3.39
5 65件
4 51件
3 18件
2 14件
1 46件
合計 194
読み やすらぎのときみち
放送局 テレビ朝日
クール 2019年4月期
期間 2019-04-08 ~
時間帯 月曜日 12:30
出演
昼ドラとして異例の高視聴率を誇った「やすらぎの郷」2年ぶり続編。
前作はテレビ業界の風刺など入り混じる作風が話題となった。
「やすらぎの郷」の主人公菊村栄(石坂浩二)が執筆するシナリオ「道」が映像化されていくーという内容です。(月~金曜日)
全 472 件中(スター付 194 件)423~472 件が表示されています。
次ページ> 最後≫

2019-08-14 23:59:55
名前無し

明るくて面白ければ良いと芸人丸投げの手抜き台本や昔の名作や名優たちを軽視する番組への批判や本当に観たい視聴者はビデオで観る視聴率はコマーシャルのものだと視聴率至上主義の今のテレビを批判した主人公の菊村にいちいち納得してしまった。今回のやすらぎの刻は久しぶりにスッキリしました。

でも現実はやすらぎの郷の住人たちを庇うつもりが今もテレビに出たがりの住人たちに逆に反発されてしまったのは皮肉で面白かった。

    いいね!(1)
2019-08-15 08:10:04
名前無し

菊村さんのお言葉は視聴者が常々感じてたことでもあってスカッとした。
でも北の国からはその視聴率至上主義で守られて別格扱いされてた代表だと思うんだけど

2019-08-15 12:45:02
名前無し

久々に見たけど、豊臣家康はダウンタウンの松本?
いかにも普段こんな感じなんだろうなって思うけど。

2019-08-15 12:53:13
名前無し

大下さんが「あんな失礼なスタッフ見たことありません」って言ってたけど案外今の時代ならいるんじゃないの?

2019-08-15 21:57:52
名前無し

自分も過去の名作を取り上げて笑い物にする番組が嫌いです。良く取り上げられる僕は死にましぇんの101回目のプロポーズの名場面です。

当時あの場面で感動して泣いたのに今はバラエティー番組でバカにされおちょくられて腹が立つ。もう一つは同じ倉本先生のあのラーメン屋の名場面のまだ子供が食べている途中でしょうが、も芸人のパロディーにされてモノマネにされお笑いにしている。

北の国から84夏の一番の泣かせどころで感動の場面なのに腹が立ちます。名作はそのままそっとしておきたいです。

乃木坂テレビの企画は菊村先生に同感です、辞めて欲しい。やすらぎの郷の重鎮たちよ豊臣軍団をたじたじにして番組をぶち壊してくれることを期待する。

2019-08-15 23:17:02
名前無し

ADが笑いを誘いスタジオに笑いが起きると菊村先生が突っ込んでいたけど私もあれは嫌いだ。
幼い頃のバラエティ番組はADの笑い声は聞こえなかった。それから面白いと思われるところの局側の字幕とかも。字幕は視聴者が見るか見ないかの字幕ボタンがもうあるのだから。

2019-08-16 00:34:50
名前無し

視聴率毎日公表してる時点で先はない

2019-08-16 08:22:38
名前無し

脚本家の憤りを感じます。 ありにも先人達を蔑ろにする番組スタッフとタレント。 見てるとこっちの血圧も沸点に達する。 金曜の今日、一発かましてスッキリさせて下さい。

2019-08-16 11:42:19
名前無し

オファーを頼む時はまぁ熱心なこと。
実はわかっていたけど、新参物の桂木婦人が許可して通してしまえばやすらぎの郷の理事長がどう言おうとこっちのもの。あとはお年寄りの忘れさられた元大物有名人をどう料理しようがいいではないか。という筋書きなのか?

2019-08-16 12:59:18
名前無し

爽快❗倉本さん。  若かりし昭和のスター、美しくかっこ好く。帰りのバスの静けさ。 テレビタレントは誇張はありますが売れてる者の驕り、傍若無人。 人形の顔は遊郭に売られたりんの面差しにとても好く似てた。

    いいね!(2)
2019-08-16 13:11:04
名前無し

スカッとじゃパンだな。
回想シーン見ながらスマホみるか?
でもいまじゃぁ偉そうな有名人は酒飲んで集録するくらいだしな。まぁ大袈裟には書いているが少なからず家康軍団のような態度の芸人はいるだろうな。
なぜ、秀さん達がスタジオに残ったのか。ハッピーレイプの制裁組。マロは笑いをさそった?この回にかんしてクレーム入れる人いたらバカだな。

2019-08-16 13:20:38
名前無し

収録投げ出すとか、乱闘とか、かっこいいなー

2019-08-16 17:58:03
名前無し

今時のテレビ業界に喝!私、バラエティー系、会場内がウケまくってわいてるのに何が面白いのかわからず、自分は人より笑いの沸点が高すぎるのかと思ってました。そう、ここだったんですね。

2019-08-16 22:04:41
名前無し

伊吹吾郎さんと倉田保昭さんだけ映像じゃなくスチール写真だったのは残念でした。

    いいね!(1)
2019-08-16 23:51:34
名前無し

この劇中番組はひどすぎるわ。皆さん、カッコいい!今も昔も!
私は皆さんのこと、昔から知ってます。ミッキーさんは、ロカビリーで有名でお芝居もされてたの、初めて知りました。
倉田さんはGメン75、藤さんは私の大好きな柴田恭兵さんと大追跡で共演されてました。伊吹さんは昔、バイトしてたテレビ局でお会いしたことがあります。当時、水戸黄門に出演されてました。女優の皆さんもすごくキレイ。今も変わらず。木下ほのかさん、好きな俳優さんの1人ですが、心底腹が立ちました。無礼千万。上手い、役者さんですね。横のメガネも猿もチョンマゲも腹立つわ~

2019-08-17 02:07:38
名前無し

最近こないね。変な区切りするヤツ。

2019-08-17 19:54:09
名前無し

次々に映し出される往年の名優たちの若き日の美しい映像が流れ胸打たれました。そして今も輝くオーラと貫禄と存在感に敬意を表します。

それ故にテレビの黄金期を盛り上げ今のテレビの基礎を作った先人たちを蔑ろにしてテレビを私物化した傍若無人な芸人たちに喝を入れて成敗したやすらぎの郷の住人たちにあっぱれと声援を送りました。

とくに秀さん(藤竜也さん)がカッコ良かった。

2019-08-19 12:46:32
名前無し

豊臣家康軍団は間違いなくたけし軍団の比喩。北野武が役者としてもタレントとしても嫌いと公言してたから倉本聰の個人的な感情で脚色したのが見え見え。隣の太鼓持ち眼鏡はガダルカナル鷹ってとこでしょう。スーパージョッキーとか見て低俗さに憤慨したのかもしれないけどこんな形でデフォルメしてみせるなんて倉本聰の器の小ささにがっかりした。武は下積みもあるし、往年の芸人や役者の人には人一倍リスペクトがある人。フライデー事件とか一部しか見てないね。完全に老害。

2019-08-19 15:17:30
名前無し

豊臣軍団はよしもとでしょう。
だからやくざに怒られたのは松本人志。
虎の威を借りて時の政権におべんちゃらばかり
言っていてはだめだということ。

2019-08-19 16:09:05
名前無し

木下ほうかがビルから出てくるときに露骨に武のリアクションの真似してるよ。軍団引き連れて殴り込みはフライデー事件。見ればわかるでしょ。

2019-08-19 19:34:20
まーちゃん

たけしは確かに才能豊かではあるんだろうが、「みんなで渡れば怖くないw」などのネタで
功罪あるものの日本をぶっ壊した一人だろう。
事あるごとに桂歌丸や笑点をこっぴどく腐していたが、下積み時代に余程苛められたのだろうか?

それはさておき倉本先生の作品は初めて見るからだが、一部の方が言われる前に見た感じがなく
非常に面白いと思う。特に昭和編の方は九州片田舎育ちの71歳の自分の感覚にしっくりしていて
子供時代に帰ったような実に良い時間を過ごさせてもらいました。
ただ、町場育ちや若い方には、チョンマゲなしの時代劇風で今一かもしれませんね。

2019-08-19 20:13:50
名前無し

現実にあったら。
もしも豊富家康軍団とやすらぎ軍団のバトルがあったら
次の日の新聞には老害とか書かれそう。
はたまたドラマ通りの見出しでもテレビのワイドショーでは豊富家康呼び捨てで。現実ならネットで賛否別れそう。老若男女の意見として。今のお笑い界に渇を入れたかったのは倉本さんの本心でしょうかね。現実に戻されることなく笑って見てた。
そういえば漫画家の蛭子能収さんはかつて息子の友達が気にくわなかったから漫画の中で殺したとか言ってたな。

2019-08-19 21:02:42
名前無し

純粋な童の日本人形に郷愁を誘われました。見学に来た老人が言う通り今の子供はこのような表情はしていないと思います。

その分けは何なのか恵まれた生活やデジタル化して人の暖かさが薄れた環境のせいなのかもしれない。貧しさや純朴さや欲のない暖かさがあった昭和の香りがする日本人形に癒されました。

菊村先生が昭和の純粋な日本人形に感化され創作意欲が湧いて描いたこれからの昭和の道編に期待します。

    いいね!(2)
2019-08-20 10:29:46
名前無し

私自身もたけしさんのお笑いは好きではないです。フライデーのころは特に。悪ふざけひどかった。お笑いを離れればいいのに。倉本さんも嫌いでしょうね。ただたけしさんは目上の人に対しては礼を重んじる人だと思います。昔はともかく、今は。ドラマで描かれていたのはテレビジョッキーの頃?極端に描かれていたと思いますけどね。実際、芸能界って上下関係って表面的には厳しいと思いますよ。

2019-08-20 16:38:27
名前無し

内容はいまいちだが人形の表情に圧倒された。

スポンサーリンク
2019-08-21 07:34:00
名前無し

ワイドスクランブルの大谷容子さんが昼ドラ受けで言いましたが現実と創作が行き来しながら作品が生まれているんですね。

その通りです。バカバカしいお笑い芸人とテレビ局の視聴率至上主義に巻き込まれたやすらぎの郷の住人を横目に人形展の昭和の童の人形を観て創作意欲が湧き貧しいながらも温かく人間らしさをあった昭和の時代へと誘っていく。現実と創作が行き来しながら紡いでいくドラマ構成が見事です。

昭和の道編が始まりました。根来家の人間ドラマをじっくり観て行こうと思います。

2019-08-21 07:43:06
名前無し

鉄平は生きているということ?
戦争が終わるまで何とか生き延びていて欲しいと思うけど、公次のように特攻に志願した人もいるから複雑ですね。
白州次郎が出てくるドラマで、白州次郎にも召集令状が来たけど、
「自分は日本の戦後に必要な人間だから死ぬわけにはいかない」
と白州が上層部に色々手を回して終戦まで兵役につかなかったエピソードがあった。
それも何だかな、と思ってしまったのを思い出した。

2019-08-22 17:04:12
名前無し

三平の純な魂に涙しました。
張り詰めた緊迫感のある回でした。
演じている皆さん素晴らしいです。

    いいね!(1)
2019-08-22 17:08:03
名前無し

見たくない展開でした。根来家三男の三平が戦争が嫌で人殺しが嫌だと召集を拒否し自ら命を絶った。ある意味三平も無謀な戦争に走った国家に殺されたようなものです。

時代背景を鑑み三平の名誉や家族を守るための偽装工作は仕方がないかもしれない。なぜなら公一にとって国を守ることは家族を守ることなのだから。

公一の凄まじい家族思いの執念に圧倒されました。公一を演じる佐藤祐基さんの演技も
魅せられました。

    いいね!(3)
2019-08-22 18:35:06
名前無し

え?え?うそや…三平ちゃん。なんで…悲しすぎる。

2019-08-22 22:20:02
名前無し

繊細で思慮深い三平兄ちゃんにとっては、この道しかなかったのでしょうか。ものすごくつらい回でした。公一兄ちゃんの涙もつらかった。きっと死因の偽装を分かりながらも、すぐに診断書を書いてやると言ってくれたお医者さんの存在や、三平兄ちゃんの親友たちが荼毘に立ち合ってくれたことがかすかな救いでした。

2019-08-23 00:26:29
名前無し

菊村先生(倉本聰先生)も仰るとおり、平日お昼の時間は仕事なので、毎日録画しています。
夕飯食べながら或いは、週末にまとめて観たりして、最近のささやかな楽しみの一つです。
2017年の郷はリアルタイムで観られず。。
道シリーズ放送スタートの前の特別番組で知りました。
今回、この作品に巡り合えたことに感謝です。
一粒で二度美味しいドラマ、いや、でも一つの時間軸でつながっている話なんだよなぁ。。
私は戦争の前後を知らないけれども、、昭和、平成、そして令和。
いまを生きるあらゆる世代の方がきっとそれぞれの目線で楽しめる、おもしろいだけじゃない、味わい深いドラマだと思います。

2019-08-23 02:17:58
やすらぎの酷

公平としのをくっつけるためだけに
三平を無理やり殺すなんて残酷ですね。
倉本先生。

2019-08-23 03:02:27
名前無し

公平としのが夫婦になる事はあらかじめわかっていたので、三平は戦死か、それともしのちゃんとは単に破局するだけなのかな、と予想していたのだが、こんな悲惨な最悪な結果になるなんて、ショックでした。
大下容子キャスターの「三平は殺されたのです」と中島みゆきさんの離郷の曲が悲し過ぎ。
三平の荼毘に駆けつけてくれた、気のいい友人達も入隊して戦地に送られ戦死してしまうのか、公次兄ちゃんもすでに戦死してしまっているのか…

2019-08-23 09:11:37
名前無し

自殺か…。ちょっと驚いた。

2019-08-23 10:49:15
名前無し

とても興味深く良いドラマだと思います。
ただ、2人の妹が浮いている。
セリフも泣き方もキンキン声で
良い場面がとても残念。
監督さんの希望なのかな。

2019-08-23 13:16:35
名前無し

反戦の思い心に届きました。
今日も涙。
風間さんのナレーション、好きです。

2019-08-23 14:35:20
名前無し

公次兄ちゃんは覚悟してたけど…三平くん、そうするしかなかったのかな。悲しいわ。2日連続でわなわなです。

2019-08-23 14:41:03
名前無し

公次兄ちゃん、三平兄ちゃんの遺影、つらい。演者は現代の人なのに、皆、昭和のあの時代の顔してて、よけいにギュンとくる。

2019-08-23 21:24:54
名前無し

私は正直倉本氏のいかにも戦後左翼的な歴史認識と
それでいて女や性の問題についてのやたら古くさい価値観には同意できない部分が多い。
しかしそんなこととは関係なく、
平凡な日常描写から物語のクライマックスに一気に切り込んで行って、
観ているものを惹き付ける脚本や演出の力は類稀なものだと思う。
最近の生ぬるいテレビドラマには真似できまい。
そしてこのドラマは演者も素晴らしい。
作品のトーンによってはクドいと言われかねない演技シーンも散見されるが、
メリハリを付けて内面から迸るような表現力を持った俳優が揃っているため、
倉本氏の作風とは非常にマッチしている。
風貌的に昭和風味な俳優が多いのもリアリティーを持たせている。

    いいね!(4)
2019-08-24 01:35:56
名前無し

三平の死を知らせに公平はしのに会いに行く。ラーメン屋の二人が静かな時の流れの中でしみじみと語り合い三平の死の知らせに悲しむしのが切なかった。事情を伝える公平もつらくて悲しくなりました。

駅のホームのベンチに座る二人に憲兵が威圧する。戦争で死ねなかった三平を侮辱した憲兵に兄はあんたらに殺されたと心で訴える公平の無念さと兄への思いが溢れ胸締め付けられました。

時がたち次男の公次の死亡告知書が届いた。悲しい出来事の連続で涙が止まりませんでした。沈む根来家にしのが帰ってきた。今の根来家には根が明るく優しいしのが必要かもしれない。

これ以上根来家から戦争の犠牲者を出さず平和が訪れて幸せな家族になってほしいと願わずにはいられない。

2019-08-24 14:36:49
名前無し

三平は紙切れ一枚の召集令状で戦争を拒み命を落とし、公次の死は紙切れ一枚の死亡告知書だけで済まされた。人の命を軽んじた戦争時代を象徴しているようだった。

三平は家の屋根を治し家族を守った後思いつめてこの世を去り、律義な公次は国に順い殺し合いの戦争に参加して戦死した。

戦争が無ければ三平は思いつめて死ぬこともなく公次も戦地で死ぬことはなかった。三平も公次も無謀な戦争に陥った国家に殺されたようなものでした。このような悲劇は根来家だけではなく戦前の日本のどこにでもあったと思います。

戦争で死ななかった三平兄さんを侮辱した憲兵に心の中で無念と怒りをぶつける公平に共感し同時に戦争の愚かさを感じました。

    いいね!(1)
2019-08-24 14:49:03
名前無し

身内の遺体を焼いたという話は原爆や空襲の被災者の方の体験談で多く出てきます。
確か今年の広島か長崎の被爆者代表のお話でも少年時代に経験した、今でも目に焼き付いている重い体験として話されたのを聞きました。
自分たちで焼き場を作り燃料を足し、数日かけての火葬のリアルを映像で見たことは架空の物語とはいえ、戦災で家族を奪われた方たちが、目で見た炎と嗅いだにおいさえ想像させて言い尽くせない思いを心に残しました。

2019-08-25 00:31:50
名前無し

別にしのと公平をくっつけるために三平を殺したのではないと思う。三平が自ら命を絶つ、伏線はあったもの。戦争に行って人殺しをすることはできない、イヤだとずっと言ってたこと。鉄兵兄さんのように山に逃げると言ったものの、公一兄さんに猛反対。家族のためと言われれば、しかたがない。でもやっぱり人を殺すなんてことはできない。三平ちゃん、つらかったな

2019-08-25 02:10:07
名前無し

つまんね。

2019-08-25 07:56:17
名前無し

戦争は憎悪という燃料がまかれたところに放たれた火だ

すべてを焼き尽くすまで消えない。

終わらせることこそ至難の業。

今の日本には十分に憎悪は充満している。

火を消す手立てなしに戦争を始めるのは大人

犠牲になるのは若者が先

それをこのドラマが静かに教えてくれている

2019-08-25 09:52:52
名前無し

ありがちな『必ず生きて帰ってくる』、『待っているわ』と言うセリフで始まり戦死して悲しむお涙頂戴の従来の戦争ドラマではない。

自然を慈しむ従兄の鉄平さんは食する以外に生き物を殺すのはいやだと山へ逃げるし三平は何も恨みもない人を殺すのが嫌だと怯えて自分を追い詰めて自分の命を絶つ。

更に非国民と国から攻められ家族が拷問を受けると怯え事故死に見せてまでして必死に家族を守ろうとする家族が描かれるなど従来の戦争ドラマの概念を破り衝撃的でした。

派手な戦争シーンを描かなくても根来家の悲劇を描くだけでも十分に戦争の醜さ悲惨さを描いています。

令和の平和ボケの我々に一石を投じたドラマです。

2019-08-25 11:50:15
名前無し

あくまで小野が沢の根来の家族に焦点絞って戦争の理不尽さをこれでもかと描いている。公一がこれからどうするのかが気がかりです。戦争末期になれば農家の総領でも赤紙が来るだろうし、弟二人を亡くした自責の念が彼を戦場へと追いやるのではないだろうか?公一役の方の強い目に惹かれます。あの混沌の戦時下を体現しているような日本人の暗くて重い葛藤が、彼の演技から感じ取れます。

2019-08-25 13:39:50
名前無し

公一役の佐藤祐基さん、映画ストロベリーナイトで情報屋やってた人だと思う。私の印象ではチンピラっぽいや役、端役の端役のまだ端役って感じの人でした…素晴らしい役者さんですね。チンピラを演じられてた、あのトンガらかったお顔とは違い、寡黙ながら内は熱くて、堪え忍ぶ、昭和のお顔です。

2019-08-26 00:27:48
名前無し

長髪のまま特攻隊員を演じて木村拓哉さん、永遠の0でキレイに整えられた眉毛で特攻隊員を演じられてた上田竜也さん。同じ事務所の宮田俊哉さん、風間俊介さんを見てください。



スポンサーリンク


全 472 件中(スター付 194 件)423~472 件が表示されています。
次ページ> 最後≫
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。