3.95
5 215件
4 48件
3 28件
2 19件
1 56件
合計 366
読み こんとがはじまる
放送局 日本テレビ
クール 2021年4月期
期間 2021-04-17 ~ 2021-06-19 最終回
時間帯 土曜日 22:00
出演
菅田将暉、神木隆之介、仲野太賀が演じる、売れないお笑い芸人トリオ「マクベス」と彼らがネタ作りで集まるファミレスで働くウェイトレス(有村架純)とその妹(古川琴音)による群像劇。毎話、「マクベス」のコントから始まり、これが物語の伏線となっていく。
全 631 件中(スター付 366 件)582~631 件が表示されています。
次ページ> 最後≫

2021-06-13 08:58:41
名前無し

坂本姉妹が キャラぶれもなく 演出も役者も上手いなって思った。
ファンって芸人の人気 あるなしに関わらず図々しくなっていくのを知ってるだけに
堅苦しいくらいのリホコさんは希少価値
ナツミさんも つむぎちゃんも同じく。

2021-06-13 09:23:48
名前無し

敗者(歯医者)は居ないとか、大三元の服の色(本当にわざと?)等々、ちょっとしたエピソードが混沌とするのが好きです。「毎週、当店にお越し頂きましてありがとうございました」というリホコさんの言葉、ファンの私達に向けられた気がしました。

2021-06-13 09:37:46
名前無し

普段、ツッコマナイもので...
鏡の前で腕のフリ等を結構練習しました。

「坂本姉妹って、誰やねん」
これで合ってますか?W

2021-06-13 10:05:43
名前無し

何人目のマクベスでもいいから、私も入れて下さい。
マクベスの3人とりほこが互いにお礼を言い合っていた場面が沁みました。本当にお別れなんですね、、、

2021-06-13 12:19:40
名前無し

毎熊兄さん、沁みるー

2021-06-13 12:23:22
名前無し

あと、ユウマ、ほんっとにいい奴!!

2021-06-13 15:56:00
名前無し

勇馬は勇馬なりに配慮しながら会話してて、空気読めてないと私は思えず。という事は、私も空気読めないタイプなのかも。。。、と不安になりましたが、何かそう言う細かい描写が好きです。

2021-06-13 16:15:17
名前無し

お願い、終わらないでー
どっぷりハマっていたのに、これからどうしたらいいんでしょう。

2021-06-13 18:07:35
名前無し

中浜姉妹ですよね~
笑わせていただきありがとうございました。
でんでん父も 悪くなかったです
ナンバープレート どんだけ娘が好きやねん!(笑)

2021-06-13 23:43:17
名前無し

「敗者ではない」
「そうだね」と観る者をも肯定させるなにかが
彼らと彼らの10年に感じられないから今話のキーワードが
内輪でかばい合う空々しい言葉になりさがっていた。
思えば彼らはしょっちゅう思い出と感傷にひたる。観る者に共感を求めるかのように。
それがこの作り手の甘えに思えてならないんだが。

    いいね!(1)
2021-06-13 23:56:46
名前無し

マネジャーの楠木も美人キャリアウーマンの奈津美もファミレス店長の明日海リオさん演じるお姉さんもフリーターっぽいお笑い芸人マクベスの三人とファミレス店員の里穂子も水商売からマネジャーのつむぎもみんな一生懸命青春を生きている。それが素晴らしい。ここには自堕落な人間はいない。苦しいこと辛いことが多くても本当に全力投球だ。見守る高校時代の恩師と居酒屋店長の伊武雅刀さんがまた渋くていいんだな。
最高の作品。続編を頼む!

2021-06-14 00:58:39
名前無し

ドラマ初回からマクベスをやめたがってて5話で10年何もいい事がなかったとマクベスを解散させ
一人でさっさと実家に戻って結婚準備してる潤平だけが充実していて
一人だけ友たちも恋人も作らずマクベスにしがみついていた春斗は負け犬人生で「敗者なんかいない」と自分に言い聞かせてる惨めな状態なんだから続編なんかないだろう
酒屋になった潤平の話なら続編ができそうだが

    いいね!(1)
2021-06-14 08:48:55
名前無し

十代~二十代にとくに何の思い出もなく
順当に就職して家庭も持って
借金もなく 平凡にコロナ時代も過ごせる自分達から見たら マクベスと周囲の日々は 輝いてるいい時代だと思いますよ。
 僕らは未来が荒れてなければ老後に やりたかったことに全力かけるしかなか・・と
いいドラマの最終回の奇跡とやらもとても楽しみです。

2021-06-14 12:19:08
名前無し

記憶に残る解散ライブになるように

2021-06-14 13:48:07
名前無し

カルロスの冒険話、おもしろく話してくれるファミレスの先輩、めっちゃいいね。周囲の人がみんな暖かくて、心温まる(^-^)

2021-06-14 16:21:42
名前無し

なぜ「コントが始まる」というタイトルにしたのか?これはまさに《マクベス》としてのコント稼業の始まりの物語だと予想している。したがって、《マクベス》は解散しない。

となればよいのだが…

2021-06-14 16:50:41
名前無し

わたしはあまんじゃくなのでしょうか
ワッハッハとは笑えなくても 作中劇のシュールなコント 好きなんですよねぇ
あと一作どんなでしょ とくにジュンペイ

2021-06-14 18:32:43
名前無し

コントは笑えなくて正解だと思いますが。笑えたら、何で売れないの?ってなっちゃうもの。
来週、最終回とか寂し過ぎる、、、

2021-06-14 19:07:39
名前無し

このドラマを見て不思議に思うのは、あんなつまらないコントを見させておいて人間同士の葛藤だけは一人前と言うか真面目と言うか…自分達で演じてそのつまらなさが分からないってのが致命的なんだよな。ロック・バンドに例えると分かる。普通に才能のある人なら、一緒にやっていて「コイツら、駄目だわ」と思ったら面倒になる前に抜けるよ。マジで。

    いいね!(1)
2021-06-14 20:07:13
名前無し

一緒に居て楽しいって理由で売れなくても数十年バンドやってる連中いるわよ よくうちの(狭い)店でもやってもらってる♪
 ファンもそれなり付いてるから副業あったら食べていけるんだねぇ
マクベスは区切りをつけたけど いろんな人生あるってことよ。

2021-06-14 23:00:21
名前無し

誰の中にもある「あの頃」。私の「あの頃」は、多分マクベスのソレより順風満帆で、だけど平凡で、大人としての妥協の中で過ぎていってしまった…。だからこんなにマクベスが羨ましいのかな。何年か後に彼らが懐かしむ「あの頃」が、切ないけど最高にキラキラした時代となるのは間違いない。。ラストライブ、寂しすぎるけど見届けるからね。

2021-06-14 23:00:58
名前無し

「つまらない、つまらない」って念仏みたく唱えている人が出てくるコントが浮かんできそうだ。
「だからお前はだめなんだ」が繰り返される奇跡の水のコントの続編かな?

2021-06-14 23:01:55
名前無し

ダメだと思っているならもちろん最終回観ないでね。

2021-06-14 23:44:43
名前無し

見ている時は何も考えず楽しめたし、それでいけばいつも通り星4~5でもいい。
しかし思い返して考えれば考える程納得出来ない部分が相当に出てきたため、思い直して星3。ややもすれば星2でもいい。

一番は瞬太の発言と行動の矛盾。
◯敗者じゃないこれだけの人間関係を築けている
◯この人のために生きてみよう
バーベキューの際にはっきりと瞬太のこの2つの人生観が示された。

まず、旅って自分を見つめ直す機会が欲しいということになるだろうけれども、瞬太の人生観はマクベスをやっていく中で完成していっている。
旅をする必要性があまりにも希薄。

焼き鳥屋の大将に家族と思っていいんだぞと言ってくれていることと、正社員にすることも約束してくれている。
しかし一年も空けることは他の人を入れないといけないし、戻ってきた時にそこに居場所がある保証はない。
家族とまで言ってくれている人に対して取る行動とはあまり言えないと思う。
もちろんだからといって縛られる必要はないけれど、人間関係が勝者の証とまで言っている人生観の人間がこの行動を取るのは合点がいかない。

この人のために生きてみようにしても、春斗がこの先の人生で楽しい時も辛い時も瞬太が支えるということが、この焼き鳥屋を通してなら比較的やりやすいのではないだろうか。
もちろんこちらも縛る必要は無い。
しかし、何故旅にという疑問は拭えない。

新たな何かを見つけるために旅に出るという考え方もあるかもしれない。
しかし、それではマクベスをやっていた時に次に繋げる新しい何かを見つけられなかった、今までやっていたことは空っぽだったに近くなる。
それは失敗でも敗者でもない、というには説得力が足りない。

春斗はバーベキューの時に、人間関係の多さが勝者と言った瞬太に対して、それは別の競技だと思うと話している。
これに関してはおそらく2つ意味があって
◯自分自身が敗者と感じていること
◯人間関係はかなり失ったが再起している兄の生き方も勝者と考えると、別の競技と感じる
でも、その後の瞬太の話し合いの中で敗者じゃないと感じたのだろう。
時系列は必ずしもはっきりしていないが、瞬太に感化されてコント内では最後は全員勝者になっている。
本来ならばこれは素晴らしいこと。

しかし、その切っ掛けになった瞬太がこの矛盾の行動をしているとこの9話全体が締まらなくなる。
どうにも評価を高く出来ない。


そうでなくてもこのドラマはスイートとビターの部分が両方あってはじめていいんだと思う。
スイートが多くなり始めた7話ぐらいから甘さがくどくなってきている。
そうすると今度は粗が際立ってきたのは本当に残念。

2021-06-14 23:51:21
名前無し

書き忘れ。
瞬太の勝者の論がただの強がりであるならば評価は変える。
スイートばっかりの今では最終回でそうなるとはあまり思えない。

スポンサーリンク
2021-06-15 05:35:19
名前無し

> 敗者じゃないこれだけの人間関係を築けている

瞬太のこの言葉は春斗に向けたものじゃないですかね

乱暴に分けるなら瞬太自身は高校時代からゲーマーとしての輝かしい経歴を持った勝者です
瞬太にとってマクベスは仲間と一緒に何かやることに意味があり、マクベスがなくなっても春斗と友達であることに変わりがなければ目的は十分達したことになります

矛盾があるとすれば春斗にとっての勝者の意味で、彼がマクベスを通じて築いた人間関係なんて何もないですよね?
瞬太や勇馬と友人になったのはマクベス結成前の高校時代からでマクベスのおかげでも何でもないし
マクベスを通じて知り合って春斗のためになっている人間関係なんて何も出てきてないんですが

しかし瞬太はゲームの腕は保っているのだから解散後はその道に戻ればいいのに
なぜかその方向がドラマで描かれないのは不思議です
大将は親代わりではありますが焼き鳥屋を継ぐ義理はなく、どんな道に進むのは瞬太の自由だと思います

2021-06-15 09:04:39
名前無し

>瞬太はゲームの腕は保っているのだから
>解散後はその道に戻ればいいのに
>なぜかその方向がドラマで描かれないのは不思議です

戻れないよ~
マクベスへの傾倒は、一方でゲーム世界の断絶でもあるから
めんどうくさいんだよ、その辺りはさ..

2021-06-15 09:36:37
名前無し

自分はお笑い芸人ちっとも面白くなくてくりーむしちゅーとか仕切ってるバラエティなどもどこが面白いかわからんので 生の舞台が好きかな。寄席とかも。
見る人に寄って受け止め方違っていいんだよ。ほんと。

2021-06-15 12:15:31
名前無し

神木君の女神様やファミレスウェイトレスのフィギアがマジで作りたくなってしまう。
このドラマ的にはフィギアというよりフランス人形的なものがいいかもしれない。
おみ足以外はほんと男性であることをさせれてしまうくらいにあっていていつまでも見たくなってしまうから。
私おばさんだけど。

2021-06-15 13:42:21
名前無し

ゲームの世界に戻れないなんてことはない
プロじゃなくとも芸人としてゲーム実況動画でも上げれば広告収入が得られる

このドラマの仕事とか社会観は古臭すぎる
職業というとサラリーマン、接客業、肉体労働者のことだし
20代の若者が出入りしてるのが赤提灯の焼き鳥屋、雀荘、ホステスのいるスナックばかり
おっさんが無理して20代を書いているからリアルじゃない

    いいね!(1)
2021-06-15 14:06:50
名前無し

未だそれぞれが解散を吹っ切れず悶々としていますが、それでも解散して、次のステージに否応なく足を踏み入れるんだろうな。
なんか、分かるよね。
自分でリミットを決めたはずなのに、リミットに追い立てられるみたいな。
転職とかでなくても、結婚とか出産も同じような気がする。諦めきれないけど、諦めなくちゃ。でも諦めるにしたって少しでも前向きな気持ちがあると、また次を探せるかな。

2021-06-15 16:27:55
名前無し

安直な人物設定、ありきたりなコント芸。
まったく見るべきところがない。
安上がりにもほどがある。

2021-06-15 16:51:46
名前無し

> このドラマの仕事とか社会観は古臭すぎる
> おっさんが無理して20代を書いているからリアルじゃない
> etc.

言わんとしてることはある程度は理解できます。
ごめんなさい。これ以上はやめておきます。

2021-06-15 21:20:38
名前無し

全ての人生は喜劇である。
マクベスの3人の人生はこれから始まる。
だからタイトルは「コント(喜劇)が始まる」なんですね〜!

2021-06-15 22:31:58
名前無し

>2021-06-15 05:35:19

私が書いていることを一言で言うと多分、物語の必然性だと思います。

瞬太の言葉は春斗に言っているのと同時に嘘偽りない自分の本心でもあるでしょう。
寝るポジションを自分から真ん中を選んだり、寝る前に話したかったり、自分にとってのヒーローとなる人間に認められたくてマクベスに入っていたりとこの他にもいっぱい瞬太が人間関係を大事にしているエピソードがあるので。

バーベキューの時の2つの人生観もここで初めてわかるという類いのものでなく、今まで何度も繰り返していることの総決算的な台詞です。
瞬太は人生観がはっきり固まっているキャラです。
これが現実であれば、あなたが言うように大将は親代わりではありますが焼き鳥屋を継ぐ義理はなくどんな道に進むのは瞬太の自由でも良いと思いますが、こと物語ならばそのキャラの今までの考えや行動から導かれる結果が出てこないと成立するものではないと思います。
ここまではっきりと固まったキャラの答えが、何故曖昧で具体性の無い旅に出るということになるのかは私には理解しかねています。
これがもし次にどうしていいかわからない春斗がもし旅に出るなら私は納得します。
春斗は最終回でユウマの会社に行くのではと思いますが、ここは蛇足なので深掘りしません。

春斗の勝者の意味は確かにその通りだと思います。
しかし矛盾というより、春斗がどういうところから勝者と思ったのかが不明瞭だと思います。
想像させる部分と言えば聞こえはいいですが、ここは説明不足だと感じます。

プロゲーマー復帰は、若い子に勝てなくなってきたと言っていたので最前線の復帰は無理です。
しかし他の方も書いていましたが配信も可能です。
もう1つ踏み込むと、ジャンルにもよりますが賞金等で食っていけるのは一部のトッププロのみで、他は配信で食っていくしかないという側面があります。
そこが他に行けば例えばゴルフならレッスンプロという道もあり、受け皿がある業界もあります。
もしプロゲーマーの道と仮定するなら、瞬太の性格を考えるならばプロゲーマーという若い業界の中で一部のトップ以外でも食べられるように尽力するという道の選び方も良かったのではと思います。次点でプロゲーマーの後進を育てるという道です。
旅よりは必然性があると思います。

長文失礼。

2021-06-16 00:25:03
名前無し

瞬太はゲーマーよりもマクベスに入ることにした。
もうこの時点で普通(安定など)ではない。
理由は諸々あると思うが、最大の要因は普通よりも
二人と過ごすことの方が魅力的に感じたからだと思う。

とするなら、マクベスが解散した後、次の人生は、
よりギアが上がった普通ではない「冒険王になる」と
刻んでくれた方が、遥かにこのドラマでは必然的ではないか。

こういう言い方は好みではないが、youtuber
(か、その周辺で)収まって欲しくはない。
それくらいマクベスと過ごしてきた時間は尊いもので
あって欲しいというのが本音だけど、盛り過ぎですかねぇ?

2021-06-16 10:27:14
名前無し

>プロゲーマー復帰は、若い子に勝てなくなってきたと言っていたので最前線の復帰は無理です

あの時に瞬太が若い子に勝てなくなったと言ったのはマクベスに入りたかった為の嘘で、2話で瞬太がマクベスのライブを観に行く前に、ぷよぷよの大会で大差で優勝し、自己ベストも更新したけれどどこか虚しかったと瞬太が心の声で言っています。この日はお酒の力を借りてでもマクベスに入りたいと志願するつもりだったとも言ってます。

今の瞬太の最前線での状況は分かりませんが、そういう状況で嘘を付いてでもマクベスに入りたいと思った瞬太が今更すぐにゲームの世界に戻る方が私は違和感があるかな。
なので取り敢えず冒険王とかでもいいんじゃないかなと思う。その後にゲームの世界に戻るかどうかは別にして。

2021-06-16 19:06:49
名前無し

毎週楽しみに見ています。

でも実際あんなイケメントリオが居たら
ネタなんかつまらなくても結構ファン出来るのでは?w

2021-06-17 12:25:22
名前無し

これは凄いですね!
本日、6月17日朝日新聞朝刊コラム「天声人語」が全文に渡り「コントが始まる」を大絶賛。今まで、話の枕に使われたことは「純と愛」でもありましたが(日経朝刊コラム)、全文で使われるとは。
朝日は夕刊一面トップでカラー写真付きで「あまちゃん」最終回を掲載したことがありますが夕刊は札幌、首都圏、名古屋、京阪神、北九州とその周辺のみで翌朝刊と合わせての掲載の地域も多く、朝刊に載るのとは意味が違います。
こりゃあ、続編を作らないといけない雰囲気になってきましたね。もっとも「あまちゃん」続編はのんさん大人の事情以外にもピエール滝さん、清水良太郎さんの件でこの両名抜きですけれどね。

2021-06-17 13:45:10
名前無し

「ふぞろいの林檎」みたいになってほしい。
続編を首を長くして待つ。
ふぞろいは中井貴一演じる仲手川君の実家のいたたまれなさに半分顔を背けながら見ていたけれど、コントの酒屋は親父頑固でもかーさんはそれに負けてない朗らかーさんだし、太賀君のねーさんも弟思いであり、家族思い。
ふぞろいの頃よりずっときびしー世の中へ出ていく若者に視聴を勧めたよ。

2021-06-17 22:22:13
名前無し

>2021-06-16 10:27:14

二話あたりに関してはごめんなさい間違えているみたいですね。訂正ありがとうございます。
わかりずらくてすみませんが、私はプロゲーマー現役復帰可能だったらプロゲーマーのプレイヤーとして戻る方が良いと書いたつもりはないんです。
私としては焼き鳥屋を続けるのが一番必然性があると思っていて、プロゲーマー業界にもし戻るという条件付きで先に書いた結論と同じく、トップ以外でも食べられるように尽力するという道が次ぐらいに必然性があると思っています。
ただプレイヤーとして戻るだけならあなたの言う通りです。必然性がありません。

焼き鳥屋は、春斗が今後の道で楽しい時も苦しい時もここに立ち寄って瞬太が支えることが出来ます。春斗のために生きるということに現状一番忠実な仕事です。
家族と言ってくれている大将ともそのままの関係で出来ますし、マクベスとそれに関わる人とも今後も人間関係は続けていきやすい。
2つの人生観に一番合います。

プロゲーマー界隈に戻ると仮定した場合はトップ以外でも食べられるように尽力する道です。
瞬太が勝者だと思っていると言った時に、春斗はそれは違う競技だと思うと話しています。
瞬太と春斗の人生観の違いですね。
勝ち続けられなかったし時間切れだから芸人の業界で春斗は負けたと感じているけれども失敗じゃないと話しています。そこで瞬太がプロゲーマー界隈で本来ならば同じく勝ち続けられなくて負けるはずの人がそこで負けではなく続けられることが出来るなら、それは負けてもいないし失敗じゃないという春斗の考えを証明出来ていると思います。
間接的ではありますが、私はこれも瞬太が春斗に対して生きるというやり方の1つだと思います。

ただ、9話では最初、負けたけど失敗じゃないんだよというところから始まったのにも関わらず、途中から勝った負けたの話になって敗者は居ないとなり、最後のコントで全員勝者となっているためもしかするとこれは春斗のために生きていることにはならないかもしれないですね。
とはいえ、本音としてはやっぱり9話は色々な部分が上手くまとまっていないのではないかと思うばかりですが。

2021-06-18 06:00:56
名前無し


もっと単純でいい気がしますけど・・・

2021-06-18 12:59:30
名前無し

「天声人語」私も読みましたが、絶賛でもましてや大絶賛でもありません。
このドラマに対する感想はバランスのとれたフェアなものでした。
生け花が見事だったからという例のシーンをとりあげ、
就職活動に惑う若者たちの背中を優しく押しています。

ただドラマの内容説明と、春斗と里穂子の会話をそのまま掲載するのに
欄の3分の2を使っていました。
つまり欄の半分以上をドラマの説明に終始するので、天声人語の文章としては
締まらないわけで、読者としては少々残念でした。

2021-06-18 17:51:52
名前無し

歯医者さんはもちろん自分は敗者ではなく勝者だと思っているだろう。
それと同じように自分たちのこと敗者だと思い込んでしまうのは間違っているよね。

2021-06-18 20:43:50
名前無し

実は菅田将暉君ちょっと苦手だったんだけど、
このドラマで克服できたよん。
彼はいい役者さん。
彼が出るドラマはこれからちゃんと見ようと思う。
出てくる役者さんはみんなよかったけどね。

2021-06-18 22:10:45
名前無し

>就職活動に惑う若者たちの背中を優しく押しています。

「優しく押す」こと自体が好意的な書き方と思いましたが。バランスの取れたフェアな書き方なら批判的な文面もありましたが。指摘して下さい。以前、日経コラムの「純と愛」は枕ですがヒロインに批判的でした。なお、ドラマ批評では外部有識者でなく記者が「いだてん」を絶賛しています。

2021-06-18 23:42:57
名前無し

日テレの年末再放送の一本目はこれで決まりね。

2021-06-19 00:00:59
名前無し

春斗は人間観察がほんと好きなんだ。
誰かをずっと見守っているんだね。
でもこのドラマに出てくる人はみんなそうだね。
巷では批判するためだけに人のことじっと見ているような人も多いから、このどらまの世界には癒される。

2021-06-19 00:59:49
名前無し

確かに天声人語でこのドラマを評価はしていたが、大絶賛はしていない。
評価されて嬉しかったのだろうが、嘘はいけない。

2021-06-19 01:21:47
名前無し

>もっと単純でいい気がしますけど・・・
どう単純にしたらいいでしょう?



スポンサーリンク


全 631 件中(スター付 366 件)582~631 件が表示されています。
次ページ> 最後≫
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。