3.23
5 623件
4 160件
3 96件
2 128件
1 467件
合計 1474
読み いだてん とうきょうおりんぴっくばなし
放送局 NHK総合
クール 2019年1月期
期間 2019-01-06 ~ 2019-12
時間帯 日曜日 20:00
出演
日本のオリンピックは、マラソンの金栗四三と陸上短距離の三島弥彦、たった2人の選手から始まった。まだ“スポーツ”の言葉もなかった時代。1912年に初参加した「ストックホルム大会」で、金栗は日射病で失神、三島も大惨敗。だが、そこから持ち前の根性で猛勉強、日本...全て表示
全 7473 件中(スター付 1474 件)7424~7473 件が表示されています。

2019-10-20 16:58:10
名前無し

中村勘九郎を見るのが苦手になりました。昔はファンだった役所広司もです。

2019-10-20 16:59:21
名前無し

>やっぱり日曜日の夜は『いだてん』が観たい

私もいだてんがないのは寂しいけど、今日はラグビーを応援するっす( ̄- ̄)ゞ

2019-10-20 17:30:45
名前無し

いだてんがあるのが当然になってきた今、無いと思うとなんか淋しい夜、南アフリカ戦を応援します。ルールはだいたい知っていますから。

「信頼を 後ろに放り ラガーマン

前へ前へと 駆け上がる」

圧勝じゃんねー

2019-10-20 21:56:53
名前無し

今日は本放送がないので、録画した『箱根駅伝』の回を観ました。第一次世界大戦の爪痕残るアントワープでのオリンピック開催を、当時ベルギーのIOC委員だったラトゥール氏が申し出たと言っていました。

箱根駅伝の回は、五りんの父親がランナーだったことがわかった回で、先日の放送で小松くんの人生にショックを受けた後に観たら、戦中戦後から昭和30年代への時の流れを感じました。その間わずか十数年なんですね…。五りんの運命に日本の歴史の一部を見るような感じでしたし、身近な誰かを彷彿とさせる出来事のようにも思えました。もし時系列に沿って物語が進行していたら、ここまでの感覚は得られなかったかもしれません。

    いいね!(1)
2019-10-20 22:18:42
名前無し

一度も見逃さない大河はいだてんが初めてです。
ここに来て色々なことが一気に繋がってきて、益々目が離せない展開に、予告を見ながら次回を楽しみにしてます。

面白いと思う感覚は人それぞれですが、面白くないと言っている人たちが面白がるものは、こんなに感覚が違うので、私にとっては面白く感じないのだろうと思うけれど、わざわざそれを書き込むのに時間は割かないでしょう。

2019-10-20 23:11:28
名前無し

私は、観てつまらないと感じた民放のドラマに苦言を書いたことは有りません。
いだてんに対してわざわざ苦言を書くのは、受信料を徴収されているからです。
しかも局の看板番組で、受信料から多額の制作費を費やしています。
また自分がリタイアしても、多くの方々に観られて良い視聴率なら、人気ドラマが自分の感性と合わないんだと黙りますが、いだてんはそうではなく一部受け、悪く言えばマニア受けのドラマになっていますね。
私はこの様なサイトだけじゃなく、ドラマの公式アカウントにも苦言を書いています。
受信料の無駄使いを反省して貰いたいからです。
(正直、最近の偏見報道でNHKを気に入らない気持ちから、つまらないドラマに立腹するところも有ります)

2019-10-21 00:21:52
名前無し

このドラマを好きな人がマニアだとしても、そのマニアも受信料を払ってる視聴者。
たまにはマニア(だとして)が喜ぶドラマを大河枠で流すのも、ある意味では国民のためだ。

いつも多数の視聴者の受けを狙っているドラマだけを作っていたら、いつか作りては行きづまる。
作品の質もどんどん低下していく。
たまには異色の作品を作らないと作り手がダメになってしまう。
視聴率が高ければ名作とも言い切れないし、いつもと違うような作品を作って視聴率的に失敗しても、その経験は何かに生きる。
何に生きるんだかわからないけど。

2019-10-21 00:42:55
名前無し

昨夜8時頃、私の頭の中でオープニングのファンファーレが鳴りました。
次週まで、回想いだてん、想像いだてん、妄想いだてんで乗り切ります。
小松勝くんが日本に帰って来て家族と幸せに暮らすのを思い描いて…。

2019-10-21 00:49:38
名前無し

2019-10-21 00:21:52さんへ。

少数の国民を喜ばす為に多数の国民を蔑ろにする行為を、国民の為とは言わないでしょう。

いだてんも、来年にオリンピックあるが故の企画で受け狙いだと思うが?
結果大失敗した。
いだてんが質が高いとでも?
やたら絶賛をする人は居るが、質が高ければあんな惨めな視聴率を叩き出さない。
視聴率的には異色では無くて駄作と呼ぶのが相応しい。

今後しっちゃかめっちゃかの大河を作っては駄目だとの教訓には成るでしょうね。

2019-10-21 01:14:58
名前無し

いだてんは質は高いよ。
視聴率と質は必ずしも比例するものではない。

大層な例えを出すので誤解しないでいただきたいのだけど、
アメリカ映画ベスト100というのが選定されたことがあって、
映画関係者だの批評家だの何だのがアメリカ映画の名作を100本選んだ。
その際、その作品の興行収入が高いか低いかは全然考慮されなかった。
これはあくまで例えで、決していだてんがアメリカ映画ベスト100と並ぶと言ってるんじゃない。
ただ、映画の興行収入はテレビドラマで言うと視聴率にあたるわけで、
海外でも映像作品を『質』で評価するときは売上げとか視聴率では考えない。
『商品』としては、売り上げや視聴率を考えなければ駄目だけどね。

いだてんがマニア受けしているとしたら結果的にそうなっただけで、
NHKは最初からマニア受けを狙ってはいなかっただろう。
NHKとしては大河をある部分、商品の一種と考えてるだろうから。
ところがいだてんは商品として売れず、しかし作品としての質は高い。
それで結果的にマニアしか喜んでいないとしても、
質の高い映像作品を作ってくれたことは評価したい。

最大多数の国民のためには、台風や地震、選挙や国会の報道などを、
NHKは非常に真面目にやっていると思う。
決して国民をないがしろにはしていない。
ドラマは報道と違って創作だから、作ってみた結果として、
たまには多数派の好みから外れることもある。

2019-10-21 01:17:18
名前無し

鼻毛とかおならとか大便とかゴキブリとかは表層的なもので、すごく奥深いところに光るものがある。
いだてんはそういうドラマだと思う。

2019-10-21 01:22:48
名前無し

「いだてん」って、すごく考えられて、計算されて作られてるドラマで、しっちゃかめっちゃかなところはどこにも無いと思う。

2019-10-21 01:35:55
名前無し

いだてんの視聴率が低かったから大河の予算が削られるだろうというのは確定していない憶測で書かれた記事にすぎず、面白おかしく煽っているような気がします。
NHKは名誉挽回のためにハセヒロや天陽くんの大河で数字を取りにくると思いますので、予算は潤沢に用意するのではないでしょうか。

2019-10-21 01:36:30
名前無し

いだてんも終われば必ず円盤化をされて商品になりますよ。
質が高い低いは個人の感性で区別するものとも言えるから、異論をしつこく唱えるもんじゃないですね。

NHKの災害のニュース放送には一切文句は有りませんね。
しかし社会的な報道は時に実に酷い物です。
例えば、問題となった愛知県の展覧会、多くの日本人が問題視をしたのは少女像では無くて、昭和天皇のお真影をバーナーで焼いて燃えかすにして足で踏みにじった作品に対してです。
NHKの報道は、少女像ばかりを焦点にして陛下への侮辱には一切触れなかった。
日本人から見て日本人を蔑ろにする駄目駄目国営放送局ですね。

    いいね!(2)
2019-10-21 01:43:06
名前無し

視聴率が低いとか、マニア受けのドラマだとか、さまざまなご意見が飛び交っているが、個人的な意見として「いだてん」は大河史上最悪のドラマだと思う。
理由は、どなたかが書いておられたが、感情移入ができない。脚本家と制作陣の内輪の自己満足だとしか言いようがない。

2019-10-21 01:44:34
名前無し

間違ってしまいました。
名誉挽回ではなく、名誉回復・汚名挽回ですね。
失礼しました。

2019-10-21 01:47:13
名前無し

もしかしたらだけど
いだてんは感情で見るドラマじゃなくて頭で見るドラマなのかも

2019-10-21 01:52:33
名前無し

あと二か月も辛抱すれば光秀になるし、その後一年経てば渋沢栄一になる。
もうちょっとさ。

2019-10-21 02:26:39
名前無し

日ソ不可侵条約を破って、ソ連兵が南下してくる。そのような状況下で、落語を楽しむ人もいたのだろうが、ほとんどの日本人はそうではなかった。
ソ連国境付近に駐屯していた日本兵はソ連軍と中国共産党パーロ軍に追われて、飲まず食わずで奉天、新京をめざして逃げた。ソ連軍に捕まればシベリア抑留。パーロ軍に見つかれば銃殺された。
それを知った満蒙開拓団の中には集団自決した村もあった。大連や天津に居留していた日本人もすぐに内地に引き上げた。なんで美川君が中国服を着て、饅頭を売っているのか? 美川君は中国共産党に心酔して、大陸に残る決心をしたのかな? そのあたりの説明がなくて、唐突な場面だった。
いだてんは唐突な場面が多すぎて、ついていけない。

2019-10-21 02:39:56
名前無し

頭で観れば、時代考証、風俗考証、衣服考証、日本語考証、方言考証など、ツッコミたくなる箇所は多々あり。頭脳で観ても、つまらないものはつまらない。

2019-10-21 02:49:06
名前無し

美川君は饅頭ではなくウォッカを売っていた。

自分も、森繁さんの回顧談を読む前は、敗戦直後の満州で落語なんか聞いてた人がいたとは思わなかった。

2019-10-21 03:03:16
名前無し

同じ「スポーツ」を扱ったドラマで民放のラグビーを
テーマにしたものと比べると具体性に欠けるところがある。
要するに表面上の歴史的出来事を大雑把に描いているだけで
何をどう表現したいのか、感動させたいのかという部分が曖昧なのだ。
祭りのあとに散らかったゴミを片付けるのが大変そうな作品である。

2019-10-21 03:04:02
名前無し

船が来なくてすぐには引き揚げられない人も多かったようです。
宮尾登美子さんもその一人だったそうですが、宮尾さんがご自分で語ったところでは、自分は着のみ着のままで髪もとかさず汚くて乞食のようだったのに、同じように引き揚げを待っていた女性の中には、綺麗に身なりを整え、恋愛したり妊娠したりした人もいたそうです。
引き揚げ船に乗ってから疲れや飢えや病気でバタバタと亡くなった方もいた中で、元々からだが弱かったはずの宮尾さんは亡くなることもなく帰ってきました。
もっとも、日本に帰ってから肺結核を発病されたそうですが。
船を待つ引き揚げ者の収容所にいたときは、日本人の子供たちが満州人と仲良くなって、豆を煎って売るなどの小さな商売をし、仕入れと販売は子供たち、宮尾さんは豆を煎る仕事をし、子供たちが宮尾さんにバイト料をくれたそうです。
人は意外にたくましく強かな面もあり、同じ環境に置かれてもその在り方には個人差があるようです。

    いいね!(1)
2019-10-21 03:12:11
名前無し

いだてんはオリンピックやスポーツに関連する最近の日本の歴史を俯瞰で見られるから面白い。

2019-10-21 05:35:54
名前無し

上の方の投稿を見て思いましたが、日本のオリンピックの歴史では重要と思われる、日本人初のメダリスト(テニス選手)を劇中では粗末に扱ってましたね。(ナレだけだった気が!?)
なぜ嘘でも四三との交流の場面を作りメダリストを少しでも描かなかったのか?
私は興味の無い落語家の数あるエピソードより、日本のオリンピックスポーツの最初の栄光の歴史を多少なりとも観たかったですね。

今は反戦プロパガンダドラマ?
そういや極左の男優を良い役どころに抜擢してましたね。

スポンサーリンク
2019-10-21 08:46:43
名前無し

質が高いか低いかはここの誰にも決められないと思います。なのでそれとは関係なく、普通のドラマでは無いこの大河枠の作品を楽しみにしている人達がいると思うので、せめてもう少し沢山の人が楽しんで見られる作品の方が良かったんじゃないかなと私は思います。良くも悪くも個性的過ぎました。

2019-10-21 11:25:23
名前無し

私には、良い方に個性的で、好きなドラマです。

2019-10-21 11:36:57
名前無し

ラグビーの放送をしたら、視聴率が10倍以上になりました。

関係無い話しやけど、野球好きとして日本シリーズの視聴率が悲しいね。
昨日は仕方ないにしても、土曜日は外国対外国のラグビー視聴率の約半分(泣)
私はCM無いのが好きだからBSで観てたけど。

さて次の日曜日のいだてん視聴率はどうなるでしょう?

2019-10-21 12:27:10
名前無し

>野球好きとして日本シリーズの視聴率が悲しいね。

野球は毎年あるし、日本人同士の試合だけど、ラグビーのワールドカップは4年に一度だし、多くの国の一流選手が海外から来るからね。
お祭りとしての規模が違うよ。
好きな野球を楽しく見てくだされ。

2019-10-21 12:39:31
名前無し

反戦ドラマだから批判が激しいんですね。
でも批判が激しいドラマって秀作が多いですね。

2019-10-21 12:40:40
名前無し

来年はまた光秀に戻っちゃうのがいや。

2019-10-21 12:53:18
名前無し

来年のドラマの話は来年にしてくださいね。

2019-10-21 13:27:41
名前無し

昨日のBSのいだてんの録画予約がそのまんまになってたから、いだてんの代打の番組が録画されていた。
祇園祭を支える祇園の商店の旦那衆「宮本組」の密着ドキュメンタリーだったが、ナレーションをつとめていたのが可児先生だった。
可児先生、またいだてんで見られるかな。

2019-10-21 13:33:30
名前無し

放送が無かった週も週明けに意気揚々と☆1つ付けてる人って
何と戦っているんだろう。

最終章に入るこの時期までしっかり観てるわけだし
暇なのかな?その時間が羨ましいよ。

2019-10-21 13:54:15
名前無し

他の人に嫌味を言う人よりマシだと思う。

2019-10-21 14:14:29
名前無し

>反戦ドラマだから批判が激しいんですね。

最近、急に批判が増えたらそうだろうけれど、四三主役の時から批判は多かったよ。反戦なら「カーネーション」「ごちそうさん」もそうだけど絶賛多かったじゃん。

2019-10-21 14:18:28
名前無し

>でも批判が激しいドラマって秀作が多いですね。

「純と愛」は歴史の残る大傑作だったということですね。

2019-10-21 14:28:55
名前無し

要するにクドカンさんはオリンピックじゃなくて、江戸落語を描きたかっただけ。それに気付かず、クドカンさんに乗せられたNHKの大河制作陣は無能力。クドカンさんのほうがNHKより商魂たくましく、一枚上手。
NHKさん、これからは脚本家をよく吟味して選んでください。

2019-10-21 14:32:31
名前無し

撮りためてた録画をボツボツと

段々つまらなく感じてしまうのはどうして?

綾瀬はるかさん、この方は女優じゃないでしょ?

まともな女優さんならいまさら30歳半ばで紅白司会なんてやりませんよね、若手でなら有でしょうが好評ではなく不評で批判殺到
女優さんなら女優としてやるべきことがあるはず。
ヒロインがタレントが出ないといけない大河。
公平謳うNHKが・・・・ただ面白いつまらないもあるだろうが
国民もバカばかりじゃないです、受信料で制作されているのだから
ほんとに平等に疑いであってもそれを払拭できるような能力がある
女優を使ってもらいたい。それもあるかもしれないがNHKはそればかりが目立つ、このままじゃ増々大河は戦国ばかりになってしまう

2019-10-21 17:20:55
名前無し

落語のネタとしてオリンピックの話を進めるのは、ドラマのつくり方の一つにすぎない。ドラマのつくり方はいろいろあって、今作は古今亭志ん生と架空の弟子である五りんがネタとして語っていくという形になっているにすぎないのであって、連続テレビ小説「おひさま」も斉藤由貴演じる主婦が若尾文子演じる老婆から昔話を聞くという形になっていた。「千夜一夜物語」なども似たような作りだ。

2019-10-21 17:53:37
名前無し

落語のネタ、と言われても落語の意味が分からない視聴者は置いてきぼりだよ。だから、マニア向けと揶揄されるんだな。

    いいね!(1)
2019-10-21 18:58:54
名前無し

やっぱりクドカンは上手いし好きです。
いろんな方面への妙な忖度がない(異様な秀吉下げはもはやデフォルトで飽きましたし逆にしらけます)だとかの視点がない、ただ日本や世界、先人達への愛情がまず感じられる大河は自分的には久しぶり。
クドカンは視点が愛情や優しさに満ちていてそれが気持ちがいい。

こんなに気持ちよく観られる大河も久しぶりです。
直虎も好きでしたが、これは悲劇も多いのに爽快感や喜びも多くて家族と楽しみに観ています。

たけしはご愛敬ですが、他は演技もさすが。最後まで楽しみにしています。終わっちゃうの寂しい。
NHKはこれとグレーテルのかまどしか見てません。。
来年も大河楽しく観られるといいんですが、キャストがいいだけにならないかちょっと心配。

    いいね!(1)
2019-10-21 20:23:23
名前無し

これからの大河ドラマはマニアックにならざるを得ないと思う。戦国、幕末・明治維新の主な偉人は既に取り上げられているし、定説通りに進むドラマは何度も放送されているから。明智光秀や渋沢栄一だって今までの大河ドラマだったら取り上げられなかった人物だろう。

2019-10-21 21:09:11
名前無し

ドラマや小説の内容を進行させるために、狂言回しという役を設定する場合がある。しかし「いだてん」の落語は狂言回しではなく、主役級に食い込んでいる。落語に興味のない視聴者、上方落語しか知らない視聴者にとっては、何を演じているのか解らない。
視聴者に全く配慮のないドラマである。

2019-10-21 22:10:06
名前無し

>放送が無かった週も週明けに意気揚々と☆1つ付けてる人って
何と戦っているんだろう。

最終章に入るこの時期までしっかり観てるわけだし
暇なのかな?その時間が羨ましいよ。


1週間を経てからドラマ評価しては駄目なのか?
別に毎週見なくても。その回をちらっと見ただけでも評価をしても良いだろう。
受信料を払っているのだから、暫く見てなくとも今はどんな状態か見てみたくなる時も有る。
鬱陶しい嫌味を書くな。

2019-10-21 22:49:22
名前無し

まだ月曜だ…早く日曜にならないかな。

2019-10-21 23:00:30
名前無し

この間は、おりんさんが出てきて嬉しかった。
私も落語はそんなに詳しくはないけど、単純に楽しい。
人間って面白いなあ・・・っていうところの軽さと重さの振れ幅がとても心地良い。

志ん生の病室にお年を召された圓生が訪ねたとき、隠しきれずに布団からチラッと見えた酒瓶を見た圓生の表情なんか最高だった。
台詞がないところの表現(人物の表情、カメラワーク含めた演出)なんか、見ていると結構意味のある場面があって、色々気付かされる。それは言葉ではなかなか表せない可笑しみや優しさ。それで何だか温かい気持ちになる。

    いいね!(1)
2019-10-21 23:47:21
名前無し

Twitterのフォロワー数が、始まって間もない3ヶ月ドラマの「同期のサクラ」に負けるとは、この大河の人気の無さと注目度の低さは異常だぞ。

傑作だ、神回だ、と信者は執拗に騒ぐが、一般人には全く浸透せず。

2019-10-22 00:04:45
名前無し

私も夏帆さんのおりんさん好き。

2019-10-22 07:11:26
名前無し

狂言回しにもいろいろある。古い話になるが、「新竹取物語 千年女王」というテレビアニメがあった。このアニメの本当の主人公は明らかに雪野弥生(千年女王)なのだが、雨森始というさえない中学生の視線で描かれている部分が多く、狂言回しの主人公になっていた。
大河ドラマでも登場人物の一人が主人公の思い出を語るという形になっているものが結構ある。



スポンサーリンク


全 7473 件中(スター付 1474 件)7424~7473 件が表示されています。
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。