5.00
5 2件
4 0件
3 0件
2 0件
1 0件
合計 2
読み タローマン おかもとたろうしきとくさつかつげき
放送局 Eテレ
クール 2022年7月期
期間 2022-07-19 ~ 2022-07-30
時間帯 火曜日
全10話。Eテレの平日深夜、クロージング直前枠にて放送。 岡本太郎が世に送った唯一無二の〈作品〉群、そして心を鼓舞する〈ことば〉たち。 両者ががっぷりと組み合い、超感覚的に岡本太郎の世界へと誘います。 10話それぞれのタイトルは「芸術は、爆発だ!」「真剣...全て表示
全 5 件中(スター付 2 件)1~5 件が表示されています。
≪先頭 <前ページ
次ページ> 最後≫
[1]

2022-08-06 19:38:48
名前無し

面白い。
岡本太郎という人の言葉をこんな風にミニドラマにしてみようと思った人の発想、企画力に星5。
でたらめにはでたらめを。1話に出てくる言葉だけど、でたらめって本当に難しい。
ある程度の年齢になると既成概念にとらわれがちだけど、子どもの発想の自由さや、全く違った視点での捉え方が、様々な問題を打破することに繋がったりすることが、現実にもよくある。
最初、昔の特撮のパロディドラマのような軽いミニドラマかと思ったけど、見たあとで、実は深いのでは?みたいにじわりとくる作品。
こういうのを放送終了直前にひっそりと5分間のミニドラマとして流すというやり方は、何だか分からないけど、流石Eテレ!という感じもする。
こういうミニドラマ?ミニ番組?、これからも色々なものをやって欲しい。
岡本太郎って名前だけは知ってたけど、太陽の塔も知ってたけど、何でこんなに世間が凄い人だと讃えているのか、今までよく知らなかった。
井上涼の「びじゅちゅーん」もそうだけど、Eテレって、美術作品への導入番組みたいなのを作るのがとても上手い。
このミニドラマも、Eテレだから作れた作品かもしれない。

    いいね!(1)
2022-08-06 21:02:28
名前無し

すみません。タイトル、TAROMANが抜けてました。追加しました。

2022-08-06 21:05:23
名前無し

この作品、藤井亮という方が監督脚本なんだけど、武蔵野美大出身のディレクターらしい。
なるほど、美大出身ならではの着眼点かも。

2022-08-27 11:34:12
名前無し

タローマン最高ー



スポンサーリンク


全 5 件中(スター付 2 件)1~5 件が表示されています。
≪先頭 <前ページ
次ページ> 最後≫
[1]
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。