2.66
5 259件
4 97件
3 61件
2 105件
1 412件
合計 934
読み おちょやん
放送局 NHK総合
クール 2020年10月期
期間 2020-11-30 ~
時間帯 月曜日 08:00
出演
モデルは「大阪のお母さん」と呼ばれ、上方女優の代名詞ともいえる浪花千栄子。大阪の貧しい家に生まれた少女・竹井千代(杉咲花)は奉公に出ていた道頓堀で芝居の素晴らしさに魅了される。戦中、戦後の大阪で芸の道を一途に歩んだ人気女優の姿を描く物語。
全 9034 件中(スター付 934 件)5901~5950 件が表示されています。

2021-03-03 18:17:32
名前無し

なぜ、じゅんとネネが出てきたのか知らないが、あの安っぽい退廃感は、当時の若者の多くが持っていたように思う。
千代ちゃんも、「愛することが、なぜか怖い」と思うようになるのだろうか?せめて平凡な幸せをつかんでほしい。

2021-03-03 18:36:55
名前無し

最高の朝ドラと言われる日が来る頃には、振り向けば誰もいなかったって事に成らなければと心配しております。

2021-03-03 18:43:14
名前無し

戦後でも、50歳くらいの女性がもう老婆と呼ばれていた。一平のお母さんはいくつなのだろう?千代が、訳ありな老婆を平手打ちにした時点で、IOCは、日本でのオリンピックを止めさせるべき。

2021-03-03 18:44:55
名前無し

久々に目にしたけど、杉咲花の仏頂面がとても感じ悪く思えてしまった。
役柄のせいなのかな?前は意外と良い印象だった面がすっかり影を潜めてしまったよう。

2021-03-03 18:49:05
名前無し

母親くらいの年齢の、しかも初対面の人に対して
ビンタなんて、ちょっと、考えにくい。
夫婦喧嘩とか、年が近い兄弟なんかで、
ついつい激しいケンカになるっていうのは
まだ理解するけど、初めて会った目上の女性に
手をあげるなんて。
あの道頓堀でお茶子さんして礼儀作法を
学んだ千代がやるとは思いたくない。

2021-03-03 18:55:01
名前無し

同じ喜劇を扱った朝ドラでも、おてんちゃんは存在感が薄くて邪魔とは感じなかったけど
千代ちゃんは逆に存在感出し過ぎで、かなり痛いヒロインになってしまったのかも。
皆んなから好かれてる感出しているのか、周りの脇が何時もワァ〜と寄って来る演出が凄くワザとらしくて苦手。

2021-03-03 18:57:21
名前無し

初回から欠かさず見てきたのですが一平がそこまで母を愛し慕っている印象がなく今週のお話には気持ちがのれずにいるところ、いきなりお涙頂戴劇場が始まり呆気にとられてしまいました。ヨシヲの時も似た感じでした。このドラマは根本的に気持ちの動きを見せるシーンが少なすぎると思います。あってもちょっとずつで、じっくり見ていないとたちまち辻褄があわなくなる。朝ドラなのでもっと丁寧さが必要だと思います。

2021-03-03 19:24:49
名前無し

エールのわかりやすいキャラクター全開の設定に対して、おちょやんはキャラクター小出し設定なので、性格がわかり辛い。
加えて、癖の強い登場人物がたくさん出てくるので、そのキャラを使いきれていない。
一時間ものならその時間を利用してキャラを見せる事も出来るけど、毎日15分の短いドラマだと説明しきれないということを考えてあるのでしょうか?
過去の作品の視聴からわかるけど、この局の制作能力は決して高くないのだから、こんな小難しい設定にしないで、もっと簡単な一話完結みたいなドラマから始めれば良いと思う。
そうすれば少しは見られるドラマになるかも。
一から勉強のし直しかな?

2021-03-03 19:45:55
名前無し

その才能がある千代ちゃんは、父と弟で、新しい極道組織を作るべきです。次郎長なんかも参考にして、良いやくざになってほしい。順社会的勢力でお願いします。

2021-03-03 19:46:14
さくら

今日のお話は、非常に奥の深い人間ドラマになっていましたよね。千代ちゃんや一平くん、そして、一平くんの母親の夕さんの複雑な想いの描き方が、とても秀逸だったと思います。特に、千代ちゃんと一平くんが去った後に泣き崩れていた夕さんの想いには、ちょっと胸に突き刺さるモノを感じました。恐らく彼女は、男として、また、芸人として惚れて惚れ抜いた天海さんの経済的な面を支えるために、自分の身を大地主に売ったのではないでしょうか!? 何か、そのような描き方に見えましたね!!

2021-03-03 20:02:47
■瞼の母 by星★

 先に書いた「見事!・だけど?・ by星★」の補遺で、そしてこれは「ゲスの勘繰り」として

 ・カフェの一平という同名のお客が、言った後、浮かない顔をしていた事
 ・「水平線みたいに、まっすぐで大きい人間になって欲しい」との思いで母が一平と名付けた事
 ・一平が「許してくれるだろうか」と何度も言っていた事(これも、つまり逆説的表現)
 ・旅館の前で「これはお礼や」「次はもっとええ子を用意しておきますさかい」という会話があった事。

 という事を考えると、ああ、これが「瞼の母」の経緯ということなのかも、と思う。そして、そこらへんがこの皮肉な出会いの「愁嘆場」の意味だと思うが・・(と、まあ、これは、どうとでも展開できる話なので、「わざとそう思わせて」パターンでヒネリが入るのかもしれないが、どっちだろう?個人的にはヒネリを入れて欲しいけれど・・・)
 どちらにしても「親は子の幸せを願うもんやろ?」という言葉に反語的につながるのだろうと思う。

・・・「俺あ、こう上下の瞼を合せ、考えてりゃあ、逢わなかった頃の昔のおッかさんのおもかげが出てくるんだ――それでいいんだよ。逢いたくなったら時、俺あ、眼をつぶろうよ。」(『瞼の母』より)

2021-03-03 20:10:33
名前無し

もしも杉咲花さんのビンタが板谷由夏さんの鼓膜でも破損したら
制作者はどう責任取るのだろうと気になってドラマに集中できなかった。

2021-03-03 20:21:23
名前無し

カーネーションでは父親に殴られた糸子の頬は凄いことになりました。
あれこそ鼓膜破れる?くらいの凄さでしたね。
音だって。

2021-03-03 20:30:59
名前無し

厳しさにも深い愛があると一平の母に感銘しました。
でも、口より先に手が出る千代の無神経な暴力にがっかりしました。

2021-03-03 20:36:12
名前無し

女は激情の表現でビンタを使えるけど、男は使えない。
少なくとも女相手には。
それを考えると、マッサンの玉山鉄二とかエールの窪田正孝とかは大変だったろうなあ、しかし二人とも上手かったなあと思った。

    いいね!(1)
2021-03-03 20:45:13
名前無し

夕を平手打ちするのが一平なら分かるが赤の他人の千代がするのが分からない、と言う人がいるんだね。
千代は写真に写っている赤ん坊の自分を抱いている若き日の実母のサエをテルヲやヨシヲのクズっぷりを見せつけられるたびに、唯一の信じたいすがりつきたい無償の親子の愛情、家族愛の象徴として神々しいまでに美化して辛い時も心の支えにしていた。
それをヨシヲに求めたが裏切られ、今度は一平の母親の夕に同じものを勝手に当てはめ、自己本位の行動になった。親子兄弟姉妹は愛し合う家族愛の結晶だと言う勝手な思い込みが千代にある。テルヲから酷い目にあってきた分、一層強い思いになる。
冷静に客観的に考えれば「言わぬが花」「知らぬが仏」の場合もあるからと一人で京都に行くところ、生き別れの親子だから感動的再会になるに違いないと言う思い込み。
夕の投げ渡した手切れ金が致命的だった。娘への情愛を金に換えようとしたテルヲ。奉公に出し二度にわたる娘身売り。千代にはオーバーラップしたことは想像に難くない。夕の行為は神々しい存在の千代の母親サエのイメージも粉々に打ち砕くものだった。夕が心を鬼にして言ってることまでは感情的になった千代には分からない。
千代は仮に一平と結婚して長続きするのか。家族愛に飢えた者同士が心の空洞を埋めるために魅かれ合って結婚。史実通りの展開ならあまりに辛いなあ。

2021-03-03 20:55:23
名前無し

ビンタのない朝ドラを探すのが難しい

2021-03-03 20:58:02
名前無し

>夕を平手打ちするのが一平なら分かるが赤の他人の千代がするのが分からない、と言う人がいるんだね

上から目線の言い方はやめましょうね。

2021-03-03 20:59:24
名前無し

加藤茶が歌ってた、「ビンタの大冒険」もなつかしい。

2021-03-03 20:59:43
名前無し

千代と一平の母が暴力の応酬で修羅場化して
危険な状態になっているさなか、

一平は傍にいて二人を止めるどころか、
狂ったように笑い転げて頭がおかしくなったと思いました。

2021-03-03 21:08:21
名前無し

愛のビンタの伝道師だった猪木さんがリハビリに頑張っているそうです。

2021-03-03 21:11:23
名前無し

成田君って、天才バカボンの役できそう

2021-03-03 21:15:41
名前無し

一平の笑い方は成田凌さんの演技が稚拙でないとすれば、腹の底から笑ってるように見せかける精一杯の突っ張った虚ろな笑いでした。
千代の憧れるような無償の家族愛なんて絵空事だ、結局は千代も思いが裏切られ暴発か、と言う笑いで、無理に自分を客観的な第三者にした自虐的な笑いでした。
さあ、これを脚本家がどう回収していくか、注目していきたいです。

2021-03-03 21:17:01
名前無し

ヒロインが罵声を浴びせようが、何をしようが、その気持ちわかるでしょと見せられるおちょやん。
ファンの人ならわかるわかると言ってくれるかもだけど、そういう押し付けとかウンザリ。またかと思うだけなんですが。

2021-03-03 21:29:09
名前無し

前半悪かった視聴率が後半急上昇した朝ドラも今の時点では20%超えに達していたことを思うと、「いだてん」のように好き嫌いが分かれる秀作なんでしょうね。

スポンサーリンク
2021-03-03 21:42:50
名前無し

さくらさん、前作サゲと評価操作はやめてね。

2021-03-03 21:51:26
名前無し

何時から秀作なんて言われるようになった⁇

2021-03-03 22:02:29
名前無し

暗い話しを入れ込んだら、良さげなドラマに見えるって思っていそうだけど、底の浅い取って付けた御涙頂戴が、どうも鼻について仕方ない。
在り来りな物語を無理矢理繋ぎ合わせてるって感じるのは、ここまで伏線がしっかりと描かれて来ていないから思い付きの薄い物語に見えてしまうのでしょう。

    いいね!(1)
2021-03-03 22:02:47
名前無し

>やっぱり、こういう感情を揺さぶる朝ドラは、感情の起伏のない老人には無理なのか

高齢者への中傷は不愉快。
おちょやんファンってレベル低いんですね。

2021-03-03 22:11:53
名前無し

やっぱりドラマはキャラに魅力が無いと、どんなエピでも興味を惹かれないって典型のような朝ドラじゃないかしら。
前作の豊富なキャラ一人一人のエピには、惹き込まれて夢中になって楽しめたなって思い出してしまった。

2021-03-03 22:12:03
名前無し

「べっぴんさん」での、さくらの批評。
「やっぱり、大阪制作はゴージャスですね!! 東京制作は貧乏くさいと言うか!!」。
じゃあ聞くが「スカーレット」「おちょやん」はどうなんだ。

2021-03-03 22:15:55
名前無し

>おちょやんファンってレベル低いんですね。

さくらと万吉のような人間は、一般のおちょやんファンからも嫌われていますので。今回は高齢者差別ですが以前は下層労働者と相手に言ってました。

2021-03-03 22:19:17
名前無し

さくらと万吉は同一人物ですよ。

2021-03-03 22:24:15
名前無し

裕一と音の二人には相乗効果のような魅力が生まれていたけど、一平と千代では逆にマイナス効果のようで
ここ最近二人のシーンが増え、尚更不快感が増してしまったように感じる。

2021-03-03 22:29:38
名前無し

千代が一平の母に自分の母への理想像を投影しているといわれればなるほどそうかと思うけど、それをわからせる工夫が全然足りないと思う。岡安でみつえの子供じみた夫への愚痴とかいれるからますますわかりにくくなる。そんなものをいれずにストレートに、千代が亡き母の写真を見て「そうだ、一平のお母ちゃん」とか思い至るくらいでよかったのでは。このドラマが朝の忙しい時間帯に放送されているのだと制作はわかっているのだろうか。
借金まみれの父テルヲ、やくざにおちぶれて放火犯になりかけたヨシヲ、そして一平の父は女遊びがひどく母を追い出し、と思ったら母の方が男をつくって子を捨てて去ったという(現時点ではそういうことで)。これでもかと人の道から外れた者どもが跋扈するドラマの中で、岡安の人間は仲良しこよし幸せな一家。この中で笑っている千代がもう嘘くさい。千代も結局は一平と同じ、テルヲヨシヲと天海天海とその妻側の人間なのだと思う。カフェーのみんなが千代を見て大喜びするのも茶番っぽい。元々お茶子たちや女給たちはもっとクセがあった。その頃の方が人の暗い部分をおしみなく描くこのドラマの雰囲気にあっていた。

    いいね!(1)
2021-03-03 22:32:44
名前無し

今日はまさに神回でした。
一平、一平の母、そして千代…。
三人三様の辛い追い詰められた姿の描き方がすごい。
最近感動する回が続いているけど、特に今日の回は記憶に残りますね。
こんなに深い朝ドラは久しぶり。
それだけに時計代わりに気楽に観るというわけにはいかないけど、
やはり続きを期待しないではいられない。
そんな人を放さない魅力があります。

2021-03-03 22:35:13
名前無し

最近ようやくあちこちで
杉咲花さんの天才的な演技力が
話題になり始めた。
むしろ遅すぎる感さえあります。
いつか彼女が大輪の花として
開花する日が来ますように。

2021-03-03 22:43:06
名前無し

一言で表現すると、支離滅裂な朝ドラですね。
画面展開を観てるだけでも、コロコロ繋がりの悪いシーンに繋がったりで
何を見せたいのかも分かり難い展開が、尚更下手に見えてくる。

    いいね!(1)
2021-03-03 22:49:36
名前無し

杉咲花さんの演技は自分に酔っているようで、クドく感じる。朝ドラでずっと見続けるにはちょっと飽きが来るというか辛い。

2021-03-03 23:04:49
名前無し

ドラマも俳優さんもいい。
主役は勿論だが、脇役の人たちも光ってる。
普段はお目にかかれない実力派の役者さんたちを
見られるのが、このドラマの良い所ですね。

2021-03-03 23:12:04
名前無し

脚本が酷い
キャスティングもイマイチ
不快感満載
既視感ありあり
繰り返し多過ぎ
お涙頂戴も多過ぎ
感動の押し付け過ぎ

諸々、残念過ぎ。

2021-03-03 23:22:15
名前無し

千代と夕の喧嘩を見て悲しむ一平に捧げる80年代アイドル名曲、

『けんかをやめて』河合奈保子

俺のために争わんといて!。

2021-03-03 23:27:16
名前無し

普通の朝ドラとは少し違うけど、
中身の詰まった良いドラマです。
細かい粗を気にして、
良き部分を味わわないのは勿体ない。

2021-03-03 23:29:44
名前無し

>細かい粗を気にして、
良き部分を味わわないのは勿体ない。

細かい粗じゃなく、粗だらけの朝ドラです。

2021-03-03 23:41:26
名前無し

それは残念ですね。
そういうふうに考える人もいるのだと
勉強になります。

2021-03-03 23:48:01
名前無し

いくら育ちの良し悪しがあるにしても、常識が有る無しじゃなく千代は狂犬キャラになって来た。
派手な演出が好きな脚本家にしても、ここまでヒロインを壊さなくてもいいのに。

2021-03-04 00:07:34
名前無し

役者同士飛沫を飛ばし怒鳴り合うセリフの応酬がまるで昔の臭い
大映テレビドラマを見ているようで懐かしかった。
親子の絆を巡ってドロドロした展開はまさに安っぽい大映ドラマです。

おちょやんは令和の赤い絆か!。

殴り気合いを入れるシーンはスクールウォーズか!。

2021-03-04 00:14:36
名前無し

もっとシンプルに普通に描いてよ。
ストレートに胸に響いてくるような
そんな朝ドラ頂戴。

2021-03-04 00:18:51
名前無し

テルヲの娘、ヨシヲの姉だから、カッとなったら初対面のおばさんでもはりとばすくらいのことはしていいと思う。その方が自然。子供の頃は父親を足蹴にしてたし。
ただそうなると、岡安で家族然として主人一家とお行儀よく食事をしている姿の方が不自然。お茶子仲間とくっちゃべりながらまかないを食べている方が自然のような。

2021-03-04 00:24:22
名前無し

千代は日頃は大阪の上町の方の船場言葉ですが、カッとなると河内弁が飛び出します。そう言うことでしょう。「鬼龍院花子の生涯」でもヒロインの夏目雅子がそんな感じでした。



スポンサーリンク


全 9034 件中(スター付 934 件)5901~5950 件が表示されています。
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。