2.75
5 1613件
4 209件
3 143件
2 208件
1 2146件
合計 4319
読み すかーれっと
放送局 NHK
クール 2019年10月期
期間 2019-09-30 ~ 2020-03-28
時間帯 月曜日 08:00
出演
連続テレビ小説101作目は、焼き物の里・信楽しがらきを舞台に、女性陶芸家・川原喜美子が、モノを作り出す情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげずに生きていく波乱万丈の物語。(月~土放送)
https://www.nhk.or.jp/scarlet/
※BSプレミアムは朝7時半〜
全 26028 件中(スター付 4319 件)25501~25550 件が表示されています。

2020-03-31 18:24:14
名前無し

態度と言葉遣いが悪いヒロインは珍しい
批判された前作でさえ、もう少しましだった
ヒロインが枯れた老婆風は悪くない
だが、態度や言葉は直せるはず

2020-03-31 18:57:37
名前無し

穴窯が喋れたら「出番こんだけかい!」って暴れたかも知れん。
それくらい全てに雑なドラマだった。

2020-03-31 19:47:43
名前無し

穴窯が暴れてくれれば、楽しいドラマになったのにね

2020-03-31 20:12:32
サチ

戸田さんは 朝ドラ大河ドラマは撮影期間が長いからオファーがあっても断っていたみたいですね。仕事は順調にやってきていますからね。今回は自分がどれだけできるか試してみたかったとのこと。やはり余裕の発言です。
それと戸田さんのあさイチのプレミアトークの時の松下さんの発言と 松下さんの意味深なインスタの投稿を見ても改めて戸田さんはもてる人だと実感しましたw

2020-03-31 20:23:38
名前無し

陶芸というのは実際に土をこねて作品を作るよりも焼く時間の方がはるかに長い。つまり窯に入れるところからが本番なのだ。それを思い知らされたドラマだったが、見ている方からすれば単調であることも確かだ。

2020-04-01 00:00:32
名前無し

いろいろとネットでもスカーレットとはなどという記事がでてるけど
さっぱり共感できないや。
行間を読ませる小説的なドラマなのこれが?

ミニシアター系にあるその手の映画が大好物な自分だけど
この作品には行間を読んで想像するような喜びはなかった。
いつもそこに行く前にアドリブだかしらないが
わけのわからない薄い笑いを提供されて興ざめした。
視聴率と自分の好みは合わないことが多いけど
今回の結果はやっぱりねて思っちゃう。

2020-04-01 00:32:00
名前無し

ドラマが終わってまだ3~4日なのに閑散としたスレが、スカーレットの中身のなさを物語っている。
ファンもアンチも誰も来なくなって忘れ去られるのはそう遠くないことだろう。
恥をかかされた出演者にとっては朗報かもしれない。

    いいね!(1)
2020-04-01 02:08:31
名前なし

感動のないドラマでした。

2020-04-01 07:54:29
名前無し

>戸田さんは 若い時に朝ドラ大河ドラマに出演しなかったのは自己責任だと思います。

朝ドラ大河って、そんなに上級な代物なの?
ただの昭和から続いてる惰性、前時代からの思考停止じゃん。

    いいね!(1)
2020-04-01 09:05:16
名前無し

戸田恵梨香の喜美子、あれホントに演技なのかな?
素に見えたけどw

いずれにしろ、細かな感情の動きは伝わってこなかった

勢い任せの雑で乱暴な女性、そういうキャラの主人公に魅力は感じない

2020-04-01 09:18:08
名前無し

戸田恵梨香は受賞歴が少なく、女優としての実力はあまり認められていない。ただ奔放な性格や男に媚びないところとかが同性にうけがいいので好感度は高い。視聴率は低いがSNSの支持率が高かったところなどはそのあらわれ。例えば似たような性格の女優には尾野真千子がいるが、女優としての力量は彼女に遠く及ばない。

2020-04-01 11:14:54
名前無し

言葉遣いなんて特に気にしないけど、喜美子が子供を産んだところや陶芸家として成功を収めたところは全てナレーションで済ませてしまったところが今作の失敗だったと思う。

    いいね!(1)
2020-04-01 13:41:30
名前無し

とりたてて日常を見せるようなドラマではなかったと思う。日常で言うなら「ひよっこ」の方が日常感があった。
八郎との恋愛から少しずつ脚本が狂っていって、穴窯の時には脚本家と現場はつながってなかったように思う。穴窯の時に八郎が武志を連れて出て行き武志だけ帰ってきたところは重要なシーンだったはず。八郎と復縁気味になり武志が死ぬラストになるなら尚更。それを撮影しなかったか編集でカットしたかわからないが、そのあたりの現場の混乱ぶりからスピンオフが挟まれ脚本立て直しになったのではないだろうか。

    いいね!(2)
2020-04-01 15:10:22
名前無し

〉穴窯が暴れてくれれば、楽しいドラマになったのにね

本当に、家に火が付く勢いでぶっ壊れたら良かったよ!

2020-04-01 16:28:10
名前無し

私は「陶芸をろくに描いていなかった」とは思わないんだけど、穴窯以降は描き方疑問ばかりだった。

●新しい関係!八郎新人賞の皿壊す
➡️新しい関係がなぜ「壊して進む」喜美子の流儀を八郎が呑む形?八郎は「僕と喜美子は違う。違う人間や」だったのに。喜美子は「人を思うことで豊かになる」を実践するんじゃないんかい。喜美子の自然釉(エゴの結晶)は売らず八郎の代表作(喜美子への愛の象徴)は壊させるなんて、どんだけ…

●血液検査お礼の(大変手のかかった)絵付小皿
➡️「1人1人にお礼を言って回るのではなく、いただいた仕事を一生懸命やること」のちや子へのアンサーがなぜ「1人1人にお礼の皿を贈る」なんだ?ずれてない?今やるべきことってそれ?

●智也の母へ絵付小皿
➡️善意の押し売り…相手はどう思ったのか

●「武志の波紋の皿一番に智也の母に見せる」
➡️その後言及なし

●武志は八郎のやりたかったフカ先生ハガキのイメージに挑戦、八郎よりアドバイス受ける
➡️完成した皿を八郎が見るシーン無し、武志が八郎に「簡単に自分を超えたとか言うな」怒りシーンに繋がるも、そのフォローシーン無し。貫入音は喜美子と武志で聞いて八郎不在

●「武志の作品は生きています」
➡️八郎の作品は死んだんだね

何だかなあ…。
「陶芸と人との関わり」という大切な部分で、ことごとく何かおかしかった。

    いいね!(2)
2020-04-01 19:13:05
名前無し

離婚した途端に八郎が優しくなったように感じた。他人になったからだとは思うが…ちょうどいい距離感だった。
最終回長崎に行くって急になぜ?とは思ったが…天涯孤独な喜美子だなと思った。

2020-04-01 20:17:09
サチ

陶芸家とその家族の話では題材が地味過ぎて誰が脚本の執筆しても誰が出演しても半年かけて描くのは大変だったと思います。戸田さんは作品の出来には納得していないと思うので 内田Pにフォローしてもらえるでしょう。好きな題材で出演できるでしょう。

2020-04-01 20:21:25
名前無し

半年ふわっと流れていっただけの作品でした。
当初、掴みは良くて通して会話劇としては面白い部分もありましたが
物語が進むにつれ、大事な部分はしっかり描かれず
こういう人が居てこういう流れの人生でしたっていうのを
淡々と見せられただけの印象で
ヒロインおろか、各キャラクターに個性もインパクトもないから
感情移入することもなく進んでしまいました。

「なんとなく」惰性で観られた作品でしたが
今後思い出すことはあまりないでしょう。

    いいね!(1)
2020-04-01 21:25:44
名前無し

16:28:10のご意見に賛同する。
穴窯以降の陶芸とキャラのかかわり方は常にあいまいでその場限りで一貫性が無かった。
特に、八郎の受賞作品を割るというのは一大事なのに現場の人間が軽いノリで撮影したのが疑問。撮影が前後していたか台本が遅れまくってその場その場の本しか届いてなかったのかもしれない。
あの作品を割ったことにも割った人物にも割った行為(つまずいて落とした)にも結果的に何の意味もなかったのには呆れた。
自分の中ではあれがこのドラマの象徴として残るだろう。

    いいね!(1)
2020-04-01 21:33:15
名前無し

穴窯のくだりで、夫と意見が対立したまま、夫婦共有のリソースを自分のために全投入する喜美子のインパクトは凄かった。
穴窯、工房、そして家族。実家の家族中心とはいえ、ついこの前まで夫にとっても家族だった人たちを、義弟まで味方につけてワイワイ家族行事みたいに楽しそうに穴窯手伝わせて。それまで工房を支え、家族にも気を配ってきた夫を半ば無視。
大阪の人たちや草間さんには、事情をよく話さずに応援してもらって(事情話したら応援されないと思う)。
凄まじいエゴを見せつけられたので、これはこのまま突っ走って業を体現したようなものすごい作家になるか、あるいは手酷いしっぺ返しを受けたり、エゴに気づいてそこからの成長があるかと思ったけど…

特に何もなかった。

別段陶芸家としての次の追求があるでもなく、周囲の反感買って苦労するでもなく、武志に嫌われるでもなく。(武志の病気は喜美子のエゴの罰ではないので)
成長・反省みたいなのも微妙~な描写で、最終回の「エゴやな。うちの悪いところや」のひと言がやっと出てくるくらい。エゴをぶつけた相手である夫と関係を再構築すると言いつつ、歩み寄りや優しさ、相手の話を聞くといった姿勢はほとんど見られず。

「日常が特別」みたいな優しいものを描写するには、穴窯の時の業が強すぎて、この落し前はいつつくの?何も無いの?とモヤモヤが残った。

    いいね!(1)
2020-04-01 21:41:55
名前無し

武志が病気になってからの喜美子の気持ちは痛いほどわかった。
武志のバイト先の、ヤングのグの店長さんの心遣いが温かくて好きだった。

2020-04-02 08:48:59
名前なし

どうしてこのドラマが
世間で高評価なのか理解できない。
俳優の力量不足を露呈しただけでしょ。
お粗末すぎて話にならない。
大阪放送がサクラ雇って
書き込ませているのでは?
と勘繰りたくなる。

2020-04-02 09:25:57
名前無し

どこで高評価?
提灯記事以外見た事無かったよ 笑

2020-04-02 09:31:49
名前無し

そうそう、酷評記事も結構多かったしね。
視聴率通りのつまらない作品だったと思う。
脚本も雑でビックリしたけれど、ヒロインが酷すぎた。

    いいね!(1)
2020-04-02 10:30:53
名前無し

戸田恵梨香ってわりと受賞歴ない方だからオファーがきたとき喜んでとびついたのかもね。朝ドラヒロインやると全国区になるから。視聴率19%を半年って民放じゃまずないからね。提灯記事が多かったのは事務所の力?

スポンサーリンク
2020-04-02 10:53:36
名前無し

戸田恵梨香のダミ声とか押しの強い演技が苦手だったのに、、。
まるで本人のような喜美子(自分イメージです)で
完璧に嫌いになった。
思えば『spec』でも雑な女設定だったわ トホホ。

    いいね!(1)
2020-04-02 11:19:27
ヒカリオーソ

2020-04-01 20:21:25さん 自分も大阪編まではとても楽しく観る事が出来ていました。喜美子が深野に絵付けを教わって深野が長崎に行く時位までは楽しく観る事が出来ていました。ただ、八郎・喜美子の恋物語位から中だるみ感を感じ始め自分の中でだんだんと面白く無くなってきました。その後は7年すっ飛ばしなどとにかく重要な場面を飛ばしたりナレーションで済ませるなあという印象しか残らず楽しいという気持ちにはなりませんでした。最終回も「これで終わりなの?」という終わり方だったなと思いました。星は1つにさせて頂きます。これでスカーレットの感想は最後に致します。

2020-04-02 11:30:06
名前無し

情報量が圧倒的に他作品に比べて少ない朝ドラだった。
最近再放送の「おしん」「ゲゲゲの女房」「ひよっこ」「はね駒」、近作の「エール」「なつぞら」「まんぷく」と比べても、ワンシーンワンカットに状況説明が乏しく、小道具に意味を持ったものがほとんどない。喜美子の自然釉の壺でさえ、ただ穴窯で成功したことの象徴でしかなかった。こういう扱いしかできないスタッフが作ったドラマだから、平気で八郎の皿を割ったりする。「スカーレット」は朝ドラの心がない作品だった。

    いいね!(3)
2020-04-02 12:12:06
名前無し

伝説の駄作になってしまいました。
もう主役はできない戸田さんが不憫でなりません。

2020-04-02 13:46:26
名前無し


仰る通り

『エール』の一場面の中の情報量。
母の実家帰りの裕一が三郎にお土産を渡す。
すぐに父親が作曲の本を裕一に渡すので
三郎は一人寂しくお土産のスノードームを見ている。

これだけで、養子の話が出ているから三郎は何かを感じてるのか?
父親は、吃音があり引っ込み思案な裕一を大事にしている等々が
伝わる。

スカーレットは、女王喜美子がばっさりと決めつけるような展開か
ナレ終わりで視聴者は常に置いてけぼりだった。
スタッフ一同、昔の朝ドラかエールを見て勉強して欲しい。

2020-04-02 14:25:30
名前無し

あー、普通を表現してても
こうゆうのじゃないのが見たい。

初心に還って
獅子文六の原作ドラマとか
見てみたいなー。
ちゃんと良さを引き出せる
スタッフや演者で。

2020-04-02 18:14:19
名前無し

「劇的な部分を描かず日常の積み重ねで人生を表現する」「説明を排して想像させる」「よくあるドラマのパターンに嵌めず、安易なカタルシスを排し、リアルな人の生き方を見せる」みたいなのが意図なんだろうなと思います。
朝ドラという保守的な視聴者が多い枠で、意欲作であり挑戦的でした。
演者の実力があったので見応えはありました。

でも、これを「素晴らしい作品」と思うかというと、自分には難しいところです。「良作」とは言ってもいいかもしれないけど。
説明を排してカタルシスを排す作りが余りに過剰で、きちんと描かれないエピソード、投げっぱなしの問い、よくわからない事実関係、意図不明の演出など、「???」が積み重なりました。
飲み込みにくい、納得いかないからこそ見終わってから様々に考察したし、わからない部分をわかりたくて継続視聴もしました。
そういう意味では人を惹きつけたし、熱心なファンもいたと思います。「好意的に深読みする人には面白い作品」で、「わからない・納得いかない部分を看過できない人にはひたすらモヤモヤさせられる作品」だったかなと思います。

答え合わせがないから、自分の読みが合っているのか違っているのかもわからないし、「この展開おかしくない?」と思っても、「私が意図を読み取れないだけなのかも」とも考えてしまうし、製作側の不出来なのか視聴者側の読み取りの不出来なのかわからぬまま。評価しづらいドラマ。
心情とかはともかく、「八郎はどういう経緯で武志を照子に預けたのか」「直子は何の商売をしているのか」「武志は智也の母に作品を見せに行ったのか」とか、普通に説明すればいいことまで明かさずに済ますので、ここまで視聴者に想像を強いるのかという疑問もいっぱい。

良くも悪くもストレスドラマ、要考察ドラマでした。

    いいね!(2)
2020-04-02 18:57:27
名前無し

ただつまんないドラマを、それほど深く考察できるあなたはすごい
でも、つまんなかったなあ

    いいね!(1)
2020-04-02 19:27:37
名前無し

二番さんの書いたサニーデイって何だったの?
働き方改革と言うなら、あさイチ拡大した方が良かったと思うよ。
それで、尺が足らずに大事な台詞をカットされたと水橋さんにぼやかれても何が何やら。

2020-04-02 23:25:04
名前無し

スカーレットは謎だらけの話がブツブツ途切れるストーリーでしたが、それでもあまりにもくだらなかった前作に比べるとずっとましだったと思います。もう朝ドラに期待できないのだろうな。

2020-04-02 23:51:03
名前無し

最後に急に提灯記事が増えたのがおかしい。あのべっぴんやわろてんかより視聴率低いのに。事務所の力?

    いいね!(1)
2020-04-03 00:39:49
名前無し

個人的主観は別として、前作は橋田賞受賞していますからね。
今作はつまらないというより、がらの悪いヒロインと不快な言動や場面が多かったことが最低だったと思います。

    いいね!(2)
2020-04-03 01:50:13
名前無し

ガラの悪さでは、喜美子には勝てません。
口も悪くて夫を小馬鹿にするも付け加えます。

2020-04-03 01:53:54
名前無し

エールでは、後ろに線が入った昔のストッキングを
衣装さんが大量に残してくれたから使えましたと
裏話的なのに書いてありました。

それは、喜美子がチクチクと手縫いして繕った?
やはり前作と今作に挟まれた極貧ドラマだった。

2020-04-03 02:18:44
名前無し

スカスカの内容を、更に薄〜く、クレープの皮みたいに延ばして尺稼ぎして、肝心の所はすっ飛ばしてナレーションで済ます。
主人公はやたら声が低くて、言葉遣いも汚く、常に上から目線で、上歯茎で品なくあざ笑う。
そもそもヒロインに向いてない。近所のおばちゃん役でよかったのでは?
財前直美さんがもっと若い時だったら喜美子をもっとチャーミングに演じてくれたのでは?

2020-04-03 11:46:24
名前無し

直子の人がヒロインして欲しかった、目力あるし元気が貰える。
だんだんと痩せ衰える主役 戸田恵梨香の闘病記みたいだった。

2020-04-03 11:49:59
名前無し

『べっぴん』を品ある人々のおっとりドラマ、林遣都がやんちゃさん!
と良い解釈にさせてくれた功績だけは認めたい。

2020-04-03 13:25:30
名前無し

もう戸田さんに塩を塗るのはやめてあげて。
ますます水分がなくなっちゃう。
戸田さんがんばれ。
今度見るときは、ひよっこの太目のウエイトレスさんみたいになってね。

2020-04-03 15:48:47
名前無し

戸田さんは良い演技をされたと思います。脚本、演出が行き当たりばったりな感じを受けました。終盤の主役が武志になったのも悪かった。親子にも見えなかったし、武志はやはりもっと線の細い人の方が戸田さん、松下さんに合ったと思います。物語も最引き締まったかも知れません。

    いいね!(1)
2020-04-03 16:04:47
ヒカリオーソ

2020-04-03 15:48:47さん・他投稿者の皆様 昨日星1つを付けさせて頂いた時に「これでスカーレットの感想は最後に致します。」と投稿させて頂きましたがもう一度だけ投稿させて頂きます。自分も戸田さん含め役者の方々は良い演技をされていたと思います。ただ、脚本・演出(特に年明けから終盤にかけて)が悪すぎたと思います。また、NHKも100作目のなつぞらで予算を使い果たしてしまい制作費が無かったのかもしれないですがとにかく外ロケが少ないなという印象を受けました。滋賀県や信楽のPRにもならなかったような気がします。個人的には再放送中のひよっこやエールの方が面白いドラマだなと思っています。スカーレットは色々と残念なドラマだなと思いました。

    いいね!(2)
2020-04-03 22:32:16
名前無し

地元信楽での外ロケの無さ!地元信楽の人々の出演がほぼ無かった!地元信楽焼きの歴史説明がほぼ無かった失態!郷土料理の無さ!物語の回収せずじまいの雑さ!BGMの感性のない無力さ!室内スタジオばかり代わり映えしない汗かきしない努力の無さこれが最大の魅力の欠如に失望につながりました。出演者の魅力を最大に引き出せなかった脚本家・監督・演出家の本気度が無かった事が最大の敗因!朝ドラ視聴者の気持ち心を最後まで掴むことは出来ませんでしたね。

    いいね!(1)
2020-04-04 00:08:06
名前無し

一言で言うとスカーレットは「閉鎖感」を感じたドラマでした。

    いいね!(1)
2020-04-04 08:55:29
名前無し

パワハラ喜美子

2020-04-04 17:13:13
名前無し

最終回から一週間 スカーレットやってない 本当におわったんだね

    いいね!(1)
2020-04-04 17:34:09
名前無し

暗い世相に一筋の光明ってとこかな エールが良作で尚良かった!

    いいね!(1)


スポンサーリンク


全 26028 件中(スター付 4319 件)25501~25550 件が表示されています。
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。