4.02
5 145件
4 32件
3 13件
2 2件
1 41件
合計 233
読み こうらんでん しこうていのはは
放送局 NHK BSプレミアム
クール 2020年10月期
期間 2020-09-27 ~
時間帯 日曜日 21:00
https://www.nhk.jp/p/kouranden/ts/6J6GQJ3Q64/
〈全34回〉中国、春秋戦国時代。秦(しん)の始皇帝の母、李皓鑭(りこうらん)が、時代に翻弄されながらも、ひとりの女性として信念を貫き強く生きた波乱万丈の人生を描く、愛と涙と闘いの物語。
全 1137 件中(スター付 233 件)1101~1137 件が表示されています。
次ページ> 最後≫

2021-05-01 23:25:19
名前無し

秦で地位が上がるにつれて、各々、孤立してしまった感がある。
助け合ってきた三人が、空中分解しそうになりながら、利害を共有して踏みとどまっている。
この危うさが物語の妙とも言えるが、厳しい宮廷政治の荒波にあっても、この絆が失われず続くことを願う。

    いいね!(1)
2021-05-02 07:22:19
名前無し

絵面がどうしても馴染めない。世界観も何か近寄りがたいものがある。

2021-05-02 08:57:41
名前無し

コウラン伝っていうタイトルがちょっと損してるかな。
聞いたことがない名前だから。でも、思ったより秀作。
呂不韋伝として見ても面白い。

2021-05-02 12:38:43
名前無し

ドラマつながりで呂不韋の小説を読んでみたら、周囲の国のことや秦の事情もよくわかっておもしろかったんですが、やっぱり男性目線で書かれているから、ちょっと物足りない印象でした。
特に趙姫のお話はもう完全に脇役で、ロウアイの話も司馬遷が書いたままのドン引きエピソードが踏襲されていて、うーん…って思っちゃって。
ドラマのほうが名もなき女性達がセンターにいて、歴史に爪痕を残した人物として男性以上に個性的なので、心をつかまれますね。

    いいね!(1)
2021-05-02 22:13:06
名前無し

子楚の体調がどんどん悪くなってます。歴史の年表を見ると、子楚は王位について3年で亡くなってるんですよ( ;∀;)
ここにきてコウランと子楚の関係がかなり悪くなっちゃっていて、すごく心配。
雅王女に「一日も愛されたことがない」って暴言を言われて、子楚があんなに動揺するのもびっくり。呂不韋のことを今になってあんなに気にして嫉妬したりするのは、どういうわけなのかな。コウランは呂不韋を避けてるのに。
ちょっといい感じかなと思っていたから、こんなふうになってしまって、心配が尽きません。

    いいね!(1)
2021-05-02 22:45:04
名前無し

呂不韋と子楚は、政策面では考えが一致している。
白仲将軍と呂不韋が対立した際も、子楚は、敵に温情をほどこすという呂不韋の策を採用していたし、政の教育も呂不韋に任せた。
全土統一という大業を成す上で、二人が両輪となって朝廷を動かしている。
コウランを巡って不協和音が生じているようにも見えるが、恐らく、秦国をどうするかという部分では強い絆があるんだろうと思う。

2021-05-02 22:54:08
名前無し

政が乱暴すぎてビックリ😵🐴🌀

2021-05-02 23:12:58
名前無し

白霊児がはねられたのも雅王女の仕業だったんですか。
白将軍と呂不韋を喧嘩させたいんですね。
コウランと呂不韋が再会する現場に、子楚を行かせたのも雅王女。
この人、ほんとに争いの種を撒くよね。
子楚は今すぐ雅王女を趙に送り返したほうがいいよ。

2021-05-02 23:24:42
名前無し

子楚はひどく焦って苛々しているのでしょう。幼い政へ長時間つめこみ教育をやったり、呂不韋への嫉妬心を燃やしたり。
コウランは子楚の体調が悪いことを知らないから、いつもの強気モードでぶつかってしまうのですね。

2021-05-02 23:34:44
名前無し

政の父親が呂不韋かもしれないっていう噂、呂不韋が関与していたっていう話をしていたのは、一体、どういうことなのかな。
子ケイを倒すために噂を利用したって、どういうこと?呂不韋があの噂を流した本人ってこと?
だいぶ話が進んだ後で、あれは実は…っていうふうになると、ん?!ってなるので、ハッキリ確認できるように回想シーンを入れてほしい。

2021-05-02 23:38:02
名前無し

ビシラが逆ギレしてましたが、子楚の対応はちょっと冷たすぎてハラハラしてしまう。

2021-05-02 23:42:22
名前無し

ビシラに息子が生まれていたこと、コウランは激しい怒りを抱えていたようです。子楚は、コウランの本心に触れて、かなり動揺して、血を吐いて倒れてしまいました。
もっと時間があれば、ゆっくり修復もできるかなと思いますが、タイムリミットが迫っていて、二人の気持ちがまた寄り添えるのかどうか今後の展開がとても気になります。

    いいね!(1)
2021-05-03 06:56:49
名前無し

コウランに似て色白で可愛かった政が大きくなって
粗暴な雰囲気になっちゃったのがショック…(-_-;)

2021-05-03 08:55:33
名前無し

白将軍と政の賭けの乱暴さに驚かされた。
すれちがいざまに矢を射かけて冠を落とすっていうのは、下手すると大ケガしたり、命が危ない。こういう荒々しさが秦の将軍なんだな~というか、戦場でなくても、こんなことやっているのが秦国らしさかもしれない。

    いいね!(1)
2021-05-03 12:46:01
名前無し

政は、かなり危ない王子に成長してしまったけれども、
まだ子供らしさもあるんだよね。
子春の手をちょちょっと握って、甘えているところとか。
そして、あいかわらず飴が好き(^-^;;

2021-05-03 13:29:40
名前無し

首をしめたりする乱暴な子楚を初めて見ました。それだけ雅王女の言葉は効いていたわけで……
コウランが秦に来てから、たぶん以前とは、彼女の態度が変わったんじゃないかなと思われます。
側室のことで愛想をつかして、夏太后のことで更に気持ちが離れ、呂不韋のもとへ行ってしまうのではないかという不安が、子楚の中で大きくなっているんでしょう。

2021-05-03 17:14:03
名前無し

子楚とコウランの幸せな時間はもうないのかな。
あんなにコウランを愛しているのに、子楚の思いは届かない。
そして不思議なことに、子楚はコウランに対して、イライラしたり怒りをぶつけてばかり。

2021-05-04 09:18:21
名前無し

コウランも見抜いていたように、子楚とケンカさせるため、雅王女や側室が動いているのは明らかなんじゃないかな。
これまでの子楚なら、見抜けるはずのワナなのに、病気でダメージ受けているせいなのか、まんまと敵のワナに落ちてしまっていて、あーあ…という感じ。

2021-05-04 12:47:33
名前無し

辛い展開だけれど目が離せない。子楚が健康で未来の時間があったらもう少し違っていたのかな。コウランは「愛している」と言うことがないですね。子楚に言って欲しいのはその言葉だけです。すべて策略だと分かっている子楚。呂不韋との関係の否定だけではなく、子楚への愛を伝えて欲しかったです。

    いいね!(1)
2021-05-04 15:54:48
名前無し

今思うと、趙の国で初々しい同居生活を送っていた頃、
そして赤ちゃんが生まれるまでの間、
あの二人だけの暮らしが一番幸せな時間だったのかな…

    いいね!(1)
2021-05-05 00:41:15
名前無し

コウランに焼きもちやかせるためなんでしょうけど、シラと仲良く
して見せたりして、コウランが去ったらサッと離れるっていう、
また面倒くさいことを子楚がやり出しちゃった。
残された時間が短いのに、何やってるんだよぉ~(゚Д゚)ノ

2021-05-05 07:43:21
名前無し

ふと、コウランと子楚が囲碁をやっていたシーンを思い出しました。
子楚のほうが上手で、何手も先を読んで、コウランは戸惑っていましたが、これまでの人生も、まるで盤上の駒のように、子楚にうまく操られている、コウランはそう感じているんじゃないかな。
雅王女のワナを利用して結婚に持ち込んだり、ムカデが出たと驚かして距離を縮めたり、法律の勉強をさせて助けを求めさせたり、子楚はコウランをよく観察して、策を弄して、思い通りにしようとする。
コウランも聡明な人ですが、子楚の奇策にいつもかなわない。

    いいね!(1)
2021-05-05 10:07:25
名前無し

側室さんは45人から選抜されたんですね。
すごいやり手じゃないですか~。
子楚は、この人に対しては警戒心MAXで、
超塩対応しているから、そこは安心♪

2021-05-05 17:27:08
名前無し

子楚は余命が短いとわかり、今後の朝廷の勢力図が案じられるんだろう。
一人息子の政が確実に王位につけるように手を打っておかないと、例の悪い噂がまた再燃しないとも限らないし、側室の子を担いで王位を狙う大臣がいるかもしれない。そればかりか、王族の中に王位を狙ってくる者がいるかもしれない。何しろ、子楚の兄弟は、まだ二十数人いるのだから。
祖父から排除を命じられていた華陽夫人についても、放置するのは危険。側室の子を後押しするに違いない。
命が尽きようとしている今、子楚はそのことで頭がいっぱいなのかもしれない。

    いいね!(1)
2021-05-05 19:40:17
名前無し

白将軍と小春は、霊児のことで距離が近づいているみたいね。
でも逸王子を殺されたことはどう折り合いつけるのかしら?

2021-05-06 09:34:43
名前無し

コウランは、家出してみたり、ほかの人を王妃にすればいいと言い放ったりしているのが、ちょっとおもしろいなと思いました。
自分を大切にすると決めて、王妃になることを希望していたけれど、子楚との行き違いが深まると、全てを捨てると言い出すんですよね。
コウランは、心の奥で、やっぱり暖かい家庭を切望しているはず。
王宮にいて暖かい家庭なんて望めないけれど、何かの拍子に、暖かい家庭がほしいんだという嘆きが見える気がします。
子楚も病をかかえて孤独ですし、政もまた、病気のふりをしないと母に甘えられなかったり、みんなバラバラになっていて、なんだか見ていて切ない。

    いいね!(1)
2021-05-06 12:43:23
名前無し

長い長いストーリーですが、ダレたり飽きたりすることなく
引っ張られますね。
今後は、子楚がどんなふうに最後の時を迎えるのか
政にバトンタッチできるまでの経緯を見届けたいです。

2021-05-06 14:08:41
名前無し

子楚は王になることを、呂不韋は権力を、コウランは王妃をと言っていたけど、コウランは王妃の座ではなく心の奥底で「愛に満ちた家庭」を望んでいたんだと思います
でも、宮廷内では、そして権力の中枢に居る中では、その愛は望めないんですね。
子楚を愛していたわけでもないのに、恩義を感じて結婚し子供を産み敵国の王妃となってしまったコウラン。幸せな人生だったのかなぁ。結局、歴史上では「始皇帝の母」としてしか評価されないのは残念。だからこそ、このドラマは面白いし、脚本が素晴らしいとと思う。

    いいね!(1)
2021-05-06 19:16:45
名前無し

秦の時代の映画やドラマ、みんな子楚の死後(◞‸◟)
子楚がこんなに登場するのは、このドラマだけ?!

2021-05-07 06:43:27
名前無し

子楚は、コウランと相思相愛になって結婚したんじゃないという、負い目みたいなものがありそうです。
コウランは、ずっと呂不韋が好きで、その横顔を子楚は見守ってきました。告白もしましたし、懸命に引き寄せて、コウランを妻にしました。
でも、コウランのほうは、自分から子楚を引き寄せたんじゃなく、受け止めた形。呂不韋がいる限り、子楚は安堵できないでしょう。

2021-05-07 10:44:15
名前無し

家出しちゃったのが効いたのかな。子楚が不安になるのもわかる気がするなぁ。
コウランは身分や地位を目当てに子楚と結婚したわけじゃないから。

2021-05-07 15:26:32
名前無し

側室のシラは、琴を猛特訓したらしいけど、
コウランの二番煎じでは、通じなかったですね。
悲惨な生い立ち話は、もちろん可哀想なんだけど、
でも、それを武器にしているのが透けて見えちゃう。
子楚も苦笑してしまって、魂胆はお見通しっていうふうに
スルーしてくれて、一安心。
さんざん罠とか陰謀を見てきたから、簡単に人を
信頼できないよね。
やっぱりどう考えても、45人の美人から選ばれて、
送り込まれたというのは、なかなか不気味。
子楚、これからも騙されないでね!

2021-05-07 20:22:11
名前無し

子楚と呂不韋はひとまわり以上、年齢差があるらしいんですが、呂不韋はバイタリティーあふれる青年っぽさがあるし、子楚は人質生活で老成した熟慮型だから、年齢が全然気にならなくて、二人の対決がとてもおもしろいです。

2021-05-07 22:42:02
名前無し

小春はいつまで将軍の家にいるんだろうな。
結婚すると噂になっているだと?!
それだけはやめとけ(-᷅_-᷄๑)

2021-05-08 07:57:05
名前無し

白将軍はカッコイイ役どころのはずなのに、見た目は普通の人っぽくて、小春にはもっと素敵な人が現れてほしいけど・・・

2021-05-08 11:28:27
名前無し

「呂不韋が無事に戻ってきたら結婚していた」とか、「奪った」とか、雅王女の言葉って、かなりグサグサくる。
雅王女はこういう不安を増幅する言葉が本当にうまい。
以前は夏太后も動かしてコウランに出ていくよう言わせた。
落ち込んだ側室のところにも近づいて、悪意を煽っている。
そういえば、華陽夫人に妹を暗殺させるようにささやいて、実際、彼女を動かした。
まさに「毒婦」なのに、利用価値があると子楚が言って追い出さなかったことが大きな謎。

2021-05-08 14:51:38
名前無し

傍若無人な政に腹が立つ



スポンサーリンク


全 1137 件中(スター付 233 件)1101~1137 件が表示されています。
次ページ> 最後≫
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。