ」のようなイライラ感、理不尽な感覚、ストレス等、そんな楽しむことの出来ない朝ドラとは真逆の思いを持ち続けられる秀作になっていた。ストーリーに一貫性があり、見続けるのが本当に楽しかった。
そんな思いを最後まで持ち続けられる、面白くて心に残る作品を大阪制作にはお願いしたい。

2022-04-03 10:01:18
名前無し

杉咲花さん、橋田賞受賞おめでとうございます。

<『おちょやん』(NHK)では、大正から昭和の戦前、戦中、戦後の激動を生きる女性を演じ、その卓越した演技は、高い評価を得た。>

    いいね!(1)
2022-04-15 20:20:24
名前無し

杉咲花さん、橋田賞新人賞の受賞、おめでとうございます!
『おちょやん』と『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』が対象だそうで
どちらも大好きなドラマだったので、すごく嬉しいです。

2022-04-23 17:06:35

第30回橋田賞の橋田賞新人賞に、このドラマのヒロインである杉咲花ちゃんが選ばれましたよね。やはり、凄い朝ドラだったというか・・・!!

2022-05-02 23:55:35
名前無し

子役の毎田さんが上手かったのでもう少し長めに見たかった。継母役の宮澤さん、性悪役が凄く似合って演じられてた。

2022-05-25 13:05:16
名前無し

「妻、小学生になる。」で子役の毎田暖乃さんが、
ザテレビジョン・ドラマアカデミー賞で助演女優賞を獲得。
「おちょやん」の頃が懐かしいですね。
あのころもすごい才能だと感心したものです。



スポンサーリンク


全 13780 件中(スター付 1655 件)13731~13780 件が表示されています。
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。