2.78
5 2件
4 1件
3 2件
2 1件
1 3件
合計 9
読み おーどりー
放送局 NHKBS BSP4K
クール 2024年4月期
期間 2024-04-01 ~ 2024-10
時間帯 月曜日 07:15
【再放送の間だけ放送期間を現在にします。再放送が終わったら元の放送期間に戻すことにしましょう。元は2000年10月期、NHK総合の放送です。】 『オードリー』は、2000年10月2日 - 2001年3月31日までNHKで放送された連続テレビ小説第63作目。 日本映画のメッカ...全て表示
全 15 件中(スター付 9 件)1~15 件が表示されています。
≪先頭 <前ページ
次ページ> 最後≫
[1]

2024-04-06 18:22:34
名前無し

いけないことしたヒロインの朝ドラなんか地上波ではまだまだ放送されないってことですね。

2024-04-10 07:30:26
名前無し

迷惑なパパ…昔はこんな素っ頓狂な設定をしないとオリジナル脚本の朝ドラが作れなかったのかな? とちょっと思った

2024-04-16 07:46:23
名前無し

つい今までの習慣でチャンネルを合わせてあるが…段田さんを見ているだけで気分が悪くなってしまった(笑)
段田さんはともかく、大竹しのぶまで嫌いになる前にこのドラマの視聴をやめるとしよう。
これからおもしろくなるのかもしれないが、それまで待っていられない。まんぷくの再放送はおもしろかった…
虎に翼の引き立て役としてこの再放送があるならちょっと納得だけど、援護射撃は要らないかも…

2024-06-09 01:31:07
名前無し

俳優としての長嶋一茂がかっこいい。
また堺雅人などブレーク前の俳優が見られて
新鮮だが、見どころはそれだけ、
大竹しのぶ扮する女将が他人の娘を私物化して
束縛してうんざりです。ヒロインもパッとしない。
この作家特有のイジメイケずにドロドロした
展開を朝から見たくない。早く終わってほしい。

    いいね!(1)
2024-06-09 02:02:48
名前無し

大竹しのぶのワガママが酷すぎて驚く。
なんかジメっとした朝ドラですね。

    いいね!(1)
2024-06-09 06:33:52
名前無し

管理人さま、
(再放送)ちゅらさんの星一投稿にも違反報告したのですが、
明らかに再放送の朝ドラを貶したくて、それだけの為に変質的に居座ってる人がいます。
その為にまともな投稿をする人がいても結局、根付かない状況です。
結果、その朝ドラのアンチ文章の巣窟となっています。
これでは投稿欄の意味がありません。
早々に「(再放送)ちゅらさん」ともども、この投稿欄を削除お願いします。読んでて大変不快で、この欄自体あってほしくない存在になってしまっています。
自己中の鬱憤晴らししか文章の書けない人間よ

2024-06-09 07:02:31
名前無し

視聴やめるんなら最初から書くなよ
誰も自己満足の投稿なんか読みたくないんだよ、鬱陶しい

2024-06-09 10:08:50
名前無し

最初は?の連発でしたが、今はすっごく面白いです。
濃いキャラばかりで、大石静ワールド全開で見応えたっぷりです。
ツッコミどころ満載ですが、それがまた面白い。
今をときめくスターの方々の若い時の姿が見れるのもまた良いです。
毎日ツッコミながら楽しく見てます。

    いいね!(1)
2024-06-09 13:19:32
名前無し

すごく古い作品なんですね。皆さんお若い。
ていうかヒロインさんはもう引退した方ですか?古くても新鮮です。虎翼は飽きて来たのでちょうどいいですよ。賀来さんや境さんが初々しい~出演者の多くはもう天国の住人なので、祖父母がわいわい言いもって観てます。

2024-06-09 15:11:07
マイケル・Jの声は一朗太が好き

本放送は未見で、今回初めて観てます。
岡本綾さんは2007年に芸能活動を無期限に休養(引退ではない)されて、連絡が取れないらしいですね・・。
しかし映像の二次使用には出演者の許可が必要なので、どうやって再放送までこぎつけたのか不思議です(あらかじめ連絡が取れていた時にいつでも再放送OKの許可をもらったのか、今は連絡が取れているのにNHKが公表しないだけなのか・・)。

晋八が子役と大人役で(顔が似てないだけでなく)キャラのイメージが変わったのが残念ですね。子役の俳優はけっこう顔が凛々しくて「生意気なませガキ」でしたが、仁科貴さんになって「人の良い三枚目」になってしまった。子役の晋八を観ていて「大人になったら目の鋭い美形男優が演るのかな」と思っていたので、大人編になり最初、仁科さんが出ても晋八と気づかなかったです。この仁科さんがお父さんの川谷拓三さんに顔がそっくりで、脇で光る芝居も似てるんです。「袈裟懸けに斬れ」と言って橋で美月に斬られる真似をして川に飛び込み、「役者の中山晋八は死んだ。これからは殺陣師、中山晋八や」と言う場面なんか良い味出てました。晋八は子供時代からカナヅチで美月が代役になったりヘタレ要素が有ったので、子役が仁科さん似のもっとゆったり顔の俳優ならバランス良かったのにと思います。

堺雅人さんと佐々木蔵之介さんは若いですが、芝居はこの頃から上手いですね。蔵之介さんは今のほうがオーラというか、汚れ役も似合う演技の幅が広がったかな?。錠島を長嶋一茂さんにしたのは・・「役者として華が有る」と言われる役なのは今となってはう〜んですが、当時は「さんまのスーパーからくりTV」で人気有りましたからね。倉木麻衣さんの主題歌含め、あの2000年前後の時代を感じます。

直接からみませんが藤山直美さんと國村隼さんが出てるのも後の「芋たこなんきん」へ繋がったと思われ、芋たこ好きなので嬉しいです。藤山さんこと君ちゃん、こないだゲストで久しぶりに椿屋へ来ましたがもう出ませんかね?。「美月ちゃんの主演映画を見るのが生き甲斐」と言ってましたが、國村さんこと黒田社長は以前に美月の事を「華が無い」と評していたので心配ですね・・。

2024-06-10 08:13:47
名前無し

いまの再放送で初めて見てるが、このドラマで一番嫌いなキャラは段田安則さんのパパでもなく大竹しのぶさんのタキさんでもなく、二階堂樹里。先の2人の美月の育て方は確かに普通じゃないが、各人なりの主張が有るのでまだ見れる。
樹里、あの女は駄目だ、自分という物が無い。撮影所の男を手玉に取ろうと取っ替え引っ替え、節操という物が無い男たらし。決定的に嫌いになったのは美月のパパとママが錠島のアパートに来た時、それまで全く付き合ってないのに錠島の腕を組み「さも恋人」な態度をとった事。おそらく樹里自身は恋人と公認させてやろうと軽い気持ちでしかないのだが、おかげで段田さんことパパさんが錠島を「ふしだらな男」と勘違いして錠島キラーとなり、話をややこしくした。こんな女、大量リストラの時なぜクビにならなかったのだろうか、もみじ姉さんのほうがよっぽどいい女だと思う!。後の展開で何かバチが当たったとしても、可愛そうとか同情する気は全く無い。
「ちゅらさん」の文也との三角関係をえりぃと正々堂々と渡りあった遥と正反対である。昔の朝ドラで嫌いになるヒロインのライバルは滅多にいなかったが、自分の中で樹里は歴代朝ドラでダントツ嫌いなライバルNo.1になった。ただ、よく知らないが樹里役の女優は大したもんだと思う。ここまで徹底的に嫌いと思わせる演技をするのだから。
ウィキで調べたら樹里が男に次々と迫る理由は「自分の名前を売って有名になる為」だと知り更にびっくりした。これまでそんな彼女の心の声も説明の描写も何も無いからだ。どう見てもただの男たらしにしか見えない。「オードリー」の本放送の視聴率が決して高くなかったという理由には、この「樹里の真意を明かさず、延々男にだらしない描写ばかり見せ続けた」事もあるんじゃないか。

2024-06-10 13:19:58
名前無し

2024-06-10 08:13:47を書いた者です。
樹里について補足。男たらしと書いたが、彼女が声をかけた男の殆どは今のところ落ちていない。色目を使われてタジタジになった石井正則さんこと関川プロデューサーと、青葉城虎之介=トラぐらいか。先週末の回で変装した佐々木蔵之介さんこと幹幸太郎に気づかず「今日は幸さまとデート」とのたまい、美月が幸太郎に確認したところ彼女の存在自体知らないと答え、樹里が初登場の頃から言っていた幸さまとの仲は狂言だった事がハッキリした。
そう彼女は言動に妄想が入っていて発言や考え方からしてアブナイのである。そのアブなさにおそらく気づいているのは美月とウチら視聴者ぐらいで、男どもの殆どは気づいていない(カツドウ屋のテーブル下で樹里がからめてきた足を拒否した杉本が感づいてるぐらいか)。節操が無いだけかアブナイだけならまだ我慢して見れるが、節操が無くてアブナイのは我慢できない!。

2024-06-11 11:59:11
名前無し

昔は見れなかったんで再放送してもらって、とても嬉しいです。
今をときめくスターの方や、もう鬼籍に入られた方も出ててとても懐かしく見てます。 
朝ドラというより、昼ドラテイストが強い作品ですが、それがまた面白いです。
毎回ツッコミながら見てます。
わかりやすい悪役もいっぱい出てきて昔の大映ドラマ風で楽しいです。

2024-06-13 07:16:31
名前無し

ヒロインは能面のようでただ突っ立てるだけで精彩に欠ける。
嫉妬いじめパワハラ何でもありのまさにホラー
料亭の女将が異常で産みの母ではないうえに
いい大人のヒロインを異常に可愛がり束縛して
ヒロインの傍で毎夜寝て監視するわで気分が悪い
腹を痛めた実の母は何をやっているのか情けない。
再放送であることと放送された時代を考慮して
寛大に許して見られるが、今だったら酷評で
炎上するだろう。

2024-06-14 00:15:12
名前無し

黒田社長とプロデューサーの関川は、幸さまがなぜゲスト出演を承諾したかわかっていない。
出演を決めた理由をなぜ追求しないか。ジョーと晋八の本気に惚れ込んだからと知っていれば関川が彼らのアイデアを無視して、脚本を保守的なお待たせ時代劇に変えるなどという愚行はしなかったろう。あの松竹の「必殺仕掛人」でさえ金で人を殺す斬新さや暗い照明などで視聴率競争を仕掛け、やっと放送後半で「木枯し紋次郎」に勝てたのだ。守りに入って勝てる訳が無い。関川には今どんな時代劇を作れば良いかのビジョンが無い、プロデューサーの器ではない。石井正則さん、古畑任三郎の西園寺くんの有能なイメージが見事崩れ去る無能っぷり。
不評を買わない事ばかり気にする関川が一番無能だが、彼をプロデューサーに置いたままの黒田社長も問題だ。黒田はカチンコ係時代からの撮影所育ちだから脚本や役者を見る力は有るが、経営者にふさわしいかは疑問である。2人とも祈祷の占いに頼っている暇があるなら、もっと人を見る目を養う事に時間を費やしたらどうだ?。
トップ2人がこれでは大京映画の未来は暗い。「惨殺浪人 夢死郎」がヒットするか否かはジョーの将来性と晋八の殺陣師としての的確な指導、そして杉本監督の映画や時代劇に賭ける熱意と経験、彼ら若手3人の才能次第だろう。

駒の役が樹里か美月か以前にまず、重大問題はそっちである。
「何考えとんねん!。アラカンみたいに自分の役の事、心配しとれ!!」晋八、いい事言う!。



スポンサーリンク


全 15 件中(スター付 9 件)1~15 件が表示されています。
≪先頭 <前ページ
次ページ> 最後≫
[1]
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。