3.28
5 1426件
4 123件
3 62件
2 124件
1 1034件
合計 2769
読み えーる
放送局 NHK
クール 2020年4月期
期間 2020-03-30 ~ 2020-11-28
時間帯 月曜日 08:00
出演
https://www.nhk.or.jp/yell/
(月〜金)昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而と、歌手としても活躍したその妻・古関金子をモデルに、昭和という激動の時代の中で人々の心に寄り添う数々の曲を生み出した作曲家とその妻の波乱万丈の生涯の物語。
全 25985 件中(スター付 2769 件)25551~25600 件が表示されています。

2021-05-30 22:38:52
名前無し

次週の大河ドラマ青天を衝けに久志こと山崎育三郎さんが伊藤博文役で出演します。
舞台は京都ですが、ウインクで京女を悩殺しないでほしい(笑)。

2021-05-31 05:38:49
名前無し

エールは毎朝のルーティンになる素晴らしい朝ドラでした。

2021-05-31 05:51:38
名前無し

運命の出会いから結婚して紆余曲折しながら音楽をベースに生き抜いた
裕一音の愛の壮大なオペラを観ているようだった。

2021-05-31 06:48:01
名前無し

朝から不愉快なシーンが多く見苦しい朝ドラでした。
気分が悪かった。

2021-05-31 07:57:31
名前無し

ミュージックTこと古川雄大さんが、7月スタートのテレ東深夜ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」(毎週土曜、午後11時25分)で主演されるそうで楽しみです。
久志とは良きライバルでしたね。
火花バチバチの場面は楽しく、互いにたたえ合う姿が素敵でした。

2021-05-31 16:04:57
名前無し

エールは裕一役の窪田正孝さんと音役の二階堂ふみさんの強力布陣が功を奏して成功したと言っても過言ではないと思います。このカップルは超える朝ドラは暫くないと思います。この素敵な夫婦に毎朝癒されました。

    いいね!(1)
2021-05-31 19:56:43
名前無し

裕一と音のバカカップルからのバカ夫婦。
見ていて呆れた間抜け夫婦でした。

2021-05-31 20:55:23
名前無し

>ミュージックTこと古川雄大さんが、7月スタートのテレ東深夜ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」(毎週土曜、午後11時25分)で主演されるそうで楽しみです。

情報ありがとうございました。ミュージックTこと古川雄大さんが以前NHK朝の情報番組あさイチにトークゲストに出ていましたが、エールの時と違って落ち着いていて好青年でギャップを感じたのを覚えています。さすがプロの役者さんだと思いました。ドラマ主演楽しみです。

2021-05-31 21:24:08
名前無し

エールで夫裕一を生涯にわたり慰め励まし支えた妻音を好演した二階堂ふみさん主演7月スタートの連続ドラマ「プロミス・シンデレラ」(TBS系、火曜午後10時)が楽しみです。エール終了後数ヶ月ぶりの二階堂ふみさんの演技が楽しみです。

2021-05-31 22:02:23
名前無し

窪田さんは最低です。
演技が下手くそで台詞棒読みです。

2021-05-31 22:12:43
名前無し

>2021-05-29 08:55:24
音のアジフライ窃盗事件には超苛立ちました。しかも玄関先での出来事です。
この女性には恥も外聞も無いのか?
史上最低最悪な奴だ!!  いいね!(8)

今のこの時期の投稿に、いいね!が8"件も入るって
わざわざ複アカ不正を暴露しているようなものですね。

2021-05-31 23:20:48
名前無し

10月スタートの月9では窪田さん主演『ラジエーションハウスⅡ』ですね。
皆さんの活躍が嬉しいです。

また皆んなに会いたいです。登場人物一人ひとりのスピンオフが出来るくらい各々のキャラが本当に個性的で魅力的だったなと思います。

    いいね!(1)
2021-06-01 00:14:53
名前無し

続々エールに関わった俳優さんの新作ドラマの情報が入ってうれしい。皆さんがばってください。

2021-06-01 08:30:00
名前無し

エールは期間通して見ごたえがありました。
まるで感動の純文学を読み終えたときのような読後感がありました。

    いいね!(1)
2021-06-01 20:15:20
名前無し

裕一と音はどちらも欠けてはいけない存在で互いに尊いカタワレでおしどり夫婦でした。福島と豊橋、遠く離れた二人が赤い糸の縁(えにし)で結ばれたドラマチックな夫婦でした。

2021-06-01 21:12:17
名前無し

エールは音楽をベースにしたドラマだけあって、リズムを刻むようにアップテンポな軽やかなストーリー展開で見ごたえがありました。

2021-06-01 21:16:05
名前無し

エールの最高カップルの窪田正孝さんも二階堂ふみさんも次作のドラマが決まって良かったです。期待します。

2021-06-02 00:05:46
名前無し

最初から最後まで楽しみの尽きない作品でした。セットやロケーションの素晴らしさ、懐かしく楽しい音楽。丁寧な脚本に、それぞれキャラの個性と魅力が溢れていました。

見る楽しみだけで無く、聴く楽しみも貰えたエール
何よりヒロイン夫婦だけではなく、周りを取り巻く人達にも感情移入して一緒に泣いたり笑ったり出来たことは素晴らしいことでした。本当にありがとう。

    いいね!(2)
2021-06-02 07:21:37
名前無し

ご自分が書いたことなのに(笑)
>を多用して書くのは恥ずかしいからおやめになれば。

2021-06-02 11:23:57
名前無し

おちょやんは話題性だけでダメでした。最近始まったばかりの朝ドラも今のところいまいちらしい。その間に入ったエールは輝くほどの感動作だったことが今更ながら感じています。

2021-06-02 18:58:58
名前無し

朝ドラは、半年間区切りで番組が代わるので、代わるごとにリセットできるチャンスもあるのですが。終わるごとにリセットしていくしかないと思います。 
           

2021-06-03 08:46:43
名前無し

裕一音夫婦も素晴らしかったが姉の吟智彦夫婦も素晴らしかった。
焼け跡から二人でラーメン屋を営み戦災孤児をわが子として
引き取り育て幸せな家族を築き感銘しました。

    いいね!(1)
2021-06-03 10:12:47
名前無し

今は、ネットだから、ここで言えます。昔は、どうだったのですか?電話とか手紙だったのですか?
            

2021-06-04 14:37:45
名前無し

エールみたいに毎回の様に惹き付ける魅力を持った作品は、この先もなかなか出てこないんじゃないかなと思います。
中弛みも無く、最初から最後まで楽しませてくれたエールはやはり凄い作品だったように思います。

    いいね!(1)
2021-06-05 09:20:52
名前無し

エールは中身空っぽのスカスカな朝ドラだった。
よくもこんな下らないドラマを放映したもんだ。
呆れるよ。

スポンサーリンク
2021-06-05 11:37:42
名前無し

長崎の鐘のエピソードが記憶に残りました。原爆投下直後の壮絶な現場で被爆者の治療をしていた永田医師は毎日の地獄に耐えかねました。でもどん底に大地ありだと自分を奮い立たせ希望の光を見つけました。人間どん底に落ちても悔やまず大地を踏みしめ互いに励ましあい前向きに希望を持てば光があり幸せがある、永田医師の思いに感銘しました。

    いいね!(1)
2021-06-05 20:00:18
名前無し

明るい歌に選曲を集中させた手法が良かったですね。
古賀政男がモデルの木枯しは「酒は涙か溜息か」「影を慕いて」と陰鬱なメロディの曲もヒットさせてるが徹底的に「丘を越えて」で押しまくり、オーディションではジュノンボーイに「東京ラプソディー」を歌わせた。
裕一の戦後の曲も「トンガリ帽子」「長崎の鐘」「栄冠は君に輝く」「高原列車は行く」と久志がやけくそで歌った曲以外は明るい歌で押し通した。放送回が短縮されなければ「夢淡き東京」「憧れの郵便馬車」も放送できたのが残念ですね。

2021-06-05 21:53:04
名前無し

>2021-05-29 08:55:24
音のアジフライ窃盗事件には超苛立ちました。しかも玄関先での出来事です。この女性には恥も外聞も無いのか? 史上最低最悪な奴だ!! 
いいね!(11)

今の時期にこの件数。
明らかに、複アカによるものですね。
情けない。

2021-06-05 23:09:20
名前無し

おちょやん、わろてんか、好きだっただけに残念です。
           

2021-06-06 01:45:08
名前無し

エールは最初から最後まで充実した内容で飽きさせず面白かった。まさに連続テレビ小説そのものでした。

2021-06-06 07:13:30
名前無し

>2021-04-29 10:57:47
名前無し
なつぞらの週間少年ガソリン事件も不快だったが、エールのクリスチャンの三角巾も不快極まりなかった。
世界中のキリスト教徒が怒りまくるよ。 いいね!(15)

こちらも複アカでの不正ですね。

    いいね!(1)
2021-06-06 20:02:46
名前無し

アホな音と裕一を見ただけで気分が悪くなった。

    いいね!(1)
2021-06-06 22:11:07
名前無し

某ドラマの主人公が音楽は世の中のためになっていないと言っていましたが、そんなことはないです、音楽はいつも人に寄り添い心の支えになり奮い立たせてくれます、音楽に励まされ各自自分の仕事で世の中のために励むことができます。音楽は回り回って世の中のために役に立っています。裕一の応援歌は人の心に勇気と希望を与えてくれました。

    いいね!(1)
2021-06-07 11:19:02
名前無し

エールは音楽をベースに夫婦愛や家族愛や人間愛を描き毎回起伏がありワクワク感が止まらないエンターテインメント朝ドラで面白かった。

    いいね!(1)
2021-06-08 06:23:35
名前無し

絶対やってはいけないのは
複アカでの☆1不正評価操作
毎日繰り返すネガキャン行為。

2021-06-08 09:45:01
名前無し

エールを毎日見るのが楽しみでした。まるで電気紙芝居を見るようで毎日ワクワクしました。いつもいいところで続きは明日のお楽しみチャンチャンで終わり明日が待ちきれませんでした。こんな面白い朝ドラはしばらくないと思いました。至福の時間をありがとう。エールは不滅の朝ドラでした。

    いいね!(1)
2021-06-08 18:51:41
名前無し

>暴力だけは絶対にやってはいけない。
暴力は犯罪であり、野蛮な行為である。

一見、正論だけど「カーネーション」の善作が糸子を殴ったのと「あさが来た」で治郎作親分があさを殴ったのと「べっぴんさん」で紀夫がすみれを殴ったのと「スカーレット」で常治が子役の喜美子を殴った、と大阪制作で男性が女性を殴る場面が多いのはどう言うことだろうね。「おちょやん」はヨシヲが一平を殴っていたな。大阪制作って野蛮なんだな。

    いいね!(1)
2021-06-09 08:03:21
名前無し

優しくて包容力がある音の励ましが裕一の才能を引き出し次々と名曲を生み出しました。
まさに二人は二人三極で人生の幾つもの苦難の峠を越えて行った素晴らしい夫婦でした。
こんな素敵な夫婦は朝ドラでは暫くは見られないと思います。

    いいね!(1)
2021-06-09 16:53:24
名前無し

エールは下手な小細工は使わずシンプルイズベスト見せたいテーマをぶれないで真摯に誠意を込めて描いて来たことがここ朝ドラ三作品で断トツ視聴率も評価も高かったことが納得できます。エールは心にいつまでも感動が残る朝ドラでした。

    いいね!(2)
2021-06-09 23:29:23
名前無し

>暴力と窃盗を全面に押し出す

ヨシヲが一平を殴り、テルヲが京都のカフェキネマで千代の預金通帳と印鑑を盗んだ「おちょやん」そのものですね。いやいや暴力場面はまだまだありましたよ。一平母への千代の平手打ち、テルヲへの千代の足蹴、千兵衛と寛治の殴り合い、小暮も殴られてましたね。一平に不倫で掴みかかる千代、借金取りのヤクザに物を投げつけたテルヲ、千代の着物もテルヲは質入れしてましたね。

失格は圧倒的に「おちょやん」です。

2021-06-10 01:29:59
名前無し

懸命に前向きに生きる夫婦の人生を見せながら音楽を通して
人に希望と元気を与えるエールを全面に押し出した傑作でした。

    いいね!(1)
2021-06-10 09:08:14
名前無し

良い夫婦だったなぁ。互いに信頼し、支え合う二人を見ていると夫婦っていいなぁ、素敵だなぁと素直に思えた。
私が見た過去作の中でも一番じゃないかなと思ってる。
エンディングの二人を見て涙が流れた。
これまでの二人を象徴したシーンだったから。

    いいね!(1)
2021-06-10 21:50:16
名前無し

ネガキャンはウンザリ。

2021-06-11 02:31:35
名前無し

福島と豊橋互いに遠く離れた場所で運命の縁で結ばれた夫婦の物語を壮大なストーリー展開で描き感動しました。出会いの大切さや人と人との思いやりや優しさを描いた人間愛のドラマでした。混迷の時代にこのドラマに出会えたことはこの上ない幸せでした。

    いいね!(1)
2021-06-11 08:02:33
名前無し

エールは朝ドラの魅力が全て揃った作品でした。
面白くない訳がないと思いました。
まさに期待通りの秀作でした。

    いいね!(1)
2021-06-11 09:18:07
名前無し

本当にそうですね。
いろんな魅力がいっぱい詰まった朝ドラで最初から最後まで飽きることなく、思いきり楽しませて頂き感謝しかありません。
個人的にはこの様な作品はもう出てこないんじゃないかと思ったりしています。

    いいね!(1)
2021-06-12 10:54:09
名前無し

捨てる神あれば拾う神あり、劇作家の池田は裕一の才能を見込んで戦争責任の自責で落ち込む裕一を奮い立たせて二人で黄金コンビを組んで戦争で悲しむ戦災孤児や市井の子供たちを励ましたりすれ違いの愛を描いて一世風靡したラジオドラマを二人で制作して活躍する展開が痛快でした。史実ではその後も次々と名作舞台を手掛けたそうです、コロナ禍で話数を減らされていなければ二人の活躍がもっと見られたと思うと残念でした。でも、裕一と池田の黄金コンビの活躍に励まされました。

    いいね!(1)
2021-06-12 13:19:30
名前無し

私の見た朝ドラの中でオープニングの曲が一番ダサくて変な感じでした。
エールのストーリーとも全く合っていなくて意味不明でした。

    いいね!(1)
2021-06-12 23:23:51
名前無し

音楽の素晴らしさを改めて教えて貰ったような気がします。
本当に素敵な朝ドラでした。

    いいね!(1)
2021-06-13 02:03:54
名前無し

エールは友情も感動的に描きました。甲子園球場で戦争の心の傷が癒えぬ久志を裕一は励まし栄冠は君に輝くを歌ってほしいとボールを投げて久志が受け取るシーンに熱い友情を感じました。久志は裕一の友情を受け入れ栄冠は君に輝くを独唱してそれが高校野球の場面に繋がり敗戦の傷がまだ癒えぬ国民が栄冠は君に輝くに励まされるシーンを見て歌の力に感動しました。

    いいね!(1)


スポンサーリンク


全 25985 件中(スター付 2769 件)25551~25600 件が表示されています。
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。