3.29
5 4件
4 0件
3 0件
2 0件
1 3件
合計 7
読み めいたんていぽわろ
放送局 BSプレミアム
クール 2022年4月期
期間 2022-06-08 ~
時間帯 水曜日 21:00
世界が愛した名探偵エルキュール・ポワロ
アガサクリスティ原作の人気シリーズ
全 7 件中(スター付 7 件)1~7 件が表示されています。
≪先頭 <前ページ
次ページ> 最後≫
[1]

2022-07-16 07:58:27
名前無し

「砂の上の三角形」
まさかの人物たちが裏でつながっていた。
このパターンはクリスティはここぞという時使う。
実際に体験したんじゃないだろうか。
素直なお人よしたちは騙されるけれど、私は騙されないわよとばかりにポワロに書いたと想像している。
でもウソつく人たちはいつかはポカをやる。
注意深く見ていればそれがわかる。
ポワロは早い段階でウソを見抜いていた。
だから気の毒にも罪をかぶせられた人を守ることができた。
それにしても追い詰められた不義密通の二人のえげつなさ。
追ってきたポワロたちにあろうことかダイナマイト投げる。
連れ合いに従順な理想の夫と妻は演技であって自分たちの欲のために邪魔な人物を消してその罪をもう一人の邪魔な人物におっかぶせる非道さ。
人間の裏表。気づかれないと思っているのは本人たちだけだった。

    いいね!(1)
2022-07-20 23:38:47
名前無し

推理より、飄然とした紳士のポアロを見るのが楽しい。

    いいね!(1)
2022-07-21 00:16:50
名前無し

いまひとつ惹かれる要素がなかった。世界観が合わないのかもしれん。

2022-07-28 08:21:36
名前無し

帽子をかぶっているときと帽子を取ったときの落差が激しく、そういった印象しかない。

2022-07-30 12:16:27
名前無し

ポワロが事務所ではなく別の場所を指定してコンタクトを取ろうとした依頼人が登場した時に、
彼女が約束通り緑色を身に着けていないなど自己判断でポワロとの約束を破ったことをきつめに咎めていました。
ウソ偽り、約束破りの依頼人を嫌うのはホームズも同じと思いました。
何事も方便の範囲を逸脱した自己都合のウソは許されないものであり、信用を一気に失うということ咎めたポワロは正しい人だと思いました。

    いいね!(1)
2022-08-06 07:43:21
名前無し

帽子をとると普通の○ゲだからね。まあ~仕方ないよね。

2022-08-12 13:24:35
名前無し

「夢」
犯罪の陰には女アリと言うが女というより思いがけない共謀アリという方が正解だろうか?
クリスティが好んでかく意外な人物の共謀ものであった。
そう「犯人は二人」たいてい。三人じゃあ仲間割れするのかもね。
一人じゃなかなかできないもんなのかもしれない犯罪というものは。
事業を成功させ巨万の富を得た人物はその土地に大規模な雇用をもたらすがゆえに新工場の立ち上げのお祝いに呼ばれた市長は社長を絶賛するけれど社長の本質は冷酷非道な人物で娘からも蛇蝎のごとく嫌われている。
だからそんな人物が死んでも誰悲しむどころか喜ぶだろうくらいの気持ちで立てた犯罪計画なのか、
実に凝ったものであったがポワロの目はごまかせなかった。
主人に忠実な側近が犯人というのはよくあるが、表は忠実に従いながら、主人の財産をかすめ取るために殺人を犯すのはかなり卑怯。
ポワロがいなければすべてを手にしていたのかもしれない犯人は憎むべき下劣な男。
ポワロを外国人として差別するような人物の本性はポワロは早くから見抜いていたのだろう。
最後のミスレモンとのコント的なやり取りで救われるのはイギリスドラマらしい洒落た演出。

    いいね!(1)


スポンサーリンク


全 7 件中(スター付 7 件)1~7 件が表示されています。
≪先頭 <前ページ
次ページ> 最後≫
[1]
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。