3.74
5 408件
4 165件
3 53件
2 25件
1 172件
合計 823
読み かむかむえぶりばでぃ
放送局 NHK総合
クール 2021年10月期
期間 2021-11-01 ~
時間帯 月曜日 08:00
出演
昭和から令和の3つの時代をラジオ英語講座と共に生きた祖母、母、娘の3世代のヒロインの一世紀(100年)におよぶ家族の物語をハートフルコメディ
全 7284 件中(スター付 823 件)2601~2650 件が表示されています。

2021-11-27 16:40:34
名前無し

何だかちょっと気持ち悪いドラマ。良さげな作品に見せようとしているけれど、あざとさも隠しきれていない。
さあ思い切り泣ける脚本演出にしてあげたから、いくらでも泣いてねって言われている感じ。
う〜んそういうの無理なんですけど。

2021-11-27 16:56:57
名前無し

「あざとい」という言葉のニュアンスは、ある種の感情を煽るという意味で、「小悪魔的」という表現に相通じる部分がある。「小悪魔的」はもっぱら女性の蠱惑的な魅力を表現する言い方であるが、「あざとい」はより広く、少女、小動物、あるいは男性、果ては非生物や演出などを形容する(ある種の心情をくすぐられる)表現としても用いられる。
(出典:webilio)

観る者の心情に訴える事が本質であるドラマとしては、あざとくて上等、って事じゃないか。

2021-11-27 17:00:36
名前無し

エールは見ていないのでわかりません。
評論家がよく使う言葉であろうが、
結局はその言葉を使ってどんな書き方をするかということだと思います。

2021-11-27 17:04:10
名前無し

このドラマを観てて、藤本さん本気出してると感じる。
今一番脂の乗った脚本家さんの一人だよね。
そういうドラマが観たかった。

2021-11-27 17:10:41
名前無し

カムカムがあざといと書いてあった記事は、おかえりモネを、できそこないのあまちゃんだと酷評してましたから、朝ドラ酷評記事ということです。

2021-11-27 17:10:52
名前無し

一般の普通のヒロインを描いた朝ドラは、これまでにもあったけど、展開の速さ故に、どんどん波が押し寄せてくる。
これを長い尺で描かずに、話をどんどん進める所が、視聴者の感情をジェットコースターのように掻き立てる。
年代的に、安子は私の親と同世代。なんだか自分のファミリーヒストリーを見ているようだ。

来週も、辛い展開と希望の展開が交互にやってくるのだろう。
まさに観ている私達の人生そのものだ。
前を向く、立ち上がる、そんな希望を常に持って生きていきたい。

2021-11-27 17:19:42
名前無し

この朝ドラを見てどういう風に感じるかは見た人のもの。
悪い意味であざとく感じてしまう場合もあるでしょうね。
苦手な人がいるのも納得。

2021-11-27 17:32:15
名前無し

>観る者の心情に訴える事が本質であるドラマとしては、あざとくて上等、って事じゃないか。

本当にそうですね。
暴れている、あざと坊やにきいてほしい。

2021-11-27 17:45:47
名前無し

※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。

2021-11-27 17:52:57
名前無し

岸田首相、戦車に乗ってにっこりしちゃったね。
中国を煽るな。朝ドラ見ろ。
日本列島、一日で無くなっちゃうんだぞ。

2021-11-27 18:09:21
名前無し

3世代目のヒロインのひなたから見れば、この、祖母・安子と母・るいの物語は、まさに、ひなたのFAMILY HISTORY (家族の歴史)という仕立てなんですね。
私もタイムマシーンに乗って、祖父母と父母の歴史を見てみたい。

2021-11-27 18:42:24
名前無し

>あの霊界の宣伝マン・丹波哲郎氏が、交友のあった霊能者の稲川りよ子氏の元に、生前の約束通り、あちらの世界から霊界通信を送り、稲川氏は、それをキャッチしたらしい。

丹波さんが稲川さんに送った通信の内容はこうだったようです。
「世のため、人のために尽くし明るい笑顔で人生を頑張ったのちには、それに見合った素晴らしい世界があります」

難しいけど、少しでもこの境地に近づきたいものですね。
ここの掲示板で人様の投稿にケチをつけたり、揚げ足取りをすることが、いかに愚かな行為であるかが身に染みてくるはずです。

2021-11-27 19:41:43
名前無し

稔さんは三角巾白装束の幽霊で出来てほしい。

2021-11-27 19:59:35
名前無し

稔さん藤岡てんの夫北村藤吉のように時々亡霊で出て来てほしい。

2021-11-27 20:31:51
名前無し

稔さん餡子に生まれ変わってほしい。

2021-11-27 20:49:24
名前無し

何も、安子の家族全員と稔まで‥‥酷な程、安子を孤独に突き落とす。涙が滲んできた。るいが居て癒やされますように。

2021-11-27 21:50:13
名前無し

大正14年生まれの安子ちゃんは令和4年の時点で満年齢97歳。
それこそ今は人生100年時代なのだから存命は決して不可能な話ではない。
そこで最終回には安子ちゃん、るいちゃん、ひなたちゃんが3人そろって対面する形でグランドフィナーレを飾ってもらいたいというのが、私個人の希望です。

2021-11-27 22:26:47
名前無し

「朝が来た」の最終回以来、朝ドラで涙が出たのは2度目でした。オシャレ過ぎるモンペが気になったけど。

2021-11-27 22:28:32
名前無し

脚本家の藤本有紀さんの事は知らなくて、ちりとてちんも視ていませんが、平清盛は興味深く視聴していました。
ちかえもんやみをつくし料理帖も藤本さんの作品だったのですね。
本当に秀作でした。
ちかえもんのラストには泣かされました。
カムカムも心を打たれるから、自然と目
が潤んできます。
安子のように夫と数ヶ月しか一緒にいなくて、戦争未亡人になった人は沢山いたんでしょうね。

2021-11-28 00:06:36
名前無し

こんなに大切な家族を次々に亡くして...ただ、戦後は両親や兄弟まで亡くした戦争孤児がたくさんいて、犯罪に走ったりして社会問題になり、(なつぞらや、エールでも取り上げられましたよね) 戦争未亡人も多かった。これが、悲しいかな戦争の現実なんですよね...

2021-11-28 02:37:06
マイケル・Jの声は一朗太が好き

2021-11-27 13:32:02さんの意見に賛同致します。そうなんですよ、脚本は登場人物の心の機敏は描いてあるし悪くないんですが、この作品のテーマとして何をメインにこちら側に観せたいのかがわかり辛いんですよね。安子と稔の恋愛生活を観せたいのかと思ったら稔さんは出征してしまうし。金太さんが菓子作りに復帰して菓子店の復興を描きたいのかと思ったらすぐ金太さんは死んでしまうし、あの少年は店子になる訳じゃなさそうだし。三世代を早送りで観せなくてはならない時間の都合が有るのはわからなくはないですが、ドラマとしてじっくり観せて欲しいと思うところがはしょられてしまって、・・・という感じなのです。岡山以外にも安子の親族や知り合いがいて、そちらの状況を観せる事でもっと日本の戦中・戦後が描かれれば物語に深みが出たのかな、とも思います。もしかしたら藤本さんは今までの朝ドラで描いて来たような〝庶民のひとつの生活や生き甲斐をじっくり観せる〟のではなく、「もう誰も愛さない」のようなジェットコースター型の、紋切り型の群像劇をあえて朝ドラで書きたいのか、とも思います。
まだもう少し観ないとわかりませんが、開始前の番宣で大きく扱っていたラジオ英語講座もここまで物語の主軸には絡んで来ませんし。安子と稔の恋愛には必要だったんだよと言われるでしょうが、TO BE CONTINUEDとか作品全体の仕様を英語式仕立てにまでした必然性を、ここまでの話の内容自体からは感じないんですよね。
厳しい事を書きましたが今作はあの藤本有紀さんの脚本、私は「ちりとてちん」が好きなので嫌が応にも期待してしまいます。まだこれから二部・三部といろいろ展開が有る事を願って、観ていこうと思います。

    いいね!(1)
2021-11-28 05:24:06
名前無し

ネタバレを読めば一件落着!

2021-11-28 05:58:55
名前無し

>おはぎの売り子にしてやれば救う事も出来たし、やがて菓子店再興の戦力にもなれたかもしれないのに安子はあっさり見送っている。

金太が亡くなって安子はおはぎのお店をやってない(出来ない)のに、どうして少年をおはぎ売りに出来るのですか?

2021-11-27 13:32:02さんの文章の核となる部分が間違っているのに「マイケル・Jの声は一朗太が好き」さんが2021-11-27 13:32:02に賛同する意味が分かりません。

2021-11-28 06:47:39
名前無し

>甘さも大事なんだ。人の心と体には。
砂糖では取れなくても何らかの形で取り入れたらいいではないか。

昨日はZERO SUGARコカ・コーラを飲みました。
甘さも大事なのもわかりますが、このスレの住人には糖尿の人も多いので、過剰摂取にならぬよう、自己制御も大事です。

2021-11-28 06:56:49
名前無し

なんでしょう、 暴れているあざと坊やって
こういう風に、他人を最大限に屈辱してしまう事も平気で書き込める人がいる。
それが当たり前のようになっているこの掲示板の嫌らしいとこで、気持ちが悪くて残念です。

スポンサーリンク
2021-11-28 07:11:20
名前無し

雉真家が資金提供して出征した職人を呼び戻すとかでない限り、橘の店を復興させるのは不可能。ましてや少年を雇用するなんてできるはずがない。

2021-11-28 07:42:55
名前無し

>なんでしょう、 暴れているあざと坊やって
こういう風に、他人を最大限に屈辱してしまう事も平気で書き込める人がいる。
それが当たり前のようになっているこの掲示板の嫌らしいとこで、気持ちが悪くて残念です。

※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう

2021-11-28 07:53:02
名前無し

昨夜の「今夜も生でさだまさし」岡山から生放送に、カムカムネタが沢山ありまして、これからのドラマの英語の話しがわかる内容になっていました。
さださんの声の出演は12月1日からです。小豆の産地は備中という地域だそうです。

2021-11-28 08:16:34
名前無し

助けた戦災孤児が大人になって再登場、というのあまり好きな設定じゃないですね

2021-11-28 08:26:11
名前無し

ありきたりですね。
でもあざとくて既視感たっぷりの朝ドラなので十分ありえますね。

2021-11-28 08:32:36
名前無し

人によって受け取り方はさまざまですね。
感じ方はそれぞれだと思うので特に反論はありませんが。
私にとってはカタルシスのようなものを感じられるドラマのようです。
ダイジェスト版でもまたウルっとしてしまいました。

2021-11-28 08:36:46
名前無し

私はここで言われているあざといとは褒め言葉だと受け取っています。
このドラマに批判的な方は、多くの視聴者が感動する場面に対してあざといと言う。

つまり批判者の言うあざとい場面が多いほど、ここでの評価点で考えると約8割の視聴者が、このドラマに惹きつけられていると言う事。

2021-11-28 08:50:23
名前無し

あざといか、あざとくないかが何故議論になるんですか。その人の感じ方や表現、もしくは嫌味なのでしょうから、ほっとけばいいじゃないですか。

2021-11-28 09:02:19
名前無し

不正な評価操作が出来る評価点に何の意味があるんだろう。
この高評価がかえって不正を際立たせている感じがするけど。

2021-11-28 09:04:50
名前無し

トラブルの元の星評価やめろって前から言われてるけどやめませんね

2021-11-28 09:31:54
名前無し

第1話を観てリタイヤしていたのですが、第19話がやたらと評判が良く、自分の友人にも「この回だけ見ても感動する」と勧められたのでBSの再放送を録画して観てみました。やはり自分はまったくダメでした。
甲本雅裕さんや上白石萌音さん、濱田岳さんは、大好きなのですが、彼らの良い面がまったく出ていないと感じました。
人物が少しも描けていなくて、15分が退屈でした。
やはり朝ドラというのはこういうものなのでしょうか。
前作のおかえりモネがとても面白かったので、これを機に朝ドラも変わってくれるかと少しだけ期待していたのですが、そうはならなかったようです。モネは極めて例外的な作品だったのでしょう。
自分には、いわゆる朝ドラは無理なのだとあらためて感じさせられました。

    いいね!(1)
2021-11-28 10:02:35

悲しいお話でありながらも、前作のように陰気臭くてジメジメしていないところが、凄くいいですよね。ですから、自然と安子ちゃんのことを応援したくなります。そういうところが、この脚本家さんの上手さなんですね!!

    いいね!(1)
2021-11-28 10:11:28
名前無し

戦争を言い訳に都合よく次々死んでゆく登場人物たち、ついに橘家は行方知れずの算太だけになりました。
夫の稔まで死んでいったい何人殺せば気が済むのですか、このドラマは
平川唯一役のさだまさしさんに防人の詩を歌ってほしい。

全ての生命に限りがあるのならば
算太は死にますか、
千吉は死にますか、
美都里は死にますか、
勇は死にますか
安子まで死ぬんですか~♪


※るいは後の世代に繋げるので死なないから
心配ない(笑)。

2021-11-28 10:13:45
名前無し

朝ドラでは断トツでちりとてちんが好きだったので今回の作品も多少期待していたのですが、期待を遥かに上回る出来で毎朝感動しております。
とてもいい脚本家さんですね。\(^o^)/

2021-11-28 10:17:11
名前無し

戦争をお涙頂戴に利用しているように見えるのがカムカムの嫌いなところです。
脚本が残念なんでしょうね。

2021-11-28 10:27:15
名前無し

戦争のよくある悲劇を寄せ集めてこれでもかこれでもかと
ヒロインばかり押し付けて同情させようとする魂胆が見え見えでしらけますね。
泣かせようとして奇をてらった外連味のある脚本演出も鼻につく。

    いいね!(5)
2021-11-28 10:45:07
名前無し

上白石萌音さんはもうすっかり安子になりきっていて、彼女でずっと観たいと思ってしまう。月曜日が待ち遠しく感じるのも久し振りだ。スピーディにドラマが進んでいくのは別に気にならないが、勿体なくて、もっとじっくり観たいと感じることも。そのぐらいに、このドラマに心を揺さぶられている。

2021-11-28 10:56:14
名前無し

「ちりとてちん」や「平清盛」の頃からこの脚本家さんのファンですが、
このドラマは彼女の代表作の一つになりそうな勢いですね。

2021-11-28 11:16:02
名前無し

ヒロインの分かりやすい演技と過去に良くある場面を繋ぎ合わせ、あざとさをこれでもかとプラスした朝ドラ。
魂胆は見えてくるけれど、心に響いてくるものは何もありません。

2021-11-28 11:57:20
マイケル・Jの声は一朗太が好き

2021-11-28 05:58:55さん、ご指摘ありがとうございます。確かに、安子ひとりでは「たちばな」は再建出来ませんね。
ただ、私が2021-11-27 13:32:02さんに賛同すると書いたのは(ご指摘頂いて申し訳ありませんが)、そこではありません。私が賛同したのはそういう細かい部分ではなく「背景の説明が足りず、粗っぽいストーリーになっている」つまり、肝心のストーリーが見えないという部分です。作品の顔とも言える物語のテーマが何を中心に観せたいのか、何を中心に伝えたいのか今のところわかり辛い、という事を言いたかったのです。
後出しジャンケンのような発言で申し訳ありませんが、菓子店「たちばな」の復興だって展開次第で出来た筈です。かつての従業員たちが帰って来て「たちばなを再建させましょう」でも良いし、稔さんのお父さんでもたちばなを知っている地元の有志の方でも誰でも良いので協力してもらい、別の従業員の人たちを雇って再建させる(味か違ってしまうので本来の復興ではありませんが)という事だって出来た。でも藤本有紀さんはそうはしなかった。という事は脚本・原作の藤本さんが本当に観せたい事・伝えたい事は菓子店の復興再建ではないという事になります。
今までの朝ドラには主人公が夢中になる物、やりたい事というのが大概有って、それが物語のタテ糸になる事が多かった。本作の安子にあてはめて考えてみるとそれは〝英語〟という事になりますが英語が表だって皆まだ知らない、或いは語ってはいけない時代から「カムカムエヴリバディ」は始まってしまった・・・、それが物語のテーマがわかり辛く見える一因なのかも知れません。
もしかしたら、藤本さんは一部のこの時代ではまだ描けないけど(安子の中で英語=稔さんそのもの、としか書けないけど)、二部では安子の娘るいを中心に英語が世の中に定着し平和になっていく時代を、三部では更に英語が浸透・発展した幸福な孫の時代を描く、という気なのかも知れません。「安子の一族のドラマ」と同時に「英語の扱われ方による時代の変化」も描くつもりで、第一部はまだ「三世代の主人公を使って英語を描き通す、壮大な序章に過ぎない」のかも知れません。まぁ私は前作でも「モネが敬語を使わずに菅波先生と話すようになった時がこのドラマが終わる時」と予想して見事に外れたので、私の予想は当てになりませんが(笑)。
「ちりとてちん」の藤本さんの脚本。このまま不幸ばかりで終わる訳は絶対にないと思いますので、上に書いた勝手な妄想も含め、どうなっていくか楽しみに観ようと思います。もっともなご指摘・ご意見、どうもありがとうございました。

    いいね!(2)
2021-11-28 12:24:34
Madonna

本当に朝ドラらしい朝ドラだと思います。辛いエピソードの中にも、奥深いペイソスがあります。ですから、前作の様にただ暗いだけの朝ドラとは、まったく違います。

2021-11-28 12:32:13
名前無し

それぞれがそれぞれの人生を生きる。そして何かの形で未来に繋がる。それがカムカムだと思います。
さだまさしさんの言葉を借りると、皆主人公なのです。平川唯一役を楽しみにしています。
令和の今にもカムカム英語が繋がってきました。まさにアルデバラン!

2021-11-28 12:41:37
名前無し

安子の、「意地悪せんといて」があまりに心に響いたので、来年の書初めは、「意地悪しない」を書くことにしました、

2021-11-28 12:57:11
名前無し

本当にくだらない朝ドラだと思います。
戦争を絡ませて可哀想なヒロインにして同情して貰いたい雰囲気プンプン  
なので前作のような痛みを抱えて頑張るヒロインの朝ドラとは違います。

2021-11-28 13:52:56
名前無し

一見良さげに見えるだけで、イマイチ中身が感じられない朝ドラで残念です。



スポンサーリンク


全 7284 件中(スター付 823 件)2601~2650 件が表示されています。
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。