4.00
5 2件
4 4件
3 0件
2 1件
1 0件
合計 7
読み きしべろはんはうごかない
放送局 NHK総合
クール 2023年1月期
期間 2022-12-26 ~ 2022-12-27
時間帯 月曜日 22:00
出演
「ジョジョの奇妙な冒険」からスピンオフした荒木飛呂彦の同名傑作漫画を映像化!
高橋一生演じる漫画家の岸辺露伴が、遭遇する奇妙な事件に、
相手を本にして生い立ちや秘密を読み、
指示を書き込むこともできる特殊能力“ヘブンズ・ドアー”を使って挑む姿を描く!
全 39 件中(スター付 7 件)1~39 件が表示されています。
≪先頭 <前ページ
次ページ> 最後≫
[1]

2022-12-05 14:12:20
名前無し

公式サイト
https://www.nhk.jp/p/ts/YM69Q8456J/

2022-12-06 09:41:46
名前無し

当然見ます。

2022-12-07 13:15:59
名前無し

今年は2話なんですね。
去年も一昨年も3話だったので、3つ期待してたー!
うざかわいい飯豊まりえにまた会えるのが楽しみです。

2022-12-08 11:33:50
名前無し

ほぼ2人の芝居のようです。
何が何だか分からない世界もありますが、前回タイトルに惹かれてみました。
高橋一生さんとまりえさんの醸し出す雰囲気が好きです。高橋一生さんの仮面のような冠のようなものが気になります。まりえさんの衣装も可愛いです。

2022-12-08 14:22:45
名前無し

ジャンケン小僧がどういう風になるか楽しみだ

2022-12-09 23:57:28
名前無し

明日TV放送のあるアニメ『鬼滅の刃』の作者も当作品に影響を受けてるということだが…。
鬼滅は全く興味なかったんだけど、とある記事で不死川玄弥と、ある実在の人物の共通点が書いてあり…凄いね。
こちらも原作は全く知らないが、ドラマの妖気が怖かった。『ザ・ラン』は恋人と配達員に殺人か暴行してそうで、後味悪くてイヤだったな。😰😨

2022-12-10 11:41:22
名前無し

山里や過疎の村が舞台、こんなことがあるだろうかと思いながら見ていました。結局、細かいことは分かりませんが、高橋一生さんの醸し出す雰囲気が時間が経つのを忘れさせてくれる作品だと思います。
子猫のようにまとわりついてくる、まりえさんの可愛らしさが挿し色になっていました。
楽しみです。

2022-12-13 21:04:57
名前無し

噂には聞いてました、面白いと。
21日から再放送があるので絶対に見逃せない。

2022-12-15 20:26:08
名前無し

坂が多いドラマ、好きです。主役の二人のファッションが洒落ています。
ヘブンズドア!と言うと、言われた人は眠り、同時に顔が本のような、その人の成育歴や歴史が書かれた紙が何枚も割れて表れ、面白いです。鼻につままれたような部分もありますが、高橋一生さんの雰囲気で乗り越えられます。
変わった思考のストーリーでもあります。
楽しみ!

2022-12-21 22:25:35
名前無し

殆どが高橋一生さんのひとり芝居のようで、舞台を見ているような感覚にもなります。
「不思議の国の岸辺露伴」という感じです。
まりえちゃんのファッショナブルな衣装も楽しみ。

2022-12-22 11:09:53
名前無し

再放送第三話まで、深夜に始まりました。録画しました。
今夜は第四話から三話再放送。

岸辺露伴ワールドを満喫します。

2022-12-23 11:05:16
名前無し

真夏に撮影されてるものが多く光の加減が良いですよね。横浜の山手が多く異国情緒が漂います。露伴の家は葉山の有形文化財なんですが泊まることも出来るみたい。NHKのロケハンはいいところを探す。
高橋一生と飯豊 まりえは熱愛報道後の初共演だが、この報道は否定されていますよね。ドラマに影響するからなのか?

2022-12-23 17:27:09
名前無し

再放送から見てますが、
めちゃくちゃ面白いです。
ストーリーも露伴さんも良いですが
飯豊さんが、とっても可愛い!
ファッションも見どころの一つですね。

2022-12-24 10:15:53
名前無し

露伴の周りでまとわりつくように話しかけるまりえさんがとても可愛いです。カールがかったロングヘアに大きなリボン、パフスリーブのチュニック、ホットパンツ等、このドラマの不思議な感覚に癒しを与えてくれています。なんだかんだ言って、露伴先生もまりえさんの言う事を聞くし!
坂道にある瀟洒な家、横浜の山の手なんですか。素敵な家ですね。
ゲストとのやり取りも見ものです。例えば、森山未來さん、よく喋る、身のこなしも流石未來さん、良かったです。
クリスマス後から二夜連続!凄く楽しみです。

2022-12-24 23:21:44
名前無し

露伴の家は葉山です。良く見てるとどんなに怒っていても玄関ドアをそっと閉めてますよね。文化財だもん。

2022-12-24 23:55:47
名前無し

このドラマでは、高橋一生さんは他のドラマと違い、笑った事がありません。舞台劇の声の張り方がまた魅力的です。
葉山の文化財の家のドアの閉め方をよく見てみますね。横浜や東京は坂が多い、坂道に建つ洒落た家、いいなあ。
謎解きや不思議シーンはよくわかりません。
「一休」という名前の女の子との賭けみたい回は面白かったです。

    いいね!(1)
2022-12-25 19:18:38
名前無し

いよいよ明日です。
戯曲のようなドラマ。
ヘブンズドアーは新しい発想でいいね。
不思議シーンは私の頭ではよくわからないのですが、何となく気になるドラマです。不思議がわからなくても、楽しく見れる。まりえちゃんをうざがっているようで、案外不意の訪問を、待っている露伴かもね⁉︎
毎回のゲストもいい。

2022-12-25 22:44:28
ビッチ

再放送なので、以前みたことはあるけど、第一話 また最後まで
見ました。ありきたりの発想ではないところに、まいりました という心境になります。
 人のマナー違反を、その場で指摘すること自体マナー違反である。
まったく同感です。

2022-12-26 10:49:15
名前無し

《年の瀬に露伴先生ヘブンズドア》

露伴とまりえちゃんパートは楽しいです。どちらも負けず劣らず、言い争いに。まりえちゃん、少しの間来なくなれば、露伴先生はきっと寂しくなりますね。まりえちゃん、今夜のファッションが気になります。
不思議パートは何と無く見ています。

2022-12-26 14:02:12
名前無し

まりえちゃん、あのファッションを完全に着こなしてる。
奇抜にしていても、軽いことばかり言っていても上品。
これ、大事ですよね。
明るくて前向きなキャラに好感を持てます。
飯豊さんが、このキャラやってなかったら見てなかったかも。

2022-12-26 16:23:02
名前無し

理屈や不思議大好き露伴とスイーツ女子まりえちゃん、このコンビサイコー❣️
大きな、多分ベルベットのおリボンつけて、可愛いったらありゃしない🎀これにも無反応な露伴先生もまた、いい。
露伴先生の頭に巻いている三角ギザギザハチマキはなあに?すご〜く気になるわ。

2022-12-27 07:49:17
名前無し

「ホットサマー・マーサ」テーマ曲が変わり、シリアス度のほうが増した作風になりました。異常事態の中でも「キャラクターの目の丸は4つじゃなくて3つ」「ネタのために実生活にリアリティを求める」作品至上主義の露伴先生は変わらず、ジョジョや荒木作品をよく知る小林靖子さんらしい脚本でした。1つ気になったのはイブが宿した子供、あれも無かった事になったのでしょうか?。
設定もコロナ禍でしたが、今夜の「ジャンケン小僧」はジョジョ4部からの原作ですがどうなるでしょうね。

2022-12-27 10:47:58
名前無し

露伴ドラマの何もかもが好みです。家もファッションもワンコを飼い始めた露伴の心境の変化?も。
2回見ましたが、よくわからない事が多く、それでも好きなドラマなのです。まりえちゃん、今回も可愛らしいファッションに素敵なコート、露伴もにこにこと応対するわけではないですが、ワンコのようについてくるまりえちゃんには本音を話しているようです。
いくつも疑問あり、です。
・ワンコは、どう見ても、始めはカニヘンミニチュアダックスでしたが、2ヶ月であんなに大きく、しかも、ゴールデンレトリバーのようになっていた?
・上記のご投稿同様、イブのお腹は想像妊娠?幻想?
・御神木の中に入ってはダメ?3回回ると元に戻るって?

私は漫画は幼い頃、読みました。有名なアニメは映画館で見たり知っていますが、今は、漫画は普段読まないので、このドラマの本当の良さがわからないのかもしれません。でも、今夜も見ます。ジャンケンの極意は聞いて、滅法強いですから。

    いいね!(1)
2022-12-27 13:19:59
マイケル・Jの声は一朗太が好き

丸が4つのままだったり、コロナ禍が晴れなかったり、少し陰鬱なラストでしたね。
でもこのドラマはその年分の制作エピソードごとで話がつながった作りになっていて、各最終日の話でキリ良く終わるので、今年も今夜の放送分であと味の良いラストで終わると期待してます!。

2022-12-27 14:55:14
名前無し

このドラマの好きなところ

高橋一生の一人語りの様な、舞台劇の様な演技。
高橋一生の張りのある声。(と言い、私は高橋一生さんのドラマはこれが初めて。)
古く懐かしいものがいい。
謎を紐解かなくてもいいものもこの世にはあるかもしれないと感じる点。
一生さんまりえちゃんの現代風ファッションと大正、明治感漂う家や調度品、ストーリー展開とのバランス。

2022-12-28 11:55:06
名前無し

小学6年のじゃんけん小僧、今までの最強なヤツ、はわかりました。ヘブンズドアーを書き変えた!
心理戦でのじゃんけん、屋上でのじゃんけん戦、何となくわかりました。じゃんけん小僧の子役は高橋一生に負けず劣らずの演技でした。露伴の言葉「大切な事は相手を負かす事ではなく、自分を乗り越える事さ?」が胸に残りました。
まりえちゃんの桜色のフリフリブラウス、大正のお嬢様が頭に飾っていたようなリボン、可愛らしかったです。音楽が良かったです。あの家の照明がオレンジ色がかって、細かい演出も効いていました。
続編を希望します。

2022-12-28 13:14:24
準学士

7,8話を通し、1眼レフカメラ使用?の特徴を生かした映像的な面白さは買うがストーリーは7話はまだしも、8話のジャンケンは退屈だった。7話の祠内のシーンは光が足りなくて良く判らなかった。意図的なのだろうが、レンズの性能に頼り過ぎ。

2022-12-28 13:18:22
マイケル・Jの声は一朗太が好き

ホットサマー・マーサは調べたら、原作が今年新作が描かれたばかりの作品だったのですね。未読なのでてっきりドラマオリジナルのエピソードかと思っていました。
続くジャンケン小僧は原作がジョジョ第4部からのストーリー。どれだけ原作の名台詞の数々が出るかと思い観ましたが、「ガラスのシャワーだっ!」からのアレクサンダー大王の行進に例えるくだりは場面は有りましたが台詞カットでしたね。個人的にはそこが一番印象に残った台詞だったのでちょっと残念。
しかしジャンケン小僧に第3部のダービー兄弟が使った「グッド」を言わしたり、「まるで劇画って言うような根性を持ってる奴にグッと来るんだ」「自分を乗り越える事さ!」等の主要名台詞は使われていたので概ね満足です。
泉くんが「次の取材はルーブル」とこぼしてましたが・・・来年の新エピソードは「海外」?、「岸辺露伴 ルーブルへ行く」?。

    いいね!(1)
2022-12-28 13:58:24
名前無し

「岸辺露伴は動かない」とはどういう意味かもわからずに、舞台劇のような演出を楽しんでいます。
岸辺露伴はブレない、みたい意味かなあ。

2022-12-28 22:48:58
マイケル・Jの声は一朗太が好き

原作基準の話ですが。
今作のタイトルの「動かない」は「露伴は主人公ではなく、あくまで物語のナビゲーターである」という意味合いで付けたそうです。原作者の荒木飛呂彦先生としては「不可思議な現象の見聞録や恐怖の体験談形式の漫画を描きたい」というのがまず有って、それらに遭遇するキャラクターが欲しくて「ジョジョの奇妙な冒険(第4部)」から露伴を登場させたのだそうです。だから荒木先生的には今作の露伴は「主役」というより、彼を通して不思議な現象や恐怖の体験を描く「狂言回し」扱いです。それが連作になり、結果的に「ジョジョ」のスピンオフ作品になった訳ですね。
ほとんどウィキに書いてある事の受け売りですが。

2022-12-29 14:19:40
名前無し

毎年このシリーズ続けてほしい。
飯豊さんが出る限りずっと見続けたい。

2022-12-29 23:21:43
名前無し

先程のNHK〜未解決事件 松本清張 帝銀事件〜での松本清張の書斎や家の中が、このドラマのと似ていた。
そういえば読後感が似てるかも…。😐

2022-12-30 09:44:05
名前無し

確かに、松本清張ドラマと露伴ドラマとを結び付けるとは恐れ入りました。似ていた。

が、昭和と令和の違いからか。煙草の吸い殻いっぱいのあの灰皿、常に煙草を吸っている点は⁉︎あの部屋から臭うものと露伴の書斎から匂うものとは違うと思う。

ミステリアスなものを違う視点から表現する熱意はおなじだと感じる。

2022-12-30 11:07:14
名前無し

ホッサマはシンプルに和風ホラーみたいだった。
変な物には触っちゃ駄目だねw
ジャンケンは明日見よう

2022-12-31 10:28:08
名前無し

ジャンケン小僧の子がもう少し演技上手かったら良かったんだが。
透明な赤ちゃん問題はそうきたか。
個人的には撮影難しそうだがハイウェイスターとかやってほしいな。(露伴は戦ってないけど)

2022-12-31 16:33:37
名前無し

このドラマの高橋一生は、舞台上の芝居をしているようで見応えがあります。

2023-01-01 10:26:35
名前無し

毎年楽しく視聴しているシリーズです。個人的に2021年のザ・ラン、背中の正面、六壁坂が好きだったので、それと比べたら下がるかなという感想です。じゃんけん小僧もイブも、露伴と同様ギフトの持ち主。強敵は強敵なんだけど、展開が似ていて。世界観は変わらずに好きです。

    いいね!(1)
2023-01-05 20:02:59
名前無し

映画『〜ルーヴルへ行く』が5月26日公開だとネットニュースにありました。
これが今シーズンの3作目だそうで……。
映画館は苦手だからなぁ……(^_^;)。TV放送まで待ちます(笑)。🖼

2023-01-11 09:40:24
名前無し

一人芝居‥、なるほど!
本当にそんな感じ。

二人で、または複数でいるシーンもそれぞれが一人芝居をしているような感覚。

ホットサママーサしかまだ見られてなくて、アレなんですが、飯豊さんの出番が少なくて残念でした。
かわいい、小うるさいだけじゃない、いろんなものがちょうどいい塩梅でミックスされた泉鏡花が大好きです。



スポンサーリンク


全 39 件中(スター付 7 件)1~39 件が表示されています。
≪先頭 <前ページ
次ページ> 最後≫
[1]
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。