2.67
5 263件
4 100件
3 61件
2 105件
1 417件
合計 946
読み おちょやん
放送局 NHK総合
クール 2020年10月期
期間 2020-11-30 ~
時間帯 月曜日 08:00
出演
モデルは「大阪のお母さん」と呼ばれ、上方女優の代名詞ともいえる浪花千栄子。大阪の貧しい家に生まれた少女・竹井千代(杉咲花)は奉公に出ていた道頓堀で芝居の素晴らしさに魅了される。戦中、戦後の大阪で芸の道を一途に歩んだ人気女優の姿を描く物語。
全 9084 件中(スター付 946 件)8601~8650 件が表示されています。

2021-04-06 14:17:54
名前無し

どんなに時が経っても戦時の話って風化しないものね。
いや、風化させてはならないと思う。

2021-04-06 14:42:14
名前無し

千代が「自分自分」で周りの人のことを何も見ていないから、
千代目線ですすむこのドラマでは、
脇の人達の人生、市井の人達の生活、芝居を見に来る人達のひとりひとりの表情などが、全然見えてこない。

2021-04-06 14:49:43
名前無し

あざとい脚本、戦時中も変わらず。戦争さえ盛り上げる道具として使っているよう。犠牲者は菊か、または千代か。
リアリティのかけらもなく、全ては演技、芝居、
芝居はウソ、演技はだまし、
千代は誰をだまそうとしているのか、自分か。

    いいね!(1)
2021-04-06 14:58:17
名前無し

今日はいつもと同じ15分とは思えないくらい、中身が濃いような気がしました。満州に慰問に行く決意を語る寛治は凛々しく、千代たちに預けられた時のひねくれ者とは別人のようでした。前田旺志郎君の演技力が磨かれたみたいでした。
みつえとしみじみ語るシーンも、お互いに思い遣る心が伝わりました。
さらに、半焼した稽古場で、手違い噺を一人芝居する千代。まるで荒野の能舞台で能楽を舞っているみたいに見えました。
そこへ巡査が現われ、荒んだ心の通行人も罵声を浴びせかけるも、万太郎の拍子木が涼やかに響き、芝居は事なきを得ましたね。
世界中の人々が同じ芝居を見て笑える日が来たら、その時こそ自分たちの出番だという万太郎の言葉は千代への励ましでしたが、こうして演劇や映画・テレビを気楽に楽しんでいる私も、このドラマを見続けて来て良かったとふと思わせてくれました。
万太郎さんが初めて名優に見えました(失礼!)

    いいね!(2)
2021-04-06 15:19:29
名前無し

千代たちは疎開しないのでしょうか?
福助が帰って来た時 居場所がわかるようにというみつえ親子を引き取ったから疎開しない 出来ない?
それともこれからするのかな?

みつえ親子の問題があったとしても少々呑気過ぎると思うのですが
稽古場はガラスが割れたくらいで難を逃れたようですがすぐ近くで燃えた家もあったように見えました
稽古場には衣装とか小道具とかお芝居の道具は置いてないんでしょうか?
千代の家だって大阪の町中ならいつ空襲されるかわからない
一平の書斎には今まで書いた台本やら資料やらたくさんあるのでは?
これらが燃えてしまったらお芝居やりたくても出来ないと思うんですが
特に一平にとっては自分が苦労して書いたものが全て燃えてしまっうなど耐え難いことだと思います
自分たちはともかくお芝居に必要な物だけでも疎開させて置こうとは考えないのでしょうか?
それとも疎開済み?
わからないからこちらがやきもきしてしまいます
もしまだならお稽古するより先にお芝居の道具や台本などを守らなきゃ!

    いいね!(1)
2021-04-06 16:13:58
名前無し

本当に明日のことがわからない時代ですね。
コロナの広がりが風にあおられる炎のようにも見えてくる今と重なります。
都市部の空襲では防空壕でも人を守り切れなかったとか。
「ちいさいおうち」という小説にありました。
戦争も感染も始まったら我々には抑えがたい。
だからこそ心寄せて見てしまいます。

2021-04-06 16:27:24
名前無し

疎開しなかったから、亡くなったんじゃないの。それなのに千代の家で待ってるって
皆んな自分達は大丈夫とでも思ってるのかな。変な話。

2021-04-06 17:32:44
名前無し

向田邦子賞に橋部敦子氏が決まりました。今の世の中において爽やかに感動できる点が評価されたとのこと。
対してこの作品は、このコロナ禍において、表現者として何を表現しようとして、視聴者に何を訴え、何を届けたくて作っているのだろうか。

2021-04-06 17:42:22
名前無し

三毛猫さんが空襲から生き残って良かったです。

2021-04-06 18:28:41
名前無し

三毛猫さん、スカートの荒木荘でしたっけ?そこにもいてた?ほんと、ご無事で何より。

2021-04-06 18:57:16
名前無し

橋部敦子さんは間もなく始まるNHKの新ドラマ半径5メートルの脚本を担当しています。永作博美さんが個性全開の役どころ。彼女の魅力を輝かせる受けの芝居を芳根京子が努めますね。彼女芳根京子がヒロインですが、彼女は相手の魅力を引き上げる素晴らしい力を持っており、杉咲花と、見比べて見ると違いがよくわかるのではと思いますね。べっぴんさんの演技に対していかに不当な酷評をしていたかわかるはずですよ。

2021-04-06 19:14:55
名前無し

べっぴんの芳根さんには魅力を感じなかった。
どんな作品の時でも良いわけじゃない。

2021-04-06 19:26:49
名前無し

松竹芸能の舞台役者さんの顔が半沢直樹の香川みたいに表情筋動かしまくって疲れる。。。。

2021-04-06 19:35:12
名前無し

べっぴんさんの芳根さんには魅力を感じなかった。了解しました、ですが是非お聞きしたい、べっぴんさんの芳根京子の何に対して魅力を感じなかったのですか?

2021-04-06 19:42:00
名前無し

すみません。これ以上のお話はべっぴんさんの感想欄か、お茶の間でお願いできますでしょうか。

2021-04-06 20:29:52
名前無し

菊さんの旦那さんも亡くなりはりました。菊さんと一緒に暖簾を取りに戻り、菊さんを庇うように亡くなってたとのこと。でも、影が薄すぎて役名も顔も思い出せません。悲しい場面ではありましたけど。大切な人が一夜にして奪われてしまう、大切なものもすべて焼き尽くされてしまう。こういう悲劇が日本のここかしこで起きていた史実はこれから先も語り継がねば。

2021-04-06 20:32:46
名前無し

>満州に慰問に行く決意を語る寛治は凛々しく、千代たちに預けられた時のひねくれ者とは別人のようでした。

確かに当初はしっかりした決意はあったのかもしれないし、実際、最初の一回は、千代との約束を守り、仕送りもした。
でも悲しいかな、これは誰でもそうだと思うけど、人間の本質なんて、そう簡単に変われるものではないんだよね。
案の定、今日のラストの寛治のシーンは、何だかんだと立派な事を言いながら、結局はわざわざ満洲まで遊びに行ったのか?羽を伸ばしに行ったのか?と思われてもしょうがないんだよね。

2021-04-06 20:40:48
名前無し

私は千代ちゃんの子役さんが演技は上手いんだけど苦手で杉咲さんに変わってホッとしてたんですが、アレ?なんか、可愛くない。杉咲さんではなく千代ちゃんがなんですけど。

2021-04-06 20:48:43
名前無し

寛治のいた満州の場所、末端の兵隊や満蒙開拓団の人達が行くような店じゃないね。満鉄や満映や関東軍将校の行くような結構高い店に思う。若輩の寛治に慰問団はそんな金出すんだろうか。それとも悪い奴から金を握らされているとか。悪い奴がヨシヲだったりすることはないと祈ろう。

2021-04-06 20:59:08
名前無し

満州で博打する余裕があんのはええんとちゃいますか。
何より無事で良かったやないか。

2021-04-06 21:10:57
名前無し

千代との約束はあっという間に無かったことになったんだね。
あの別れの場面は何だったんだろう。まあコロコロと、どのキャラもその時々で変わっていくのでさほど驚きもしませんが。

2021-04-06 21:17:37
名前無し

>満州で博打する余裕があんのはええんとちゃいますか。

いや、だから「エール」の久志のサイコロ振ってたボロ屋とかテルヲのいそうな場末の賭場じゃなくて、中華料理も出てチャイニーズドレスの美人の満州姑娘がいる高級な店で若造の寛治がいるのは違和感があるんだけど。

2021-04-06 21:26:20
名前無し

戦争中の満州新京のあたりは日本よりずっと食料があって豊かだったので慰問を希望して行く人が大勢いたようです。
いだてんに出てきた志ん生さんは満州に行けば酒が飲めるということで慰問に行ったとか。

2021-04-06 21:36:57
名前無し

満蒙開拓団は信州等の日本の農村部での貧しい人達だったと言われています。そう言う人は寛治のいたような店にはいなかったのではありませんか。満鉄エリートや関東軍将校とかはいても。上海租界の感じがしました。

2021-04-06 22:26:16
名前無し

ボソボソと物語が進んで、盛り上がりもなく陰鬱な展開ですね。
戦時といえばそれまでですが、それでも見どころくらいは作って欲しいです。
本当に杉咲花さんは頑張っていると思います。が、この主人公では可愛そうなくらい不快さが出てしまいます。早口で透らない声。怒鳴ればキンキン声。
いくら芝居が好きでも戦時下に一人芝居。当然批判をあびます。そのくらいわかる年になっているでしょう。千代の芝居に対する情熱の表し方として一つの見せ場にしたかったのでしょうが、私にはただの分別が付かない自分勝手な人にしか見えませんでした。
人を描くのが下手なドラマ。共感できない人ばかりを出して何がしたいのか?
残念なドラマです。

    いいね!(5)
スポンサーリンク
2021-04-06 22:51:36
名前無し

千代が何を大事にしてて何に情熱を傾けてるのかよくわからない。
今日は突然お芝居始めて、気が狂ったとか言われてて、かなりびびった。
かんじくんもすごく重々しく出立したのに最後のは何?どう受け止めていいのか全くわからない。
脚本家も監督も迷走してるのかな。俳優も視聴者も大迷惑。

2021-04-06 23:35:33
名前無し

寛治の意図は何でしょうね。
人の行動には必ず理由がある。
わかる人にはわかると言いますね。
天網恢恢疎にして漏らさず。謀はばれると言いますが・・・
今日も内容は濃かったけれど、明日以降の展開がとても気になります(^^♪

2021-04-06 23:36:14
名前無し

さすが近年ダントツの低視聴率を誇る朝ドラ「おちょやん」
シズが死んだか!?と引っ張って実は福富夫妻が亡くなってて、みつえの号泣に胸を痛めた視聴者を翻弄するように、殊勝な顔して満州へ渡った寛治のはっちゃけ豪遊っぷり!
なんてひどい朝ドラ!!
脚本家が何を書きたいかって、視聴者の裏をかいて笑ってるんだわ。

    いいね!(1)
2021-04-06 23:47:15
名前無し

誰がやっていることなのか気になりますね

あの花の贈り主。
必ずまた送られてくると思うんです。

2021-04-07 01:26:41
名前無し

志を抱き満州に行ったが、
満州の絵具に染まった寛治に捧げる
故筒美京平の名曲

『木綿のハンカチーフ』

毎日愉快に暮らす満州、僕は僕は帰れない~♪。

2021-04-07 05:12:57
名前無し

テルオとか寛治とか、あまり見たいと思えないダメ男が途切れず出てきて、変な肩入れする千代にあまり共感できなくて、杉咲さんの涙堪える表情とか、心に残るシーンもあるにはあるのに、あまりストーリーに入っていけない感じ。
慰問に行くっていうのも、何があるのかと思えば遊んでるだけだったり、またダメ男のダメ話が続くのかーと思うと、早送りしたくなってしまう。

2021-04-07 06:23:11
名前無し

まさかの万太郎のフォローに感動しました。
さすがライバルとはいえ同じ芝居仲間なんですね。

2021-04-07 07:19:18
名前無し

視聴者の裏をかいて楽しむ脚本家には朝ドラは向かないねえ

2021-04-07 07:35:05
名前無し

なんかムカムカします。
もっと見ている人に寄り添うドラマを見たい。
自分自分の脚本とヒロインの朝ドラとかウンザリします。

2021-04-07 07:39:13
名前無し

戦争が来る前千代が役者に向かい懸命に励む様子をあまり見せず戦争が来れば急に稽古場の掃除を始めたり寛治と二人で芝居の練習をしたり焼け跡でも練習を兼ねて大げさに一人芝居を披露して憲兵に啖呵を切って逆らい今までやることをあまりやらないで鶴亀家庭劇を自分が守っているんだと自己アピールが腹立たしい。実際はそうではないが雑な筋運びが誤解させてヒロインを悪い印象にして演じている主演女優さんまで悪いイメージにしてしまったのは失敗でした。またこれまで脇役を浅く描いて戦争が始まると急に出番を多くして悲劇を与えてあざとかった、安易な不幸の押し売りのせいで万太郎にこれから誰でも芝居が楽しめる時代が来るなど奇麗ごとを言わせても心に響かない。いつも後出しご都合主義で雑に描いて登場人物たちにセリフだけ一人前にもっともらしい奇麗ごとを言にわせ強引にまとめる安直で稚拙なドラマです。

    いいね!(1)
2021-04-07 07:54:21
名前無し

一週間に一回の星評価操作の規約を厳守してほしいです。

若干名の方、いい加減複アカ不正星評価操作はやめてほしい。公平を守れないのは人道に乖離した行為なので考慮してほしいです。

2021-04-07 07:54:57
朝から鬱っとうしい

終始どんよりとして千代の仏仏独り言芝居の気持ち悪い朝ドラだね。
唯一福助の息子が一生懸命にl竹槍で復讐に燃えていたのが良かったかな。
千代も変な芝居せずに竹槍の訓練をし何かお国の為に役に立つ努力しよう。

2021-04-07 08:28:43
名前無し

この一週間くらいは、なかなかいいと思いますが、みんな厳しいなあ

2021-04-07 08:28:51
名前無し

心を鬼にしてみつえを叱ったシズさん。
わかっているけどどうにもならないみつえちゃん。
福助の死も辛いけど、それを誇りに思わねばという一福の言葉が相当こたえたのでしょう。
教育は恐ろしい。これが当時の教育の理想だったんですから。
何とか少年兵になることを止めてほしいけれど、どうなることか。
そう何としてもみつえちゃん一福を止めなければ。
戦場へ行ったら逃げることなんてできないんだから。
戦いに行くのだから。

    いいね!(2)
2021-04-07 08:38:30
名前無し

ついに福助が戦死してしまった…。義両親は空襲で亡くなり義実家も焼け、待ち焦がれていた夫は戦死。立て続けの不幸に遭遇したみつえ、立ち直れるのか…。それにしてもシズも旦那さんも、こうなっては無理にでも娘と孫を引き取ればいいのに!なぜそうしないの?夫を失った娘を怒鳴るなら引っ張ってでも自分たちの所に迎え入れなよ。千代と一平だって限界の生活していると分かろうものを、相も変わらず娘と孫を居候させておいて自分たち夫婦は安全な疎開先にやすやす帰っていくのでは、みつえにも一福にも千代と一平にも、不誠実に思える。

2021-04-07 08:51:30
名前無し

亡くなってるシズの母もいかにも優しいおばあさんみたいな感じで描かれていたけど、福冨に不義理をしたのは結局こっちだったし、みつえ福助の駆け落ち騒動の時も自分で探しにも行かずお金を乞食のおじさんたちに渡して探させる始末。孫を溺愛してる祖母の割には…?今回のシズもそう。帰る家、義両親も夫も失って苦しむ娘に寄り添いもせずいきなり怒鳴り付け、挙げ句そのお世話は空襲があり安全とは言えない道頓堀に住んでいる千代に丸投げ。自分たちは安全な疎開先へ戻る。これで岡安の人たちの人情~みたく言われても無理がある。

    いいね!(1)
2021-04-07 09:20:18
名前無し

みつえの子供の頃の汚れた着物を買い与えた甘やかしエピ、脚本家さん忘れてる?今日のシズさんの態度と結びつかないよ。キャラに筋が通ってないので話がめちゃくちゃ。なんで一平がやけ酒でけんかふっかけてんのかも謎。そんなキャラだった?寛治に諭す態度は冷静だったのに。
福助と百クリの死にも驚いた。昨日の寛治の酒と女の映像が完全に蛇足だったね。ドン引き。
福助の役者さん、丸坊主にしてトランペットも猛練習してがんばったのに、寛治がピンク色の部屋でヘラヘラ笑ってる映像に負けそうよ。演出家もひどいことする。今作の脚本家と演出家はある意味相性がよかったのかもね。

    いいね!(1)
2021-04-07 09:24:42
名前無し

農家のお嫁さんの奥さんの気持ちもわかる。
今の芸能人に対する一般人の反応もそんな感じ。
実際なけなしの着物を持っていくほうは泣く泣く
手放すものでも、農家から見ればただの中古。
「古い着物なんかいらないのにただお情けでお米を分けてあげたんだ」という体験談を読んだこともあります。
あれはしょうがない反応なんでしょうね。
世の中甘くないのは日々感じています。

2021-04-07 09:29:45
名前無し

千代のぶつぶつの一人言、台詞が聞き取れなかった。ギャーギャー喚いてる時も早口すぎて聞き取れない。
演出の問題なのか、脚本なのか、役者なのか、聞き取れない自分が悪いのか…
お千代の台詞が説明台詞すぎる時もあると思うのは自分だけかな?

2021-04-07 09:59:18
名前無し

我が娘みつえが悲嘆にくれているのに、あんた以上に千代が苦しいとはどう解釈すればいいのか?おかしい(意味不明)
何でもかんでも千代1番何故(?_?)
そこで千代1番得意の「そうやろ」の感満載のしたり顔
変な持ち上げが全てだめにしてます!

    いいね!(1)
2021-04-07 10:06:51
名前無し

私は役者さんの演技の問題が大きいと感じています。今朝も聞き取りにくいブツブツゴニョゴニョばかりで疲れました。

このドラマでは杉咲花さんの自分の演技に絶対の自信を持っていて、自分に酔っているような自己陶酔型の演技がどうも好きになれません。

    いいね!(2)
2021-04-07 10:12:08
名前無し

ドラマ展開があざとすぎて、福助の死に呆然とするばかりで悲しみに陥れない。昨日のいっちゃってる寛治、今朝の密会というセリフは笑えということ?まさか福助がこんな死に方するなんて。帰ってきてほしい。でもこれで帰ってきたとしても素直に喜べなさそう。このドラマは視聴者の素直な感情を否定し続けていて、だから脱落者が多いんだと思う。じわじわと下がり続けてる視聴率はそういうことだろう。

    いいね!(1)
2021-04-07 10:22:09
名前無し

そばにいて何もできないということはかなり心を蝕むものだと思います。

2021-04-07 10:23:59
名前無し

憲兵に役者魂を訴えた千代に共感して

視聴率16・5%を記録した。

2021-04-07 10:49:49
名前無し

劇団員の百久利が千代の簡単なセリフだけで戦死したが悲しみは露程も感じませんでした。今まで劇団員をそれぞれ印象に残した描き方をしていなかったので劇団員ひとりひとりに寄り添い感情移入出来ませんでした。今だに百久利と徳利の区別が付きません(笑)。まともなのは千之助だったが今は千代に牙を抜かれて威勢を失い物足りない、ルリ子役の元宝塚の人気女優の明日海りおさんも活躍の場もなく顔見せだけで無駄遣いでした。その他はただのエキストラ状態、喜劇女優の話で喜劇がテーマなら劇団員の人間関係を深く描いてほしかった。何度も書き続けているが、今作はメインの脇役が十分に描かれていない、福富の人々もこれまで浅く描いて来て戦争が始まると思わせぶりに急に出番を多くして戦争の犠牲者にして無理に不幸にさせて千代含めそれぞれ深刻な顔をして悲しんでも悪いけど鬱陶しいだけでした。総じて人間が描けていないせいで戦争を上っ面に描いた印象が強く寒気がした。

    いいね!(1)


スポンサーリンク


全 9084 件中(スター付 946 件)8601~8650 件が表示されています。
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。