4.05
5 769件
4 270件
3 101件
2 96件
1 138件
合計 1374
読み さなだまる
放送局 NHK
クール 2016年1月期
期間 2016-01-10 ~ 2016-12-18
時間帯 日曜日 20:00
出演
「大坂の陣」― 劣勢明らかに追い込まれた大坂城。 そこに駆けつけ、抜群のリーダーシップを発揮し、胸がすくような活躍をした、真田幸村。 幸村が生まれた真田家は、信州の小さな領主。 周囲の大名たちが繰り広げる戦乱の荒波に翻弄される真田家。 しかし、的確...全て表示
全 2516 件中(スター付 1374 件)2301~2350 件が表示されています。

2016-12-18 21:35:40
名前無し

面白かった。堺雅人 よかった~うまい俳優だと思う。終わってなんだかホッとした感じ。先週のキスシーン 素敵でした。名シーンだったと思う。戦闘場面の少ないこんな大河ドラマもいいなぁ。堺さん、お疲れ様でした。次どんな役をされるのか、楽しみにしています。

2016-12-18 21:42:27
名前無し

内記と作兵衛の、最後まで真田を守り、諦めない闘いに泣けました。
大坂城の面々は、あのまま焼け落ちたのか、それとも…?最後まで「信繁が見ていないことの詳細は描かない」という描き方が良かった。
幸村を徳川に楯突いた一族の恥と思っていた信政の目に勇姿を焼き付けたシーン、カッコよかったな~。そして最期の最後まで佐助との会話で笑わせるとか、ずるすぎ。ずっと泣き笑いでした。
1年間本当に楽しませてもらいました!キャスト、スタッフの皆さん、ありがとうございました!!

    いいね!(1)
2016-12-18 21:52:57
名前無し

真田の神髄が見れたのは真田唱幸まででした。

2016-12-18 21:59:22
名前無し

最後の走馬燈で、やっぱり草刈昌幸がいた頃は面白かったなと思った。
特に最初の頃。
白塗りが剥げてた北条もよかった。
駄目になったのはやっぱり大阪編の途中からだな。

今日は逃げ惑う家康と明るい秀忠で笑った。
そして家康が急に力強くなるところで内野さんはうまいと思った。

これ以上ドラマの全体像が崩れないうちに最終回になってよかった。
終わってくれてホッとした。

    いいね!(1)
2016-12-18 22:14:14
名前無し

内野さん、素晴らしい家康でした。
一年間楽しく観させてもらった。ありがとうございました。
でもやっぱり草刈正雄さん退場してから寂しくなった。
ほぼ史実を上手く取り込んだ展開だったし堺さんも良かった。
ただ秀頼と茶々の最期はみせて欲しかったな。

2016-12-18 22:16:01
名前無し

一年間あっという間でした。三谷さんらしいドラマだった。三谷さん苦手という人の気持ちもよくわかる。でも真田から見たあの時代の流れや様々な武将たちの動きや心模様、そして関ケ原から大坂冬の陣、夏の陣までにあんなに長い年月があったこと 今まで大河の戦国時代をいろいろ観てきたが、諸説があったとしても「真田丸」でとても良く理解できた。
ラストは私の想像より(家康に一泡吹かせる!)はるかに超えたもので大満足。内野さんの家康迫力満点で上手かったな。
そして信繁良かった。堺さんありがとう。
そして落ちこぼれの無いようにみんなのラストも見せてくれた。
こんな大河しばらくは出て来ないな。しばらく真田ロスです。

    いいね!(2)
2016-12-18 22:22:09
名前無し

小さなミスがミスを呼び、豊臣が滅びたのは見ていて開いた口がふさがらなかった。幸村こと、信繁はねばったけどあっけない最期だった。毛利や茶々などのその後が描かれなかったことで、人物描写が希薄で最終回はなんだか薄いなと感じました。最後は駆け足しでおわりにしちゃったよね。脚本家のスタミナ切れが見えて残念です。
家康と信繁の銃を向けてのあのやりとりは、脚本家がつくったのは見え見えだね。サスケの主の介錯をするため刀を構える姿もなんだかなー、キリも姫を送ったらどっかいっちゃうしね。尻切れとんぼだね。

それと私は40年生きてきて、真田信繁の物語などまったくしらないでこの大河を見続けました。つーか信長、秀吉、家康以外はまったく武将に興味がない人です(笑)
一番おもしろかったのは昌幸と秀吉かなと思います。このふたりの話は主役の信繁よりも目立っていたと思う。
それと、秀吉の狂気がきわだちはじめてからこの大河はつまらなくなっていったとも思いますね。
ただ、前作(まともに見ていない)やここ最近の大河とくらべたら楽しめたと思います。ですので星3とします。

2016-12-18 22:31:44
名前無し

コメディータッチを入れたことで表面的には興味をそそられると考えても、終わってみれば強烈な印象もなく普通の大河ドラマだった。いままでとは異なる一風変わった大河ドラマだった。

2016-12-18 22:33:38
名前無し

部分的にはコメディとしておもしろい処があったが、真田幸村の話としては物足りない、そもそも堺雅人では軽い、英雄では無く、普通の人でも頑張ればここまでできると言う事を言いたかったのかな? 最終回の出来を見て録画していたものは全て消しました。

2016-12-18 22:38:55
名前無し

最終話もよかった。感動しました。

あの徳川に通じた台所番の老人にどうして止めを刺さなかったのか。
なんで馬印の千成り瓢箪を持ち帰ってしまったのか。
そんな些細に思えることで戦況が一気に逆転しまうなんて。
今さら「たられば」もないけれど、なんとも空しいです。

でも幸村率いる赤備えの軍団はやっぱり壮観ですね。
雄叫びをあげ家康めがけて突撃する幸村の雄姿!
同じ六文銭の真田軍が剣を交えるシーンはつらかった。でも幼馴染の三十郎を槍で払い「小物にかまうな」と生かしてやるシーンからもう涙があふれて止まりませんでした。
鉄砲を手に単身家康に挑み、目くらましを使う佐助との大立ち回りは三谷さんらしいですね。
その戦いぶりを見届けた伊達、直江、上杉ら戦友たちの表情と景勝の「源二郎。さらばじゃ」の言葉に敗者幸村への敬愛が感じられて胸を打ちました。

信繁、秀頼、茶々の自刃のシーンがなかったのもよかったです。勝ち目のない戦いでも最後まで諦めず生きようとした前向きな気持ちが強調され、信繁と信幸が手に握る六文銭で兄弟の絆が伝わる余韻のあるラストでした。
いわゆる戦国物のセオリーからは外れるかもしれないけれど、
一人一人の登場人物への愛情が感じられる三谷さんらしい大河で私は好きでした。
1年間楽しかった。ありがとう。

    いいね!(1)
2016-12-18 22:54:41

最後まで飽きずに見続けられた大河ドラマは、天地人と真田丸だけでした。

2016-12-18 22:58:26
名前無し

1年間面白く観ました。真田のことを知らなかったので新鮮でした。
史実から外れるわけにはいかないので最終回はこうなるしかないのでしょうね。特にサプライズはありませんが、幸村の最期を敵の士に自ら首を差し出すのではなく、自刃のように描いたのはよかったと思いました。六文銭が信之の懐で鳴り、最後に兄弟を繋げたのも印象的でした。

2016-12-18 23:13:42
名前無し

最終回、号泣した。一年間ありがとうございましたm(_ _)m

2016-12-18 23:31:34
堺雅人ファンより

最終回素晴らしかったです。本当感動しました。涙が止まらず涙、涙、でした。どこを切り取っても信繁の強さ、温かさ、義を通す素晴らしい人となりに感動しました。一人一人のキャラを丁寧に描いて下さり、三谷さん有難うございました。堺さん素晴らしい信繁を演じてくださり、心が熱くなりました。堺さん本当カッコよかったです。一年間見続けて本当によかった。信繁の最後辛かったです。心の中にこのような素晴らしい武将がいたことを決して忘れません。感動をありがとう。

2016-12-19 00:49:46
名前無し

最終回見応えありました。負けると分かっているのですが粘り強い信繁を応援している自分がいました。切腹のシーンが無い優しい終わり方が良かったです。一番グッと来たのは何故か上杉の涙です。
真田丸で特に良かったのはどなたかがおっしゃっているように一人一人を丁寧に描いているところです。よくあるチラッと出てきて一言言って終わりという事がないです。なのでどのキャラクターも好きになってしまいます。あーあ来週はつまらないなあ。でも来年のも面白そうです。

    いいね!(1)
2016-12-19 01:16:26
名前無し

全体的には面白いドラマだったけど、最終回は???
何が見せたかったのかわからなかった。

家康との対峙場面があほらしすぎて一気に白けた。
全体がおちゃらけたドラマだとしても、あそこだけは真剣に描いてほしかった。いろいろ台無し…
いかに敵の将までたどりつくのかと思ったのに、合戦の重要なところがほぼ省略されたし。策もこれといって無かったし。

最後信繁の失態ばかりだったな…
・台所番のオヤジを見逃した
・「千姫作戦」意味なし。秀頼の出陣を妨げる一因にもなった
・家康を前にして無駄な会話(内容も陳腐)をしてチャンス逃す
で、失敗ならその失敗をもっと劇的に描いてほしかったのに、なんだか曖昧でぼやけた印象。

最終回でよかったのって、信之のシーンだけだったな。

    いいね!(1)
2016-12-19 02:07:08
名前無し

1年間本当に面白かったなぁ。
私も大河をみたのは初めてです。
しかもかなり毎週楽しみでした。
さぞかし最終回は大号泣だろうと思ったけど、全く泣けなかったのはなぜだろう?
最終回は時間が足りなかったかなぁ、という印象。
どなたかもおっしゃったけど、なぜかモヤモヤする。
もっと続きを〜〜という感じ。
源次郎が主役だから源次郎が死んだら終わりなんだろうけど、もう少しその後の流れが見たかったな。
茶々や秀頼の最後や真田家のその後などなど、見たかったなぁ。

でも1年間ほんと楽しませてもらったので星は文句なく5つです。
役者さんもみんな素晴らしかった!
ありがとうございました!

    いいね!(1)
2016-12-19 02:10:43
じい

本日、NHK大河ドラマ総集編「武田信玄」最終回見終わりました。
コメディとは違う重厚な大河、良かったです。

2016-12-19 04:01:35
名前無し

堺雅人では、声質、演技などの特徴、クセもあり、前半部は年齢的にいささか年がいきすぎているかなとも。堺雅人では時代劇は軽い印象があったがコメディ、現代的なセリフ回しで演出した大河なら、それでもいいか。

2016-12-19 05:40:59
名前無し

幸村公ロス。

最終回、号泣する準備してたのに、
あれ……?って感じ。

最終回で幸村公が、
徳川方の西尾仁左衛門宗次の槍の前で
満身創痍の状態で
「もう戦う気はない。手柄にせよ」と
首を差し出して討ち死にしたら

『幸村殿ーーー!!!』って爆泣きしたのに

なんか最期に雑兵に抵抗するし
かといって切腹、介錯シーンもないし
号泣できないまま終わってしまった。

直接的な描写が嫌いなら、
椿がポトリと落ちる描写でもあれば
号泣できたのに。

三谷さんの作品大好きで、
今回の『真田丸』も毎週楽しみにしてただけに
本当に不完全燃焼。

最終回、もう一回作り直してくれないかな。
思いっきり号泣したかった。

    いいね!(2)
2016-12-19 06:17:19

大河は何処にいこうとしてるのかな。史実を知らずとも ただのドラマとして診るぶんにはいいかもしれないけど、重厚感は、年々薄くなっています。私 幼い頃から、大河大好き❤今回は やっぱり脚本不味いなぁ 要らないような人物模いて、焦点ボケ もっと場面を絞って 彫り下げて描いテクれたら、俳優たちの演技も活きるのにと、思ってましたね。

2016-12-19 06:34:12
名前無し

有働さんは好きだけど、
大河のナレーションは好きじゃない。
一年かけて、軽いドラマやるって、
なんかいまいち。

2016-12-19 06:40:52
名前無し

1年間お疲れ様でした。
毎回は見てないけど…ちょっと変わってて面白かった。

2016-12-19 07:29:09
名前無し

どこまで史実かわからないけど、最後まで本当に豊臣ってムカつくわ!
勝機は十分にあったのにね~
結局一番大切なのは気力ってこと、このドラマは伝えたかったのかなぁ。
しっかし、お笑い芸人のオンパレードにはシラけた。藤井は好きだけど。
どうのこうの言っても、1年間楽しめました。
お疲れ様でした。

2016-12-19 07:30:16
名前無し

最終回になけなかったのは三谷の脚本だったことも原因だよね。
信繁の最期の場面、佐助に「お前いくつになった?」といったやりとりで緊張が切れてしまい、どっちらけになってしまったのには残念です。
冒頭の本多のいびきは許せるけど、最終回なのだから後は緊張感のあるままの最後でおわってほしかった。
信繁の最期の最後で三谷の特徴が色濃くでたことは不満であり、それは最終回には不要なものだと思いました。

    いいね!(2)
スポンサーリンク
2016-12-19 10:01:05
名前無し

三谷幸喜は死を描かないのが特徴かな。
今さらだが新撰組!を見てみよう。
年々大河ドラマの壮大さがなくなってるね。

2016-12-19 10:06:14
名前無し

死に際か。生臭い感じがなかった。
軍師勘兵衛と真田丸どっちがずっと覚えているか。最終回も尻窄みだったのかな。最終回前までずんだ餅だなんだで伊達政宗にあんなに時間とるから(笑)
最終回は初めて時代劇って感じがしたか

2016-12-19 10:56:46
名前無し

内記、作兵衛の最期は泣いてしまいました。
でも、最大の名シーンは三十郎の涙の絶叫でした。
全50話で最も哀しいシーンでした。

2016-12-19 11:12:41
名前無し

最後の決死の突撃は幸村の最も輝くとこなのに、
このドラマのダメなところが戦のシーンだから
そのショボさが鮮明になっちゃったな。
あれじゃザコの戦闘員達と戦う特撮物
にしか見えなかったのが残念だ。
信長の野望だけじゃなく三(戦)国無双も取り入れれば
よかったのにね。
まあでも戦シーンに目をつむれば楽しめたので
久々によかったかなこのドラマは

2016-12-19 11:40:53
名前無し

最終回 号泣でした。
一年間見続けてきて良かったです。
沢山の人物を個性豊かに描いて、とくに真田の人々は本当にみんな好きになっていたので、最終回みるのは辛かっですがみんなあっぱれで素敵でした。
そして信繁の最期。堺雅人もあっぱれでした。
私も堺雅人ファン長いですが、こんな魅力的な真田幸村に描いてくれた三谷さんにありがとうです。
さすけ、身体中が痛うございます。
最終回まで泣きながら笑わせてくれて、すばらしい大河ドラマでした。
キャスト、スタッフの皆さんお疲れ様でした。
あー楽しかった。淋しいよ〜。

    いいね!(1)
2016-12-19 11:41:25
名前無し

すべての武将、登場人物が愛しく思えた大河でした。最後の家康との対峙、この1年間の集大成であり一番の見どころであったと思います。先を見据える家康と、そんなことは百も承知で、それでも「真田丸」という船の乗組員のため、お前の首を取らなければならないんだという幸村、とても凛々しかったです。
でも一番心にぐっときたのは、「己の価値は己が決めるのではない、時が決めるのです」という内記の言葉でした。まさにそれがこの後の「真田幸村」そのものです。徳川に敗れ敗軍となり命を落とす幸村ですが、その後、あの徳川に大健闘した伝説のヒーローとして、400年経っても語り継がれているわけですから。そしてそれがこの「真田丸」でますます愛された幸村。ずいぶん時間は経ちましたが、あの世で喜んでくれているといいなと、そんな風に考えたら今でも涙が出てしまいます。「真田丸」はそんな大河ドラマでした。1年間観られた自分も幸せでした。

    いいね!(5)
2016-12-19 12:28:45
名前無し

私も最終回まったく泣けませんでした。
どのシーンも何だかどっちつかずで終わってしまった感じ。
1年間楽しめたけど、最後の最後であれ?って感じで終わってしまって不完全燃焼です。
上の方と同様最終回作り直してほしいです~。

内野さんは本当に演技がお上手でしたね。
家康はあんなに老けてしまったのに、他の人が全然老けてないのが気になった 笑

でも面白いドラマではあったと思います。
最終回だけがほんと残念。

2016-12-19 14:56:26
名前無し

何故かあしたのジョーのラストを思い出した私です。
話が似てるということではなく、読後感が一緒でした。
最終ページをめくったら唐突に真っ白なジョーで終わり。
え?これでおわりなの?はぁ?どういう意味?
このラストの意味をもやもやと考えてた昔の自分がいる。
今は不完全燃焼なんですけど、
もう少し経ったらいろんな事に気づく気がする。
そしてこれから様々な解釈が生まれる、そんな予感がしています。

2016-12-19 16:57:20
名前無し

後半はほんとクソつまんなかった
義務のように見ていたせいもあるだろう
一番の問題は幸村に感情移入できなかったことだ
それと全体を描かなかったことも要因かもしれない
なぜ真田家はちっぽけなのに徳川を震えあがらせたのか
ちゃんと描くには全体を描く必要があったと思う

脚本家先生が策に溺れる結果となった

2016-12-19 17:18:39
名前無し

私の大河人生はもうすぐ45年になるのですが今年は大河ドラマとはという事を改めて考える機会となりました。個人的には重い、渋い、真面目で感動させてくれるタイプのものが好みでしたのでこうあるべきという固定観念を持っていました。でも今回の真田丸がとても良かったのでいろいろあっていいんだと見方、考え方が広がりました。もちろん好みはありますし、真剣に見てないものもありましたがこれからは多様性を楽しめるようになりたいと思いました。星はもうつけてしまったので。

    いいね!(1)
2016-12-19 19:36:09
名前無し

問題になってるキスシーン、あれは家族でみていてその場が凍り付いてしまった。
三谷さんなんて勝手に脚本変えられて怒りもしないどころか喜んでいたのかね。話題になるとなんでもいいのかな。情けない。
ちゃんとした脚本家は一言一句変えられたら怒るし、演出家も勝手に俳優にそんな変なことはさせない。
それとも堺さんが、あまりの脚本のショボさに、自ら盛り上げようと頑張ったのかな、とも想像。
しかし、視聴率は最初よりも明らかに落ちていて、最終回なんて平均視聴率よりも低い盛り上がりのなさなのに、番宣や各所のヨイショ記事の目立つ作品であった。

    いいね!(2)
2016-12-19 20:49:37
名前無し

「真田」という銘柄の
ドラマ、映画、お芝居
数々、観賞してきましたが
今年の「真田丸」は面白かった。
確実に五本の指に入ります!

2016-12-19 21:09:12
名前無し

最後の家康との合戦シーンも不良学生が川原で喧嘩してるみたいな感じだった。
だめだこりゃ。

2016-12-19 21:57:46
名前無し

徳川の親子で逃げ腰に笑った。その後の幸村と家康の対峙に目が離せなかった。真田軍を突破する場面が泣けた。最終話は、登場人物の思いが手に取るように理解できた(個人的見解だけど)。みんな格好悪かったーそれがよかった。

2016-12-20 02:24:50
名前無し

秀忠は、「逃げるは恥だが役に立つ」を地で行く
演出...逃げたのに最後は父を助ける...って。どう見ても。
他局ドラマをパロディしてて恥ずかしくないのかな。大河ドラマともあろうものが。

2016-12-20 08:48:17
名前無し

秀吉のいない大阪城に信繁が入ってからも十分楽しかったですけれどね。
打たれても立ち上がる、打たれても立ち上がる。
力石VSジョーみたい。あれ?
だから、燃え尽きたんだな。

2016-12-20 09:28:59
名前無し

↑間違えました。ジョーの最後の対戦相手はホセ・メンドーサでした。

2016-12-20 10:37:58
名前無し

ホセ・メンドーサ、打たれても打たれても立ち上がるジョーに恐怖感を抱き、リングの中を逃げる場面がありましたよね。最終回、家康も逃げ回ってましたね。笑。

2016-12-20 11:25:20
名前無し

大阪編以降しか見てないけど最終回は泣けた。自分もまた明日から頑張ろうと思えた。
一つだけ気になったのが、信繁の最期、爪がめちゃくちゃ綺麗に切り揃えられて汚れ一つなくて、ほんとにきれいなお手手だったこと。堺さんの手って感じで。

2016-12-20 12:38:16
竜頭蛇尾

最初から秀吉編までは、ところどころに突っ込みどころはありながら、ユニークな歴史解釈や今まで影にいた人物(平野長泰など)にスポットライトがあたって面白かったのですが、特に終盤4回ほどが極端に質が低下してしまったのは残念でした。

    いいね!(1)
2016-12-20 12:44:18
名前無し

見終えて満足と共にホッとしている。
冒頭のテーマ音楽が飛ばされたので最後だ!と心地良い緊張もした。戦乱の世、史実がわかっている中での三谷真田丸。秀頼や茶々、豊臣滅亡を描写せず、戦い抜いた信繁の最後すら見せなかったのには賛否両論あるが、私は真田丸を書いた真田への敬意と意地にも取れた。後世に知れ渡っている幸村ではなく生き延びた信之で締めくくったのには震えた。どなたかも書いていたが、敵味方、重要、1コマの役でも歴史を変えてしまうわけで、登場人物のどちら側も悪に仕立てず丁寧に各々の人生を見せてくれたことも良かった。

    いいね!(2)
2016-12-20 15:18:15
名前無し

家康との対決シーン。
あの情況で何を長々と対話してるの。超多勢に無勢の中で、狙うは家康の首ひとつ!と思ってるなら、すぐ撃てよ。能書きは家康の骸に言え。時間をかければかける程、チャンスは小さくなる。あれじゃあ銃を構えた瞬間に幸村は蜂の巣になるよ、本当なら。
また家康の家臣たちも何やってんの。家康の前に立ち塞がって、人間の壁で家康を隠せよ。例え家康がどけと言っても。
一番の見せ場なのに、あまりにも現実離れしてる。
一気に盛り下がってしまったよ。

    いいね!(2)
2016-12-20 15:50:41
q

周りから見たら絶対に勝てない相手。でも味方や自分を信じて絶対に勝つと立ち向かう。そして一時は勝てるんじゃないかと思うくらい追い詰めるも、最後はついに力尽き・・・

という事が同時間帯現実に行われていたので、気持ちがそっちに行ってしまいました。
とは言え一年間通して考えたら最高の大河でした!

    いいね!(1)
2016-12-20 16:57:38
名前無し

先の方の感想と同じく、感動を忘れた◯◯◯
終盤なのにスマホに熱中できた

2016-12-20 17:01:21
名前無し

最終回、これまでの大河って泣けた?泣けなきゃ駄目?
戦場を馬で駆ける雪村を見てて何故かドキドキした。
家康を倒せないと分かっていたし、その後の彼の死も分かっていてもドキドキした。
一年もかけて一つのドラマを見てきたんだ、
ずっと真田家に寄り添って見て来たんだって改めて思った。

大河がこれまでよりずっと身近に感じられた。
楽しいワクワクするような気持ちに幾度となくさせてくれて
感謝しています。

エンディング、やっぱりそれなりに堺さん若い頃の表情が出来ていたんだね(笑
今見ると少年に見えた。あくまでも個人の意見ですが。

    いいね!(1)


スポンサーリンク


全 2516 件中(スター付 1374 件)2301~2350 件が表示されています。
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。
真田丸 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)