2.71
5 5件
4 3件
3 4件
2 4件
1 8件
合計 24
読み めっそうもない
放送局 毎日放送
クール 2024年4月期
期間 2024-04-16 ~
時間帯 火曜日 24:59
毎日放送TBS系列の深夜枠「ドラマイズム」からのテレビドラマ。
巨大な穴が突然現れた日本を舞台に穴に入ることを決めた男女8人がお互いの人生を語り合う。
演劇と映像を組み合わせて作られたSFヒューマンドラマ。
全 32 件中(スター付 24 件)1~32 件が表示されています。
≪先頭 <前ページ
次ページ> 最後≫
[1]

2024-04-17 10:36:03
心幸

期待せずに今朝朝食をとりながら録画してあった第1話を観ましたら面白かったです。

どこぞのアングラ劇団の舞台を観ているようで楽しく観ることが出来ました。

中川大志さん「歌妖曲」みたいに歌って欲しかった。
喧嘩の場面ミュージカル調でも面白かったかもと思いました。

しばらく観てみようと思います。

    いいね!(2)
2024-04-17 11:33:45
名前無し

「死にたい夜にかぎって」「きれいのくに」「ももさんと7人のパパゲーノ」をを書いた天才、加藤拓也の新作ということで期待していたのですが、第1話はつまらなかったです。でも加藤拓也なので見続けます。面白くなりますように。

    いいね!(1)
2024-04-17 12:38:12
名前無し

まるで舞台のような作りだった。
ずっと端にいたバンドの人たちはEDを歌うのだろうか。

ナレーションで内容を聞いた際はときめいた。
突如現れた謎の穴は何ぞや???
だが、中川大志の「怒れない男」で喜びは急速にしぼんだ。
来週はいらんわ。

    いいね!(1)
2024-04-17 15:41:10
名前無し

いきなり都会の真ん中に大隕石?と思ったら大穴なのね。ワームホールのようなつくりだったらわかりやすかったのに…
理由を順番に言って穴に入っていくって、罪状を言った後に順番に殺されていく《そして誰もいなくなった》を思い出した。モチーフにしたのかな?ただ、穴に入る理由が長すぎて飽きてきた。
来週は観ようかな。でもその後は未定。

2024-04-18 12:09:56
名前無し

そうそう、さっさと穴へ入れよ。
アノどうでもいい話を面白く見た人なんて人類にいるとは思えない。
上の方のカキコて思い出したが、「きれいの国」ってあったわ!
あれも退席したが、一部では「天才」との評価だった。
この脚本家は天才かアッチなんだろうな。
もう一回だけ挑戦するか。

2024-04-18 18:49:24
名前無し

退屈な演劇見てる気分。

2024-04-18 20:58:37
名前無し

『きれいのくに』☆2.79。
作家性の高い脚本家みたいだな。
同じ趣味、趣向、性癖の者にしか理解できない作家のようだ。
次回は穴に入るだろうからそこで決めるか。

2024-04-18 21:32:04
名前無し

実験的ドラマなので賛否両論だろうね。でも俺はキライでは無い。要するにあの穴の中の事には意味はないということだろうね。あれは何かの象徴でしか無い。
だから穴の中の世界を期待しているなら多分ガッカリするし、それがドラマの本質では無いので見方を変えよう。地球滅亡数日前とかいうドラマと同じ。
ただ手法は昔のトニー滝谷という映画と同じ。あれも屋外に舞台を作って一箇所だけで数個のセットで撮影した映画。モノローグを突然語りだす手法も同じだった。まあ来週も見る。

    いいね!(1)
2024-04-19 02:09:52
blues

あら?やっといらっしゃった?
ここにいるんですね(笑)違うかな?

これ面白かったですよ。
昔見たなんだっけな、ジェレミー・レナーのメッセージっていう映画。
突然細長い宇宙船が宙に浮いて出現するやつ。アレは宇宙人系だったけど、それを感じさせて気になって気になって待ち遠しく見たけど、良かったよ。

人間の灰汁ごと吸い込んでくれる、得体の知れない穴。入ってく人間も確証無いのに何故か希望に満ちている。
ある意味、キレてるよね。ハイなんだよ。
不気味なはずなのに、肯定的だから面白かった。

見ます。次も。
トワイライト・ゾーンみたいでいいなと。

    いいね!(1)
2024-04-19 11:08:04
心幸

あら、本当、書きっぷりが似てらっしゃる(笑)
おかえりなさいで良いのかしらね笑笑

そうですね、トワイライト・ゾーン私も思い出しました。
「あの光る物体はなんだ?なんだろうなんだろう」で人は知らぬ間に引き寄せられる未知との遭遇…。
あの穴はその比喩、決して不必要なものじゃない(笑)

各々が自分の中に眠る未知との遭遇をスタンダップコメディ調に表現するってことじゃないですかねぇ。

    いいね!(1)
2024-04-20 20:31:33
名前無し

舞台みたいな感じ嫌いじゃない。
もうちょい観てから星つけたいね。
ここまでありえない話だと余裕もって楽しめる。
中途半端に記憶はなくさないでね。

2024-04-22 07:52:49
名前無し

こんなに有名な人ばっかりが出ているドラマってすごい。

なのに全然話題にならずにひっとり制作しているなんて・・・。

俳優さん達もそういう前提でお芝居を楽しんでいるのかな?

2024-04-23 10:06:14
名前無し

舞台設定は最高だ。
あとは何を盛りつけるかだ。
脚本家が異能の人であれば良いが。

2024-04-23 12:00:46
ゆりかご7530

特に感動したわけでもなく感心したわけでもなくただなんとなく見てしまった。で、多分次も見てしまいそうな不思議なドラマ。

2024-04-24 14:34:05
名前無し

2話を見たが良く分からない。
初恋に限らず、すれ違いによって男女関係が上手くいかない事はいくらでもある。
菅谷と毛利はそういう事だったのだろう。

その後が引っ掛かった。
彼は結婚し、余命いくばくもない子供がいるのに、なぜ穴へ入るのかと疑問に思った。
唯一考えられるとすれば、奇跡を手に入れる為だろうか。
ところが彼は穴へ入らず、行方知れずとなる・・・。

確か10人ほどが穴に入る予定だったので、いずれ点と点が繋がるのだろう。
楽しみに待つとするか。

2024-04-24 19:39:57
名前無し

2話目も見ましたが、感想は書けない感じ(って書き込んでるけど)
初回の導入部の魅力的だったSF小説感が全部無くなってるし
次回も録画予約してるけど見るかなぁ?

2024-04-27 00:34:14
blues

スガヤくんは、初恋に向き合わなかった罰として、短命の子供が生まれたと言った。
空手教室に行って返事が出来ず、母親の顔を伺う通り、一時が万事煮え切らない自分。
確かに物凄く好きだったのに、彼女は草まで用意して彼の心を待っていたのに、自分から取りに行く事をしなかった。

今の暮らしは、鎹のはずの子供の行く末は、その通り。そんな日々の中、これはあの時の罰なんだろうかと思ったのかも知れない。

穴を利用して、息の出来ない所から逃げたんだと思った。あくまで想像だけど、つまりそんな無責任さがスガヤくんにはあるんだろう。父親だとか倫理とかの以前に。

でも置いてった母と子は、その後も元気に暮らしてるらしい。娘の短命なんて、もしかしたら彼の狂言だったのかも知れない。
そのくらい、得体の知れないスガヤくんの回でした。

面白いね。
これ。

    いいね!(1)
2024-05-01 10:07:55
名前無し

国から10万円出ているのに中抜きされ、穴へ入る奴は5000円だ。
これは一日なんだろうな。
はい、終了!

2024-05-08 06:15:31
名前無し

不思議な作品

2024-05-08 12:28:39
名前無し

こういうドラマが地上波で放送されるべきだと思います。制作者の志の高さが、今のテレビ界にあっては貴重です。

2024-05-09 04:59:37
名前無し

設定と話も面白いし演劇的な演出も悪くはないだけど、映像センスがイマイチなんだよな。なんかミニシアター系日常映画のような映像でちっともSFぽさがないのだ。
こんな話でSFなんだから、たまに不思議でヘンなアングルや画かくの映像やカット割りをやればいいのに。
例えば、実相寺昭雄監督や庵野秀明監督みたいなやつね。
別に彼らをマネてやっちゃってもかまわないと思う。
オマージュなんだからさ。
日本のSFって、映像で日常を少し不思議に感じさせ見せられればSFとしてちゃんと成立させられるのになー。映像の力がないね。立ち目線でしか撮影してないだろう。

なんとももったいドラマだと思いますわ!

2024-05-09 07:59:44
名前無し

天才(?)脚本家の意図を理解、または勝手な思い込みで楽しんでいる人には良いだろう。
しかしね〜これはツマラナイよ。
説明不足で何がなんやら分からない。
作家のマスターベーションとしか言いようがない。

    いいね!(2)
2024-05-15 08:27:46
名前無し

私は最後まで見ます。だって面白いもん。

2024-05-16 00:10:26
名前無し

出演者が皆演技派で面白い。
新鮮で斬新なドラマだと思った。

2024-05-21 11:29:30
名前無し

この男は本当に司法試験の勉強をしていたのだろうか?
また、それを諦めドバイへ行ったというのも嘘だろう。
最後は姉の会社に就職・・・これだけが事実だろうか???
いずれにせよ時間の無駄だった。

2024-05-22 20:52:03
名前無し

秀逸な脚本です。見る人が見ればわかります。

2024-05-29 13:44:46
名前無し

相変わらず最高ですね!

2024-05-29 18:24:23
名前無し

誰だろうと思っていた人が中嶋朋子だった。
久し振りで分からなかった。

いつもの舞台を思わせる演出が7回も続くが、何の工夫もなく飽きた。
が、ユニークなおばさんが出たので今回こそは思ったが、そう思わせるだけだった。
これだけのメンバーを集めて、これしかできないのw

初回と最終回だけを見れば良かった。

2024-06-01 17:54:00
名前無し

みるきにならん

2024-06-03 15:10:49
名前無し

このドラマは演劇やお芝居などで演技を勉強した人、舞台関係者、舞台を好きで観に行く人は面白いんだろうなと思った。所謂、玄人向け。
素人の私では面白さが分からない。。。
好きな人いっぱい出てるのに、どうすれば楽しくなるんだろう(泣)

2024-06-05 14:11:38
名前無し

駄作。
続きは舞台で、オツムの良い信者の前でお好きにどうぞ。

2024-06-12 20:53:06
名前無し

下北あたりで安酒煽る劇団員が喜びそうな内容ですね。
しょせん馬鹿には理解できんよと傷のなめ合いをしている姿が浮かびます。
脚本監督の人は才人だそうですが、視聴者のレベルが低過ぎたと言い訳しそうですね。
毎回の紙芝居が一番面白かったな。
それ以外は理解不能でした。



スポンサーリンク


全 32 件中(スター付 24 件)1~32 件が表示されています。
≪先頭 <前ページ
次ページ> 最後≫
[1]
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。