3.24
5 611件
4 158件
3 93件
2 128件
1 453件
合計 1443
読み いだてん とうきょうおりんぴっくばなし
放送局 NHK総合
クール 2019年1月期
期間 2019-01-06 ~ 2019-12
時間帯 日曜日 20:00
出演
日本のオリンピックは、マラソンの金栗四三と陸上短距離の三島弥彦、たった2人の選手から始まった。まだ“スポーツ”の言葉もなかった時代。1912年に初参加した「ストックホルム大会」で、金栗は日射病で失神、三島も大惨敗。だが、そこから持ち前の根性で猛勉強、日本...全て表示
全 7242 件中(スター付 1443 件)7193~7242 件が表示されています。

2019-10-09 11:47:03
名前無し

>森山未來が語りになって

次回は満州編で森山未來が登場するようですよ。
私も森山さんを見たかったので楽しみです。
美川くんもいるようだし。

2019-10-09 11:57:42
名前無し

いだてんのスポーツの歴史は地味だけど、嘉納治五郎の功績~ヨーロッパと対等に渡り合えた稀有な人物~が素晴らしいと思った。
来年からまた始まる華麗なる戦国絵巻は、其の実、戦と争だからなぁ。兵(つわもの)なんて言っても悲惨。オブラートに包まれてしまってるけど。
でもサンドの伊達さんはサラリーマン時代に福島県に営業に行った時「伊達から物は買わない」と言われたそうだ。生々しいな。

2019-10-09 12:10:47
名前無し

来年の作品をくさすのはやめましょうよ。
まだ始まってもいませんし。

    いいね!(2)
2019-10-09 12:14:23
名前無し

↑テニスの伊達公子さんは海外で “先祖がサムライ?” とか言われたそうだ。

2019-10-09 12:26:19
名前無し

戦争は嫌です。が、四三さん、田畑さん、嘉内さんがいたからこそ、あの戦争があり国家も国民もグチャられたが、這い上がった不撓不屈の精神が日本人にあったからこそ、1964のオリンピック開催が実現したと思います。
2020が近づいています。今一度、彼らの、当時の日本人に思いを馳せてみたいと感じます。

2019-10-09 12:30:08
名前無し

2019-10-09 12:26:19さま
嘉内さんではなく、嘉納さんではないかと思います。

2019-10-09 18:27:40
名前無し

主役と脚本に魅力を感じません。

    いいね!(1)
2019-10-09 21:30:01
名前無し

嘉納さんでしたね。
すみません。気をつけます。

葬送シーンを思い出すと淋しくなります。いなくてはならない方でした。

2019-10-09 23:07:05
名前無し

戦争中の話はちょっと暗いだろうけど、戦後はまーちゃんがガンガン行くだろうなと今から期待してます。
嘉納さんの遺志をしっかり引き継いでほしい!
応援してます!

2019-10-09 23:15:49
名前無し

オリンピック建設も終わり日本の景気はジェットコースターのようにすごい下降。いだてんも盛り上がらなかった。
後味が悪い大河ドラマで残念。ドラマって感動させてくれなきゃ
ドラマじゃない。いだてんは感動もなく嫌な気持ちになる。
騒がしいから。

    いいね!(1)
2019-10-10 00:08:02
名前無し

普段の暮らしと戦争との矛盾が強烈だ。
それに「お国のために」という言葉の意味が極端だと思った。

鉄砲を担いでの競技会、箱根駅伝中止後に靖国神社~箱根神社間の駅伝として再開、など、スポーツまでもが軍部体制の統制下にあったことがわかった。

戦後生まれの自分は、戦争をモノクロの世界観で感じてきたところがあったが、いだてんを観ていると、すごく身近なところにあったんだなと感じる。今さらながら自分の鈍感さにも気付く。学徒出陣なんて辛くてしょうがない。小松くんや五りんこと金治くんを見て、自分の親や祖父母世代のことを考えるようになった。

    いいね!(1)
2019-10-10 09:52:04
名前無し

ノーベル化学賞の吉野彰さんが新春の駅伝で自社が3年連続で「優勝しましたよね」と話して笑いを誘っていたのを見て嬉しくなった。
もしやランナーはリチウムイオンバッテリーを搭載して……(笑)。

    いいね!(1)
2019-10-11 01:08:12
名前無し

本当にわくわくして
泣かされて

2019-10-11 19:25:32
名前無し

七之助さん演じる圓生が台詞通り艶っぽくて、『火鉢』を『しばち』と言うなど、東京っぽさがあって魅かれました。志ん生はこの後、満州へ行かれるみたいですね。おりんさんはどうするのかも気になります。

    いいね!(1)
2019-10-11 19:58:19
名前無し

戦争ですべてを奪られる無念さが
とても伝わってくるキツいけど素晴らしい回でした。
ここんところ、人間ドラマとドキュメントが
本当に上手く融合した素晴らしいドラマになってますね。
クドカンは人間味を表現させたらホント巧いわ。

あ、あと初めて落語部分がうまく機能してるなと思った回かも。

    いいね!(2)
2019-10-12 06:32:47
名前無し

欠かさず見てます!めっちゃ面白い!星5つ!!!

2019-10-12 19:18:33
名前無し

毎回、楽しいです。

五りん君、小松家と縁があるならば、落語はナレも入れながら、五りん君で押しても良かったと今更ながら思います。滑舌いいし、リズム感、フレーズ感抜群の話し方で。和服もお似合いです。

神木くん、いい役者さんになりましたね。

2019-10-13 07:57:43
名前無し

真面目に作っている大河ドラマです。

2019-10-13 08:30:06
名前無し

嘉納治五郎さんの魅力で、見てみようかなと思う気持ちになっていたことに気づいた。

嘉納さんを演じる役所さんの熱演で最後のシーンまで、とても惹きつけられたけれど、もうおられないんだなと思うと、急速に視聴意欲が落ちてしまう。

    いいね!(1)
2019-10-13 08:47:55
名前無し

誰かに聞かれたらゴチャゴチャしていて面白くないと言います。
クドカンに期待し過ぎました。

    いいね!(1)
2019-10-13 20:27:32
名前無し

ドラマと関係ない話で申し訳ないが、この度の台風で被災された方々にお見舞い申し上げ、一日でも早く日常の生活を取り戻されることを祈っています。
今回の報道を見ていて、NHKは立派な放送局であり、誠実な仕事をしていると思った。

今はラグビーを見ているのでいだてんはBSで見てしまったが、質の高い、芸術性のある映画を一本観たような気分になった。
とても良かった。

    いいね!(1)
2019-10-13 20:45:44
名前無し

いだてんは絶品!!!

2019-10-13 20:47:25
名前無し

ソ連兵たちが来るから逃げろ! と言われてたのに、演芸やってたのが、のん気過ぎる。
あの時点で、なぜ小松勝だけが撃たれたのだろう。
落語部分がウルサ過ぎ~(-_-;)。陸上の小松勝より、志ん生が主人公みたいだった。せっかく満洲もエキストラ沢山だったのに。あーウルサかった。

2019-10-13 20:50:18
名前無し

率直につまらない。どうして北野さん。引きこれないです。

2019-10-13 20:58:05
名前無し

最終章への伏線回収回。
志ん生が満州慰問、ウォッカの自殺未遂は実話。
小松くんが実在しただれかなら悲しすぎるからアスリート代表の架空の人物にしたのかな?
幻のオリンピックから東京オリンピックへの年月は長いので回収回を挟んだのかな?志ん生の富久を涙を流しながら笑顔で聞いていた小松くんを見ていて泣けてきた。

スポンサーリンク
2019-10-13 20:58:32
名前無し

今日の回は、森山未來さん・中村七之助さん・仲野太賀さんの三人の芝居がとても素晴らしかった。
それからもう一人、森繁久彌さん役の渡辺大知さんも凄く良かった。

2019-10-13 21:07:33
名前無し

敗戦後の大連で落語をやるのも不自然だが、夜の街中を走るなんていくらなんでも無防備すぎるだろう。

小松勝が死んだことをどうやってりくは知ったのだろうか。美濃部孝蔵が代わりに手紙を出して知らせたのか?それにしても終戦直後の混乱期に大連から日本に手紙を出せるとは思えないのだが。

古今亭志ん生が森山未來からビートたけしに代わるのは何時頃なのだろうか。森山未來で落語をやって、引き上げる時にいきなりたけしに変わるなんてことはしないで欲しい。

2019-10-13 21:12:30
匿名

圓生さん。戦後は長く会ってなかったそうだか、
満州で生死を共にしたためか、一目で仮病だと見抜いたね。
七之助さんの老けメイク、見事でした。

2019-10-13 21:57:02
名前無し

今回はオリンピックではなく、落語についてが中心だった。

七之助さん、次第にお父様そっくりになって老けていても漂う色気、中村屋の十八番。歌舞伎の七之助さんも素敵だが、私は身近な芝居の方が親近感を覚える。神木君、森山未來君の3人中心で落語部門を進めてきたら、また、違った「いだてん」になったかな。

志ん生さんがタケシさんに似ていてビックリした。

来週からはオリンピック開催へ、サクラさんや北島康介さんのクロール泳ぎを見たいです。

2019-10-13 21:57:49
名前無し

ラグビー日本チーム、史上初の決勝トーナメント進出おめでとうございます!
素晴らしい試合でした。
いだてんを見て泣き、日本ラグビーがスコットランドに勝ったのを見ても泣いたので、今日は大変な日です。

七之助さんが圓生さんをやってくれたお陰で、ぐっと味わいと深みが出てよかったと思います。
小松君の最期を志ん生さんがあんなに悲しんでくれたのが、小松君へのせめてもの手向けになったろうかと思いました。
たくさんのドラマで玉音放送のシーンを見ましたが、満州での玉音放送を見たのは初めてでした。
いろいろな面で新しく珍しく、興味の尽きないドラマです。

    いいね!(3)
2019-10-13 21:59:05
名前無し

戦争をしても何一ついいことはない!
そう訴えたいのは痛いほど分かるが、ナチスの武装親衛隊やアインザッツルッペン(国家保安本部等の下のユダヤ人狩りの虐殺部隊)のような虐殺組織のような扱いで、ソ連軍でも強姦虐殺が多数あったのは事実にしてもどうかと思うし中国の日本軍すべて(多くでなく)や沖縄の米軍まで同列に扱う台詞をたけしの志ん生に言わたり、中国人が仕返しに日本人無差別虐殺をして回る様子は「人間の条件」「戦争と人間」のような反戦平和色強い映画や「大地の子」でもしてないがいいのかとは思ったけど。アメリカ大使館や中国大使館から苦情が来ないかな。

2019-10-13 22:16:39
名前無し

予告編だと来週には昭和39年の東京オリンピックやっちゃうの?
日本選手団の入場行進もあったし。ちょっと飛ばし過ぎじゃないですか。

2019-10-13 22:32:03
名前無し

戦争中に満州にいた宮尾登美子さんの本にも、日本の敗戦と同時に日本人が満州人に襲われた話は経験談として書かれているし、宮尾さん日本に引き上げてきてまず日本の役人に質問されたのがソ連兵に強姦されなかったかということだったらしい(ソ連兵に強姦された日本女性は大抵性病をうつされたから)し、このドラマの描き方が特に強烈だったようには思えない。

2019-10-13 22:50:49
名前無し

なんだか、途中で飽きちゃって。
全然ストーリーに引き込まれなくて。

本当に申し訳ないんですけど、
すっごくつまんなかった( ̄▽ ̄)

2019-10-13 23:17:05
名前無し

志ん生と小松くんの関わりを終戦前後の満州で描くかたちに私はすごくひきこまれました。
ソ連兵に抵抗しなければ小松くんはシベリアに送られてもしかしたら何とか生きのびて日本に帰れたかもしれない。でも抵抗して逃げようとするのが小松くんらしいと思い悲しくなりました。
またただ悲しいだけじゃなく、笑いを誘う場面(美川の場面とか)もあるからその一貫性のなさがかえって私はいいと思います。

    いいね!(1)
2019-10-13 23:31:07
名前無し

小松は真面目にマラソンに取り組んでいて、いい男と思うから、酒の勢いもあったけど、
熊本にいれば良かったという言葉を聞いて、小松の気持ちがすごく分かり、落語の途中で
外へ走り出したとき、危ない危ないと思って観ていた。
はがきを出したかったと思ったけど、最後まで志ん生の落語を聞いていればよかった。
外は危険なのに、なぜ危険も忘れて急に外にでて走り出したのだろう。理屈じゃ分か
らず、勢いのように感じたので余計に悲しくなる。
写真と違うびっくり驚き(失礼ですが・・)の相手、バーのママの占いでおりん一筋は
当たった。ラグビーも後半ひやひや。個人的には台風被害のことを思うと手放しで泣き
笑いとはいかないけど、最終章前の印象に残る回でした。

2019-10-14 07:33:26
名前無し

小松くんが撃たれた状況が、ちょっとよくわからず……。
落語は好きだけど、いだてんの落語の話が苦手なので、オリンピックの話も一切なくなってしまい、何を見せられているのか困惑。
やっぱり、落語の話は一切、なかったほうがよかったと思う。前回までの加納先生の話から、ブツ切りになって別のドラマになってしまったようで。

2019-10-14 10:57:01
名前無し

伏線回収の回でしたね。
小松くん、走りたかったんですよね!それはもう理屈じゃない。気がついたら体が動いてたってやつです。
今まで、どちらかというと邪魔だと思ってた落語の部分が、物語の要になっていたんですね。
もっと小松くんを観ていたかったな。今回の録画は消しません。

2019-10-14 10:59:29
名前無し

NHKホームページにある、いだてん最終章の予告(5分)は映画を観ているような気になりました。
ここにきて、いだてんとクドカンの大ファンになりました!

2019-10-14 11:03:21
名前無し

物語に流れがなくて、気持ちが入っていけない。
小松君のことも、途中で現れて、まだよくわからないうちに、悲劇の主人公になっていたから、え?という感じ。

最初から最後まで、スポットライトを浴びて激走する主役がほしいのに、主役が入れ代わり立ち代わり入れ替わるから、おもしろくない。
落語家は、オリンピックに絡む本筋の人間ではなくて、あくまで狂言回しのような人物なのに、出番が多すぎる。この人を見たいんじゃないのに…という困惑しかない。

2019-10-14 11:07:53
名前無し

初回から見ています。五りんの持っていたハガキの謎がいつわかるかとずっと楽しみに見てきました。今回一つの決着がつきました。とてもよかったです。

小松も志ん生(孝蔵)も普通の人です。私たちと同じ普通の人。その彼らが戦争に翻弄され、ある者は命を落とし、ある者は生き延び、何年もかけて故郷に戻り生活を取り戻す。その差は何なのでしょうか。生き延びた志ん生は家族に迎えられ才を伸ばし病院のベッドで酒を抱えて寝て旧友に会える。なんて幸せなことかと。

小松は志ん生に走りを教えました。敬愛する金栗先生から教えられた走りを。志ん生は死ぬ前に笑いたいと寄席に来たお客様を前に考え抜いて、小松の本物の走りを取り入れて富久をやりました。志ん生の渾身の芸に、小松の足は動き、たまらずに走り出します。愛する家族の元へハガキよ届け。その寸前、兵に見つかる。
小松が走るだろうとわかりました。逃げ出した小松の表情、すごかったです。走ることが全てだった、金栗と変わらない彼の、思いもよらない最期が哀れで、涙が出ました。

生死を分けるものが何か、答えはありません。でも生き延びた人は生きるために笑いを求め、死を覚悟しても笑って死にたいと笑いを求める。関東大震災の時の孝蔵と、今回の孝蔵で、彼はその経験を自分の芸に活かし、大きく成長したと思います。

満州から帰った孝蔵を泣いて迎えるおりん、そして粋を体現したような圓生、あと小松。この三者は役者が素晴らしく、今回は特に見応えがありました。

2019-10-14 11:21:00
名前無し

家族がみんなラグビースコットランド戦を
見たがるので、録画視聴。

録画を見始めたら、家族みんな、不満そうに
散り散りに解散( ノД`)

2019-10-14 11:22:32
名前無し

小松くん、気がついたら体が動いていた・・・そうですね。
その前に、路地の前で銃撃があったときにも、咄嗟に志ん生と圓生の前に出ていましたね。
あれは、落語家の二人を危険に晒す前に自分が、と取った行動だったように見えました。
結局、りくを思って買った葉書が巡り合わせになって助かり、
りくに思いを伝えたくて葉書を投函するときに・・・。

2019-10-14 11:34:05
名前無し

悲しいシーンもあって、もっと心揺さぶられてもいいのに、伝わってくるものが殆どない。
大河ドラマ好きなのに残念でしょうがない。

2019-10-14 12:03:40
名前無し

小松くんの悲劇のエピソードはなんか、とってつけたよう。
小松君だけ亡くなってしまうのって、捨てキャラみたいで、
彼の存在、扱われ方、とても可哀そうでした。

主人公の政治さんがもっとガッツリ苦労して辛酸を舐める
ような描写があったほうがよかったと思います。

2019-10-14 12:49:26
名前無し

多分、実在の政治さんがガッツリ苦労して辛酸を舐めるような史実がなかったんじゃないでしょうか。

2019-10-14 13:17:37
名前無し

タケシさん小泉今日子さん、夏帆さん、サクラさんキャスト失敗したと思う。視る気が、どんどん薄れた。

2019-10-14 13:49:32
名前無し

只今、第31回 出雲駅伝やってる。雨が降ってきた。
小松さんや金栗さんの姿が浮かぶ。

2019-10-14 14:02:12
名前無し

ドキュメンタリーじゃないから、少々、脚色して、
政治さんにも、苦労して、激動の日々を生きて
もらったらいいのに。

いつも、高みの見物している風で、他人事みたい。
そんなだから、見ているほうも、置いてけぼりに
なってしまう。

2019-10-14 15:15:31
名前無し

私は、様々な「日本人」がこのドラマの主役なのかなと思っています。
日本人にオリンピックを広く知らせた人。日本の体育教育に携わった人。日本人選手としてオリンピックで走り、泳いだ人。それを支え、応援した人。それを見、語った人。オリンピックを現実に日本につれてくる人。節操もなくただウロウロしている人。
それぞれが異なる役割りを持ち、天命を果たしていく中で、時にすれ違い、時に並走し、時に深く関わり、日本の歴史の一部になっていく。
その様子が面白いなと思います。



スポンサーリンク


全 7242 件中(スター付 1443 件)7193~7242 件が表示されています。
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。