3.64
5 43件
4 9件
3 6件
2 3件
1 20件
合計 81
読み はるかのひかり
放送局 NHKEテレ
クール 2021年1月期
期間 2021-02-08 ~ 2021-03-08
時間帯 月曜日 19:25
出演
光”に魅了され、照明専門店で働くハルカ(黒島結菜)を主人公に、人々が「幸せになるヒント」を探す姿をユーモアと哀愁あふれるタッチで描く。ハルカは、訪れた客にぴったりな照明を見繕う過程で、人々の人生に「光」をもたらす。そしてハルカ自身も、数々の出会いを通...全て表示
全 165 件中(スター付 81 件)116~165 件が表示されています。
次ページ> 最後≫
[1] [2] [3] [4]

2021-03-10 03:16:58
匿名

映像の作り方が凄くあざとく見える
苦手なドラマ

2021-03-10 05:45:24
名前無し

あざといかどうかは分からないけど、ちょっと異質な感じのドラマ。私は好きです。
最終回はハルカと母親の関係を自分と娘、自分と母親に重ね合わせて色々考えさせられました。

2021-03-11 14:05:45
名前無し

説明セリフ的な最終回で興ざめ。
震災と光をこの時期にわざわざ関連させるドラマに作為的な背景を感じ取ってしまい最後の母子の会話シーンにはどこか感動できなかった。

またハルカの光ヲタクぶりが新興宗教じみていて「いやそこまで光に興味ねえっす」って感じ。俺みたいなのがこの店に入ったら独善的なハルカに光ハラスメントを受けて辟易するだろうな。

なぜかハルカの光に感化されみんな笑顔、でも当のハルカ自身は闇を抱えていてまさに灯台下暗し、なぜなら震災を経験していて母親や家族との不和があるから・・・・みたいな設定が画面から透けて見えてしまうのである。

モグラみたいな俺には眩しすぎてきっついドラマでした。

    いいね!(1)
2021-03-11 16:19:44
名前無し

4話の奥さまが出てくる話が、とても不思議な感じで面白い。
絵本の様なお話。
色気のある可愛らしい話し方に吸い込まれてしまった。
あの女性が「このこ」と言うのはなんとなく受け入れられる気がした。
光を愛するこのお店の人達はみんな「このこ」と呼んでいるんですね。

正直、ハルカが言うと、最初は???だった。
ちょっと苦手な表現に感じたけれど、時間を掛けて見てみたら
受け入れられる様になった気がする。
ちょっと一方的に説明するのが前のめり感がもったいない。
好きって言うことは伝わってくるんだけど。
好きなものは知りたいし、語りたい、知ってもらいたい。
気持ちはよく分かるけど、うわぁって感じた。

そんな役なんだろう、そういう風に思おう。
それにしても、あのお店に雇ってもらえて良かったね。

2021-03-11 17:42:21
名前無し

店員を雇えるほど照明が売れているのか疑問だし心配。
最初は電球を置いていないと言ってたし。普段は電球や電池などの小物を売って日銭を稼ぐのが、商いだと思うけど。店内の、いつも西谷がいる場所が工房のような感じだから、修理の腕があるとしたら、そういうのもチラッと入れてくれたら心配しないのに。
続編があるとしたら、今度は西谷の背景が描かれるのでしょうね。
世界放浪中に妻が出ていって、その後に店を開いたと言っていたけど、資金はどうしたのだろう。商売欲もないようだし。潤沢な親の遺産でもあるのだろうか。

2021-03-11 19:29:08
名前無し

17:42:21 ですが、上の方に絡んだものではありません。もしも気を悪くされたら申し訳ありません。
投稿の内容は、初回の時から思っていたことを、たまたまこのタイミングで書いただけです。

2021-03-11 20:32:21
名前無し

おそらく上に書いたものです。
ご丁寧に申し訳ありません。
全くそう思っていませんので、お気になさらずに。

実は同じようなこと思っていました。
ね!
余り商品動いていないような感じだし、
普通は小物で稼ぐだろう!って、一話を見た時思いましたもん。

光といい、デザインといい、時間の流れ方とか、
ゆったりしていて凄く不思議なお店です。

2021-03-11 22:39:26
名前無し

震災から10年、このドラマは照明と共に震災について描かれた物ですが、同じく震災に関係のある”あまちゃん”から、のんさんがNews番組に出演していました。ウィキペディアによると彼女は事務所移籍騒動?以来テレビドラマには出演されていないのですね!
でもNHKさんには気に入られているようなので、彼女も黒島さんの朝ドラに出演してくれたら嬉しいのになと思いました。話題にもなるだろうし。
以前は沖縄を扱った映画で共演しているようです。

あまりドラマの内容と関係ない話ですみません。

2021-03-13 18:14:29
名前無し

何だか映画みたいなお話でした。
淡々としていて、お店にやって来る人の人生がチラッと出て、その人のその後の生活を照らす光。
それぞれの形があるように、皆それぞれ。

丁寧な映像、店内と外の違いがおもしろい。

きっと何度も見ると、その都度発見が隠れている様な話。
最初はちょっと距離を取りたくなるようなハルカもどんどん話を聞きたくなってきた。

でも時々、綺麗になったなぁ黒島さんって思ってしまう自分がいた。
ずっとハルカのままで見れなかったのは何故なんだろう。
子ども時代はとても良かった。
つい笑いたくなってしまう気持ち、特徴。
これらはとてもハルカの性格に出ている感じがとてもすんなり受け入れられた。
失われた母との関係、でも生きていればまた繋がる。
生きているって事はかけがえのない事、そんな気分になった。
2人の間でどんな気持ちだったのだろう?
お父さんの優しさが報われて良かった。
ちょっと荒々しい漁師姿も見たかったような気もする。

2021-03-14 05:55:29
名前無し

黒島さんから暖かい希望の光をもらいました。
とても素敵な作品です(╹◡╹)

2021-03-15 03:06:04
名前無し

これ系は苦手

2021-03-15 08:05:38
名前無し

まったく惹かれる要素のない凡作だった。
特に明記しなければならないところが無いというのもキツイ。
しいていえば黒島の演技に底光りするものがなく、主演は
上白石萌音ちゃんに任せれば間違いなかった。とても残念だ。

2021-03-15 09:53:42
名前無し

全然見てないのに明記できるわけが無い。

2021-03-15 11:02:05
名前無し

話は淡々と時間が過ぎる感じ。
照明が照らす光に感じる事は人それぞれ。

時間の経過がハルカと母との間を戻すのかとも感じられたけれど、
ヒロイン以外の人達には、やはり老いることが切実に感じた。
それは両親に対しても。

今は自分の好きな仕事に巡り会えて、前向きになれて良かったね!とも思えるけれど、
余りにも都合の良い所しか見えない感じにちょっと残念な感じ。
別に大事件などは求めない。
何かちょっと物足らないドラマだった。

でも、照明にこだわった話は優しい光に癒された。
小さな頃から知っている光のは何だろう?
私にとってはらマキを燃やす光。
ちょうどオレンジの様な赤い色が、オキになって照らす色は好きだった。
って、照明じゃなかった。

お店の人達の、照明に愛情を込めてこの子という所、
気持ちは分かるけれど、お客様にも強要される様な態度はどうなんだろう?って思う。

2021-03-16 07:02:18
名前無し

ちょっと文章力がないので上手くコメできませんが、とても良いドラマでした。脚本も役者さんも音楽も素晴らしかったです。

2021-03-17 00:15:48
名前無し

黒島さんと古舘さんは相性が良いですね。

2021-03-17 09:51:29
名前無し

いやー面白かった。
黒島さんがとっても良かった。
分からない人にはわからないだろうな。

    いいね!(1)
2021-03-17 20:30:31
名前無し

面白くなかった。
光の演出が逆に冷めてしまい、観てられなかった。

2021-03-17 23:54:30
名前無し

面白かったです。
光を使った映像美がとても綺麗でしたね。

    いいね!(1)
2021-03-18 15:50:07
名前無し

映像美もあり、主演の美しさもあり、不思議な時間のドラマなのだけど、
説明っぽいところやこだわりが、ややくどい。
Eテレだから仕方ないのかな?

2021-03-18 22:51:08
名前無し

名作照明にスポットを当てて、登場人物それぞれの人生に合った照明を選ぶ。それを繋ぐのが主演の黒島結菜さん。照明に負けず美しかった。
展開に工夫があったり、捻りの効いた話ではなかったので、正直私は物足りなかった。
でも、照明以外にも音楽に凝っていたり、Eテレがドラマ枠を設けて放送とのことで、スタッフが意気込み、楽しんで作ったドラマだと思った。
始めと終わりを繋げて終わらせているので、続編は考えて無いのかもしれないけど、その気になれば作れる内容だ。
西谷さんは、それを待っているでしょう。

2021-03-20 11:15:51
名前無し

『書けないっ』というドラマの家のセットの照明は名作照明ではないだろうか!?(もう最終回になったけど、録画を見直して気付いた)
今まで何気無く見ていた照明に、注目している。
このドラマの影響かな!?

2021-03-20 20:36:28
名前無し

ドラマ全体の雰囲気は悪くないように見えるけど、中身はダメだった。脚本が特に。

2021-03-20 22:08:52
名前無し

光の説明がくどすぎる。なんか宗教の勧誘みたいでした

2021-03-20 22:50:37
名前無し

なんかさ~

このサイト最近、色んなドラマ版で若手女優さんや俳優さんのオタとアンチのバトルで、星の潰しあいなっていて、適正な評価がされなくなっているように見える。

自分自身はこのドラマに星五つは何となく分かるけど、もしアンチヒロイン女優だったり、音楽が気に入らなかったとしても、ゲストの俳優さん達があれ程の素晴らしい演技を魅せてくれているのに星ひとつはちょっとありえないと思う。

    いいね!(1)
スポンサーリンク
2021-03-20 23:19:58
名前無し

どこにでもいるよ、観てないのに☆1付けて行く奴。
だから内容については一切触れられていない。
ただの嫌がらせ。

    いいね!(1)
2021-03-21 12:58:43
名前無し

>また、特定の書き込みに対してではなく、全体的な書き込みの傾向に対しての感想だった場合は削除されません。

よく規約を読みましょう。

2021-03-22 00:04:27
名前無し

2021-03-21 10:05:55 

あれこれ理由をつけて正論ぶっているだけにしか見えませんがね。

2021-03-22 00:20:34
名前無し

キーワードがいろいろあってよくわかりました。
「私ですよ」って言っているみたいです。

2021-03-22 00:38:43
名前無し

2021-03-21 10:05:55さんの仰っている事にも一理ありますが、明らかに嫌がらせで星を付けにくる人はいますよね。

2021-03-22 10:42:37
名前無し

批判は簡単だけど、説得力のある批判は意外と難しいもの。
だから数に頼る。
でも数に惑わされることはない。
力のある言葉はちゃんと光っているから。
権利を主張しても無理があるのは淘汰されるだけだから、気にしない気にしない。

2021-03-22 12:22:50
名前無し

ここも、極端。可もなく不可もなく普通って意見はないも一緒なんですね。
いいか、悪いか2つの評価しかないんでしょうか?

2021-03-22 12:30:24
名前無し

不思議な雰囲気のあるドラマでした。私も実は黒島さんは好きな女優さんではないのですが、役者さんでみるのではないので。でも今作はよかったかな。

2021-03-22 15:56:28
名前無し

これで店も終わるという終わり方も見たかった。
缶詰また発注するのかしらん?

2021-03-22 18:46:13
名前無し

照明はそれぞれ魅力的な、優しい光がその人の人生を照らすのはしんみりとしたけれど、やっぱり非日常を楽しむ心がないと分からない気がする。
それとも買い求める人達は、そんな人達が集まるのだろうか?

店内は不思議な雰囲気。
働く人達も不思議。
売り上げを得る為に必死で接客する人もいれば、
こんなに自分の興味のある事だけで済む人もいる。
ここに辿り着くまでの苦労はあったけれど、
ただの運命的な出会いにするなら、
ちょっと綺麗過ぎて都合が良すぎる。

よかったね、ハルカ!とは思うけど、何だかそれだけのドラマ。
心にそこまで響かない。

2021-03-22 19:00:26
名前無し

タイトルから感じるイメージと遠くかけ離れたドラマだった。

2021-03-23 01:19:03
名前無し

あるウェブ記事より:
ハルカが照明を「この子」と呼ぶのは、人々の生活の中にある「光」は生きていると考えているから。生活に寄り添う光は、時として希望の光になる。そんなことをこのドラマに教えられた。何よりも黒島結菜、イッセー尾形、塩見三省ら、出演者たちの表情を光が照らすシーンがどれも印象的だった。

この記事に共感できました。

照明を、愛おしそうにこの子と呼ぶハルカも、他の役者さん達一人一人の表情もとても愛おしい。
また、自分も照明は勿論、身の回りの物達に丁寧に愛情を持って接したくなった。
挿入歌も良かった。
中でもムーンリバーと黒島さんの横顔が印象に残っています。
何度でも繰り返し見たくなるドラマは、そうそうないけど、このドラマは時間が短くて脚本に無駄がないし、音楽もグッとくるし、勿論照明(制作の)は素晴らしいし、何度でも見たくなる名作だと思いました。

    いいね!(1)
2021-03-29 08:11:11
名前無し

黒島の演技が役に合ってなくて物語に集中できない。
主演は西野七瀬がよかったな。

なお、投稿者にたいしての異論は控えてください。
あくまでも自分が感じたことを書いてください。
管理人さんも私の言ってることを理解してくださるはずです。

    いいね!(1)
2021-03-29 10:18:56
名前無し

ドラマの舞台になっているの横浜の商店街の雰囲気がとても個性的でいろいろ落ち着いたら見に行ってみたいです。
アートな灯りは不要不急のものかもしれないけれど、人の心を動かすものはこういうものであり、資源のない国日本ではアートを大切にすることで海外から認められるようになってほしいと思っていますので、この番組は興味深く見ました。

2021-03-29 16:28:27
名前無し

小川糸の小説内世界を具現化したような設定でしたね。
まるで寓話、おとぎ話。
あのお店も黒島店員もどこか現実世界にいないようなキャラですよね。どうやって店が成り立ってるのかも不明だし。

私は仮説を立てる。

実はこの黒島も髭の店長も・・・・死んでるのではないか。

震災で死んだ黒島と何らかの事情で亡くなった店長とがあの世でお店を営んでいる。。。。

この不気味な世界観は死後の世界なのではないか?

    いいね!(2)
2021-03-29 18:13:32
名前無し

黒島さんの活躍がうれしい~(^-^)
テンション高めの一生懸命な感じがかわいい!

2021-03-30 00:27:28
名前無し

灯りの優しさに包まれて、不思議な感じのドラマでしたね。

現実味のない、もしかしたら?の世界観のドラマ。

そこに、ちょっとうるさい店員が自分の世界をぺらぺらと、これでもか!と喋り倒す。

最初はそこに嫌気がさしたが、
見ているうちに抱える悩み、お客の悩み、オーナーの悩み、家族の悩みが次々と出てくる。
そんな人達を相手に照明を紹介する辺り、最後の頃には語っている姿も微笑ましく感じた。
でも、やはり現実味が無く感じるのは何故なのだろうか?

それと時間の経過が不思議な感じの演出は面白かった。
映画を見ているような感じだった。

    いいね!(1)
2021-04-04 13:37:13
名前無し

この主人公の自己正当化が激しくてうんざりした。
光がなんだよ?光があれば闇もあるってか?
そんな安易なストーリーに東日本大震災を無理やり絡めて震災ドラマに仕立てたことへの侮辱を感じました。ちなみに当方被災者です。
この時期になると各局震災ドラマを作りますが結局なんなんでしょうか。私は被災者として言わせて頂ければこういう風潮に異を唱えたい。

2021-04-05 06:17:38
名前無し

製作者も演者も、とても大切に丁寧に作ってくれた作品だと思います。
何度でも見返したいです。

2021-04-05 07:07:50
名前無し

私は挿入歌が好きで何度も見てしまいます。
ファンタジー的な感じのお話。
緒川たまきさん、ホントに素敵!
黒島結菜さんも、子役の女の子も良かった❣️
総合テレビで再放送希望!

2021-04-05 07:22:30
名前無し

どうも話が現実的でないし、ピシッとしない。
主演の演技が一本調子でこれなら浜辺美波の方が上手い。

2021-04-07 07:37:57
名前無し

ふわっとしたファンタジー世界に黒島さんがとても合っていて、見終わると、ちょっとほっとするような、優しい癒しの世界がよかったです。

    いいね!(2)
2021-04-11 20:29:16
名前無し

雰囲気だけで話も映像も苦手だった。

2021-04-12 00:50:02
名前無し

何度も繰り返し見ています。
見るたびにほっこり優しい気持ちになります。
黒島結菜ちゃんは、元気でちょっときつく感じるセリフの中にも脆さや儚さを感じて愛おしくなります。

2021-04-12 07:14:18
名前無し

主演がいまひとつインパクトが薄く演技も何かぎこちないものを感じた。
それにともなって内容もファンタジーとして見ると消化しきれていない。
そもそも日本のドラマって海外から「照明がなっとらん」と言われており
このような作品を作るのなら実際にドラマ全体の「照明」「トーン」と
いうものを考え直して制作してほしい。テーマにする前に。



スポンサーリンク


全 165 件中(スター付 81 件)116~165 件が表示されています。
次ページ> 最後≫
[1] [2] [3] [4]
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。