3.41
5 50件
4 22件
3 16件
2 10件
1 30件
合計 128
読み おんなはそれをゆるさない
放送局 TBS
クール 2014年10月期
期間 2014-10-21 ~ 2014-12-23
時間帯 火曜日 21:00
出演
あるトラウマから法廷に立てなくなったペーパー弁護士と、優秀だが勝利にこだわる余りグレーな手法を使い弁護士会を追われたセレブ弁護士。一人では戦えない二人がバディとして組み、仕事に人生に格闘するヒューマンドラマ。
いいね!の投票数順に 20 件(最大30件)のレビューを表示しています。
投票数が同じ場合は新しい順です。
レビューの時間をクリックすると、そのレビューの書き込まれている位置に移動します。
いいね!投票数 4 票
名前無し

深キョンの役、誰か他にいなかったの?
それとも深キョンありきの企画?
誰か違う女優さんだったら、絶対にもっと面白かったのに!
他の役者さん達が良いだけに、それを台無しにする深キョンの芝居にイライラMAX!

ドラマは見たいのに深キョンは見たくないというストレスに悩んでいる。

    いいね!(4)
いいね!投票数 3 票
名前無し

個人的に麗(深田恭子)のような裁判途中に逃げ出したり被害者のことで勝手に出勤してこないような弁護士に、自分の人生ぶち壊しにされたうえ悲劇のヒロイン気取りされて付きまとわれ、挙句に「あなたが諦めても私は諦めない」とか説教されたらブチ切れるだろうなと思いました。
これからのことも大事だけど、これまで自分がやってきたことの重大さと影響を分かってるのかな?しかも逃げ出すって、メンタルの問題が仕事にモロに出るって弁護士としてどうなの?って。
そういう細かいところが気になる私にはちょっと合いませんでした。

    いいね!(3)
匿名希望

寺島しのぶさんは素晴らしいけど、どうしても深田恭子さんの演技がクドくてダメ…なんですかあのおちょぼ口と上目遣いは。いつもワンパターンな演技。見ていてイライラします。

    いいね!(3)
いいね!投票数 2 票
名前無し

岩崎麗(深田さん)こういうキャラコンセプトなんでしょうが、なんか見ていてとてもイラつくキャラです。

弁護士として成長していくドラマなんでしょが、主人公が成長していくドラマはもう見飽きた感があるんでバリバリの海老沢凛香(寺島さん)の方に期待してます。

私個人的には弁護士に限っては最初っからできる弁護士で難解な事案を解決する弁護手腕に視点を置いたドラマを見たいと思いました。

    いいね!(2)
いいね!投票数 1 票
名前無し

>↑↑書くならドラマの内容についての見解じゃないと。

ドラマ内の法律見解だから書いてもいいんじゃないのかな・・・

2014-12-27 00:42:41 名前無しさんも
いいんじゃないですか?自分の見解を書き込む場なんだし。

と書いてますしね・・・

むしろ指摘されるだけの理由があるんでは・・・間違った法律見解は書いちゃダメなんではないかなと思うけどな・・・。

    いいね!(1)

DEGA録画の一話をみたら、引き込まれ一気に5話、少し日にちを置いて8話まで見てしましました。
 深田恭子さんの最近ドラマを見ていると、ピュアで生真面目な感じが強く感じられます。彼女は、10代のデビューから20代前半では、自身の優れた感性のままに演技をしてきましたが最近は意識して、作品を選び、演技を変えてきているようです。
ここら辺が、最近は下手になったと思われるようです
夏のサイレント・プアも、最近の彼女の魅力が強く感じられました。 このドラマの彼女の演技も評判は良くないようですが、八話の法廷での彼女の凛とした演技と眼、そして最終シーンでの難事件引き受けを承諾する彼女の強い表情に、彼女の成長が見られます。
 最後に、皆さんも触れているようですが、このドラマは現在のいろいろな問題を
うまくテーマにしており深キョンを離れても、非常にに良いものです。

    いいね!(1)
名前無し

第8話。
あいかわらずおもしろい。
麗ちゃんがどんどん成長している姿に、一抹のさみしさを抱いてしまうのは私だけだろうか。。w

事実婚のデメリット、それを回避すべく同性婚として養子縁組制度が活用されていることを、くどくなくあっさり解説しているところもよかった。
やっぱり法的にも「家族」になることが重要なんだろうな。

ちなみに、法廷シーンの最後でKABAちゃんが相続放棄を訴えるシーンがあったが、実はあれには法的意味は無いw
いまだ「養親」たる小阪は死亡しておらず、相続権そのものが発生していないから。
(なので、小阪の死亡後にKABAが前言を翻して相続権を主張しても実親は拒否できない。)

海老沢が過去の弁護活動の顛末を知らされて青くなっていたが、弁護士復帰の第一歩でいきなり十字架を背負わされてしまい、彼女がどのように過去と向き合うのか注目している。
それにしても、自業自得とはいえ、キツすぎるよな。。。

    いいね!(1)
名前無し

第7話
やっぱおもしろいよなw
麗ちゃんもたくましくなった。
海老沢の叱咤を軽くかわせるようになったしw
(それにしても、海老沢こえーーw)
今後はいよいよ佳境になるようで期待大。

ただし、今回は盛り込み過ぎで、法的にもツメが甘いと思うのでマイナス1点。
・細かいが、法律家は遺言を「いごん」と呼ぶのが一般で、「ゆいごん」とはあまり言わない。
・長男への遺言書の真贋が問われたが、一瞬見えた遺言書を見ると「十」を「二十」に書き加えたというのは無理があるように思えた。
・PTA役員総会の席上、徳永夫人が夫の会社からの寄付金目的の流用(横領)の可能性を指摘されていたが、名誉毀損に該当する可能性がある。
以上からすると、、、
・スーパーの経営権については長男への遺言を真正と認めた上で取締役達の株式の争奪戦に持ち込んだほうが良かったように思えたし、
・女子高生の退学の案件については、PTA役員総会ではなく校長室での四者会談に持ち込み和解(退学撤回)させた方が良かったように思えた。
、、、ただそうすると、あまりドラマチックにはならないのかなw

ちなみに、海老沢の証拠集めが「恐喝罪」にあたるとの指摘があったが、恐喝罪は財産犯であって財物を交付させることが必要なので、本件ではあてはまりません。
(脅迫・強要罪に該当する可能性は否定出来ない。)

    いいね!(1)
名前無し

面白いですよ、ドラマ自体は。
寺島さんの芝居を見れて嬉しいし。
さすが上手いです。
しかし、深田さんのキャラがどーしても受け付けない。
寺島さんと共演して、恥ずかしくないですかね。
あまりに幼稚。

    いいね!(1)
名前無し

このドラマって元々は脚本家を前面に出して宣伝してたんですよね

脚本家○○が送る弁護士ドラマ!!みたいに。(名前失念

でも土壇場で深きょん側が「ドジっこだけど愛嬌と人情がある」的な主役設定に難色を示して「影」のある役を要求、製作側が深キョンの意見を尊重、手直しを依頼したところ脚本家が怒って降りた

元々主役ありきではなく、本と準主役の寺島さんありきで始まっていた企画
出来上がった本の主役には深キョンのキャラがぴったりだということで選ばれたはずなのに・・・

イメチェンに拘りそこをわきまえなかった深キョンと、最初のコンセプトを捨てて脚本ではなく一役者を取った製作側の迷走で、題材は悪くないけど主役が・・・というちぐはぐなドラマが生まれてしまったんだと思います

この脚本家・監督と一緒に仕事が出来ると思い、役を受けた寺島しのぶも内心は穏やかではないと思う

    いいね!(1)
名前無し

寺島しのぶと上川隆也の芝居
は好きだ。

弁護士役のくせにがっつり
ツケマと濃いアイライン引いて
メイクがキャバ嬢化してる
深田はもうどうでもいいや。

    いいね!(1)
名前無し

第3話見た。
非常におもしろかった。

あいかわらず、深田の困ったチャン顔にイラッとするのだがw、ラストに相手方をビシッと戒めるシーンがうまい対比になっていて妙にスッキリする。

法的な部分もしっかり作っているようで説得力がある。
例えば、損害賠償請求の加算方法や相手方からの請求を崩すやり方など、今までの法的ドラマには見られないような作り込みに感心した。
非常にリアルだ。

ただ、案件が3件(4件?)あり、1時間ドラマにしてはちょっと盛り込み過ぎかも。
それでも、相互に核心部分でリンクしていたりするので、複雑すぎて理解できないわけではなく、脚本は悪くはなかったと思う。

リーガル・ハイとの比較も一部で議論になってるようですが、今話までを見る限りでは五分五分か、むしろ今後の展開次第でこちらを押すかも。
リーガル・ハイは第1シーズンは非常におもしろかった(例えば、第9〜10話の絹見村の集団訴訟が白眉だったと思う)が、第2シーズンは見るべきところは特になく、凡作になってしまったと思う。
古美門と黛との掛け合い等に力を入れすぎて内容に重厚さがなくなった。

リーガル・ハイでの古美門にあたるのがこちらのドラマの海老沢、それぞれ黛と岩崎、服部と忠盛とが役どころとして当てはまるのかもしれないが、三者がどのように関わってうまく展開していくのか、今後も期待したい。

    いいね!(1)
名前無し

深田恭子の演技を批判する意見は理解できるが、ドラマ全体の中で捉えるべきだと思う。
むしろ、寺島しのぶの演技と対になっていると理解すべきであり、その意味で全く問題ない。

    いいね!(1)
名前無し

深田恭子はいつも同じで、ぼ~っとした顔で可愛く見せて
タラ~っとした話し方もいつもいつも一緒で、一体
この人は役者のプライドってもっているのかと。

寺島さん主役の方が本当に見たいですね。
下手で可愛くては若い子なら・・それでもこの頃の
子役は芸達者だから子役にも負ける演技力の深田さん
では歌番組の後ろでブスーっとした顔で座っているのが
いいかも。
寺島さんほか共演者を観たくて☆3つです。

    いいね!(1)
名前無し

普段はあまりテレビドラマは観ないのですが、「サイレントプア」で好印象を持った深田恭子さんの出演という事で観はじめました。そうで無かったら観ていなかったかもしれません。
独特の雰囲気を持った美人女優さんだと思います。濃紺のスーツがよく似合っていて可愛いです。表情も悪くないと思います。
内容も一話完結の部分と、後に繋がる話があって面白いと思います。
嵌められた?、寺島さん扮するセレブ弁護士(寺島さんも好印象)の逆襲も面白そう。
なんか胡散臭いキャラも出てきた感じで、そこにペーパー弁護士がどう絡んでゆくのか楽しみです。

    いいね!(1)
名前無し

深田恭子の 頼りなげなキョトン顔は、それを求めたキャスティングなのだから良いのでは?
寺島しのぶの演技力には、遥かに及ばないとしても、非難される程だとは思いません。、
演技がワンパターンっていうのは、別に悪い事ではない気がします。七変化の面白さを見せる俳優も居れば、こういうキャラならあの人といった使われ方をする人が、演技派と言われるベテランでも居ますものね。
私は、あのしゃべり方も可愛い顔も結構好きです。
彼女があって、寺島しのぶの良さも活きるので、面白い組み合わせだと思います。

    いいね!(1)
名前無し

単純に面白かった。
深田の、髪ばかり気にするキョトン顏が当初は鼻についたが、第2回目の和解交渉でキッパリ要求を言いきったところが、それまでの頼りない面との対比となってかなりおもしろく感じた。
寺島や上川の脇も硬軟の対比として固めていて見応えがある。
ただ、2000万の和解金を撤回して職場復帰のみの要求って、通常の依頼者はあまり望まないのでは?
やはり若干ツメが甘いと感じたのでマイナス1点。
ただ、おもしろくはあるので継続視聴決定!w

    いいね!(1)
名前無し

残念だ。
寺島サンや脇の俳優サン達は素晴らしいのに、深田恭子だけが、あの場に違和感がある。
上手い芝居をしてるシーンも、彼女が出て来るとぶち壊しになってしまう。
そういうキャラの主人公だって分かってても、トラウマを抱えてるようにも、気が弱いようにも見えない。
結局、どの役柄をやっても同じ表情しか作れない。彼女には繊細な役所は無理だと実感しました。

    いいね!(1)
名前無し

寺島しのぶ や 上川隆也は、とっても良いのに.....

深田恭子の あのキョトンとした困り顔
ボソボソとした話し方  最近 あればかり 
4月期の「サイレント・プア」を思い出した
最近の「芸風」なのかな....?w

いつも あんな演技だとイラッとする

それに 自分が可愛く映ることしか考えてないよね
CMでもドラマでも

    いいね!(1)
名前無し

とりあえず、いきものがかりのEDは要らないかな。
せっかくの寺島しのぶ、上川隆也などのベテラン勢が生かされる脚本ではないね。しっかりした原作ありの見所のある法廷ドラマを期待したいメンツなのだが。TBSぽくない、一昔前のフジ?とか中途半端なぬるい感じが何とも・・・。
まるっきり米の有名ドラマの雰囲気をパクってた天海祐希とか玉鉄とかの離婚弁護士はエンタメに傾きすぎた部分もあったが、まだ見れた・・かな。米のドラマ(元ネタ)の方が良かったけど。
フカキョンのキャラ設定を変えた?為か主役の彼女が一番要らないくらいキャラが立ってない。話に溶け込んでいない。この辺の攻防が撮影直前まで行われたのだろう(台本の修正など)を窺わせる残念な仕上がり。この裏事情がドラマの足を引っ張ったか?

    いいね!(1)

スポンサーリンク

女はそれを許さない (幻冬舎文庫)