3.23
5 798件
4 179件
3 107件
2 157件
1 601件
合計 1842
読み いだてん とうきょうおりんぴっくばなし
放送局 NHK総合
クール 2019年1月期
期間 2019-01-06 ~ 2019-12-15
時間帯 日曜日 20:00
出演
日本のオリンピックは、マラソンの金栗四三と陸上短距離の三島弥彦、たった2人の選手から始まった。まだ“スポーツ”の言葉もなかった時代。1912年に初参加した「ストックホルム大会」で、金栗は日射病で失神、三島も大惨敗。だが、そこから持ち前の根性で猛勉強、日本...全て表示
全 9071 件中(スター付 1842 件)9022~9071 件が表示されています。

2020-03-07 18:17:38
名前無し

関係者に罪はない。
ただただ気の毒。

2020-03-07 20:46:58
名前無し

ずっと頑張ってきた選手を思うと、無観客でもいいからやってほしいな。

2020-03-08 01:54:57
名前無し

1916ベルリンオリンピックが中止になったときの金栗四三さん、1940東京オリンピックを返上したときの田畑政治さんを、ドラマを通じて見てきたからね。今まさに関係者の方々は奮闘されていることと思う。

この作品はギャラクシー12月度月間賞を受賞したのだけど、大河ドラマとしては異色とされながらも、現代の日本が抱える諸問題とリンクしていて見応えがあったと評価されている。主人公だけではなく、日本だけではなく、多くの人たちが陰で苦労してきた姿が描かれていたから、今年の現状も応援する気持ちで見守りたい。

2020-03-08 09:11:27
名前無し

春からいだてんがBSで再放送されます。楽しみです。初回から観かえせばいだてんが初めから仕組まれたテーマがぶれなく貫かれて描かれていたことが分かり改めていだてんの素晴らしさが分かると思います。

さて今新型肺炎が猛威を振るい東京オリンピック開催が危ぶまれています。思えば戦争で過去に東京オリンピックが中止になりました。もし東京オリンピックが中止になったら日本経済は計り知れない損害になり国民の元気が失われるでしょう。

もしそうなったらオリンピックに生涯をかけ尽力した加納治五郎や田畑政治や金栗四三やその他の先人たちが草葉の陰で悲しむと思います。何とか人間の英知で乗り越えてオリンピックを開催してほしいと思います。そして顔の色も国籍も思想も宗教も関係がなくぐっちゃぐっちゃに集まった実に面白い東京オリンピックが観たいです。

2020-03-08 09:15:36
名前無し



修正します。

加納治五郎→嘉納治五郎

2020-03-11 10:02:36
名前無し

勘弁してくれ。

2020-03-12 23:46:46
名前無し

再放送情報をありがとうございます。嬉しいです。

2020-03-16 04:18:43
名前無し

流行性の病気により、オリンピックも中止か1年延期にするとか混乱がつづくのう(汗)
おもえば、この大河も不幸つづきだった。マラソンは北海道に変更だし、去年から呪われているような気がしてならない。

2020-03-21 00:16:03
名前無し

クドカン神話もこれにて崩壊。本当につまらなかった。

    いいね!(1)
2020-03-22 09:03:26
名前無し

金栗さんの伝記、とても面白いんだけどな~(T_T)。嘉納さんのも読んだ。
金栗さんはマラソンの父と呼ばれているが、更に父がいて、その方は織田さんで、尾張の出身だと。大河ドラマだわ~、登場去れなかったけど。残念。

2020-03-22 09:04:47
名前無し

↑訂正  登場去れなかった→登場されなかった

2020-03-23 15:23:28
名前無し

ドラマは面白かった。

現実のオリンピックは残念なことになってしまったな。

2020-03-24 00:40:42
名前無し

1940年の東京五輪は嘉納さんが氷川丸にて肺炎で亡くなった後、返上された。嘉納さんの棺に五輪の旗がゆっくりと降りてゆく場面を思い出す。
船と肺炎と高齢者、今年のも、なんとも。

2020-03-28 07:14:47
名前無し

呪われた二つの東京五輪、この記録は永遠に残るだろう。それだけは確か。

2020-03-28 12:08:18
名前無し

東京オリンピックが1940年開催予定だったことは「いだてん」を観る前は知りませんでした。
同じ年には冬季・札幌オリンピックも予定されていたのですね。
先日、IOC会長の山下泰裕さんの会見を拝見しました。いだてん紀行にもご出演くださった山下さんは世界情勢の渦中にモスクワオリンピックに参加できなかった経験がおありで、延期を知らされた今年の選手たちの気持ちにも配慮したお話しをなさっていました。

2020-04-01 07:46:42
名前無し

神木さんと宮藤さん(伊丹十三賞)が賞もらったが、なんだかなぁ。
最終回の "ごりん" は炒飯をかっ込み蓮華を手に落語ネタとはいえ「火事だ火事だ」と観衆を横目に走り、ダメな人というより頭の足りない人にしか見えなかった(-_-;)。
宮藤さんの創作らしいセリフは薄っぺらかったし。
スポーツの再現は見事だと思うので全部録画してて、また観るけど。宮藤さんが創作してないであろう重厚なシーンも、かなりあったから。

2020-04-05 08:29:10
名前無し

明日からBSで再放送開始ですね。そしてお大事に。

2020-04-11 01:24:34
名前無し

ドラマは超超低視聴率。
東京2020五輪は延期。
コロナが日本国土を遅い、経済破綻寸前。
ふつうに年末、年始のんびり楽しんでたのはなんだかったのかと。

2020-04-14 18:12:05
名前無し

クドカン…大丈夫なんかなぁ。
本当超低視聴率だったいだてんだが、今では懐かしいよ。
オリンピックは延期…。なんかなぁとたまにいだてんを思い出す。

2020-04-14 22:26:01
名前無し

本日の朝ドラ『エール』に二階堂トクヨ女史と人見絹江選手が食べていた菓子シベリアが登場しました♬♬♬。大正15年です。
近所のスーパーで売ってて1度だけ食べました。また食べたくなりました(^○^)♡。
ホント、スポーツ部分の再現は見事でしたね。

2020-04-15 05:58:52
名前無し

上記の一部訂正 人見絹江 → 人見絹枝
黒島結菜ちゃんの村田富江と混ざっちゃった。

2020-04-21 08:59:15
名前無し

古関裕而さんをモデルにしてる某ドラマでは、1年も音楽から離れてたのに、あっという間に交響曲を作曲して入賞しちゃった(*_*)。
こちらでは古関さん登場しなかったから、あちらで補足したいのだが……。誤解をしないように、金栗さんも古関さんも、まずは伝記を読んだほうが良いと思った。金栗さんのは読んでる。
でもこちらの歴史やスポーツの再現シーンは見頃だと思うので、録画でまた観よう。
三島邸には乃木大将……朝ドラでは幼なじみの鉄男は乃木大将と呼ばれ…いだてんを観てない人は、この楽しみが無いのだな、気の毒に。

    いいね!(1)
2020-04-21 15:28:10
名前無し

競技場作ったりプール作ったりして、大金かけて大河でやる作品じゃなかったね。
全部見たわけじゃないけど、良かったのは綾瀬はるかの自転車シーンだけの記憶。
後はとにかく喧しかった記憶。
うるさいってテレビ消した事もあった。

    いいね!(1)
2020-04-23 02:03:02
名前無し

四三さんの実次兄ちゃんがすごく良い。一家の大黒柱。弟思い。

2020-05-03 17:22:10
名前無し

今BSでの再放送を見てますが、とても面白く見させてもらっています。
改めて見てみると、地上波での放送当時はあまり気にかけていなかった部分が伏線に
なっていたりと2周目でも十分に楽しめる作品になっていると思います。

ただ、大河ドラマファンの方々にとっては
受け入れ難かった作品かもしれません。

    いいね!(1)
スポンサーリンク
2020-05-19 21:59:07
名前無し

1920年アントワープオリンピックの頃のまーちゃんは18歳。再放送で登場。
後のまーちゃんと違和感がない。
この頃は金栗四三さんが主役だけど、水泳競技の結果報告で、未来の展望(=伏線)が。

2020-05-22 23:44:13
名前無し

今Eテレで中村勘九郎さん本業出てるけど、昨年は宮藤官九郎が魅力的な主人公を描けなくて、とばっちりを受けて気の毒だった。一生懸命役作りしてたのに(T_T)。
高橋英樹さん司会……大河ドラマに出ないのかしら。バラエティーとか娘とペアばかりで、つまらない。

2020-05-22 23:46:02
名前無し

↑宮藤官九郎さんです。敬称忘れた。わざとではない。

2020-05-25 08:20:49
名前無し

NHKだから超低視聴率でも1年間やりきったが、もしこれが民放の1年間ドラマなら途中で打ち切りだっただろうね。
自分も途中で観るのを止めたが、立ち小便したり浣腸されたりしてるむさい主人公が、裸でヒャーヒャー言って女性を驚かしてばっかりしていたら、視聴者が逃げてゆくのは当然だろう。
フガフガ落語噺との融合にも失敗してたしね。

2020-05-28 00:45:56
名前無し

金栗編第一部の最終章の再放送は未曽有の関東大震災からスポーツを通して被災者が立ち直るまでを描き感動しました。それぞれが復興のために動き出す、美濃部孝蔵は焼け跡の被災者の前で落語を披露し金栗は故郷の実家から送られた救援物資を韋駄天の如く走り運び被災者を助けました。

嘉納治五郎はスポーツで被災者たちに元気を出してもらいたいと神宮競技場を解放して大運動会を開催させ被災者たちは笑顔と元気を取り戻しました。嘉納治五郎の寛大さに心打たれました。

そして人見絹枝が岡山から震災で亡くなった恩師のシマの手紙を携えて神宮競技場を訪れました。シマの夫の増野が読んだ手紙は日本女子スポーツの将来を人見に託したシマの誠意のこもった手紙だった。シマの思いに涙が潤みました。

運動会の最後の徒競走で走る金栗を見た妻スヤが言った『ああ、バカだ、バカの走りよるて、みんな笑っとるだけたい』金栗が行くところ周りは笑顔の花が咲き活気に溢れていました。良い意味で金栗は走りながら人々に夢と希望と笑顔を運ぶマラソンバカの韋駄天そのものだった。

    いいね!(2)
2020-05-30 23:52:21
名前無し

5月22日の23:44:13 だけど、つい評論家ヅラして受け付けなかった人の目線で書いてしまったが、私は嘉納さん・金栗さん・田畑さんに敬意を持って最後まで視聴した。クドカンファンでは無い。
全部録画してて、最近 “箱根駅伝” の回を視聴。
先日『switchインタビュー』再放送で人見絹枝役だった菅原小春さんを観て、彼女の性別を越えてる個性が、役にピッタリだったの再認識した。ドラマ初出演とは思えなかった。

2020-06-01 21:48:23
名前無し

6月2日(火)午後6時15分から放送の
いだてん(再)は人見絹枝がメインです。

感動の神回です。

お見逃しなく。

2020-06-02 14:53:35
名前無し

朝ドラ『エール』は『いだてん』が親ドラマなら子ドラマだと思う。
時々いだてんのモチーフを出すと、おそらく全部観た方が反応(というと変だけど)して下さって、嬉しくなる(^o^)。
あちらではアレなアレについエキサイトしてしまって、愛してるのに嫌われてしまう。アレなアレばかり見てるとついね……。書くのやめようかな(T_T)。
オリンピックありきの2つのドラマなのに、そのオリンピックが有るかどうか……10月10日にそれが決定したら、悲劇だわ~(T_T)。
ドラマが視聴率的に失敗したとか、金栗さんたちの功績まで否定されたようで、悲しかった。
こちらはレビュアー同士が気持ち的に濃厚接触しなくなり、居心地いい。ホッとする(^o^)。

2020-06-03 00:15:12
名前無し

BSプレミアムいだてん再放送第26回は日本女性初のメダリスト人見絹枝がメインでした。
大柄で化け物と揶揄されても負けない人見絹枝の壮絶な戦いに圧倒されました。アムステルダムにたったひとりの女性が国民の期待と重圧に潰され100mに負けた後、男は負けても帰れるけど女は帰れませんと涙の訴えで挑んだ800mで銀メダルを獲得した人見絹枝の執念が伝わり感動しました。演じる菅原小春さんの渾身の演技に魅了されました。誹謗中傷も海外に出れば賞賛に変わる、皆さんも勇気を持って走ってください、飛んでください、泳いでください。ラジオ放送の人見絹枝の言葉に励まされました。そして二階堂トクヨに語る『私は走るのが大好きです。私を見て勇気づけられる人がいる限り世界を駆け巡ります』とにこやかに語り笑顔で美味しそうにシベリアを頬張る人見絹枝が苦難から解放され普通の女性に戻ったように可愛らしかった。

    いいね!(1)
2020-06-04 01:58:38
名前無し

BSプレミアムいだてん(再)第27回『替り目』が事実上の主役交代だと思います。

田畑は金栗に反発しながらも、今自分がここにいるのは金栗のおかげだと思っていたのかもしれない。元祖オリンピックは三千世界広しと言えど金栗四三ただ一人だと田畑は素直に認めた。田畑は熊本に帰る金栗にオリンピックの一番の思い出は何かと尋ねると甘いお菓子と答えた。金栗の意外な答えに田畑は落胆したが、ストックホルムの酷暑で惨敗して死の淵にいた時、生き返らせマラソン人生を続けさせてくれた地元の方から与えられた甘いお菓子が一番の思い出になったと思います。金栗はすべてをやり遂げ悔いのない穏やかな表情で去っていく。金栗四三は荒れた荒野を耕して種を蒔き芽を出させ田畑政治が育て花を咲かせた。これからオリンピックの花を咲かせるための金栗から田畑への主役交代の替り目でした。

2020-06-14 22:24:09
名前無し

金栗さんの後輩で “文武両道の韋駄天” と民放テレビで呼ばれてたラグビーの福岡聖樹選手が引退……金栗さんの去就と近いものが。
見てて気持ち良い方たちだ(^_^)。

2020-06-15 15:19:18
てんぷら

キャスト陣も脚本も演出も最高だった!
私の個人的ランキングには、大河トップ5くらいに入る名作。


私もご多分に漏れず、はじめのころは「今回のは”丁髷””ドンパチ”ないんだなぁ」とちょっとがっかりした口なのであれなのだが・・・徐々に面白さに気が付いてきて、(特に、震災の話と、満州の件は本当に鳥肌だった・・。)最初から真面目に見ておけばよかった・・!と思ったので、今回のBSの再放送、楽しんでます。

「大河」という枠だったために、私のように「大河」の固定イメージから敬遠する人が多かったのかなと思うと、本当に残念。

もし、まだ未見の人で、もし機会があれば、是非、ちょっと長いけど「金栗四三に髪が生えるまで我慢して観て!!!!」
(私はそのあたり(女子スポーツ編くらいかな?)で面白いと思ってきたので・・!)

    いいね!(1)
2020-06-15 19:58:46
名前無し

阿部サダヲ意外と早く観れてリモートドラマにもでていた。民放でもでるみたいだし安心した。色々あったけどね。
まだファン続けるよ。16年好きだからさすがにやめられない。

2020-06-16 20:06:30
名前無し

今、テレビ朝日でやってる “グレートさん” て、田畑まーちゃんのことだよなぁ。武井壮さんがプレゼンしてる。

2020-06-30 23:24:27
名前無し

オリンピック返上、過去のこととは思えない。
決断する人、諦めねばならない人たち。

2020-07-04 07:09:09
名前無し

体育の日をズラし、海の日をズラし、敬老の日をズラしたり、ホント酷いわ(*`Д´*)。
親いだてんの子供ドラマ『エール』は音楽家のドラマなのに、汚い声の絶叫シーンが4回(→4回目のヒロインの出産シーンは予測通りだった(-_-;))、俳優たちは最高のメンバーなのに、観る気を無くしてしまった(T_T)。
『いだてん』の主人公の「ヒャアー!!!」が、私は全く不快ではないの。
勘九郎さんの発声が美しいのだと思う。さすが現役の歌舞伎役者。それでいて普段の金栗さんの少しハスキーがかった声もある。勘九郎さんは可愛いくてしょうがない(笑)。金栗可愛いや。
2020オリンピックを延期させた日々の新型ウイルス禍のニュースを見ながら、嘉納治五郎氏の人生を思う。

2020-07-14 22:44:48
名前無し

現在BSで再放送されているので、もう一度見させてもらっていますが、やはりこの作品は大河ドラマの3本の指に入るぐらいの傑作です!

まず出演者。中村勘九郎さんにはとつけむにゃぁだし、阿部サダヲさんはやっぱり最高じゃんねえ!役所広司さんの演技もそれだよそれ!と言いたくなるような演技だったし、森山未來さんの落語シーンには鳥肌立った。他にも綾瀬はるかさん、大竹しのぶさんら愛すべき役者しかおらず、キャスティングしたプロデューサーが本当に素晴らしいです!

そして宮藤官九郎さんの脚本。正直最初は落語シーンに戸惑ったけど、最後にしっかり伏線回収されて、「さすがクドカン!」と言いたくなりました!そしてクドカンの凄いところは伏線回収だけでなく、震災と戦争もしっかり書かれたことです。関東大震災から立ち直った人々の姿や、戦時中に世界に酷いことをした日本の姿。最後まで逃げずに、しっかり書かれた姿勢は恐れ参りました。

演出も素晴らしかった!人見絹枝の短距離走は迫力あったし、前畑秀子が金メダルをとった時の演出の見せ方は忘れられない。そして東洋の魔女。バレーボールのシーン本当に良かったな~。

視聴率とか出演者の不祥事とかばかり報じられて、脚本についてはあまり報じられなかったのが残念です。

視聴率は低迷しましたが、誰が何と言おうといだてん最高じゃんねえ!

    いいね!(2)
2020-07-16 00:02:55
名前無し

女性アスリートの話や女学生の話はすごく良かった。それをずーっとやってくれたら楽しみに見た。
でも、金栗さんの話は低空飛行で、惹かれるものがなかった。落語家は本当に苦手としか言いようがない。

2020-07-23 23:16:21
名前無し

ウイルス禍が無かったら、明日からオリンピックだった。
そのオリンピックが無いのに、今日から連休。ウイルス感染者の急増してるのに、大都市はそれなりの人出。恐ろしい。
いだてん作った意味は……。

2020-08-02 23:38:02
名前無し

クドカンって所詮はこのレベルの信者が喜ぶだけの作品しか書けない凡人だったんだね。
「あまちゃん」はまぐれだったんだ。

2020-08-10 14:52:10
名前無し

先日、ナチスの時代にドイツ人とユダヤ人の違いを科学的に調べようとしていたという話をテレビ番組で見たが、同時にいだてんのことも思い出した。
日本人選手団と行動を共にしてくれた青年が亡くなったことはとてもショックだったし、いだてんの作風にしては重く感じられたけれど、忘れてはならないこともインプットされていたことに気付いた。
もうすぐ終戦日。毎年、この時期にはどうしても考えてしまう。

2020-08-17 12:33:31
名前無し

「速報 きょう浜松で41.1℃観測 国内最高気温タイ記録」
(゚o゚;)
まーちゃんのふるさと。

2020-09-03 22:38:03
名前無し

NHKオンデマンドで第1回を見てみました。本放送はたけしを敬遠して未見だったので。

昭和と明治の行き来は、おそらく年寄り(うちの老母@80代)でもついていけただろうと思いました。衣服などが異なるし、テロップも出るので、これくらいなら。
ただ、教科書のオリンピックの話を小学六年生が読む場面は、子供たちの服装や背景の教室がまるで今どきで、いきなり時代がワープしたように見え、私もちょっと混乱しました。

外国語が多いので和訳の字幕を読むのに労力が要ります。
そのうえ、字幕による長文の解説や、人名その他に逐一出すテロップなど、初回だけでもけっこうな量の文字情報が画面に現れました。これも年配者を振り落とした要因の一つではないかと。

ただでさえ場面の転換が激しく、その場その場でこれまた次々と人が現れては消え…これは疲れますよね。
老母は本作で初めて大河をリタイアしたんですよね。裏のポツンとを見ていました。今年は麒麟に復帰したようです。

私はたけしを始めとした一部の役者のセリフが聞き取りづらいことと、一部の役者の大袈裟な演技が嫌で、話の途中で早々にリタイアしてしまいました。
あべサダヲ、クーベルタン男爵、師範学校の教授…と、目をひん剥いて怒鳴るようにしゃべる芝居が不快です。まるで舞台劇。
天狗クラブの三島弥彦がボールを追って大隈邸のガーデンパーティーに乱入するまではいいとして、そこから周囲に気づかず相撲をとろうとするとか、着物を脱いで応援歌を始めるとか、こういう無理筋な展開もいかにも作り物っぽくて興ざめ。

たけしの落語がまったく面白くないのに、ドラマでは大衆に大受けなのも白けてしまいました。

2020-09-04 22:59:13
名前無し

まずその構成力に脱帽。
よく物語としてここまでまとめられたもんだ。

スロースタートだった事と、主人公が途中で変わる事で、その分構成が複雑になった事は確か。
あとはちょっとしたミスキャスト。
が、だからといってこの作品を楽しめないとしたら残念でならない。

オリンピックを通して近代を知る事が出来、その点でも非常に唯意義な作品であり、ドラマとしての完成度も高い。
大河の枠ではなく、オリンピック後に再放送でもすれば、評価は覆るだろうと思っている。

このドラマには、それだけの価値がある。

2020-09-21 03:59:40
名前無し

落語家の話をカットすれば、もっと面白くなったと思う。あまりにボロボロの自堕落な落語家の何も面白くない話に時間を割かれたのが何よりの不満。



スポンサーリンク


全 9071 件中(スター付 1842 件)9022~9071 件が表示されています。
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。