3.63
5 64件
4 24件
3 14件
2 10件
1 27件
合計 139
読み はつこいのあくま
放送局 日本テレビ
クール 2022年7月期
期間 2022-07-16 ~
時間帯 土曜日 22:00
出演
林遣都と仲野太賀のW主演で、坂元裕二が脚本を手掛けるミステリアスコメディー。
全 215 件中(スター付 139 件)166~215 件が表示されています。
次ページ> 最後≫
[1] [2] [3] [4] [5]

2022-08-07 09:37:49
名前無し

セリフが深い

2022-08-07 10:08:49
名前無し

クセのある登場人物達のからみがクセになる〜。

2022-08-07 10:29:14
名前無し

面白い。

2022-08-07 10:34:23
名前無し

最初はこの4人と佐久間由衣ちゃん チグハグに感じてたのに 欠点をフォロしあう良い仲間感になってる😊
熱くならずに ヒンヤリと夢中です。

2022-08-07 12:17:35
名前無し

捜査一課はなにやってんねんって思ってたんでほっとした。星砂がモテる違和感はあるけど ドラマに支障はなく やっぱ伊藤英明が行動怪しい。数学クイズ好きなんで 割愛せずにもう2,3個やって欲しかったわ。
おもしろいです。

2022-08-07 13:48:27
名前無し

まさかこのドラマに恋愛要素があるとは。確かに「初恋の」ってタイトルですもんね。後半、全く違うドラマのようでした。次回予告を観ても全然展開が読めません。めちゃくちゃ面白いってとこまでは行きませんが、先が気になります。

2022-08-07 17:55:11
名前無し

坂元裕二の脚本が割と好き、
林遣都が好き、
仲野太賀、柄本佑、松岡茉優の3人は
演技力に安定感があって外さない。
安田顕お気に入り、
などもあって面白い。 
ただ、星砂の多重人格設定は既視感があり、
それやっちゃうとどうにでもなるよな、とは思った。
伊藤英明、怪しいよね。

2022-08-07 19:47:18
名前無し

林遣都さん
めちゃくっちゃ良い!!!
こんなことも出来るんだー

2022-08-08 04:36:39
名前無し

メインの太賀さん達四人と佐久間さん見たさで視聴。
坂元ドラマは好きです。
今回は伊藤英明が出演しててびっくり❗
このドラマは伊藤英明と若い俳優たちとのケミストリー。
伊藤さん、坂元ドラマには似合わないと思ってたけど、
あのがっしりした肉体から発する負のオーラにとりこまれてしまいます。
今はこの人が出てくるとざわざわしてドキドキします。闇が深く救いようがない。
でも、この人の素顔は林業の映画の単細胞で荒っぽいけど頼れる兄貴が近いのかも知れない。
と、思いたい。
明と暗 どちらも良いです。

2022-08-09 12:23:40
名前無し

今回、何の事件だったのか。うとうとして見ていたので、
ダーツの犯人が記憶にない。
それにしても、安田顕が異色を放つ。小説家?
早く彼(林遣都)を追い込んで、ワクワクさせて欲しい。
覗くもんだから無駄にドキドキするよ。

太賀の方は演技上手いけど、今のところドキドキはしない。

2022-08-10 05:24:28
名前無し

どんどん面白くなってきて続きが凄く気になる
この時間帯でこんなにクオリティ高いドラマは久しぶり、泣くなはらちゃん以来かなw
最近の坂元ドラマはマンネリ化してたけどこれはめっちゃいい。

2022-08-10 06:01:11
名前無し

いつのまにかハマってしまってました。

2022-08-10 08:02:21
名前無し

林遣都さんおめでとう このひとは怪しげな役も刑事もネジが緩んだ役もこなす 魅力的な個性派俳優だ 今後も楽しみな人
初恋悪魔も 先がわからないので毎週ワクドキです。 

2022-08-10 08:42:25
名前無し

爆死状態と業界で評判。

2022-08-10 10:54:39
名前無し

完成度高い作品が必ずしも人気に成るとは限らない
未熟でアホウな視聴者も多いから

2022-08-10 10:57:30
名前無し

俺は理解できる立派な人間だ!これを理解出来ない奴らは下等なクズだ!ですね。
立派です。

2022-08-10 13:48:59
名前無し

やっぱり芸大の教授なんかになるとなんか仕掛けをしないと書けないんだろうな。生徒から「つまらねぇ」「ありきたり」とか言われて信頼されなくなるからな。
そういう余計な感情が入り込んだ作品なんかツマラナイものよ。純粋に楽しませるということから外れて自分への評価ばかりきにする。

    いいね!(1)
2022-08-10 14:13:19
名前無し

好みが合わなくて幸せで~す。唾吐きながら 醜い顔で 見続けててくださいネ!

2022-08-10 16:19:22
名前無し

歪んでんなぁw

2022-08-10 20:05:52
名前無し

構成がしっかりと座っている。
誰がどんなキャラで、どんな役割をするか。
それが上手いこと回っている。
その上に、細かく計算されたセリフが乗って
それに演者が息を吹き込んでいる。
楽しくて仕方ない。

2022-08-11 17:54:59
名前無し

会話劇が苦手な人が多いんだね。出来はいいと思うけど、視聴者のニーズに合ってないって事なのかな。私は好き。

2022-08-11 19:18:50
名前無し

伊藤英明が怖い。
ひたすら怖い。
優しいこと言ってる時でさえ、絶対ウラがある感じがして怖すぎる。

お兄ちゃんの死にはこの人がかんでると思うんだけど(だからこそ一番近しい弟に探りを入れてるはず)。

ドラマ終盤のヤマは兄の死の真相になるんだろうけど、その前に松岡茉優二重人格問題とか、安田顕ヤバいやつ問題とか、林遣都コミュ障問題とか、色々詳らかにしなくちゃいけないことがあるんだよね。
こうして並び立てると柄本さんと佐久間さんなんてほんとに可愛らしいじゃないか!

とりあえず賛否両論あるこの話を私は楽しんでいるので、モヤモヤが残らないようすっかりマーヤのベールをはがしてください。

2022-08-12 11:15:15
名前無し

林遣都のセリフがいちいち面白くて吹き出してしまう。
柄本佑のひょうひょうさも気に入ってる。
伊藤さんは圧が凄いね。
どんな展開になるかまったくわからなくて気になる。

2022-08-12 17:35:57
名前無し

期待感は今期ドラマでも一番だったが…やはり面白くない。面白そうで面白くない。肩透かしのような作品だ。とくに動作が必要となる演出の手抜きが凄まじい。矢で撃たれるシーン→倒れこむ→周囲の反応…まるでなってない。撮り方が下手くそだ。中盤の雪松署長がアパートを訪ねる場面、部屋の中で星砂がクロゼットに隠れている最中、雪松が意味深なセリフを言いながら星砂の隠れている方向を見ながらも何もせず去っていくシーンなどは良かったが、終盤の雪松と星砂が鉢合わせしてしまい、揉み合っているうちに雪松が階段から転げ落ちるシーン…まったくなってない。やはり撮り方が下手なのだ。せっかく期待して見てるのに脚本も演出ももっと頑張れないかなぁ~

2022-08-12 19:16:05
名前無し

難しい事はわからないがつまらないんだ。

スポンサーリンク
2022-08-13 11:44:01
名前無し

録りためた4話をイッキ見したら、普通にハマった。
若い4人の軽さと、伊藤サンと安田サン2人の不気味さのバランスがちょうどイイ。
それに、どの演者サンも上手い。

2022-08-13 21:02:49
名前無し

伊藤さん、不気味なイメージついたのって「悪の教典」からかなぁ。
それまでは本当に気の優しいおとなしめなイメージがあったから驚いた覚えがある。今では身体もごっついし、貫禄も充分。
このドラマにおいて、伊藤英明さんと、ヤスケンさんが文鎮のようにずっしりと押さえている。

ところで悪の教典では、林遣都さんと松岡さんが生徒役で出ていたんですよね。

2022-08-13 22:59:45
鈴木

五話を観ました
驚きの展開があっさり解決していくのが面白いですね
解決したと思ったら新しいなぞが出てきて飽きさせませんね
メインの四人に感情移入しないに観られるのも良いんですよ

2022-08-13 23:15:52
名前無し

泣いた

    いいね!(1)
2022-08-13 23:22:44
名前無し

ミステリーだと思って見ているけど、面白い。ひとつ決着したかなと思っているとまた次の謎というか。恋愛、友情、人間関係、仕事、二重人格などいろいろとこれでもかと詰め込んでくるので必死についてくのみ。来週も楽しみ。

2022-08-13 23:45:11
名前無し

脱落仕掛けたけど、信じて良かった!
やはり坂元脚本は神!!

2022-08-14 00:19:34
名前無し

待ち遠しかった! 1週間が長い。

孤独が友達、と言っていた鹿浜なのに助けに来てくれた仲間とカラオケして一緒に歌ってる。
「♪恋しちゃったんだ 多分気づいてないでしょう♪
」で泣いちゃいました。鹿浜のうまくいかない恋を吹き飛ばすかのような歌声。終わりの方で星砂とのシーンがありましたが別人格の星砂と恋とかあるのかな?馬淵と鹿浜と多重人格の星砂。ややこしくなりそうですね。  
 まだ見足らないので、見に行って来ますっ!

2022-08-14 00:32:15
名前無し

今日の回で、かなりこのドラマ好きになりました。坂元裕ニのドラマはだいたい観ているが、これは、今迄観たものとは違う。
漠とした感じから少しずつ薄い光が現れるような期待感。うまく言えないですが。

林遣都の、小学生の自分を抱きしめる今の自分。
どんなことになっても私を覚えていて。
と言う松岡茉優。
地下室に閉じ込められた安田顕と林遣都 
過去に閉じ込められていた男。
その男に復讐しようとしてた老婦人の日記。
日記を読む松岡茉優、
カラオケ行く❔と言う柄本佑の誘いにのる林遣都。
それと真っ直ぐな佐久間さん。
圧縮されたこのドラマの空気が
佐久間さんが出てくるとほっとする。
清涼飲料みたいな役どころ。

ミステリーなドラマと思ってましたが、
今日(昨日)は不覚にも泣けてしまった。

    いいね!(1)
2022-08-14 05:49:04
名前無し

何度も見てしまうくらい好き。

2022-08-14 07:20:09
名前無し

緊迫してるシーンなのに、クスクス笑えちゃったりするのはなぜだろう

2022-08-14 07:52:33
名前無し

坂元さんは脚本家としてキャリアを重ねて来ました。この数年の脚本は目を見張ります。
残念な脚本のドラマが多い中で坂元さんや遊川さんの脚本のドラマは楽しみにしています。

2022-08-14 07:57:53
名前無し

物語のドアが次々に開いて
違う側面が見えてくる
目が離せない

2022-08-14 08:53:59
名前無し

やっと面白いと思えた回だった。
キャスト達が良いので、いつか面白くなるかもと何となく観てたけど今回は泣けた。
鹿浜さん、友達が出来て良かったね。
これから、どんな展開になるのか楽しみになって来た。

    いいね!(1)
2022-08-14 09:25:52
名前無し

あくまでも5話だけの評価ですが……。
今回は文句なく、面白いので。

    いいね!(1)
2022-08-14 09:29:34
名前無し

つまらない。
何がおもしろいのか。

2022-08-14 09:45:53
名前無し

犯人は多重人格のまつおか?

2022-08-14 10:05:25
名前無し

これは最終回ガッカリパターンのやつ。

2022-08-14 11:28:38
名前無し

いや、おもしろいよ。

2022-08-14 11:57:45
鈴木

観ていた時は気にならなかったのですけど
謎の地下室は犯人と被害者の日記が出てきて即解決
ミステリアスコメディなので、アリですけどね

2022-08-14 12:22:41
名前無し

恋愛中心じゃないとこんなに面白いんだ!
見直した!男性を見下す女も出てこないんで心地いい。
男性が主役の方がいいと思う。
これから、この方向でお願いします。

2022-08-14 13:10:18
名前無し

やっと面白くなってきた! 待ったよー。どんだけスロースタートなんだ。今回は坂元裕二の新作に見えた。

2022-08-14 14:26:33
名前無し

毎回クスクス笑いながら見てる。
今回もシャンプートントン、
チェリーの熱唱(坂本さんこの歌好きなのかな笑)、
随所随所になんだよコイツら、と面白ツッコミポイントがあった。
でもやっぱりその中にホロっとさせるセリフを忘れない坂本さん。
そして毎度林遣都と安田顕ペアが面白すぎる。
ヤスケン弁護士だったのか。新たな章に突入だね。
怪しすぎる海猿署長と怖すぎる二重人格の松岡茉優。
でも犯人は海猿署長だと思って見てるが。

2022-08-14 14:31:03
名前無し


間違えました。m(_ _)m
坂本さん→坂元さん

2022-08-14 15:55:54
名前無し

人間誰しも多かれ少なかれ、「善」の部分と「悪」の部分を持っていて、接する人や環境によって、そのどちらかが現れる訳で。

だから、同じ人でも言う人によって評価が分かれるんだと思います。

今回のお話で「鹿浜」がどういう人間か、視聴者に知らせる為に、これ以上ないくらい上手な手法を取られたと思います。ただの変人ではなかった。

本当に面白い回でした。

ただどうしても演出で気になる点が。監禁された鹿浜が、森園の隙をみて扉の外へ逃げようとした時、そのまま走れば逃げ切れたと思います。でも扉の所で一瞬止まった様に見えました。まるで森園に捕まえてくれと言わんばかりに。

もう1つ、小鳥ら3人が地下室を見つけた時、いきなり扉に体当たりをする演出もどうかと。普通、まず錠を開けようとするでしょ?

リアリティーがなかったり、下らなかったりする演出がちょっと苦手です。

2022-08-14 21:33:13
名前無し

皆さん言われてるが、私も知らぬ間に涙が。
今まで、玩具箱をひっくり返したような感覚の迷走を楽しんでいるところがあったのだけど、今日はそんな中でも、メインに置かれた鹿浜の物語が心にしんなりと入ってきた。

脚本のいいドラマは、やはり言葉の力が強く、そして、そこから喚起される想いが大きい。
「自分らしくいれば、きっと未来の自分がほめてくれる。「僕を守ってくれてくれて、ありがとう」」
そして、鹿浜は、小学生の自分の抱きしめる。同じ言葉をかけながら。
私も、誰しもそうだったら、どんなに幸せなことだろう。

どのエピソードも短く細切れのパッチワーク様でありながら、説得力を持って脳内に確かなストーリーを構築させる演出も、たいした手腕だ。

これで怪しい隣人の件は一件落着と思いきや、彼が元弁護士だったことが判明。これだからやめられない。二人目の人格ヘビ女も出現、もろもろどう絡んで一本の糸に撚り合わさっていくだろうか。



スポンサーリンク


全 215 件中(スター付 139 件)166~215 件が表示されています。
次ページ> 最後≫
[1] [2] [3] [4] [5]
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。