3.28
5 22件
4 20件
3 11件
2 15件
1 13件
合計 81
読み ぱんどらのかじつ かがくはんざいそうさふぁいる
放送局 日本テレビ
クール 2022年4月期
期間 2022-04-23 ~
時間帯 土曜日 22:00
出演
サイエンスミステリー。
全 139 件中(スター付 81 件)90~139 件が表示されています。
次ページ> 最後≫
[1] [2] [3]

2022-05-06 11:25:16
名前無し

ああバック・トゥ・ザ・フューチャーの!(笑)

2022-05-06 11:35:47
名前無し

今期、どれもこれも若者向け(としか思えない)コミック的なものばかりで、NHKまでもが大河以外のドラマを若年者向けにシフトしていると思います
そんな中この作品は「大人のみなさん、ここで一服しませんか?」と誘われているように感じました
デイーン フジオカのしなやかな安定感、ユースケ・サンタマリアの尖ったユーモア、派手さはないけど芯のある岸井 ゆき、この3人の配役で、見てみようと思いました
科学的な根拠とかクオリティとか色々あるのでしょうが、画面から受ける”落ち着き感”とか”納得できる展開”とか楽しんでいます

2022-05-07 22:58:19
鈴木

後半だけ見ました

岸井さんはこの役をやったのは損かも
天才科学者に全然見えないんですよね

2022-05-07 23:32:46
名前無し

Xファイルや

2022-05-08 00:25:07
名前無し

Xファイルやオカルト物好きなのもあり、キャストに慣れていくにつれ面白くなってきました。奇跡のような偶然が重なり死んだ人が蘇ったのなら、もっとその方向で研究を重ねたらいいのにと思うのですが。研究者が踏み込んではいけない領域。不老不死が良くて、蘇生術がダメな理由が分からない。せっかくの優秀な研究者がどんどん消えていっているんですね。なんの為に研究しているのか。次回も面白そうですが割とありがちな話し?意表をつく展開を期待しています。

2022-05-08 07:51:57
名前無し

だんだん楽しみになってきた。
今回のロケ地に使われてた老舗旅館、夕食がボリューム満点で美味しかった記憶がある。

2022-05-08 08:19:26
名前無し

副題は科学犯罪捜査ファイルだけれど、かなり非科学というか超科学的な内容である。今回、映像的にはウルトラセブンの「侵略する死者たち」が思い浮かんだが、だれかに操られているワケではなかった。特殊タンパクにより蘇生した死者が、生前想い出のある場所にたどり着き、再び息絶えるという突拍子もない内容であった。そうであっても「非現実でつまらない」とはいい難く、小比類巻の亡くなった妻の想い出と重なり、心に伝わってくるものがあった。この出来事で、小比類巻は妻の蘇生に身骨をくだこうとするだろう。しかし、パンドラの箱を決して開けてはいけないということをどこかで気づき、妻との真の別れをすることになると予想している。超常科学の研究に挑戦することはよいが、人類の不偏の摂理を曲げてはいけないと感じることになるのだろう。

    いいね!(2)
2022-05-08 08:29:03
名前無し

贅肉が多いドラマかと
4割コント6割ドラマみたいな感じ
もっと圧縮できる
贅肉部分に目が行くのはとても勿体ないと思う

2022-05-08 11:40:05
アリラン

センスなし
パクリSF

いかに駄目かを楽しみに観るしかない
打ち切りあるか?

    いいね!(1)
2022-05-08 13:03:43
名前無し

この手のジャンル大好き。多少チープでもかまわない。

2022-05-08 13:57:24
名前無し

今回はダメだ。
事件というよりファンタジー過ぎた。

2022-05-08 14:34:53
名前無し

つまらない。科学的でないし面白くもない。

2022-05-08 15:02:11
名前無し

続きはHuluでなら
はじめからHuluだけでお願い。
他局も関連ミニドラマ等で有料放送に誘導するシステムあるけど
ここまで大っぴらに誘導するのは日テレだけ。
地上波ドラマがただの宣伝になりはててる。

このドラマはファンタジーだからこそある種の説得力が大事なのに
そこが欠けてるから入りこめない。

2022-05-08 15:33:45
名前無し

今回で終わりにしようと思っていたが、ツボにはまった。
歩く遺体の謎は植物タンパク由来のものらしいが、それ自体は別にどうでも良い。
遺体が思い出の地まで歩いた理由が偶然なのか、それとも肉体に宿る魂や心が歩ませたのか・・・・。
科学にとって最終目標の一つは魂の存在であり、居場所の特定だろうと思うので、とても面白かった。

唯一残念だったのが、安田研究員の辞職だ。
意図せず開けてしまったとしても休養の後、復職して欲しかった。

2022-05-08 16:47:23
名前無し

生きている側の煩悩の物語であって、死んだ側は何とも思ってない(思いようが無い)…
そんなことを考えてしまった。
「ヒトの死」とは、中枢神経系が統合的機能を失った状態が一定期間以上継続している状態を指すのかな。身体が応答出来なくなったのなら、機械のカラダに替えてやれば良い。
今回は私の能力ではリアリティを補完できなかったので、低評価です。

2022-05-08 20:05:16
名前無し

つまらないというよりは根拠を設定出来ていない不完全なSF。と言うことはマンガと呼ぶ。
配信会社の製作物はテロリスト、バーチャル、AI、ネット、連続殺人ミステリー。この分野から抜け出せないと子供騙しを作り続け子供から金を巻き上げるだけの価値のない団体になるよ。いずれゲーム会社もそうなるだろうけど。ま、一時的に金儲けしたい連中と快楽だけを得ようとする連中の利害関係が一致してるんで一緒に死んでくれって感じ。
評価は一言。
クダラナイ。

2022-05-08 21:42:19
名前無し

シロイヌナズナよりはプラナリアの方が面白かった気がする。

2022-05-08 22:33:05
名前無し

60年前の怪奇大作戦にコンセプトは近い。でもあちらは実相寺監督という異色の監督もいたし、子供向けと銘打って居たのに大人も鑑賞に耐えるというアンバランスが逸品だったが、こちらは大人向けに見えて中身は子供騙しだったという落胆しかない。しかも60年の進歩も無い。例えば人の意識をデジタルに移し代え永遠に生きると云うのは平井和正のエイトマンで昭和40年代に考えられた物で、今やるならその方法を科学的に説明されているべき。ICチップ埋め込んだだけで転送出来るなんて当時の発想から何も進歩してない。それじゃダメなんだよ。

    いいね!(2)
2022-05-08 22:46:56
名前無し

根拠が説明されないから、中途半端というのはその通りだとは思う。
蘇生の話もよくわからなかった。特殊なたんぱく質がどう作用して蘇生し、それが無意識の記憶で動くという科学的な説明がなかった。
ここでのパンドラとは、科学が踏み入れてはいけない領域という意味で取り上げられている。生命の操作に関する領域だろう。
人間の都合で良かれと判断して行う操作が、破滅に向かわせることになるという意味だろう。生命にとって多様性を保つことが非常に重要であり、それは劣勢遺伝による様々な病気や障害や人間の都合には非効率なこと、不都合、不幸せを包括した状態であり、それを許容することで多様性が保持され人としての種を維持できるということであろう。人の都合で劣勢遺伝を取り除いたり、優秀な遺伝情報を選別したりその割合を変えることは、絶滅に向かうことを意味する。
それがこのドラマのテーマではないかと思うが、どこまで踏み込むのか、単なる中途半端なSFで終わるのか。もう少し見ていきたい。

2022-05-09 03:51:01
名前無し

私もこの話はウルトラセブンの「侵略する死者たち」を思い出した。
でも医療ドラマも警察ドラマもマンネリ化とネタ切れが久しい今、こんな科学捜査ドラマが一つぐらいあっても良い、とは思うね😔。

2022-05-09 11:14:48
名前無し

科学者は有り得ないという言葉は使わない。現在では可能性が低いというんです。チビ博士もそう言ってたんで安心しました。最後のこっひーの妻への語りは怖かったね。
次週は よく扱われる VRゲームの中の後催眠暗示だろうけど ここではどう料理するか楽しみ♪

2022-05-09 11:18:02
名前無し

最初はどうかなと思ったけれど、どんどん面白くなってくる。

2022-05-10 02:23:40
名前無し

意外と好きです。
3話目が1番好みだったかも。
パンドラの中身は何なんでしょうね~
岸井さんの出演しているドラマってあまり外れが無い気がします。

    いいね!(1)
2022-05-10 10:20:07
名前無し

お話を見ていて、今期の元彼の〜と同じく伏線無しで時間経過と共に「そうですか」ってだけ。「そうだったのか」とか「なるほど」にはならないので退屈。
番組が始まる前の予告段階で某所に毎回扱う科学のネタの多くは公式に公開されており楽しみにしていたけど、ストーリー的に今は毎回は見ないで良いと思った。
後は最終回付近2本くらい見て、このシリーズ通してのテーマ性はどうなのか確認して終わりにしたいと思う。

2022-05-11 14:45:09
名前無し

だれかが怪奇大作戦とか言い出すから、ここのレビューが
こんなんになってる。ていうか壁ぬけ男まだ?

スポンサーリンク
2022-05-11 22:38:56
名前無し

細胞記憶が科学的に証明されてないからって、それが絶対存在しないと否定はできないですよね。小比類巻さんの言うように、体に心が宿るということはあると思うな。だから今回、一度死んだ土屋さんの肉体が蘇った時も、生前の家族での楽しかった思い出の場所を目指したんでしょ。最上は、機械的に歩き回っただけと言ってたけど、人間はそんなに単純なモノじゃないはずです。

2022-05-13 04:58:58
名前無し

なんか段々馴染んできて、見られるようになってきた。
岸井ゆきのはやっぱり上手いなー。最初はなんでこの役彼女なのか?と思ったら、3話目で納得。
見事に演技力で天才女性科学者に見えるようにさせてきた。しかも天才だけど、ちゃんと人の心も解るよという所も、表情の変化で見せてくれ、過去の陰を引きずりトラウマになっている点もよくわかり、このナゾめいた不思議ちゃんの最上博士が魅力的なキャラになってきた。まさに彼女で正解だったかも。さすがですわ。
それと、全体に漂うチープな科学捜査モノという感じも良くてなんか好きだな、このドラマ。
コレ、案外終わってみたら、前作の逃亡医Fと同じように、愛すべき作品になるかもね。

ちなみに個人的には、佐藤隆太の使い方がなんかもったいないので、「インビジブル」の 桐谷健太と交換してもらいたいです。パンドラは変化ないけど、インビの方はかなり良くなると思うのだが。

2022-05-13 14:43:47
名前無し

佐藤隆太さんいいですよね
主人公の娘役の子役とコミュニケーションとるシーンはとても自然で親愛の気持ちが溢れていました
こうやってプライベートでも優しいお父さんなんだろうなぁと微笑ましく、科学の進歩から起こる奇妙な事件とは対極の”人間関係の癒し”を感じさせてくれました

2022-05-14 22:04:34
名前無し

遠い未来に妻の治療法が見つかっても
自分がとっくに死んでたら逢えないよね 悲しいけど。

2022-05-15 06:14:11
名前無し

このジョインは欲しい。
例え法規制されたとしても、制作者が逮捕されても必ず複製される。

2022-05-15 12:00:02
名前無し

「たかし君をバックアップ」
誤解してしまいました。
仮想空間のたかし君に語り語らせることによって両親を説得するというところはロマンチックで良かった。
次回、栗山千明と人工ウイルス、楽しみです。

    いいね!(2)
2022-05-15 12:49:47
名前無し

これは酷い…。
まずつまらない。
ミステリーなのに伏線も無く「そうだったのか!」感が全く無い。
科学と言ってるがそれも雰囲気だけ。

我慢して見続けたけど限界。
さすがに脱落します。

2022-05-15 12:52:18
名前無し

サイエンサー秀樹というのが何なのかよくわからなかった
それに本仮屋ユイカ違くない?ここは容姿優先のキャストじゃないと

2022-05-15 13:57:37
名前無し

いいねぇ~作りはチープだけれどそれなりに凝っていて。この変に凝っているドラマが面白いんだよな。噓臭さとデタラメさが奇妙に入り乱れ面白いのかつまらないのかも分からなくする。ディーンの妙に下手っぽい演技もいい。こういうドラマってあまり演技の上手い人入らないんですよ。どちらかというと素人っぽさが抜け切れない人のほうが味が出たりする。昔の奇怪もの、特撮やSFドラマもそうだった。

    いいね!(1)
2022-05-15 17:44:04
名前無し

こんなつまらないドラマ、それも土曜日のゴールデン、見たのは生まれて初めてだ。あまりにも現実離れしていて悪夢を見た気がした。これを面白いと思えない自分が異常なのでしょうか日テレさん。

2022-05-15 18:08:56
名前無し

やっぱ怪奇大作戦を現代にしたような作り。科学捜査班というのも同じだしね。メンバーに博士がいるのも同じ。
でもあちらの方が怖さでは上なんだよな。50年も前なのに。ちっとも怖くないもん。
蛾の鱗粉を毒物化して放ち人を溶かすとかいうエピソードは怖かった。

2022-05-15 18:22:18
名前無し

ディーンが妙に湿っぽいキャラなのが乗りにくい

    いいね!(1)
2022-05-15 18:44:49
名前無し

まあ、これはこれなりに面白い。
VRの宣伝にはなったかも(笑)
俳優もドラマも皆チープでいい!

2022-05-15 19:27:01
名前無し

どの話しも観た事あるような話しだけど雰囲気が好きで楽しんでいます。でもあんなに都合良くトリガーの数字に出会うもんかねと疑問もあり。結局、博士が少年のご両親を説得してたって事ですかね?自殺を誘発するゲームとはいえ、ゲーム内での我が子も失うのはなかなか辛い決断です。それにしても、同僚に観られながら仮想世界で妻といちゃつく姿に、視聴している方が恥ずかしいというか。そんなディーンさんもなかなか新鮮でした。次回の話しも観た事ありそうだけど、楽しみです。

2022-05-16 11:59:40
名前無し

出演者好きです。個性の強い俳優陣 探偵でもいいと思います。

2022-05-16 13:17:46
名前無し

とにかく画面きれいだし、映画みたいだし、オープニングとエンディングは新しい試みで10話で1本の映画って言ってたけど、そういうことなんだろうな。
これからどうなるのか?も楽しみな、これはヒューマンドラマです。

    いいね!(1)
2022-05-18 12:23:53
名前無し

今回はまあまあだったけど相変わらず科学的な根拠が無いのはそのまま。
VRってあくまでも現実と間違えるほどのクオリティにするにはCPUとグラボの性能次第。つまり高速のコンピューターが必要で今の処理ではあんな感じなのは無理。しかもネットの速度も今のスピードでは無理だし。そこが解決しないのに天才小学生がゲーム作りました的なのはねぇ。
もし天才が現れるなら既存のプラットフォームから作り直すでしょうね。
ということでどうせ嘘なら完全にSFにしちゃつた方がいいのに。現実に寄せるから白けるんですよ。

2022-05-20 11:02:25
名前無し

とてもせつないストーリーでした。小比類巻がジョインで亡くなった妻に会いましたが、愛情がものすごく伝わってきました。亡くなった人が、VRの世界ではまるで生きているようで愛している人に話しかけて応えてくれたら、その世界にいたいと思いますよね。
ジョインを開発したのもまだ小学生で、たかし君はすでに亡くなっていて両親がログインしたからジョインの中にたかし君は存在していたようです。
そして最上が冷凍保存されている妻の存在を知ったので小比類巻が現実を見失わないでいられそうです。
次回も楽しみです。

2022-05-20 19:13:02
くろん

ネタが新鮮なだけな不味い寿司
そんなドラマ

2022-05-22 20:56:55
名前無し

いきなり老化する病気がある事は知っていたが、その罹患者の多くが日本人とは知らなかった。
こちらの解明もお願いしたい。

お顔がスッキリし、尖がった栗山千明が好きだっただけに残念な思いだ。
この役も彼女でなくても良かった。
もっと主役クラスで頑張れたのに・・・。

特許取得申請書(?)に最上博士の名前があったところで終わった方が良かった。
その後のお涙頂戴が長過ぎる。
これは日本のドラマの欠点だと思う。

2022-05-23 09:49:22
名前無し

研究所のセットがチャッチーので科捜研の女のような機材借りて欲しかったよ~でも面白かった。科学の部分は深く掘り下げずセンチメンタルを融合してる部分も好きです。ウェルナー症候群は日本人多いです。難病指定ですね。この病気の解明は 相反する若返りの研究にも繋がるとも言われ これも日本人が是非 ノーベル生理学医学賞をとって欲しいな。

2022-05-23 15:07:19
名前無し

この際、怪奇大作戦とかそんなハンパなものじゃなくてウルトラQのような、もっと分かりやすい形で「出たぁ~怪物だぁ~」みたいな演出をしてくれてもかまわない。最終回で地底超特急とかM1号とか、それに近いもの出してくれたら嬉しい。

2022-05-24 23:59:22
名前無し

京都買います の現代版で
京都市の借金誰か返してください なんてどうですか?

2022-05-26 13:33:56
名前無し

つまらないって書き込みが逆に面白いのだろうと思って
います。
この書き込みのコメントは嘘や偽りだらけ❗
初回見たら難しいストーリーでしたか、未来には
社会問題になるかもみたいな世界観を感じました。
こんな難しいストーリーを書ける脚本家さんは
スゴいわ。

2022-05-26 13:49:42
名前無し

お前かクソアカウントで操作してるのは。



スポンサーリンク


全 139 件中(スター付 81 件)90~139 件が表示されています。
次ページ> 最後≫
[1] [2] [3]
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。