3.80
5 33件
4 12件
3 5件
2 1件
1 13件
合計 64
読み ひろわれたおとこ
放送局 NHKBSプレミアム
クール 2022年7月期
期間 2022-06-26 ~
時間帯 日曜日 22:00
出演
金なし、美貌もなし、ただ「俳優になりたい」夢だけがあった男が、人に“拾われる”力を手に俳優道を駆け上がり、かつて”捨てた”兄を救いに憧れの地・アメリカへ飛ぶ!原作・松尾諭(俳優)×脚本・足立紳×主演・仲野太賀で贈る、人生の可笑しみ溢れるヒューマン・コメ...全て表示
全 84 件中(スター付 64 件)35~84 件が表示されています。
次ページ> 最後≫
[1] [2]

2022-07-11 21:52:50
名前無し

めちゃ面白い。
世代だからノスタルジーもあるし。
沙莉ちゃん登場でますます期待感しかない

2022-07-12 09:00:30
名前無し

主演の演技が苦手。脇役陣も好きな俳優がいない。内容は個人的にとくに惹かれるような要素はなかった。

2022-07-12 12:17:59
名前無し

いやいや。もうスター俳優ばかりでどれが主役でどれが脇役かもわからずお腹いっぱいな感じでゲップが出そうで気持ち悪い。
なんでこんなのをNHKが作るんだと思ったらディズニープラス?
ああ、それならこの事故満足感は納得なんだけどNHKで流す必要があるんかね?とにかくダメだよこれ。海外でも配信ってそういうのは。日本の俳優なんか世界では全員無名なんだから全部素人でもいいでしょ。くだらない。

2022-07-12 12:48:56
名前無し

名優はひとりも居ないけど個性的なバイプレイヤーを集めて 心地よく動かしてましたね。愉快です。
アイドル顔で下手ッピな主役ドラマより ずっと質がいい。
面白く見られますよ。

2022-07-12 17:31:56
名前無し

そういう、これは高級ドラマだ感が見え隠れするところが気持ち悪いドラマ。

2022-07-12 21:53:38
マイケル・Jの声は一朗太が好き

今回は田辺桃子さん&井川遥さん、2人の格闘プロレス回だった。
このレンタルビデオ屋は個性的な美人しかバイト採用しない方針なのか?、と思うぐらい松戸の出逢いが続く。しかし、先に「友達だから」を自分から言っては駄目だ。これ以上もう先に言われたくない気持ちはわかるが、それではいじめられる側がいじめる側にまわっただけ、恋愛から逃げているではないか。これは田辺さんに同情・・・と思ったら無用の格闘系女子だった。店でのアート系女子の顔との二面性が面白かった。
井川さんが馬場さんを観てプロレス好きになった設定は実話かフィクションか定かでないが、私も全日を昔観ていた時期が少し有り親近感が湧いた。私はチャボ・ゲレロというレスラーが好きで、彼が好きというより入場曲の「カリフォルニア・ハッスル」が好きだった。「カリフォルニア・ハッスル」はプロレス特集本の特典CDか何かで出たとか出ないとかいう噂を聞いた位で、未だ公式CD化されていない。私はレコードで持っているが今はレコードプレーヤーを持ってないので、昔ダビングしたテープからMDに落とした物を聴いている。だからジプシー・ジョーの入場曲をCDで聴ける井川さんの喜びは本当によくわかる。プロレス好きにとって選手と入場曲はセットであり、切っても切れない物なのだ。
ジプシー・ジョーはマスカラスや鶴田と闘った数試合しか覚えてなく入場曲名も知らないが、小柄だがパイプ椅子をくらってもダウンしない頑丈なレスラーだったと思う。調べたらもともと国際プロレス出身で国際崩壊後に全日に参戦した事、2016年に亡くなった事を知り、チャボ・ゲレロも2017年亡くなっていた事も知った。何だか、曲と共に井川さんと舞う松戸が羨ましくなった。かといって自室でドロップキックや足4の字をくらいたくはないが(笑)。
薬師丸さんが「ミッションは終了ね」、運転手の仕事は計画ずくだった。松尾諭さんの原作でもこのF.M.Gの社長さんが拾ってくれたというのは実話だそうだから、一番の恩人はこの人なのだろう。井川さんがF.M.G所属だったのも運が良かったが、運以外の「何か」も持っていないと続かないのが芸能界。松戸の次の「ミッション」とは?。
満を持して伊藤沙莉さん登場。待ってました。私が今回、一番印象に残ったのは最後の彼女の喫煙シーンである。今作はもともと配信用ドラマで、時代設定の2000年代初めなら喫煙は無いとむしろおかしい。そこでなく、印象に残ったのはコロナ禍突入時を思い出したからだ。
2020年3月30日、忘れもしない志村けんさんの前日の訃報を聞いたあの日。私は29年吸っていた煙草をやめた。志村さんは4年前肺炎を患ってから禁煙していたのに甲斐なく亡くなった事、喫煙者は3倍重症化するのもこの時知った。小学生の時から観ていたお笑い界のヒーローがコロナになって10日余りで死んでしまった、こんな恐ろしい事があろうか。私も今コロナになれば重症化するだろうが、とにかく早く死にたくないと思った。
その時、追悼で再放送した「探偵佐平60歳」で初めて伊藤さんを知ったのだ。「このハスキー声で存在感のある娘は何者だ?」、その直後の「光源氏くん」「ひよっこ」の再放送で女優・伊藤沙莉は完全に記憶に刻まれた。私が伊藤さんで一番好きな役は未だに「佐平」の有能な秘書・梅谷桃世である。志村さんが生きていれば必ず続編が作られただろうに、残念で仕方がない。私が煙草をやめられたのも、伊藤さんを知れたのも、志村さんのおかげだ。伊藤さんの喫煙シーンを観て、そんな2年3ヶ月前を思い出した。
また番組の感想より、自分の話になってしまった。どうしてか観ているといろいろ自分の過去を思い出すドラマだ。


伊藤さんに限らず出演者の皆さん、コロナには本当にご注意を。撮影で吸った煙草で重症化なんて洒落にならないですから。もっとも「ミッドナイト・ラン」のロバート・デ・ニーロ(実際の彼は煙草を吸わない)のように、上手い役者さんは煙を吸引せず、さも吸ったように吐き出せるそうなので取り越し苦労でしょうが。

2022-07-12 22:28:15
名前無し

真剣に役作りして臨んでもあっさり「他の役者に目がいったから」で演ずるチャンスすら失う。
真剣に役作りして臨んでも「この女優の存在価値はそこにはないから」で違う演技を要求される。
何をやれば正解なのか、努力は無意味なのか。
けれど、どんなチャンスにもどんな運にも恵まれた瞬間にこれだけはやれる、と自分の柱を持つためには努力しかないと。

それにしても都内だからだろうけれどレンタルビデオ屋がこんなにも「夢を追う」仲間との出会いの場だったとは。
ネット配信はこの出会いも変容させてるのだろうなあ。

2022-07-13 12:43:03
名前無し

くさなぎが、もっとでるのかとおもったわ

女優のキツい生活が良く見えた

2022-07-17 17:36:01
名前無し

毎話笑わせてもらってます。テンポもいいですし、気楽に見れて楽しいドラマです

2022-07-17 22:59:00
名前無し

松戸の純朴な恋愛が微笑ましい。
仲野大賀と伊藤沙莉は最高です。

2022-07-18 00:05:28
名前無し

全部実話か知らんけどユイとの話良すぎた
今の奥さんだよね多分?
当時は末端の役者だった松尾さんちに
人気絶頂の井川さんが来てたとかも面白すぎ

2022-07-18 04:20:41
マイケル・Jの声は一朗太が好き

今回懐かしかったのは吉ミラさんがうちの店だけでもとやっていた「韓流撤廃」。冬ソナブームで一気に入って来た韓流ドラマ。最初は確かにああいう反発心が有った、今は見る影も無いが。そもそもレンタルビデオ自体が配信とコロナ禍に押され、私も洋画専門チャンネルで観るのが主になり、どうでもよくなってしまった。
「東京へ来て3年が」と言うモノローグから、今は2003年ぐらいか。田畑さん(松本穂香)に待たされたあげくフラれ、杉浦さん(田辺桃子)には自分で「友達から」と逃げた松戸も遂に自分から告白する時が来た。比嘉結ちゃん(伊藤沙莉)は「さん」でなく「ちゃん」付けの同格というより後輩。本人が松戸を尊敬している、今までの娘と違う面が有る。松戸の口から自然に好きという言葉が出たのも、彼女が下から慕ってくれたのが大きいと思う。
今回は伊藤さんの独壇場。「っス」と付ける言葉、私は伊藤さん得意の男勝りな役かと思ったら彼氏に合わせていたというオチ。階段から転んだと言うアザ、壁に開いた穴で暴力を受けたのはわかったが言葉使いは見抜けなかった。彼氏と別れ普通の言葉に戻った比嘉ちゃんに「一緒におりたいんです」と言った松戸も立派だったが、「もう一度、私にちゃんと言ってください」とリードする彼女に一歩負けていた。
2022-07-12 22:28:15さんの言う通りネット配信全盛の現代では成立しない話で、人と出会う機会が確実に減った今だからこのドラマの人間関係が羨ましくなるのだろう。ラスト部屋を掃除する比嘉ちゃんがバッファロー'66のポスターだけは勝手に剥がさず、そんなところがやはり良い娘だと思う。松戸が有名俳優になった時にあのギャロの顔は剥がされるのだろうか、あのままなのだろうか。

こんなに実名で有名人・有名作品を出してこのドラマ、このままソフト化出来るのでしょうか。ディズニーが制作にいるのも有り、権利の都合で一部が差し替えられないか心配です。もしかしたら、初めから配信・放送のみのつもり?。ノンフィクションのところは全部許可を取っている、と思いたいですが。

2022-07-18 07:32:25
名前無し

スタイルといい話の組み合わせといい、これはそれぞれ視聴する側の好みの問題。個人的には面白くなかった。

2022-07-18 11:45:59
名前無し

リアルで等身大の恋愛って実は周囲にはちょっと可笑しくて本人には大ドラマなのだ、が心地よく。
二人の演技がまったく観るものの集中を途切れさせない巧さで読了感ならぬ視聴了感満足。

そして落ち着いて思い返すと、またもこれは夢を追う人生とは、の話だったなあと思うのです。
くすぶっていた二人はどちらもやる気がなくてくすぶっていたのではなく、 一人は「生み出す力」が足りず、もう一人は「頑張りきる根っこ」がなかった。
どちらにも素敵な女性というブースターに恵まれて、一人は頑張る覚悟が定まり、一人は…最上級のブースターがあっても頑張れないことを悟る。

これまでのほれっぽさとは違う本気の彼女が、これから松戸くんの人生に勢いをつけるのね、と納得です。
一方で、夢への道は共に夢を追う仲間がひとりまたひとりと去っていく寂しさを拾ってでしか進めないのだなあ。と感慨にふける。

2022-07-18 13:10:56
名前無し

ちょっとズレてる。
太賀くんだけが頑張ってる感じ。

2022-07-18 23:54:59
名前無し

仲野太賀君と伊藤沙莉ちゃんの不器用者同士の不器用な恋。すごく良くて感動しちゃいましたな。また二人を囲む人間関係とその世界の描かれ方がまさにサブカルの青春という感じで、なんかとても懐かしかった。寒いのお姉さんや店員の北ちゃんなんか、まさしくあの時代の人間達だった。
夫婦で見ながら
「コレ、まさにサブカル時代の恋と青春の世界だよなー」
と二人で喜んじやいました。
ネット時代の前の1993年から2003年のサブカル時代、こういう不器用者同士の不器用な恋と青春をサブカル者はみんなしていて、まわりにもわんさかいて、あんな青春世界に生きていて、みんな付き合った別れたと言っては酒呑みまくったもんでした。
実はドラマの連中と同年代の私ら夫婦も あんな感じでつきあい結婚したしだいですわ。
そしてネット時代になり、あんな感情爆発の不器用な恋と青春世界はどんどん無くなっていきましたなぁー。

それにしても、どうせなら、このドラマこういうのが得意な大根仁監督に演出してもらいたかったな。そうなれば当然、銀杏BOYZが流れたでしょうけどね!

2022-07-19 01:12:11
名前無し

こういうのは熱狂的な推しとその他で温度差激しくて極端に評価が別れる。
俺はもう見ない。

2022-07-19 23:59:02
名前無し

吉ミラちゃんが最高。中の人の北香那さんはバイプレイヤーズのジャスミンで初めて知りましたが、あの時もてっきりチャイニーズなのかと思ったし、今回もガチヲタあるあるで毎回楽し過ぎます。そう、このドラマってバイプレイヤーズ的なノリなんですよね。とても好き。

2022-07-20 20:52:18
名前無し

テンポが良い。
1〜2話はお話的に退屈だったけど、3話以降、ようやく話が動き出した感じで急に面白くなった。

水戸黄門エピはやるのだろうか?

2022-07-21 22:56:32
名前無し

初回みてこれは面白いと思ってたんだけど段々つまらなくなってきた。
初めはいいと思ってたあの独特の暗い雰囲気が今はちょっと鬱陶しく感じる。

2022-07-21 22:58:38
名前無し

↑書くところを間違えてしまいました…
このドラマ面白くて好きなのに…
上の投稿消したい…

2022-07-24 13:35:40
名前無し

いやそのまま俺が貰う。
>初回みてこれは面白いと思ってたんだけど段々つまらなくなってきた。
初めはいいと思ってたあの独特の暗い雰囲気が今はちょっと鬱陶しく感じる。

    いいね!(1)
2022-07-25 00:05:01
名前無し

相変わらず、痛快無比の面白さですね。

松戸諭は伊藤沙莉さん演じる恋人の優しい応援を得て「SP 警視庁警備部警護課第四係」のオーディションに主要な役で合格。何と本人役で共演者の真木よう子さん登場の豪華さ。更には犯人役の三代目魚武濱田成夫つながりで濱田岳さん。毎回の本人役ゲストが有村架純さん、柄本明さん、井川遥さん等、本当に贅沢。

薬師丸ひろ子さんの社長が言うように、交番に航空券を拾得物で届けた善行から運が開けたと言うのがいいですね。実話が元なので、取ってつけたわざとらしいおめでたいお花畑でなく説得力があります。
役作りのため、松尾諭さんに似るため体重増の仲野大賀さんが人の好いひょうきんで明るいキャラを好演。松戸諭の幸運は本人の飾らない好人物によるのでしょう。ご本人の松尾諭さんは制作スタッフに注意されたりエロい話し好きの更にお間抜けな感じで登場。
でも、一生懸命誠実に生きていれば、きっといいことがある。そんな希望を感じられる素敵な作品です。
次回は青木崇高さんがゲストですか。「進撃の巨人」の監督さんもいましたね。
草彅剛さんだけが心配です。あの返信メールはちょっと冷たいなああ。
次回が待ち遠しいですね。

2022-07-25 03:22:07
名前無し

よくこれだけの豪華キャストを集められたもんだと感心する。さすがNHK。人気があるというだけではなく、個性的で強い存在感を放つ役者さんのぶつかり合いは見応えがある。

そんなクセの強いキャラたちに囲まれても、仲野太賀が主人公としてしっかりと安定した求心力を見せている。

本人役の井川遥もすごく良い。癒し系として大ブレークを果たしながらも、ギャップに悩んでいるという人物像は彼女が演じるには非常に説得力があり、それをサラッと自然体で演じているところがステキ。

比嘉結を演じる伊藤沙莉がまた素晴らしい。その辺にいそうな等身大の人物像を自然に演じていて、リアル。やりすぎず、気負いを感じないので、知り合いを見ているような気分になる。
涙ぐむシーンは素晴らしかった。

バイプレイヤーズでジャスミンを演じて強烈な印象を残した北香那が、またまた強烈なキャラで登場しているのも楽しい。ひと見では誰だか分からないぐらいの振り幅。ただ者ではなさそう。彼女をもっといろんな作品で見てみたい。

どこまでが事実でどこからがフィクションなのか。無粋だと思いながらも、毎回そんなことを考えてしまう。

    いいね!(1)
2022-07-25 12:42:12
名前無し

松戸さんは良く知っていますが、松戸さんの芸歴についてはほとんど無知な自分にとって、毎回新鮮な気持ちで楽しんでいます。正直、今までどんな作品に出演していたのか覚えておらず、ドラマを観終わった後必ずウィキって確認しています。アクション刑事ものってSPだったんですね。正直、松戸さん出てたかなってくらいの印象ですが。趣味「総合格闘技」もウィキに書いてあって笑いました。井川遥さんの付き人も本当だったんですね。劇中ではもちろん違いますが、同い年なんですね。

スポンサーリンク
2022-07-25 13:59:59
名前無し

高評価だが見てみるとつまらなくて萎えてしまった。

2022-07-25 21:45:39
名前無し

今週も面白かった。ちょっと泣いちゃった。
松尾さん初めて見たのSPだったけど、
確かに役にハマってたし存在感あったなぁ。

2022-07-26 13:41:36
名前無し

伊藤沙莉いらんわ、食傷気味

2022-07-26 23:51:55
名前無し

仲野太賀上手いと思ってたけど、伊藤沙莉が本気出してきたら霞んでしまったな。頑張って欲しい。
しかし、まさか真木ようこまで登場するとは!SP懐かしいな。

2022-07-28 19:57:46
マイケル・Jの声は一朗太が好き

今回から比嘉ちゃんもとい結ちゃんとの生活が始まった事で、松戸の仕事面がメインになり始めた。時は2005年、スポーツ選手筆頭に有名人は皆ニュースよりパソコンのブログから言葉を発しだした時代。名無し男←電車男のタイトル使用はムリだったか・・・!。それとも主役の名前が松尾→松戸なので、彼の出演作は全部フィクション名でいくのかな?。
やっとオーディションでフルネームを噛まずに言えた話は何度も傷ついた弱点だったから、やっと一皮むけて良かった。結ちゃんというパートナーを得て精神的にも生活的にも余裕が出て、塚本さん(要潤さん)と2人悩める切磋琢磨の時代は充実は有ったが余裕は無く、その頃よりも仕事のメリハリが出て来た。役がつき出した今回の時期は振り返れば〝彼女と出逢った事が大きかった〟時期だったのだと思う。
風間杜夫さんのお父さんは先週予告でてっきり2人のところに来て邪魔するのかと思っていたから、良い意味で裏切られた。どうしても眉間にシワを寄せる銀ちゃんや教官のイメージが有るので「いらっしゃ〜い」言われると笑ってしまう。伊藤沙莉さんは男勝りに見えて中身は乙女だった「光源氏くん」の沙織殿と逆の、尽くす女に見えて中身は肝っ玉母さんな面を出し始めた。やっぱりうまい女優さんだなと思う。

松戸が運だけでは持たない業界で生き残っているのは愛嬌と、お世話になったまわりへの感謝を忘れずにふりまいているからでしょう。だから唯一世話になっていない、こちらに感謝も言わず何をやっているのかわからない兄には辛辣にならざるを得なかった。肉親だから、それも離れて本心が見えないとつい向きになってしまう時って有りますよね。次回、草彅剛さんは帰って来るのか、それとも断絶してしまうのでしょうか。

2022-07-31 23:14:48
名前無し

実体験が基なので脚本家が頭の中だけで考えられた取ってつけたような展開がなく、あるある展開なのがいいです。
今日は松戸は共演の佐藤めぐみさんの美しさに魅かれ、あろうことか帰宅して婚約者の伊藤沙莉さんに興奮してキスが最高だった旨をペラペラと話し激怒させてしまう。
激怒した伊藤さん演じる結だが夜が明けると冷静に役所に婚姻届を出しに行こうと誘ってくれる。よく出来た嫁さんです。

バイト仲間の安藤玉恵さんの店長、北香那さん、前田旺志郎さんが温かい。日頃、ポンポン言ってきた鈴木杏さんも薬師丸ひろ子社長と共に喜んでくれる。

今日も出演陣は豪華。佐藤めぐみさんの他、本人役で青木崇高さん、東京乾電池の柄本明さん、ベンガルさん、綾田俊樹さんに「進撃の巨人」監督の樋口真嗣さん。
次回の米国編と草彅剛さんが楽しみ♪

    いいね!(1)
2022-08-01 07:02:01
名前無し

仲野がハリキッているのはわかる。ただ、他のキャストでイマイチな人がいたりする。内容もそれほど面白いとは思わない。

2022-08-01 07:42:37
名前無し

さすがに里見浩太朗さんへのオファーは無かったですね。心を奪われた女優さんが気になります。今回も面白かったです。キャラがそれぞれ嵌っていてなんのストレスも無く楽しめます。
次回、いよいよお兄ちゃんとの直接対決?楽しみです。

2022-08-01 15:46:40
名前無し

今季のドラマは、面白くなくて、このドラマ以外は、全て、1話で挫折した。
キレた沙莉、怖っ。
リアルとフィクションが混ぜ混ぜで、先が見えるようで見えないのもいい。
つまらない思った人は、とにかく、投稿しないでください。
私もしません。
ただ、草薙が色んな意味で心配。

2022-08-01 18:09:17
名前無し

好きと大切が2方向別に向いてしまった悟。大好きだけど腹が立つ結。結婚したいけど嘘もつきたくなくて気持ちが宙ぶらりんな悟と許せないけどこの人しかいないってとこが動かなかった結。この二人の感情のぶつけ合いのシーン、圧巻でした。
このシーンでうまく結の気持ちと動きを結びつけられずに困った伊藤沙莉さんが仲野太賀くんに相談して二人で流れを作ったとインタビューで読んでたのですっごく感情移入できる流れに仕上がってたのでひたすら感心してました。

あと、それでもお世話になり応援してくれる人に報告をしてるうちに覚悟が固まっていくのをみて、結婚式だとか披露宴の意味って本来こういうことなんだろうなあって思ったり。

進撃の巨人が海外進出するほどに成功しなかったのは残念。
ついにお兄ちゃん登場。これまたインタビューでは仲野くんいわくステージがひとつ変わるくらいエモーショナルらしいので楽しみです。

2022-08-02 08:28:48
名前無し

次回予告…
草なぎ、目が死んでる役が似合いすぎ。
だから某震災周年記念ドラマの復興部分に違和感あったんだな、と、今、ようやく分かった。
お兄さんエピもドラマ見たそのまんまではなく、そのへん自分で補正しながら見ないといけないかも。

2022-08-02 08:39:39
名前無し

2022-07-21 22:56:32
2022-07-21 22:58:38
自分で削除依頼すればいいだけじゃん。
甘えないでしっかり自分でやればいいのに。

2022-08-02 12:11:39
名前無し

脚本家が少なくなってるから芸人や俳優の実話を
ドラマにするんだろな草なぎ!もっと出るかと

2022-08-03 18:16:00
マイケル・Jの声は一朗太が好き

結ちゃんと付き合い始めてから時の流れが早くなってきた。前回2005年、棒携帯の時代から今回2008年、折りたたみケータイの時代。そこから更に2014年、スマホの時代へ。
共演女優を好きになってしまい帰宅してポロッと言ってしまうのはリアリティが有り、松戸が完全に結ちゃんに甘えて依存している生活の現状が出ていた。完全に甘えて余裕があるからこそそんな隙が有るのだ。あの状態でビデオ屋やF.M.Gに入籍した挨拶に行く気遣いが出来るとは、何て良い娘なのだろう。2014年になってあのビデオ屋の面々はもうやめたりしているだろうか。山下さんや吉ミラちゃんにはまた出て来て欲しい。
第1話で東京乾電池のオーディションに落ちた松戸を見つめる柄本明さん。「出世したなあ、あいつも昔はうちを受けたんだよなあ」という目だったのか「あんな演技も大した事ない奴が、やっぱり落として正解だったな」という目だったのか、大変興味をそそられた。最終回までに松戸氏と話すシーンは有るか。

兄ちゃんとはやっぱり絶縁してましたか・・・しかも6年以上も。次回はアメリカロケ編?、この為の〝ディズニーとの共同制作〟でしょうか?。

2022-08-07 11:21:02
名前無し

テンポが良くて面白いとは思うのだが、ちょっと俗っぽくなってきた感じがする。
ビデオ店に夫婦二人で挨拶に行ったとき、この店から夢を叶えて出て行くのが初めての人、というようなセリフを山下さんが言っていたのがいまひとつだった。東京の中心地には夢を抱いて頑張っている人たちが沢山いて、小さな成功体験を積み重ねて生きている。そういう人たちの力が結集してカオスになっているのが面白いと私は思っているので、ヒット作や海外大手に引き寄せられる描写には俗っぽい野望や欲が感じられてしまい、あまり興味が湧かなくなってきた。

    いいね!(1)
2022-08-07 23:17:06
名前無し

全編アメリカロケ。
脳梗塞でおむつの草彅剛さんの熱演に拍手。
次回は「シンゴジラ」でしょうか。

2022-08-10 00:43:26
名前無し

それまではなんとなく顔は見覚え有ったけど名前までは知らなかったのを、知るキッカケになった作品がシンゴジラだった。
当時、某お絵かき投稿サイトでも主要キャラみなさんの似顔絵は人気だった。松戸さんのはギャグテイストの似顔絵がインパクトあった。ついこの前の事なのに、なんか、もう懐かしい気が。
水戸黄門と並んでちょっと楽しみ。

2022-08-10 00:50:57
名前無し

松尾さんの間違え、ゴメンナサイ。
なんで間違えたオレ(脂汗

2022-08-11 09:58:55
マイケル・Jの声は一朗太が好き

2010年代になって世の中の流れ自体というか、芸能界全体や松尾さん自身も流行り物や海外の俗っぽさを追いかける時流になった、という事なのかな。でも「進撃の巨人」実写劇場版は見事にコケたし、松尾さんも2014年ハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」には出られず、奇しくも徒花のように公開された「シン・ゴジラ」に出演する事になる。
漫画原作の実写映画化は形だけこだわっても〝原作が好きでその面白さをわかっている人〟〝面白いシナリオ、映像を作ろうという熱〟が無いと絶対に失敗する。いくら日本で有名になっても向こうからラブコール、求められないとどんな名優でも手が届かないのがハリウッドという聖域。
俗っぽさを求めたけれどそんな時流に合わず、結局は日本映画や日本ドラマの今後を憂いつつ大事にしようとする松尾さん=このドラマの松戸の姿がこれから展開する事を期待する。

今回は今までの松戸氏の日本でのサクセスストーリーをコインの表として、それを裏返した草彅兄ちゃんの米でのハングリーストーリーでした。不法滞在でも留まるのは成功を掴むまで帰らない気なのか、日本が嫌なのか、それとも〝バグレディ〟エイドリアンとその子供の為でしょうか?。私にはロッキーと言うより「まだ燃え尽きちゃいねえんだ」と言うジョーのように見えました。

2022-08-12 03:33:54
名前無し

草なぎ君確か『ミッドナイトスワン』でも紙おむつ着けてた。
おむつ率高っ!!
仲野さんが日本に連れて帰るんでしょうか…
何気にアメリカでは保険に入っていないと大変な事になるというお見本みたいな回でした。

2022-08-12 03:55:21
名前無し

水曜日に再放送枠、変更したんですね、今ごろ気がついた💦

2022-08-12 19:55:32
名前無し

さとるが航空券を拾って上京人生を歩み、タケシはお金を落として在米人生を歩む。
商業作品に出演し妻子を持つまでになったさとるとアマチュア作品に出て恋人ともいわない女性とその子に関わりつつ荒んだ生活をしていたタケシかあ。
歩んだかもしれないもう一つの人生。タケシに光があってほしいな。さとるのためにも。

2022-08-13 23:16:51
名前無し

アメリカロケの意味がない

2022-08-14 23:31:17
名前無し

夏休みになって、やっと日曜の夜遅いドラマが見られるようになった。
いや、面白い。
こんな時間帯にBSで地味にやってるドラマにしてはキャストがすごい豪華。
内容も「地味」どころじゃなく、アメリカロケを敢行したり、俳優世界を描いたり、家族の在り方を考えさせたり、とてもリッチ。

中でも今回、特に目を引いたのは、石野真子さんのおばちゃんぶり。風間杜夫さん相手に丁々発止のパワー全開。彼女、歳を経るごとに脱皮していく感がある。ここまで来たか。
ついでに、沙莉ちゃんの奥さん役も、はまっていてとてもいい。

もちろん、太賀くんも期待どおりで言うことないのだけど、誰かに似てるなあ、とずっと引っかかってた..? あ、小堺一機だ!

そう思って見ると、表情、動きともそっくり。これはどうしたことかと思ったら、原作の松尾さんに寄せるため、役作りで10キロ太ったのだとか。
太った太賀くん=小堺さんだった(笑)

でもいいんです、面白ければ。これから兄を引き取る運びになるのか、1000万円はどうなるのか、家族がどうなっていくのか、来週も楽しみに見ます。

2022-08-15 00:12:03
名前無し

本人役の井川遥さんが普通の姉ちゃんだったり、鈴木杏さんもどこにでもいるOLだったり、がいいです。
草彅剛さんは寝たきりを熱演。伊藤沙莉さんの奥さんはよくできた人だと思います。
そして、仲野大賀さんは応援したい松戸諭を上手く演じています。



スポンサーリンク


全 84 件中(スター付 64 件)35~84 件が表示されています。
次ページ> 最後≫
[1] [2]
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。