4.08
5 65件
4 21件
3 10件
2 2件
1 14件
合計 112
読み こうらんでん しこうていのはは
放送局 NHK BSプレミアム
クール 2020年10月期
期間 2020-09-27 ~
時間帯 日曜日 21:00
https://www.nhk.jp/p/kouranden/ts/6J6GQJ3Q64/
〈全34回〉中国、春秋戦国時代。秦(しん)の始皇帝の母、李皓鑭(りこうらん)が、時代に翻弄されながらも、ひとりの女性として信念を貫き強く生きた波乱万丈の人生を描く、愛と涙と闘いの物語。
全 392 件中(スター付 112 件)343~392 件が表示されています。
次ページ> 最後≫

2020-11-23 11:57:57
名前無し

呂不韋の「地獄の沙汰も金次第!」は、ちょっと笑っちゃいました(^◇^;)
金をばらまいて見張りを巻いたのは、呂不韋らしい。

2020-11-23 12:25:17
名前無し

駆け落ちなんて、これまで築いたものを、すっかり棒にふっちゃうようなものだから、呂不韋にも迷いはあったんじゃないかな。
お父さんに邪魔されたのもあるけど、自分でも、思い直したのかもしれない。
こうなると、異人の存在感が増すよね〜。
命を救ってくれるし、お手製のハスの花のお茶を差し入れてくれたり。お母さん直伝の傷の手当てもしてくれて。

2020-11-23 12:43:13
名前無し

異人も言っていましたが、コウランと呂不韋は、とてもよく似た者同士のように見えます。
気が強くて頭が良くて、転んでもタダでは起きない雑草みたいな強さがあります。
互いに素直ではなく、意地を張ってしまうから、衝突しがちですが、実は、運命の人という感じではないでしょうか。

2020-11-23 12:47:51
名前無し

戦争中なのに、邯鄲の街は、光があふれて
明るいなぁ。
これって、時代考証的に、どうなの?

2020-11-23 13:57:33
名前無し

確かに、もうちょっと、スローペースで見たい((+_+))

2020-11-23 17:22:39
名前無し

実母が酷い目に遭っても、自分が虐められても、何もしてくれなかった父親に、コウランが怒りを爆発させていたのは、無理もないですね。
呂不韋にも裏切られて、あれでは、人間不信になりそう(/o\)

2020-11-23 21:34:34
名前無し

呂不韋とお祭りのような街の中でハグしているシーンは、
とてもきれいで、コウランも幸せに輝いていました。
もうちょっとあの時間が続いていたらよかったのに。
あの後、待ち合わせに呂不韋は現れず、家の前で門前払いされて
大雨が降って……え?!こんな救いのない結末?
これで終わっちゃうの?!ええぇ~という感じ。
コウランには超特大サイズの疫病神がついているとしか思えません(-_-;)

2020-11-23 23:40:05
名前無し

呂不韋がどうして誤解を解かないのか不思議。
好きな気持ちに変わりはないんだし。

2020-11-24 00:15:11
名前無し

新しく来た少妃、ヤダ~!!
自分でネックレスを落として、お医者の小春ちゃんが壊しました…って、大嘘つきやん( ̄д ̄)
コウランを死ぬまで叩け?…人の命を何だと思ってんの~?!

2020-11-24 07:16:23
名前無し

小春ちゃん、名医に認定されていたね(^^)

2020-11-24 09:42:18
名前無し

はじめは、異人が呂不韋にヤキモチを焼いていたけれど、後半は反対に、呂不韋が物陰から様子をうかがっていました。この二人のさや当てがちょっとおもしろそう。

2020-11-24 10:56:34
名前無し

半分切られてるらしいから、かなりカットされて編集されていると思うけど、切り方が良くないんじゃないかなー。
駆け落ちしようっていう気持ちの盛り上がるところと、その後、無理に引き裂かれて荒れてるシーン、全部、一話の中に収めてしまうと、気持ちのフリが極端すぎて。
せめて、幸せの絶頂と、一気に落ち込む場面は、二話に分けたらどうかなー。
そうでないと、結婚式とお葬式と同時にやるみたいな印象になってしまうし。
脚本は面白いし見応えもあるから、ちゃんと配慮して編集してくれたらよかったなー。

    いいね!(2)
2020-11-24 12:59:10
名前無し

コウランの父親は、ずっと見て見ぬふりです。最初の奥さんが殺されて、娘のコウランも何度も狙われてるのに、何の手も打たなかったんですよね。
この一家の悲劇は、ほんとに父親が原因で、まちがいない。

2020-11-24 13:19:10
名前無し

コウランが帰宅したのは、王宮を出るための言い訳だと思っていたら、義母に一矢報いるためだったのですね。

2020-11-24 17:01:52
名前無し

コウランの義母は、自分が被害者だったかのように、コウランの実母への恨みを訴えていたけれど、妻妾同居って、やっぱり問題があり過ぎるわ・・・

2020-11-25 06:05:41
名前無し

異人の手作りの蓮の花茶はかわいかった(*´з`)

2020-11-25 10:24:43
名前無し

壺をガシャガシャ割っていた第二?第三夫人?
あれは王様の気を引くためにしても、やり過ぎでしょ。

2020-11-25 11:11:13
名前無し

新入りの派手な姫は、黄金や何かと一緒に、趙王にプレゼントされたんですよね。
この前の、鹿肉がどうとか…(よくわかってないけど…(^_^;))その異人の策で、弱小国からプレゼントが届いたってことで、あってるのかな。
弱小国からプレゼントされたっていうわりには、態度がデカすぎて呆れちゃいました。

2020-11-25 18:02:07
名前無し

政治の道具みたいに、あんな年の離れた王様に
プレゼントされるなんて、気の毒なはずなのに、
ちっともかわいそうに見えない。
というか、王様が気の毒。

2020-11-26 00:14:02
名前無し

異人のお母さんが少妃から見て叔母に当たるっていうのはビックリでしたネ…

2020-11-26 08:09:54
名前無し

いや~、王宮の女性たちがそろいもそろって、一癖も二癖もあるような悪女ばかりなんですねぇ~。
みんな、残酷、無慈悲、冷酷、自己中で、なんていうのかな~、画面から殺気が伝わってくる感じで。
どういうわけか、男性のほうが若干、いい人率が高いみたいです。王さまとか、ぽっちゃりした丞相とか、お人好しで、まあ優しいし、羽王子も悪人じゃないですしね。
もちろん、リョフイも人質さんも、野心はあるんでしょうけれど、基本、優しくていい人です。

2020-11-26 14:40:26
名前無し

始皇帝の父は、若干、印象が薄いねww

2020-11-26 20:50:07
名前無し

お金と権力しか眼中にない呂不韋が
「この手を握ると全てが色褪せる」って
言ってました(//∇//)

2020-11-27 09:16:03
名前無し

コウランと呂不韋と異人の三人は、離れようとしても、離れられない関係みたいです。
毎回、誰か一人、見捨てて行こうとすると、うまくいかなくて、結局、もどってくる結果に…。
おもしろいことに、毎回、呂不韋が憎まれ役です。
置いていかないと約束したのに、実際は置いて行ってしまう。
一緒に駆け落ちすると約束しておきながら、現れない。
呂不韋だけは、何度もコウランを裏切る形になってしまい、コウランはその都度、傷ついてしまう。
そして毎回、異人が優しく慰めてくれる(笑)
こうなると、コウランの気持ちは、だんだん異人に傾いていきますよね。

    いいね!(2)
2020-11-27 13:24:17
名前無し

こういう時代、有力な男性に頼るってことは、当然、奥さんが何人もいて、どうしても修羅場になってしまいがちなんですね。

スポンサーリンク
2020-11-27 15:35:12
名前無し

コウランが不幸過ぎると思うの😰☔️💦

2020-11-27 22:15:54
名前無し

呂不韋と異人の綱引きがおもしろくなってきた。
コウランと呂不韋は相思相愛で、異人は遠慮しているものの、その関係はグラグラ揺れている。

2020-11-28 09:01:39
名前無し

皓鑭は貴族の娘で、呂不韋は身分の低い商人。
呂不韋は彼女を支配したいから、いつも虚勢を張っていないと気が済まない。
呂不韋のほうから皓鑭に言い訳したり謝ったり、機嫌をとるような真似はできないんでしょうね。
その点、王孫の異人は、身分が高くて、王や王妃にも対等に接することができる人物だから、身分を気にする必要もなく、人質として謙虚な対応も身についていて、素直に好意を伝えたり、心配したりもできるし、意地を張る必要もないですし。
この呂不韋の意地っぱりと、異人の素直さと、皓鑭はどちらにほだされていくのか、その経緯を見守りたいです。

2020-11-28 11:43:25
名前無し

この世界の上下関係がちょっと怖いな~。
ふつうの上下関係じゃなくて、徹底的に「主人」と「奴隷」。

2020-11-29 08:31:47
名前無し

そう、主人と奴隷…
でもこの時代の人達ってそれがあたり前の感覚だった。
下で蠢く名もない人達だけのものを作ってほしかった。
中国はそれがあってる気がする。民度性を考えても。
そしてそれは今の中国に必要な教育課題でもあると思う。

2020-11-29 13:15:15
名前無し

できれば、もうちょっと幸せな
シーンが見たいよぉ〜・°°・(>_<)・°°・。

2020-11-29 19:55:21
名前無し

呂不韋は金銀財宝にものを言わせて贈り物するけれど、異人の愛情表現って、かわいくて心がこもっています。繊細な美人画をかいたり、琴の糸を修理してあげたり、蓮花茶を作ってプレゼントしたり。
ただ、百叩きの危機には、ロイヤルファミリーのコネで助けてくれたり、プリンスならではの頼もしいところもあります。
始皇帝の母っていうことで、もうタイトルがネタバレですが、やっぱり優しい異人と幸せになってほしいです。

2020-11-29 22:35:28
名前無し

呂不韋が哀れで、なんだか切なかった( ; ; )
コウランのことを心底、思っているのに、父親の遺言というのか、最後の願いを振りきれずに、コウランをまた、突き放さなければならなくなってしまって…
コウランも、本当に傷ついてしまった様子。
はあぁ〜、なんとも苦しい。

    いいね!(1)
2020-11-29 22:58:26
名前無し

え?!異人は「そなたが好きだ」ってハッキリ言ったのに、思いを告げたのではないって、どーいうこと?!

2020-11-29 23:59:18
名前無し

異人は囲碁をやるみたいに、布石を打って、だんだんとコウランの気持ちの中に自分の陣地を増やしていっているみたい。
呂不韋、コウランを取られてしまうぞー。

2020-11-30 07:14:43
名前無し

異人はコウランの反応があまりに硬くて、全く気持ちを許していないのがわかったから、うっかり気持ちを伝えたのを取り繕ったんだろうと思う。呂不韋は恩人でもあるし、親友と呼んでいた。その大切な人がコウランだから、自分はそんなつもりではないと。
でも、異人のほうも、二人が決別した様子なのを知っているから、一歩踏み出したよ。

2020-11-30 09:23:51
名前無し

呂不韋が男泣きしている背中は哀愁があったね( ;∀;)

2020-11-30 13:29:50
名前無し

よくわからないんですが、異人が言っていた「好きだ」っていうのは、それを言っちゃったら、やっぱり告白になっちゃうと思うので、翻訳はどうなんだと思ってしまう。
ここは、もうちょっと引いた表現で「あなたにひかれている」とか「あなたを大切に思っている」とか、別の言葉なんじゃないのかな。
告白するつもりじゃない、奪うつもりはない、って言うわりに「好きだ」はストレートすぎないかな。
話し方が現代風なわりに「おなご」みたいな言葉だけ、古かったりして、時々、ちょっと変だなと感じるんだけど。

    いいね!(1)
2020-12-01 06:21:24
名前無し

呂不韋から奪うつもりはない……ふむふむ、
あくまでも品行方正、礼儀正しい異人。
でも、呂不韋にヤキモチを焼かせてやろうって
(誰もいないのに)コウランをハグした
手腕はなかなか(笑)
善良な王子じゃなく、ちょい腹黒なのがいいね。

2020-12-01 12:17:05
名前無し

確かに、出て来るお姫さまたちは、一人残らず意地悪(~_~)
まだ雅王女は異人に夢中で可愛げがあるけれど、少妃は小悪魔というか、ふつうに悪魔。王子を挑発したり、人を試すようなことばかりして不気味。

2020-12-01 21:51:03
名前無し

呂不韋は、以前、コウランが手放した
大事な玉の飾りを、わざわざ探して
買い戻してくれていたんだね💎✨

2020-12-02 10:13:56
名前無し

夜逃げは失敗だったし、お父さんのことはショックだったはずだけれど、呂不韋は、相変わらず、コウランを心配していた。
異人に助けてくれるように頼んだり、様子を見にきたり、コウランを手放す気はないと見た。
コウランの怒りがおさまるタイミングを待っているんじゃないの?

2020-12-02 11:59:13
名前無し

脚本はよく練られていて深みがありますが、半分カットされているそうで、急ぎすぎなのは否めません。本当にもったいないです。

2020-12-02 12:13:02
名前無し

王女に塩対応をくりかえす異人に、ハラハラしちゃいます。
コウランが来ると、パッとうれしそうに出迎えに行って、
王女には「お帰りください」って…(^_^;

2020-12-02 12:47:35
名前無し

秦は「西戎」という民族で、狼みたいに荒々しいと言う話だったのに、その国の王子の異人は、琴を弾いたり、花茶を作ったり。武術を鍛錬する様子もない。これで、帰国して後継者争いを勝ち抜けるんだろうか。

2020-12-02 16:16:30
名前無し

宴会費用の足しに、宮中の不用品を集めて、
何でもかんでも、魔物王女の私物ということにして、
売っぱらっていたww
古代の邯鄲の街、いろいろフリーダム♪

2020-12-02 18:45:50
名前無し

コウランへの依怙贔屓、王女の恨みをかうはずなのに、異人はわざとやってるよ。コウランには好意が伝わるし、王女には関心がないと伝わって、一石二鳥。

2020-12-02 22:33:56
名前無し

コウランは異人が近づくと、身を固くして、険しい顔していたわねぇ。
呂不韋には、自分からキスしたのに。
異人が顔を近づけると、猫が毛を逆立てるみたいな音を出してた(笑)
「呂不韋はもう行った?」って、何度も離れようとするから、異人も、ああ、イヤなんだな?って気づいちゃった。
あの言葉、本当は告白したんだと思う。
その後、呂不韋が見ているなんて嘘を言って、反応を見て、やっぱり時期尚早だと悟ったから、臨機応変に退却したのね。
無理に押しまくるアホなコウ王子よりも、異人のほうが賢いわ。

2020-12-03 07:31:42
名前無し

異人が教えていたのはハーブティー
みたいなものかな?🍵🌸🌼

このドラマの中で、異人が一番、
お姫様っぽい😅

    いいね!(1)
2020-12-03 08:53:14
名前無し

雅王女のお茶、護衛の将軍に惜しげもなくあげちゃったねぇ。



スポンサーリンク


全 392 件中(スター付 112 件)343~392 件が表示されています。
次ページ> 最後≫
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。