3.25
5 611件
4 72件
3 33件
2 46件
1 470件
合計 1232
読み えーる
放送局 NHK
クール 2020年4月期
期間 2020-03-30 ~
時間帯 月曜日 08:00
出演
https://www.nhk.or.jp/yell/
(月〜金)昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而と、歌手としても活躍したその妻・古関金子をモデルに、昭和という激動の時代の中で人々の心に寄り添う数々の曲を生み出した作曲家とその妻の波乱万丈の生涯の物語。
全 12113 件中(スター付 1232 件)6401~6450 件が表示されています。

2020-05-23 17:27:37
名前無し

「岸壁の母」
作詞 藤田まさと
作曲 平川浪竜
台詞 室町京之介

作曲者は古関裕而さんではありません。

それから「二重橋」というと島倉千代子さんの「東京だョおっ母さん」が思い浮かびますが、こちらも

「東京だョおっ母さん」
作詞 野村俊夫
作曲 船村徹

やはり古関さんではありませんね。
船村徹さんも素晴らしい作曲家ではありますが。

2020-05-23 17:39:33
名前無し

視聴率20%いってるんだろうけどおもしろくない なんかふざけてる 6月で放送中止になるらしいけど脚本変更で9月放送終了でいいのでは 評価も下がってるし

    いいね!(1)
2020-05-23 17:49:45
名前無し

今回の朝ドラは作曲者が主人公でたくさん歌が出てくるので見ています。今週の紺碧の空は「良い歌は歌い継がれる」というのがよく分かりました。メロディーが頭の中で繰り返し流れてます。
出演者に声の良い人・演技力のある人が多く起用されてて、久志の「自分で気づかなきゃね」とか団長の「頑張ることは繋がるんやて」とか木枯さんの「天才だから気付かないんだ」とかが、物凄く台詞に説得力がありました。
早稲田の勝利をラジオで聴き、ボールを握りしめて泣き笑いした清水さんの表情が「紺碧の空」の歌の中で映し出され、印象的に残りました。
この先どうなっていくのか分かりませんが、来週からも続けて見ようと思います。

2020-05-23 17:55:08
名前無し

人を笑わせる役者が最高峰なんだと思います。
だって一番難しい。
それを認める風潮はずっとないような気がします。
森繁久彌も、植木等も、いかりや長介もタモリもビートたけしも、晩年真面目な役柄、尊敬される立場に移行してしまいました。
志村さんは、そんなところに近づかないでほしかったな。
高田純次さんあたり、しっかりとふざけていてほしいです。

2020-05-23 17:59:10
名前無し

「東京だヨおっ母さん」って鉄男が詞を書いたのか?初めて知りました。
ありがとう。

2020-05-23 18:00:50
名前無し

エールは面白みに欠けます。
総合的にみて、なつぞらより少しましな程度です。

2020-05-23 18:17:01
名前無し

毎回、見所ばかりで驚くほど。
演技力のある役者さん達が素晴らしい脚本で演じると、これほど魅力的な作品になるんですね。中断は残念ですが、気長に待っています。最後まで見られればそれで十分です。
今週は私にとって神週でした。

2020-05-23 18:33:29
名前無し

おかしな事にエールの世間の盛り上がりに比例して視聴率もうなぎ登りで、私もますます嵌ってしまった状態で土日が寂しいと思ってしまうほどですが、ただ一つココの星評価だけが完全に反比例状態で急降下にビックリしてしまいます。
いったい何が起こっているのでしょうか?
もし本当に言われているような不正が行われているのなら釈然としないし、サイトの信用に関わる事なので管理人さんにしっかり調べて頂ければと思います。

    いいね!(1)
2020-05-23 18:39:16
名前無し

朝ドラはコント劇ではない(それっぽいところがある場合もあるが)。志村けんはおふざけの劇をするつもりなら朝ドラなど引き受けなかったろう。亡くなった人のことをとやかく言っても仕方がない。

2020-05-23 18:40:03
名前無し

星は今の日本を反映してしまっています。
ここだけの問題じゃないですしね。

2020-05-23 18:58:29
名前無し

主役の二人が仮面夫婦にしか見えない。
万平福子夫婦を見習ってほしいな。

2020-05-23 19:33:56
名前無し

同じような書き方の短文の感想と星1連投がおかしいです。同じ方と思われます。調査のうえ不正星操作なら削除願います。

2020-05-23 19:55:40
名前無し

団長の友人清水くんがラジオを聞いて泣いてるとこ見て高校球児を思い出した。
そして、今日の土スタで山崎育三郎さんの「栄冠は君に輝く」を聞き感動した。
山崎さんも小学生時代は野球をしてたらしく夏の大会が中止になった高校球児を思い歌われた、単純なメロディなのに胸に響いた。

2020-05-23 19:56:47
名前無し

>「東京だヨおっ母さん」って鉄男が詞を書いたのか?

そうですね。島倉さんや船村さん役の人も出てくるかな?
プリンス久志の「イヨマンテの夜」の歌声も聴いてみたい。

それと、伊東四朗さんも泉ピン子さん(おしんでは両親役だった)も、元々はお笑いの人だったけど、今ではそれを覚えている人が、どれくらいいるでしょうか?
特にピン子さんは、そういった過去を「黒歴史」にしたい為なのか、その件についてはマスコミもあまり触れようとはしないしね。

2020-05-23 20:00:11
名前無し

もう毎日こんなに不正投稿されては評価点は下がっていくだけですね。
いつか前作の様に一挙削除して頂きたいです。

二階堂さんは若手では断トツの演技力とのアンケート結果が出ているようですが、納得です。裕一が窪田さんしか考えられないように、音も二階堂さん以外考えられません。
昨日は音と裕一が仲良くラーメン食べている姿を見て和みました。
団長の笑顔の応援歌も最高。

土スタの育三郎さんが歌われた栄冠は君に輝くが素晴らしかった。

2020-05-23 20:05:21
名前無し

視聴率も好調で内容も面白いし評判も上々なので6月に中断後も脚本を変更せず次作を少し遅らせても最後まで放送してほしい。

2020-05-23 20:19:59
名前無し

短文で東京放送を下げながら感想を書いて星1評価をする。
同じ方と思われます。週一の星評価のルールを守りましょう。

管理人さん厳重な調査のうえ不正があったら削除願います。

2020-05-23 20:20:58
名前無し

今週は楽しかったですね~
家族みんなでおおいに盛り上がりました。ほんとに久しぶり。朝ドラ好きな一家だけど、全員で何回も見るのは「あさが来た」以来かな。子供達は学校がぼちぼち始まったので早起きしてBS放送見て出発してます。
今週のMVPは三浦貴大さん!大熱演でしたね。三浦友和好きな母が息子さんだと初めて知って大喜びでした。
今作はキャスティングがドンピシャ。はまりすぎててこれ以上ないってくらい。
ドラマの筋もおもしろくって、どん底に落ちて、浮上して、みんなでわーっと喜び合えるところがいい。書けない書けないと騒いでいても、きっと完成するって見ている側もわかってるから、信じて最後までついていける。
このドラマをすっかり信頼してる。
来週は楽しい週になりそう。今作はだいたい交互にくるよね。
来週は思いっきり楽しみます!音ちゃんがんばれ!!

2020-05-23 20:24:09
名前無し

普通に投票って形で評価を募るのなら不正は許しちゃダメ!

とにかくドラマはメチャクチャ面白いよ
絶対予定通りに全話完結して欲しい
関係者の皆さんは大変だと思うけど その価値のある朝ドラだと思います!

2020-05-23 20:40:34
名前無し

なんかスイカの残額が減っていくみたいにガンガン
評価が下がっている不思議。
こんなにいいのに。
歴代一位を争う出来だ。

    いいね!(1)
2020-05-23 20:45:24
名前無し

ベストレビュー48票を消された腹いせにめちゃくちゃしてる?
よくないね。
ドラマおもしろいけど、もちろんおもしろく感じない人もいると思う。
そういう人の意見まで不正と一緒に見られちゃうよ。
私はおもしろく感じる。窪田正孝&二階堂ふみの代表作になってほしいわ。

2020-05-23 21:39:23
名前無し

星1で一行下げの方は、必ず誤字をされるので同じ人だと思います。
批判するなら誤字に気を付けて、ビシッと批判して頂きたい。
二行以下なので目立つのに、頭悪い感じで しまらなくて格好悪い。

予告では クールガイ鉄男が、変顔をして愛だの恋だの言ってたような。
そんな週にするつもりなら、プリンス久志への第一声は。
「誰?」なんだろうか、、。

2020-05-23 21:40:11
名前無し

不正のキーワードで星一個の投稿だけ拾って見たけど、そうとう皆さんの感性と掛け離れたいると言うか真逆の方向で批判しているのが驚きですね。
他人様の感性ですからどうこうと言えないでしょうけど、普通に取れば悪意があると思われて仕方ない内容でしたね。
ドラマの方は今週はやはり音さんの魅力が際立っていて、すっかり二階堂さんのファンになる程でしたし、脇で出て来られる方の魅力的な演出には本当に感心させられますね。団長さんには是非何かのエピで再登場願いたいと思いました。

2020-05-23 22:03:23
名前無し

疑問点がいくつかあって、楽しく視聴できずにいる。

裕一は何故、自分の曲が不採用になった1年の間に廿日市さんに『どうすれば良いのか』を直接聞かなかったのか。36回だったか、それほど回数を重ねるならば途中で尋ねても良さそうなのに。台詞でもあったように、自分のことしか見えていなかったから?でも自分の曲だからなあ。

昭和6年といえば恐慌の時代で景気は良くなかったと思われるが、それでもヒット曲ともなれば、それなりにレコードが売れたのだろうか。蓄音機が高価だったようだし、レコードを買っていたのはどんな人たちだったのだろうか。当時の大衆を取り巻く身近な音楽環境がドラマから伝わってこないのだが、私は何かを見落としているのだろうか。木枯さんの曲がA面で再発されるというポスターは見たけど。

そんなんで、早稲田の応援歌の話にはほとんど興味を持てなかった。

2020-05-23 22:17:12
名前無し

「エール」のキャスティングは、少なくとも安倍内閣よりは適材適所だ。
志村さんのようなアッと驚くサプライズ入閣もあるし。

スポンサーリンク
2020-05-23 22:20:45
名前無し

あまちゃん関係のスタッフには、オリンピック関係(歴史)のドラマに関わってほしくなかった(『いだてん』の大友さんの音楽は良かったが)。
なんか林宏司さんが離れたの分かる気がする(-_-;)。
予告の鉄男はなんだー!? ハゲタカの大森南朋だって時間をかけてコント風R-1おじさんになったんだぞー!!

2020-05-23 22:33:59
名前無し

来週からまたまた楽しみが増えそうです。
いよいよ裕一、鉄男、久志で曲を作り上げ歌うとか凄過ぎませんか。今からドキドキしてきました。 
土スタで裕一の子役さんの回想シーンが出てきてテンション上がりました。
子役さんの回想シーンでこんなに嬉しく感じるのってエールが1番かも。ほんと可愛過ぎです。
団長さんとはもう会えないんでしょうか?
いつかまた違う形で裕一達との絡みがあれば嬉しい。

2020-05-23 22:46:37
名前無し

●裕一が廿日市に助言を請わなかったのは、裕一が世界2位になったことにとらわれていたこと、できないままどんどん自分を追い詰めていった(僕しか見えていなかったと表現)ため。あと裕一がこれまで誰かに音楽的なアドバイスをうけて作曲したことがなかった(依頼はあったが裕一の自由に作らせてもらっていた)ため。さらに、裕一のポロっと漏らした言葉で廿日市が怒りかけた(ほとんど怒っていた)ように、裕一が廿日市を助言を請う相手とみなしていなかった様子。
●レコードは大衆に売れていた。大衆とはこういうものだとカフェーで木枯が言っている。

というような感じでしょうか。
レコードに関してはこれからあるかも。来週がいよいよ裕一のレコード戦です。

    いいね!(1)
2020-05-23 23:28:45
名前無し

朝ドラだから、そこまで深く描くかな、と言う思いはあるが。
音楽は「紺碧の空」のように良い方向に人を向かわせることもできるが、ナチス党党歌「ホルスト・ヴェッセル・リート」(軍歌ではなくナチスを賛美する歌)のように人を悪い方向にマインドコントロールすることもできる。「ホルスト・ヴェッセル・リート」はメロディーは気分を高揚させるもの。ユーチューブで何度も削除されてはアップされるのいたちごっこ。
そして、ヒトラーは音が歌っていたメンデルスゾーン「歌の翼に」やハイネ作詞の「ローレライ」をユダヤ系ドイツ人の作品として歌唱や演奏を禁じた。
この頃は東北は大凶作で大根飯や娘身売り、都市部は市電等のストライキの頻発。だが、裕一の周囲は優雅な大正デモクラシーのまま。
だけど、コメディタッチの少女漫画と思えば面白いことは面白い。
私の評価は★5である。

2020-05-23 23:52:34
名前無し

世界2位になったのはコンクール枠での話だから、レコード会社専属の作曲家でしかも赤レーベルの、となれば、裕一としてはまた一から始めなくてはならないはず。いつでもどこでも世界2位というわけではないのに、それがわからないほど狭い音の世界で生きてきたということですね。契約金が借金だとわかっていながら、職業として作曲をするための具体的な行動ができなかったということでよいでしょうか。また、ディレクターは売る為にどういう曲を作ってほしいかを作曲家に伝える役割があると思うのですが、廿日市さんも具体的にそれを伝えていなかったようですし、二人とも、お互いに1年も何をやっていたのだろうかと思いました。ドラマだから、まあいいかと思ってきましたが、真面目に観ようとすればするほど、はぐらかされるような気になるドラマだなあという印象です。

ということで、主役よりも木枯さんと山藤さん、あとは御手洗ミュージックティーチャーを楽しみに、もう少し視聴してみます。

2020-05-24 00:49:30
名前無し

廿日市に助言を請わなかったの件

裕一が「具体的に何が悪いのか言ってください」と
廿日市に請うたところ「それを考えるのが仕事だろう」と
一喝されてしょんぼり帰る場面がありました。
総集編でもありました。

どうも廿日市さんは、プロデューサー?のようなので
売れそうな曲に対する臭覚で、歌手とのマッチングや
AB面の構成は考えるようですが、作曲に対してはもう書ける人を
雇っているのですから、先生のように教えるポジションでは
無いのかと思います、人が歌いやすい音域の事は言われてました。

2020-05-24 01:18:07
名前無し

廿日市(裕一に比べたら普通の人)のアドバイスでちょいちょいっと修正して完成した曲とかそんなに売れないんじゃないの?
木枯は自ら作って売れてるんだし。
売れるかどうか判断するのが廿日市の仕事で、売れる曲を書いて持ってくるのは裕一の仕事ってことかと。
裕一の天才設定が朝ドラには珍しいんだよね。朝ドラ史上もっとも天才主人公かも?
おかげでドラマは多少無茶なことでも「天才だから!」で説き伏せられるね。今作のドラマのノリには合ってると思うよ。

2020-05-24 02:46:29
名前無し

天才は結構多いような気がする。

「マー姉ちゃん」磯野マリ子、「凛凛と」畠山幸吉、「春よ来い」高倉春希、「あぐり」望月あぐり、「ほんまもん」山中木葉、「満点」日高満天、「ファイト」木戸優、「カーネーション」小原糸子、「花子とアン」安東はな、「あさが来た」白岡あさ、「べっぴんさん」坂東すみれ、「スカーレット」川原喜美子もその範疇だろう。

2020-05-24 04:47:53
名前無し

ありがとうございます。
廿日市さんが教えるというよりも、ものづくりの現場での普通の話し合いが必要だと思うのです。
廿日市さんだって、会社が大金を支払っている以上は早く良い曲を書いてもらいたいでしょうし。
でもほとんど口を出さずにいたのは、一応は作曲家の持ち味を尊重しているからなのかと思っていました。(乗り込んできた音には言っていましたので。)そのあたりのコミュニケーションの加減がわかりにくくて、もっとそれぞれの立場で考えていることが具体的に表現されていれば、裕一の葛藤に共感できたかもしれないと思います。突発的に本棚の本を落としたり譜面を破いたりする演出は、私には大袈裟に感じられてしまいました。

木枯さんはギターを手にすれば自然にメロディーが生まれてくる、というようなことを言っていましたね。個人的にはそういう会話に魅かれます。(議論になってすみません。)

2020-05-24 05:56:40
名前無し

スピンオフは木枯さんの古賀メロディが見たい。

2020-05-24 06:53:50
名前無し

脚本が行き当たりばったりのような気がする。
筋の通っていない朝ドラですね。

2020-05-24 07:11:47
名前無し

好みはともかく、“脚本家なりの” 筋はとりあえず通ってるじゃんねー(田畑まーちゃん風)。毎回観てれぱとりあえず。
無記名とはいえ、羞恥心は無くさずにいたいもんだと思う。

2020-05-24 07:21:17

来週の話は、協調性が無く自分の殻に閉じこもっている裕一の病気のリハビリに、久志と鉄男が付き合わされるということなのでしょうか? やっぱり、主役が病んでいると、このドラマまで病んでいきそうです。

2020-05-24 07:24:00
名前無し

あれが産みの苦しみだったの?
裕一の曲が悉く採用されないのて感情とか気持ちとかではなくて
クラシックと一般流行歌の文法的な違いから来るものだったはずで
応援歌の作曲通してその違いを学ぶという大筋は良いと思ったのだけれども
それを感情論とか応援の気持ちという所に落とし込まれると、
え?それはちょっと違うんじゃないの?て思った。
しかもあんだけ引っ張ったのに試合本番で歌われたシーンも無く、という
なんかエピソードとして完全燃焼させてくれなくてモヤモヤする。このドラマ自体が西洋音楽に拘って
小細工弄する裕一の曲みたいに思える。もっと直球でいいんだよ!余計な事するな

    いいね!(3)
2020-05-24 07:31:36
名前無し

鉄男を裕一は一緒に東京に行こうと誘っていたのに置いてけぼりにあい、一年以上経って呼びつけられたらキョドってるし、大将感がなくなってる。
らしくないな。子役時代が魅力的だったから今後ただ良い詩を書くだけじゃ物足りないね。たまに裕一にも飛び蹴りするくらい熱血であってほしい。

2020-05-24 07:38:30
名前無し

ごめんなさいだけど、嫌なら観なくいいからって言って欲しいのかしら 笑
エールはポジティブ アンチはネガティヴ 今は絶対ポジティブなエールに心寄り添いたいわ
朝ドラが社会に役立っているって思えるほどタイムリーなドラマをありがとう!

2020-05-24 07:57:29
名前無し

私も大人になってからの鉄男は、ちょっと違うな、と思っていました。
子供の頃の鉄男そのままだったら、今の裕一に向かって、
「お前、相変わらず、ずぐだれだな」
と冷たく言い放つと思うんですよ。
自分の詩に裕一が曲をつける事に関しても、
「お前、俺の詩に見合う曲つけられるのか?」
と、あくまでも強気で言って欲しいですね。
だっていまだに裕一は、ずぐだれ(意気地無し)だし、その根性無しぶりは第一回目を観ればわかる通り、ずっとこの先も変わらないのだから。

2020-05-24 08:08:24
名前無し

あれが産みの苦しみでした!
と断言できるよ。
なぜなら、裕一は作曲に関しては天才なんです。
裕一は独学で世界作曲コンクールで2位をとってる。だから普通に考えたら歌謡曲だってチョイチョイ~♪で作れちゃう。
受賞歴はないけど、コツをつかんだ木枯がヒット作ボンボン出し始めたみたいに。
でもそれだとドラマにならないんだと思う。
ドラマにするために、音楽の技術面ではなく、精神論にもっていった。
で、成功してるんだよ、このドラマ。視聴者の多くは夢中になってたから。
で、もちろんそれが不満な方もいるだろう。物足りないとか。
そういう方は、もうこのドラマの世界観に合わないんじゃないかな。今作は思わせぶりに万人受けを狙ってなくて、この路線で行くと初回からハッキリ見せてるよ。
音楽の技術面はわざと外してると感じてる。「なつぞら」でアニメ技術を詳しくやったら面白いとつまらないがハッキリ別れたらしい。だから今作は音楽の技術面はバッサリ切ってると思う。
まあね、朝ドラだからね。音楽論語られ出したら私もあんま面白くないと感じる方だ。
で、「裕一」にとっての「紺碧の空」は球場でみんなと歌うより、団長のお友達への想いが大切だったから、ああいう形で表現してるんだってこと。
まとめ見たらよくわかった。
ドラマとしては筋が通ってるってのはこういうことだと思う。
球場で全員大合唱したら、お友達のシーン入れられないじゃんね。

あの「あさが来た」でも批判はあったから、別に批判を責めはしないけど、これが今作の直球なんだということはわかってもらいたいな。
確か「あさが来た」も商売の具体的な内容は極力入れてなかったと思う。あれも人間ドラマだからね。今作もたぶん精神論でいくんだと思うね。音の椿姫もそうなるんじゃないかな?

    いいね!(2)
2020-05-24 08:22:21
名前無し

天才に「とと姉ちゃん」小橋常子も入れてくれ。

2020-05-24 08:27:37
名前無し

今週からスタートするエピに始まる前からケチ付けなくてもいいのにってのが、どうもこういう批判が苦手ですね。
見当違いで違っていても、何時も言いっ放しで無責任な批判が目立っているのが気になって仕方ない。

先ずはドラマを楽しみたいって普通の視聴者朝ドラファンの期待に応えてくれるエールと、視聴スタイルの違い過ぎる人の違いでのギャップでしょうが、大多数の視聴者朝ドラファンに向けたエールは、久々に視聴者目線の朝ドラだと確信しています。

2020-05-24 08:30:45
名前無し

感情論に直球勝負!
最高視聴率を更新しました!おめでとう!!

2020-05-24 08:33:25
名前無し

次週はいよいよ壁を乗り越えた裕一が幼馴染の久志と鉄男と組み伝説の三羽烏を結成します。これから周りと協調性を持ちながら大衆に愛される名曲を送り続ける裕一の快進撃が楽しみです。

2020-05-24 08:43:09
名前無し

前半で戦争のあたりまで行くのでしょうか?
軍歌のエピソードが気になります。

2020-05-24 08:44:33
名前無し

伏線を張り回収する見事な脚本です。
起伏があり筋が通った朝ドラですね。

2020-05-24 08:45:34
名前無し

ネタバレしないでー(T_T)。今週の粗筋、まだ知らないから。



スポンサーリンク


全 12113 件中(スター付 1232 件)6401~6450 件が表示されています。
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。