2.78
5 358件
4 138件
3 78件
2 116件
1 502件
合計 1192
読み おちょやん
放送局 NHK総合
クール 2020年10月期
期間 2020-11-30 ~
時間帯 月曜日 08:00
出演
モデルは「大阪のお母さん」と呼ばれ、上方女優の代名詞ともいえる浪花千栄子。大阪の貧しい家に生まれた竹井千代は奉公に出ていた道頓堀で芝居の素晴らしさに魅了される。戦中、戦後の大阪で芸の道を一途に歩んだ人気女優の姿を描く物語。※BS4KとBSPは朝7時半〜 ht...全て表示
全 11515 件中(スター付 1192 件)10951~11000 件が表示されています。

2021-05-03 23:30:08
名前無し

杉咲花さんには本当にガッカリしました。とと姉ファンで、それまで好きだったこともあり期待し過ぎていたのかもしれません。にしても不快感を覚える千代役の演技に残念感しか無いです。
脚本も、見所も魅力も無さ過ぎましたが、朝には相応しい作品では無かったというのが私の中では1番大きいですね。

2021-05-03 23:40:50
名前無し

栗子さんよ、ヨシヲに対しては何もないのかい、、、
千代と和解出来て良かった、なんて思えないよ。

千代も1年も引きずったわりに
あっさりラジオドラマ引き受けて。
何も告げずに出てきた
寛治、岡安、劇団のメンバーに一言も無しかい?
筋ってもんがないよ、千代には。
なんだ、あのドヤ顔。
声高らかに、役者以外に何も出来ません、て。
いやいや、まだお茶子みたいなもんでしょ。
劇団員の世話ばっかりで女優として何かしてたっけ?
急にベテラン女優みたいに立ち振る舞って違和感しかない。
鼻持ちならないしまた何かあったら逃げ出しかねないような、信用ならないヤツがヒロインってどーなのよ!!

2021-05-03 23:41:59
名前無し

ほっしゃんが長く出過ぎていた頃がガラが悪くて見るに耐えなかった。
もっと早く宮澤エマさんや塚地さんのパートを始めて欲しかった。

    いいね!(1)
2021-05-04 00:00:16
名前無し

ドヤ顔は、演出ではなく杉咲花の演技と指摘がありましたが、
その通りと思います。
ドヤ顔は、ホイコーローを食べてた表情と同じで、成長してないですね。
泣きの演技が得意のようですが、20代と40代が同じ泣き方でしたね。
声を張ると煩くて、普段の会話はボソボソと。
人の話しを聞くときの首の傾げ方が、小生意気にみえるし、
堪忍とアタマを下げても、なぜか偉そうにみえる。
すっかり苦手な女優になりました。
主役級の女優でないことを、世に知らしめただけです。
やらなければよかったのに!

    いいね!(2)
2021-05-04 00:10:29
名前無し

杉咲さんのオーラは凄い、まるで太陽です。
夜の星屑をかき消すように皆の存在を消してしまう。

おかげで杉咲さん演じる千代が関わる方々
皆モブ化してしまいます。

まさに評判通りまれにみる奇跡の女優です。

2021-05-04 00:18:30
名前無し

細かいことなのですが、長澤が千代にラジオドラマの制作意図を語った時、戦争で親を亡くした子どもたちを元気付けたいみたいな事を言っていたと思います。
こんな子沢山大家族の話を聞いて親の無い子どもたちは元気付けられるのかな?と素朴に疑問に思いました。
親を亡くした子どもたちが共感出来るのはエールで扱った孤児院が舞台の「鐘の鳴る丘」の方だと思うんですが。
ラジオドラマの設定がわかって、凄くちぐはぐな感じがしました。

2021-05-04 00:27:45
さくら

千代ちゃんの名前が載っていた新聞記事を見ての宗助さんの ” わて喜ぶで。喜んでまうで。えぇか。えぇな。千代や!! ” という言葉には、ちょっと泣けてくるモノがありましたよね。というか、いよいよ千代ちゃんが復活してきたという感慨深さがあります。やはり、このドラマは、その終盤戦に入っても、かなり盛り上がってきましたね!!

    いいね!(2)
2021-05-04 00:30:12
名前無し

さくらさん、不正評価操作いい加減にして下さいな。

2021-05-04 00:34:49
名前無し

>細かいことなのですが、長澤が千代にラジオドラマの制作意図を語った時、戦争で親を亡くした子どもたちを元気付けたいみたいな事を言っていたと思います。
こんな子沢山大家族の話を聞いて親の無い子どもたちは元気付けられるのかな?と素朴に疑問に思いました。

私も一瞬同じように感じましたが、家族のラジオドラマを聞いて、孤児達も家族の擬似体験をして、親の愛をドラマから感じ取り、大きくなったら自分も家族を持って、こんな風に家庭を築きたいな、という気持ちに繋がる、という面もあるかもしれませんね。
家庭体験を実生活で持てないと、家庭というものがどんなものか分からなかったりするから、ラジオドラマで味わってほしい、というか。もちろん、自身の置かれた状況によっては、家庭のドラマなんて聞きたくない、と思う子供もいるかもしれません。
また、家庭があっても圧力的な親だったり兄弟仲が良くなかったりする子供もいる。

ただ、多くのラジオリスナーの心に寄り添う普遍的な何かを感じられるドラマであったからこそ、戦後の世で10年も続いた人気作品になったのかもしれませんね。

2021-05-04 00:46:00
名前無し

今週は千代の本格再始動。千代の明るい顔や、いつもの流れるような当時の船場言葉が耳に心地よい。
岡安の皆も、新喜劇の皆も喜んでくれて。
どん底に落とされた千代だからこそ、幸せを大事にする気持ちも人一倍強いと思う。
栗子さんと春ちゃんという家族も出来て、新しい活躍の場も与えられて。
辛かった事が多かったのを見てきたからこそ、本当に自分の事のように嬉しい。

    いいね!(2)
2021-05-04 01:26:33
名前無し

あんなに孤独だった子供時代を過ごして、ひねくれなかった千代を支えたのは短かったけれど精いっぱい千代を愛してくれた生母の愛や、道頓堀での岡安の人たちの愛情。
孤独は本当に人の心を蝕むもの。
さみしさに荒んだ心を持て余す人に寄り添う優しさを皆が持ってほしい。
寂しさを持て余し人に当たり散らす人も気づいてほしい。
やめてしまえば、人は近づいてきてくれると。
そうでないと本当に誰もいなくなってしまう。

2021-05-04 01:59:57
名前無し

まるでいつも上から目線で人に偉そうなことばかり言っている千代みたいです。
こういう一見良さげな雰囲気を醸し出しているけれど、実は自分が大切で周りのことはお構いなしのヒロインが1番嫌いです。

2021-05-04 02:17:24
名前無し

平均視聴率17%台は伝説の迷作「純と愛」以来という大惨敗。視聴者は関西芸人の自伝になんて興味が無いという事をNHKはいい加減学習してほしいですね。杉咲花の芝居は達者ではあるけれど残念ながら主役の器では無かったですね。

2021-05-04 02:47:05
名前無し

>視聴者は関西芸人の自伝になんて興味が無いという事をNHKはいい加減学習してほしいですね。杉咲花の芝居は達者ではあるけれど残念ながら主役の器では無かったですね。

視聴者全体があなたと同じだなんて、決めつけも甚だしい。
杉咲花が主役の器でないという理由も分からない。
なぜそんなに意味なく執拗に叩きまくっているのかも、謎。
あまりカッカすると、お身体に障りますよ。

2021-05-04 02:51:01
名前無し

千代のラジオドラマ出演の新聞記事を見て喜ぶ劇団や岡田家の面々がわざとらしかった。時間を遡って千代が行方不明になったとき劇団や岡田家の皆さんが心配するシーンはカットしていきなり1年飛ばし栗子とその孫と仲良く暮らしている場面を見せて手抜きでした。傷心で黙って出て行くのは分かるが、せめて息子のように溺愛していた寛治に手紙を置いて出て行けば良かったのに、それをしなかった千代が薄情で落胆しました。今は新たな家族を築き幸せな暮らしをして女優復帰したのなら一平や劇団は無理だとしてもお世話になり心配かけた岡田家のみなさんや息子のように可愛がっていた寛治に手紙を送ってほしかった。一見いい話だが大事なことは端折って雑な展開なので興ざめです。

    いいね!(1)
2021-05-04 03:48:21
名前無し

いよいよ千代の復活である。
本の読み合わせのシーンで12人の子持ち夫婦のラジオドラマと聞いてびっくりした。調べてみると、それは史実だそうだ。
「お父さんはお人よし」の原案はアメリカ映画の「1ダースなら安くなる」(1950年。ウォルター・ラング監督)だそうで、この企画には、新しく楽しい話はどんどん取り入れようという当時の放送界の熱気のようなものを感じた。

そのドラマは本番前から始まっていた。千代の挨拶で「竹井千代でござります!」と2トーンぐらい高い上ずった声で笑わせてくれた。杉咲花さんの久し振りのお茶目なところが見られて嬉しかった。これはまた何かやらかしてくれるんじゃないかなと・・。

そして読み合わせでも当郎と千代の掛け合いは明るく、「堪忍!」の大合唱は多くの出演者を一つにしてくれた。これは本番が楽しみだなと思う。

脚本家は「ほんまにおる家族なんやて、そない思わせる芝居で日本を暖こうしてほしい」と言っていたが、戦後復興期の機運をさりげなく描いていたと思う。
戦争で家族を失った人も多く、戦災孤児も多かった中で、少しでも希望を与えるようなラジオドラマをという当時の放送人の思いを受けて、千代は早速、お母ちゃんとして動き始めたのだ!

皆がスタジオに移動した後、部屋で不安そうにしていた長女の京子に優しく歩み寄る千代。頬に手を当てて、「こないするとな、血のめぐりがようなって顔色も明るくなります。ちょっとでも奇麗にして笑うてな」と声をかけると、涙顔から微笑みに変わった京子。そこにはもう頼りになるお母ちゃんがいたのである。

    いいね!(7)
2021-05-04 05:18:57
名前無し

見ているだけで幸せ気分になる、春ちゃんと栗子さんと千代の家族。小さな家に愛がいっぱい詰まって。
これが今の千代の原動力。
愛は偉大だ。

2021-05-04 05:38:54
名前無し

>脚本家は「ほんまにおる家族なんやて、そない思わせる芝居で日本を暖こうしてほしい」と言っていたが、

称賛は幾らしても自由だが、嘘でたらめでヨイショする捏造は止めてもらおうか。脚本家は栃木出身で大学は東京だ。何で関西弁で受け答えするか。「ほんまにおる」「そない」とか言うはずがない。念のため調べたが谷津弘幸氏にそのような発言はない。星操作のみならず、勝手に事実を捏造するのは許しがたい。違反報告する。

2021-05-04 06:07:37
名前無し

千代の仕切り屋にはあきれた。いつものことだけど、あのドヤ顔でまた偉そうに喋る千代にウンザリ。どうしてこんな表情演技しか出来ないんだろう?千代は色々苦労してきて、周りに助けられてきたという設定なんだから、もっと謙虚な気持ちが見えるくらいじゃないとキャラ的にも失敗なんじゃないかな。

これまでの苦手なヒロインはそのキャラ自体が嫌いだった。千代キャラも確かに苦手なんだけど、プラス見ていてこんなに表情に不快感を感じるヒロインは初めて。なので千代は私の中では最悪ヒロインになってしまいました。

    いいね!(2)
2021-05-04 06:24:56
名前無し

>杉咲花の芝居は達者ではあるけれど残念ながら主役の器では無かったですね。

何となく分かる気がします。すべての演技が上から目線、どや顔に見えてしまうというのはいかがなものか。時々出てくる役だとそれも必要ですが、常に出てくる主役としてはどうかと思います。

    いいね!(1)
2021-05-04 06:47:22
名前無し

番組当初はまさか千代が栗子と微笑ましく一緒に生活するなんて考えられなかったのに・・・
この朝ドラは凄い伏線が張り巡らされていて驚かされます。
チビ千代が春ちゃんになって戻ってきてくれたのも嬉しいかぎりです。

2021-05-04 07:18:08
名前無し

筋の通らないようなことで、さも感動出来るお話でしょう!とか子供騙しの展開に多くの視聴者は呆れ返ってしまう駄作おちょやん。
大人を舐めているのかしら?この脚本は。

2021-05-04 07:18:37
名前無し

伏線を張り回収ばかりこだわって人間が詳細に描かれていない、
肝心なことは描かず後出しの事後報告の言い訳がましいです。
これからラジオドラマを始めるが、このドラマそものが
ラジオドラマのようです。いや嘘くさくて模型みたいな

ジオラマドラマだ!。

2021-05-04 07:36:31
名前無し

今更焼け石に水だと思うが、不正星評価操作はやめてほしい。

2021-05-04 07:45:15
名前無し

なんでも千代が解決します。記憶に残るのはこれだけ。
最初から最後まで、この幼稚な内容で半年近く続けて来た朝ドラ。
これだけ視聴者の反発を招いた原因も、しっかり検証して下さい。

スポンサーリンク
2021-05-04 07:51:19
名前無し

じわじわと「おちょやん」が認められてきて嬉しいです。
大したことないものをよく見せるために行われる操作や、
優れたものを貶めるためのからくりが、やっと皆に知られてきた今、
作品や人物の本当の評価が理解される時代に
なってきたと思います。
本当に不正評価は醜いだけ。
当然の結果です。
あとは「おちょやん」の終盤を楽しむだけです。

2021-05-04 07:52:05
名前無し

千代が落ち込んで消沈していた一週間だけが朝ドラらしくなったと好感されるという、何とも皮肉なヒロインの人生物語でした。

2021-05-04 07:52:27
名前無し

何だか伏線回収というより、マジックの種明かし的な演出で興醒め。
これまでのドラマの見せ方といい、作風が受け入れられないというか、こういう感じの作品は朝ドラでは見たくないです。

2021-05-04 07:52:28
名前無し

「お父さんはお人好し」で途中千代が台本を読み間違えた時はこの後どうなっていまうのかとドキドキしましたが当郎さんの見事な機転によって対応するあたりがとても良かった。
当郎さんと千代の阿吽の呼吸ですな。

2021-05-04 07:56:01
早口なポンコツ千代子

ラジオで10秒間も沈黙にしてしまえば立派な放送事故。
放送後、千代は始末書を書かせられただろう。
視聴者無視しの千代は全く成長しないねw

2021-05-04 07:56:46
名前無し

本当に複アカによる星4と5の不正評価はやめて頂きたいと思います。

2021-05-04 08:01:46
名前無し

道頓堀の皆さんがあまり出なくなってから評価が上がったのは何とも皮肉、
いかに道頓堀編が無駄だったことが露呈しました。

2021-05-04 08:05:21
名前無し

本当に複アカによる星1と2の不正評価はやめて頂きたいと思います。

    いいね!(1)
2021-05-04 08:06:00
名前無し

伏線回収とか言ってヨイショしてるけど、伏線張られてないんだから回収もなにもないわ。ただ前のキャラ発掘してきただけ。

このラジオドラマが戦後復興を表してるとか、ほとんどの視聴者は気づいてないんじゃないの?千代の悲しみは常に自分一人のもので、誰かの悲しみと重ね合うことはない。戦後の日本の苦しみなんかは一平の不倫にかき消されてる。「エール」と同じ時代の話なんだよね、これ。「エール」が日本全体の悲しみ苦しみを表したのに比べてなんて狭い世界の話だろう。千代が一般庶民ならしかたないけど、一応役者で人々の気持ちを演じてきたんじゃなかったのかな。そんなシーンなかったからこれもしかたないか。

2021-05-04 08:07:39
名前無し

いつも追い出してきたんだから、いなくなるのは当然。
栗子さんが自分だけの家族を作ろうとしたのと同じ。
無理があったんだ。
みんなの場所を自分の気に入ったものだけの場所にするなんて無理。帰ってきてほしいと思うならやめること。まだ人がいるうちに。

2021-05-04 08:10:19
名前無し

>本当に複アカによる星1と2の不正評価はやめて頂きたいと思います。

他人の投稿をパクるのも相変わらずですね。

2021-05-04 08:10:34
名前無し

>脚本家は「ほんまにおる家族なんやて、そない思わせる芝居で日本を暖こうしてほしい」と言っていたが、
>称賛は幾らしても自由だが、嘘でたらめでヨイショする捏造は止めてもらおうか。

私も最初はここまでして星操作するのか、と憤りましたが、ちょっと待った!
脚本家とは谷津弘幸氏でなく、ドラマの生瀬勝久さんが演じる長澤のことですよ。だから、投稿者は捏造はしていません。ただ、書き方に誤解を招く表現があり私も含めて気を付けねばなりませんね。

2021-05-04 08:21:16
名前無し

イイ歳こいたオッさん問題児 さくらに何を言ったとこで笑笑
管理人さんを挑発して楽しむような輩 そのうち管理人さんが泣かしたろうか!とビシッと対象してくれるでしょう‼︎

2021-05-04 08:24:25
名前無し

面白かった。ラジオドラマって大変なんですね。演じる方も聴く方も、集中力がいりそう。

2021-05-04 08:28:10
名前無し

千代は大失敗で大迷惑掛けておきながら、ヘラヘラしてないでちゃんと謝罪のシーンを入れなくちゃ。
こんなところが、ヒロイン好感度が低い要因になってしまうのでしょう。

2021-05-04 08:29:34
名前無し

「ひよっこ」という評判の悪かった朝ドラでよく「ラジオドラマ」のようで面白くないと酷評されていましたが、今回おちょやんできちんとした「ラジオドラマ」を聞いたがとても良く出来て面白かった。
今の時代テレビやスマホがあるが当時はラジオで日本中のお茶の間を笑いに包んでいたのがよく分かった。
今みたいに物が溢れているが為に気づかないことがあるんだと思う。
おちょやんの時代にタイムスリップしてみたいです。

    いいね!(1)
2021-05-04 08:30:37
名前無し

戦争によって何もかもが壊され平和の尊さが身にしみてわかっていた時代に、人の和を取り戻そうと必死になる姿が描かれるのがおちょやんだ。
今も我々に必要なのは大きなものが小さなものを飲み込んでできる和ではないことを改めて思う。
気に入ったものだけで自分たちに都合のいい社会を作っていこうとする人たちは理解できないものの排除に必死で、排除したい人たちを悪者に仕立て続けてきた。
異を唱える存在は邪魔とばかりに不正を行ってまで排除してきた。
「それは違う」といえる千代ちゃんは邪魔な存在のシンボルなのだろう。
でもじわじわと広がった千代ちゃんへの共感。
みんなのためと言いながら自分たちだけの利を追求する人たちへの抗議をいとわない千代ちゃんのような人が増えていってほしいと強く思う。

2021-05-04 08:30:42
名前無し

>>脚本家は「ほんまにおる家族なんやて、そない思わせる芝居で日本を暖こうしてほしい」と言っていたが、

>称賛は幾らしても自由だが、嘘でたらめでヨイショする捏造は止めてもらおうか。脚本家は栃木出身で大学は東京だ。何で関西弁で受け答えするか。「ほんまにおる」「そない」とか言うはずがない。念のため調べたが谷津弘幸氏にそのような発言はない。星操作のみならず、勝手に事実を捏造するのは許しがたい。違反報告する。


ここで言われいる脚本家はドラマ内の生瀬さんが演じている長澤のことですよね。
すぐわかりますが。

2021-05-04 08:31:51
名前無し

ピンクのテカテカ派手な着物に違和感です。

浪花千栄子さんは、派手好みであんな着物きてたのですか?

口調とか似せてきているというなら、着物もそのようにした方が。

50近いおばさんが、あの着物は有り得ない!

    いいね!(1)
2021-05-04 08:44:29
名前無し

>「ひよっこ」という評判の悪かった朝ドラでよく「ラジオドラマ」のようで面白くないと酷評されていましたが

はぁ? 評判なんて悪くありません。
貴方が嫌いなだけでしょう。
誤解を招くような発言は控えて下さいな!
評価操作もね、さくらさん。

2021-05-04 08:44:59
名前無し

ラジオドラマがおもしろくない、、、
昔の人が楽しめたのならそれでいいのかな。
そして大阪名物、終わり近くで現れるご近所さんたち(笑)
誰あんたら。

2021-05-04 08:46:09
名前無し

2021-05-04 08:29:34は複アカの星評価不正操作ということね。こんなのばっかり。

2021-05-04 08:48:57
名前無し

>異を唱える存在は邪魔とばかりに不正を行ってまで排除してきた

こちらでは肯定派がやっていることですね。
千代と同じで自分は正しいと言っても疑問と不快感しかありません。

2021-05-04 08:49:14
名前無し

悪評高きおちょやんを擁護するのに 好感度が異常に高いひよっこを引っ張り出すセンスが二流の嵐らしって感じネ

2021-05-04 08:52:57
名前無し

ここの2.62の評価が約1カ月で2.75。
これは明らかに不自然ですね。「エール」へのしつこい罵詈雑言。今度は「ひよっこ」もですか。
視聴率の他に各賞受賞状況、視聴者ふれあいセンターへの意見で両作品とも高評価ですよ。感想欄でマウントとっても自己満足なのにな。

    いいね!(1)


スポンサーリンク


全 11515 件中(スター付 1192 件)10951~11000 件が表示されています。
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。