2.67
5 263件
4 100件
3 61件
2 105件
1 417件
合計 946
読み おちょやん
放送局 NHK総合
クール 2020年10月期
期間 2020-11-30 ~
時間帯 月曜日 08:00
出演
モデルは「大阪のお母さん」と呼ばれ、上方女優の代名詞ともいえる浪花千栄子。大阪の貧しい家に生まれた少女・竹井千代(杉咲花)は奉公に出ていた道頓堀で芝居の素晴らしさに魅了される。戦中、戦後の大阪で芸の道を一途に歩んだ人気女優の姿を描く物語。
全 9084 件中(スター付 946 件)8501~8550 件が表示されています。

2021-04-05 14:15:31
名前無し

おちょやんを見てると脚本の凄さが伝わってきます。
その凄い脚本を出演者がレベルの高い演技をしているから面白い朝ドラになるんですね。
やっぱおちょやんスゲーや!!

2021-04-05 14:18:20
名前無し

2021-04-05 12:56:16ですが、
あれが言い訳に聞こえるなら笑止千万。
投稿者を一絡げにして中傷するような悪意ある言い方に、
気を悪くしているだけです。
感想は時折投稿していますので、あなたに言われる筋合いはない。

2021-04-05 14:25:19
名前無し

疎開先での福富のおかみさんと旦那さんののほほんとしたやり取りが、
一転煤だらけの遺体安置所での再会につながるなんて、だれが想像したでしょう。
菊さんは生き抜いてまた福富の暖簾で新しい店を始めるつもりだったのでしょう。
暖簾がないことに気づいたのが一日でもずれていたらこんなことにはならなかったのに・・・・
こういうめぐりあわせが不幸に結びついたのは実話にもあったのかもしれませんね。
実際自分のところに来るまでは空襲の実態がわからなかったのも無理もない気がします。

2021-04-05 14:39:19
名前無し

千代を不快とは思えても、少しも可哀想と思えない脚本に残念感しかありません。キャラ設定間違えましたね。杉咲さんの表情演技も違う気がします。

一平も相変わらず存在感無くて二人が夫婦にも見えず、千代は女優にも見えず、これまで何を描いてきたの?って感じ。
不快な場面やくだらない笑いだけは忘れず描いてきたみたいですが。

ヒロインと一緒に笑ったり泣いたり、苦悩したりしたかったな。まあもう今更どうしようも出来ないでしょうし、今は早く終わって欲しいと願うだけです。

    いいね!(1)
2021-04-05 15:00:54
名前無し

確かに批判投稿にはソッコーいいねが入ることは確かめました。
批判を支持する方が多いという現象は確かに表れていますね。
自分の投稿にはいいね出来ませんから。
でも批判が多くても心に残るドラマというものがあります。
今まで「純と愛」がそうだったけど、私は「おちょやん」の方がより好きになりました。

    いいね!(1)
2021-04-05 16:53:32
名前無し

杉咲花は楽園という映画で朝ドラとは反対に静かな役を演じている。うるさくない杉咲花が見たい人はいいかもしれない。爆発する激情を内側に押し込んだ演技なのかというと、実は静力動的な充実を感じさせるまでに至っていない。感じ考え悩んでいるんだなぁとは感じさせるが感じそのもの考えその悩みそのものになりきれていないように見え、やはり一本調子の性格を通す単調さを充実の単純さと勘違いしているのでは?と思う演技だった。

    いいね!(1)
2021-04-05 17:11:14
名前無し

>自分の投稿にはいいね出来ませんから。

出来ますよ。
端末を変えれば(例えばPCで投稿したのならスマホかタブレットで)同一投稿文に最低一回はね。

2021-04-05 17:27:43
名前無し

以前自分の好きなドラマで数日前の自分の投稿に「おお同じ考えの人が・・・」と思って「いいね」してしまったことがあった。
「自分の投稿にはいいね出来ません」という表示が出てすごく恥ずかしかったことを告白する。
でも自分の言いたかったことをとても上手に表現してくれている人がいると素直にうれしいので「いいね」する。

    いいね!(1)
2021-04-05 17:29:29
名前無し

批判には、すぐにいいねが入るという法則を教えて頂きました。確かにその傾向があります。

福富の暖簾を静が守り道頓堀を復活させるのだろうと思う今日の回。地味ながらも脇役は描けていると思う終盤のこの頃です。
クランクアップも近いのでしょう。

2021-04-05 17:34:59
名前無し

おちょやんは毎週一貫性のない酷いスピンオフを見ているようです、朝から目を覆うほどの醜いシーンの乱立で呆れました。気持ちが分かるがみつえの物騒な刃物振り回し騒動には怖くてテレビから一瞬身を引きました。他に別なやり方があるはずなのに想像力がなくて落胆しました。食事中の方は反吐が出たと思います。高齢者の方は血圧が上がり体調をくずしたと思います。小さな子供は怖くて泣きじゃくってトラウマになったと思います。本当に視聴者のことを考えない朝ドラです。本編も肝心なことは描かず後出しのご都合主義でリアリティーのない嘘くさい話ばかりです。興味本位に描く朝ドラに戦争を取り上げてほしくなかった。

2021-04-05 18:09:29
名前無し

えー、私の星5の投稿がなくなっている。エールにつけた星5もなくなっている。
片方に星評価をつけると不正操作だとか疑われるのを回避するために、
それぞれに星5をつけたのだけど。両方とも良いドラマだから。
星評価で競っているのかもしれないが、私は目安にはしていない。

2021-04-05 18:17:35
名前無し

脚本家の橋田壽賀子さんがお亡くなりになりました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
「おしん」は、いまだ破られない朝ドラの金字塔。
このような偉大な作品はもう二度と作られる事は無いのであろうか?
おちょやんにしてもそうだけど、ここ数年の朝ドラには「名作」はほとんど見当たらない。
「迷作」ばかりで。

2021-04-05 18:29:23
名前無し

満州に行く話を説明ではなくて、何回か前に、場面として描いてほしかった。
このドラマはいつもセリフでの説明が多い。だから唐突な感じがする物語になる。
穿った見方をすれば、その場その場で適当に物語をつくっているように感じる。
ドラマなんてこんなものと、制作スタッフに軽く見られているような感じ。
そこが不快感かな?
でも今日は、セット頑張ったね。そこだけはいつもと違っていて頑張った感ありましたよ。

2021-04-05 18:33:32
名前無し

不正ないいねも入れられますね。
スカーレットの異常な数のいいねが付いた絶賛投稿と
エールの異常な数のいいねが付いた批判投稿も同時に削除されましたから。
同じ人によるものと思われます。

2021-04-05 18:44:46
名前無し

昔のドラマはセリフのないヒロインの心情さえ「〇子はその時切なく感じたのであった」とか「その運命を知る由もなかった」とか先回りして解説してくれていました。
まるで弁士みたいだと思いました。
それが、「北の国から」では主人公純自身の語りとなったり、
ナレーションによる説明のないものが多く見られるようにもなりました。
橋田さんはとにかく長台詞。思ったことは全部話す登場人物。
向田さんはセリフなしで無言で見つめあう時間が長かったり、
それぞれでした。

2021-04-05 18:46:50
名前無し

橋田壽賀子さんが亡くなったんだね。もう脚本を書ける人がいなくなっちゃった。悲しい。

2021-04-05 18:51:28
名前無し

橋田寿賀子さんのことはお茶の間でやったらいかがでしょうか?比べておちゃやんが下げられるのは失礼です。人の死を利用してるような気がします。

2021-04-05 19:19:16
名前無し

おしん?大根めししか食えない貧しさ?おしんの父は農民ではない確か木こりのような山仕事川仕事じゃなかったっけ?山の民はお金持ちが多かったけど……

2021-04-05 19:35:34
名前無し

生きてる人間が死んだんじゃないから全然悲しくない。
登場人物は脚本家が頭のなかで組み立てたストーリーを動かすためだけのただの駒。
ドラマも頭で考えさせて技巧を鑑賞するタイプだから、感情が全く動かない。
せめて人が死んだときくらい心が動かされるように、脚本家も演出家も俳優も、生きた人間の人生の物語を作ってください。

    いいね!(1)
2021-04-05 19:38:41
名前無し

大根飯自体は、かなり美味しい。

2021-04-05 20:23:15
名前無し

2021-04-05 18:09:29さん、お気の毒です。
もし感想を不当に削除されたのなら
ちゃんと管理人さんにそれを伝えられたほうがいいですよ。

2021-04-05 20:31:09
名前無し

あかん、泣くやん。
戦時中の描かれて方がリアルで泣いてしまいました。
最近ではわろてんかやエールで戦時中のシーンがありましたが所詮は茶番劇でした。
おちょやんは凄く丁寧に描いています。

2021-04-05 20:36:26
名前無し

他の作品をけなさないと作品の良さを言えない、おちょやんは最低の作品と言う事を証明してくれてる方がいますね。珍しい方ですね。作品それ自体の評価ができないほど駄作なんだねえおちょやんは。わざわざわからせてくれて親切な人だね。

2021-04-05 20:57:51
名前無し

今もコロナの感染者とか亡くなった方のこと数で言われるけれど、戦争でもなんでも巻き込まれて亡くなった方の死には本当にそれぞれの悲しみがあるんだと思う。
戦争さえなければ、音楽としゃれたカフェメニューを目当てにお客さんがやってくる店で家族とともに働く暮らしを楽しんでいたはずの菊さんと福松さん。
「お国のために」は何のためだったのか。
何も知らずに巻き込まれていった人たちには何の補償もない。
ひどい戦争であったからこそ、「二度と戦争は御免だ」と多くの人が不戦を誓ったことがよくわかりました。

2021-04-05 21:01:03
名前無し

>そういう話なのに、
朝から晩まで批判するとは、
かなり不謹慎で人としてどうかと思う

一人の方が批判しているわけでもなく、ドラマに対してのことなのに、人としてどうかなんて、中傷ですよ。
前作でもどんな時でも批判されました。
このドラマだけなんてことはありえませんから。

スポンサーリンク
2021-04-05 21:09:19
名前無し

静御前はさくらさんです。
東京制作で自分は朝から晩まで言いがかりのような批判していて、人としてどうなんでしょうね。

2021-04-05 21:19:35
名前無し

>そういう話なのに、
朝から晩まで批判するとは、
かなり不謹慎で人としてどうかと思う。

ドラマの内容を批判することが、戦争を肯定することにはならない。全く別の問題。
的外れな批判、論点のすり替え。

2021-04-05 21:56:40
名前無し

千代も芝居の台本を書けばいいのに。
読み書きできるし、新聞の誤植を見つける知識もあるし、芸歴20年のベテランだからできるでしょ。
みつえと福助の結婚騒動のときから、自分は何もしないで、手間暇がかかる面倒事は一平に押し付けてばかりで、、、
だから偉そうに見えるんだよ。
いつも人の書いたものの上にのっかって、得意のアドリブ力で勝手に改変して、手柄は全部独り占め。
ゼロから創り出す苦労と喜びを経験したほうがいいよ。

2021-04-05 22:22:45

福富の暖簾を守るため、疎開先から引き返し、菊と富松は亡くなりました。
これを見て、止めどもなく涙が出てきました。
今日は、会社で一緒に朝ドラ見ている人たちは全員お通夜気分でした。

こんなに毎日毎日、国民に影響を与えるドラマがかつてあったでしょうか?いや、、なかったと思います。

こんな素晴らしいドラマに出会えたことに私達は感謝しなければならないと思います。

    いいね!(2)
2021-04-05 23:48:23
名前無し

私達等とひと括りにしないで頂けますか。
不快な気持ちには毎日させられてはいますが、私は心を動かされたことなど1度もありません。表面を薄くなぞっただけのドラマですから。

    いいね!(1)
2021-04-06 00:20:30
名前無し

第17週は笑いの場を失ってはいけないという思いが凝縮された感慨深い内容だった。

千代は防空壕の中で偶然出会った花車当郎との即席の掛け合い漫才で、どんな非常時にも笑いは人々を勇気づけると知り、鶴亀家庭劇の解散を聞いて猛反対した。しかし、生活困難の中、団員は去ってしまった。それでも、一人残って続けると言い張った千代に一平も呆れたのか出て行ってしまう。

一見、千代の言い分は無謀なことのように見えるが、それは自己中でも、我が儘でもない。自己中とか我が儘というのは、人に迷惑をかけてでも自分を通そうとすることを言う。ところが千代は、去って行く団員を無理に引き留めもせず、稽古場も改めて大家に頼んで借りている。そして、鶴亀会社に頼るまいと掛け軸から鶴亀の字を消してしまう。相当の決意である。

そして、丁寧に稽古場を掃除して、自分も芸が衰えないようにと気を引き締めて一人で芝居の稽古を始める。もちろん一人で公演を続けるのは、現実的には無理だけれども、何と言っても「家庭劇の火を消さない、一人で守り抜く」という千代の気持ちを思うと、これは並大抵の決意ではないと思う。
戦争が酷くなっても、疎開もしないで作品を作り続けていた絵描きや彫刻家、それに作家だってたくさんいた。それと一人でも家庭劇を守ることはどこが違うだろうか?芸術家も戦っていたのである。

幸い団員の思いは同じで皆戻ってくれた。一平も京都に公演会場を借りて戻ってきた。みんな芝居バカだなと笑い、家庭劇の火は消えなかった。

    いいね!(5)
2021-04-06 01:59:36
名前無し

後出しのご都合主義のドラマだ。戦争の悲しみを伝えるための焼け跡の福富の暖簾も伏線がなく後出しでした。千代は今まで役者として向き合い励んでいる様子はあまり見られず。戦争が始まるとわざとらしく稽古場を掃除したり寛治と芝居の稽古をしたり私が鶴亀家庭劇を守っているアピールが鬱陶しい。実際はそうではないかもしれないが、穴だらけの脚本がそう思わせて残念です。これまでみつえ福助夫婦の関係を浅く描いて来たくせに戦争が始まると出番を増やしてトランペット演奏やみつえの刃物騒動などを入れて来てみつえをこのドラマの戦争の犠牲者の代表として同情させて感動させようとしているのが安直でした。そのために戦争とはいえ菊福松夫婦が安易に殺されて可哀そう。あの悲惨な戦争を今作の茶番劇に利用されて落胆しました。

    いいね!(1)
2021-04-06 02:56:06
名前無し

千代の気のキツそうなセリフの言い方は演出なのか?それとも杉咲花の地なのか?演出だとは思うけど、ちょっと鼻につく。芝居が上手いのは確かだが、年齢を重ねて、もっと柔らかい感じが出せるようになるといいね。

まぁ、それはさておき、菊さん、福松さん、見れなくなるのは寂しい。
成田凌は、自身の年齢に近い役より、40代くらいを演じてる方が自然だな。
今後にも期待を込めての意味も含んで、星5つ。

2021-04-06 05:27:01
名前無し

福富は戦前の芝居茶屋の稲竹がモデルで、岡安は稲竹から分家した稲照がモデルとのこと。現在の大阪のうどん名店の今井は、稲竹が楽器店に商売替えしたのち、戦後に再び商売替えしてうどん店になったということ。

これから朝ドラでも、岡安のごりょんさんが、福富の暖簾も一緒に守るべく、うどん店を立ち上げるのだろうか。
現在の道頓堀今井のうどんは本当に美味しく、特に鴨うどんが個人的には絶品。

2021-04-06 05:35:54
名前無し

どこがどうなるって、ドラマを見てから書いてください。ネタバレ禁止ですから。

2021-04-06 06:58:51
名前無し

杉咲花さんはセリフも上手いけど表情がピカイチです。
若いのにもはや大御所女優レベルの演技力を持っています。
ただ彼女の演技力に頼りすぎのような気がします。

2021-04-06 07:02:05
名前無し

福松は空気状態で存在感がなかった、そのため菊とは夫婦に見えなかった、この夫婦に思い入れがなかったので亡くなってもなぜか悲しくなかった、シズと菊の交流も描き不足でシズが悲しむ表情も真実味がなかった。本作は人間を描けずただ悲しみを押し付けている浅いドラマです。このドラマは人間が描けていないから登場人物に寄り添い感情移入出来ないのが痛恨のミスです。だから上辺だけの底浅いドラマになっています。

    いいね!(1)
2021-04-06 07:02:52
さくら

大阪大空襲で亡くなった菊さんの遺体に向かって ” 偉そうにいうてたくせに、何だすねこのざまは!! 何とかいい!! あほ!! あほ・・・ ” と泣き崩れながらいっていたシズさんの無念さが、凄く伝わる描き方でしたよね。というか、その二人の奥深い心の繋がりを感じる描き方だったと思います。何か、この週の初めから、本当にいいお話になりましたね!!

2021-04-06 07:35:21
名前無し

薄っぺらい描き方で嫌になります。
いつもお涙頂戴になると、これまで大した関係でも無いのに、凄く親密だったように描かれたり涙したり。ほとんど経緯が無かったりするので白けます。
そして何か事を起こしては最後に千代をアゲアゲして綺麗にまとめてしまうこれらの作風が、ヒロインの演技と共に鼻に付いて仕方ありません。

2021-04-06 07:38:43
名前無し

おお、急激に星評価が上がってますなあ。不正は削除をお願いします、管理人様、大変でしょうがよろしくお願い致します。

2021-04-06 07:40:00
名前無し

世間の評価と掛け離れたさくらさんの歯の浮くような大絶賛が、この朝ドラの世間からの白けた雰囲気を逆に表しているのかもしれないと感じながら、次回作東京のおかえりモネではどんな酷い罵倒に変わってしまうのか?
今回の絶賛がエールの時と同様にどんな変化を見せてくれるのか、しっかりと記憶しておくのも又面白い余興かもしれません、飽きさせない方です。

2021-04-06 07:45:10
名前無し

後出しばかりのご都合主義のドラマです。戦争の悲しみを演出するために福富の面々を急に出してきてあざとかった、シズと菊との交流の描き方が浅かったので深い絆が感じられずシズが菊の遺体に向かい 『偉そうにいうてたくせに、何だすねこのざまは~』と言って泣き叫ぶシーンがわざとらしく見えてしまい悲しみは今いち伝わなかった。戦争の悲しさを盛り上げるため無理に身内を殺す、ドラマとして低レベルの展開でした。

2021-04-06 07:52:06
名前無し

あからさまな評価上げ☆操作ですね。
削除されてもされても、悪事をし続ける。
管理人さん、大変だとは思いますが削除よろしくお願い致します。

2021-04-06 07:54:53
名前無し

ここまでシリアスで感動的な朝ドラはここ数年では珍しいですね。
おちょやんは凄すぎます。

2021-04-06 07:54:58
満州は楽天地

突然芝居の稽古をする頭がおかしくなった千代wに小銭ぐらい送ってやれよとは思うけど、それにしても寛治君は満州でウハウハ楽しそうだな。

2021-04-06 07:58:17
名前無し

規約違反を犯しても言い続けます。
手を変え品を変えて複アカを駆使して不正星評価操作は止めてほしい。

2021-04-06 08:02:43
名前無し

朝からも昼からも見たくない。
朝ドラ好きだったのに。

2021-04-06 08:09:50
名前無し


複垢なので違反報告しました。

2021-04-06 08:11:49
名前無し

これまでの朝ドラの前例にない視聴者に不快を与える朝ドラとして決定版になりそうです。後出しご都合主義の稚拙な展開で呆れる、この体たらくなドラマの顛末を見て今後の朝ドラの視聴の悪い例として参考にしたいと思います。

2021-04-06 08:15:30
名前無し

普通なら感動らしき場面なのに、千代の偉そうな物言いと態度で台無し。脚本の悪さだけじゃないですね、これ。どなたかも書かれていましたが、ほんと女優さんの演技もあるんじゃないでしょうか。

泣いていても何かムカつく千代。違う女優さんなら同じ脚本でももう少し胸に響いてくる気がします。私は上手いでしょう感が滲み出ていてウンザリします。



スポンサーリンク


全 9084 件中(スター付 946 件)8501~8550 件が表示されています。
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。