3.94
5 164件
4 58件
3 27件
2 25件
1 35件
合計 309
読み りゅうのみち ふたつのかおのふくしゅうしゃ
放送局 フジテレビ
クール 2020年7月期
期間 2020-07-28 ~ 2020-09-15
時間帯 火曜日 21:00
出演
玉木宏主演、双子の兄弟が養父母を死に追いやった運送会社社長へ報復する姿を描くサスペンスドラマ。
全 519 件中(スター付 309 件)470~519 件が表示されています。
次ページ> 最後≫

2020-09-21 07:46:20
名前無し

非常に面白かったのですが、物語の筋には納得いかないです。
竜一は3人を殺し、しかも最後に殺され、竜二は仕事を退職。
結局は、妹にも悲しい思いをさせてしまうことになる。
兄弟の人生をかけた復讐は「割に合わない」だけでなく、
他人の命も巻き沿いにしてしまった。

最初から、竜一と竜二が互いのアリバイ工作をして、
源平を殺せば済む話だと思います。

2020-09-21 08:26:36
名前無し

結局双子の父は誰だったのでしょうね

2020-09-21 08:56:55
名前無し

予想外に面白くなかった。

2020-09-21 09:05:04
名前無し

集中や偏りがなくバランスのよい作品だったと思います。俳優さんたちがその役割を果たしていました。
凛子の距離感の良さや仕事は出来ないが社長室で鍋をつくる砂川にホッとするものもありました。
竜一は犯罪を犯し、竜二もエリート官僚ではあるが美佐を想いながらまゆみに近づき、美佐は兄たちを心配するあまり足を引っ張っていて、負け犬の子と言われても仕方がないような復讐をする兄弟の行動は辛くせつない気持ちになりました。
しかし、その一方で美佐は強く心が善く幸福感があり、兄妹3人は居場所がバラバラなのにお互いに想いあい心と心の繋がりがあることが美しかったことのほうが勝っていて心に残りました。
個人的には勧善懲悪や因果応報ではなく、結末の事実はひとつですが、真実はいろいろあって心に感じるものがありました。

2020-09-21 12:31:11
名前無し

09:05:04 の最後が抽象的だったので。
個人的には結末は勧善懲悪や因果応報ではなく、弟妹に笑っていてもらいたいというのが生きる支えである竜一の道を強調したい演出ということではないか???と思いたいです。

2020-09-21 13:03:06
名前無し

弟や妹を巻き込みたくない竜二の心情が悲しかった。一人だけだったらとっくに源平を破滅させていたと思う。
竜二は別のやり方で復讐を企て国交省に入ったと言っていたし、本気で竜二を殺人者にしたくなかったんだと思うけど・・・。
最後に二人で源平と対決できてよかったけれど、やはり殺人の代償は大きかった。

2020-09-21 15:43:24
名前無し

↑2カ所竜一を竜二と間違えてしまった。すみません!

2020-09-21 15:45:18
名前無し

曽根村の殺された息子の沖が大野木の息子に接触したことによって竜一は刺されることになり、きっと大野木の息子は憎んでいた写真のサイトウとは違っていたと感じたと思っています。
竜一はすべて受け入れ思い残すことは何もなく満足しているのではないでしょうか。

2020-09-21 19:38:54
名前無し

やっぱり出来の悪い子(雑誌記者)を殺害された落とし前を
痛めつけただけで終わらしてることについては、ヤクザ爺さんが
何と説明しても不自然だと思う人が少なくないのでは。
つまり竜一竜二も息子説を否定しきれない要素になる。

2020-09-21 19:58:27
名前無し

ベタなストーリー、古臭く暗いドラマ。であるにも関わらずのめり込むように見てしまったのは印象的なシーンの作り方や何といっても役者さんの演技のおかげと思います。あと主題歌など音楽も良いです。最終回後の余韻がすごい。できれば円盤発売待っています。

    いいね!(1)
2020-09-22 08:42:49
名前無し

最終回はグダグダでしたね

2020-09-22 13:17:00
名前無し

最終回はあれしかなかった。竜一は納得したと思う。ナイフの指紋をを消して自分だけで逝った。刺した少年や竜二や美佐の今後は見た人の想像力に任される。
原作の未完の小説の最後はどうだったんだろうともいろいろ想像してみる。

2020-09-22 13:31:21
名前無し

少年の今後、ちょっと辛いところもあるんじゃないかな。
恨みで刺した男はもしかすると完璧に悪いやつじゃなかった
かもしれない。確かにそう考える可能性はある。
すると、じゃあ何で父親は心臓発作が出たときに薬を奪われる
かたちで殺害されたのかと考えるかもしれない。
すると、奪われた金のことに行き当たるかもしれない。(少年は
10億円のこと知ってるのかな?)
つまり、父親こそヤバイ奴の部類だったと知るかもしれない。
父母が善人だった竜一とは復讐心を持ったことの事情が変わって
くる。

2020-09-22 15:31:25
名前無し

ストーリーとは関係ないが、妹ではあるが、女性に「強ようなれ」という男性が素敵に思えた。

2020-09-22 15:53:57
名前無し

妹を待っていたにしても、顔を上げたらあんな激かっこいい男性が道路の端に寄りかかって自分を待っててくれたら、気絶するかと思うくらい玉木宏がかっこ良くて目が釘付けになってしまった。

2020-09-22 16:09:49
名前無し

双子の竜、玉木宏の動、高橋一生の静、二人の性格の違いが子供の頃と見事にリンクしていた。二人の演技は素晴らしかった。二人とも兄弟、妹思いで同じなのに。

2020-09-22 17:02:39
名前無し

勝手な想像ですが、竜一のことは大野木の息子が沖のノートを持っているので、彼が墓場まで持って言ってくれる人になると願いたいです。それがその人のためになるという考えになるといいなと思います。

2020-09-22 20:42:46
演技力

粗い部分はあったけれど、それを越えて重厚な作り(演出)と俳優陣の迫力のある演技に引き込まれ、泣ける場面が多くあった。主役の二人に加え、やはり松本まりかの存在感は凄く、心に響くものがあった。

2020-09-22 22:32:18
名前無し

笑わない凛子と拾われた砂川はUDコーポレーションの
新社長に竜二を迎えることを考えるはずだと思う。
まあそんな後日談予測はあんまり重要なことではないけど。

2020-09-22 22:44:16
名前無し

久々に、ドラマの醍醐味を楽しめました。
ダブル主演の玉木宏さんと高橋一生さんに拍手喝采。
映画でも観たいストーリーでした。

2020-09-23 00:26:24
名前無し

2時間が長かった

2020-09-24 00:40:38
名前無し

せめて双子の実の父親が曽根村だったら、もう少し後味が良くなったかも知れない。曽根村が竜一を自分の息子だったら良かったのにと思っていたことを語り、ボコボコにはされたけど竜一はそう言われたこと自体は嬉しく思っていたのかもと思いたい。

2020-09-24 07:11:45
名前無し

ラストが切なすぎる。ヨーロッパのドラマによくありそうな幕切れ。
しかし源平を倒したことは間違いない。兄弟は勝ったのだ。
この先、残された竜二と美佐が平穏な日々を送れることを祈らずにはいられない。

2020-09-24 09:37:24
名前無し

奈緒さんの立ち位置、魅力的でした。共演された玉木さんの裡に滾る熱泉に誘発されて、更に俳優として深み増しゆくはず、と密かに応援しています。波瑠さんのように飛翔して。今野さんとの絶妙な掛け合いはオアシスでした。ありがとう。

2020-09-24 10:34:52
名前無し

復讐として全体を観ている感覚はなくて、いろんな事実や関係性が重なり合ってストーリーが進んでゆくよさがありました。
もうこの世界にはいないと言った竜一が清算して??戻りたいという気持ちが伝わるラストはサッドエンドでした。

スポンサーリンク
2020-09-24 10:49:28
名前無し

奈緒さん演じる凛子、初めの頃は感情のない冷たい人のように見えて、いつか裏切るのかも?と思わせられました。
終盤にかけては血の通った人間味、竜一への協力態勢の熱っぽさを、うまく演じ分けておられました。
VS嵐で出演者みんなで和気藹々とされているのを見て、奈緒さんってすごく可愛い清楚な雰囲気も持っているのだなと思いました。
ラスト回で竜一を介抱して涙するシーンは、まるで聖母のような温かさを感じました。
奈緒さんという女優さんを知ることができたのも、このドラマの良かった点です。

2020-09-24 11:49:09
名前無し

凛子さんに観音さまをみてました、わたしも。視るものに救いをもたらす絵柄でした。

2020-09-24 23:22:40
名前無し

破滅にまっしぐらな感じだったから、やっぱりそうなるなぁと。
もう一捻り、兄弟が救われる方向で驚かせてほしかった。
演じてる皆さんに不満はなく、すごい迫力だったから、最後まで見てしまったけど、なんか後味がやっぱり。

2020-09-25 00:04:59
名前無し

最後に竜一が刺されたあと、ナイフの指紋を消してあげていたとは・・・そこまで注意深く見ていませんでしたが。それは本当に凄いラストになったのですね。本当に切なすぎるラスト。
復讐の連鎖を止められなかったけど、中学生息子には自分のようになって欲しくない、本当は復讐の呪縛から解き放たれて欲しかったのかも。

2020-09-25 07:42:19
名前無し

まゆみ竜二カップル不足な最終回。別撮りの電話のみで一度も対面すらなかったのでそこだけ物足りなかった。想像してくださいにしては乱暴な着地で、広げた割に所詮脇役なんだよなと。

2020-09-25 14:24:37
名前無し

竜一が沖を襲った突然の場面では、え~って思って目をそらしたくなりましたが、背後から終始、顔を見られないように手を首に回しているからか、声(セリフ)がなく、静かな立ち回りが上手で見いってしまい、不快感や嫌な気持ちがあまりなく不思議な感覚になりました。
終わってしまって、よかったところを思い起こしてしまいます。

2020-09-25 19:45:45
名前無し

最後、真由美や凛子がかっこよかった。竜二や竜一の気持ちを理解して別れを告げる、送り出す。本当に愛情がなければできない。

2020-09-27 11:45:40
名前無し

救いがないって言っても、何かしら、希望が残らないとダメ。
これは兄一人を犠牲にして、残った兄妹は後悔の人生しかない。
罪のない男の子の父親を手にかけた時点で、もう復讐どころじゃない。その子のために償いをすべきだった。

2020-09-27 17:13:32
名前無し

大野木を手にかけたというか?薬を飲ませなかったので見殺しということになるのでは。
竜一が自首すれば希望のある結末になったけれど、竜一の価値観から救いを拒否したのではと思っています。

2020-09-28 00:34:40
名前無し

あれ?最終回見たのに何の記憶もない。
セカオワの歌しか覚えてないぞ。
洗い物しながら見てたからか。
うっすい印象のドラマでしたね。

2020-09-28 03:19:39
黒崎

あたしはこの兄弟、直樹より好みだったわよ♡

2020-09-29 20:11:41
名前無し

続編やスピンオフを作って欲しいなと思いました。
見ごたえのあるドラマでした。
心理描写もよく出来ていたと思います。

2020-09-29 20:16:00
名前無し

始まり方が怖かったので暗いドラマかと思って1回目を見ただけでやめようと思いましたが、何気なく2回目も見てしまったら、すっかり引き込まれてしまいました。最終回はズシンと来ました。
最後まで見てよかったです。

2020-09-29 23:42:37
名前無し

なんというか、りゅういちの自己満足?

2020-09-30 19:08:18
名前無し

竜一と竜二は2人で1つ。人には、どうしても許せない自分と理性的に考えると源平のような人間にはなりたくない自分がいると思います。
竜一は弟妹を思うあまり自分を大事に出来なくなるのは当然です。
凛子が竜一にこれは誰のためにやっていることなんですか、と尋ねたが、自分のためにしていることだと思いました。
竜一には自分の存在価値を認識できる道だったのだと思います。

    いいね!(1)
2020-09-30 20:52:02
名前無し

半沢直樹も面白く見たけれど、いつまでも心に残るのは竜一や竜二、美佐やまゆみのこと。

2020-10-01 08:35:00
名前無し

竜一は自分を犠牲にして幸福はない道に満足していたと思うが、最期に後悔したのではないかと思う。弟妹とお鍋を食べたいと前向きに思えたからです。余韻が残ります。

2020-10-01 13:26:18
名前無し

初回から最終回に至るまで無駄なシーンのない高密ドラマだった。

2020-10-02 09:37:18
名前無し

「玉木宏さんは、人類が到達してしまった最終形態」と高名作家に評されていました。どのシーンを切り取っても見応え充分で、一瞬も見逃せない表情、姿態。放送終了して半月、ご本人は「はい次!」と疾駆されているようですが、まだ竜一世界に浸っていたい思いです。

2020-10-02 13:48:21
名前無し

最終回、ハラハラして見てました!
龍一がみさのほっぺをつねって「強くならにゃいけん」て言った時は涙がでました!
最後まで読めなかった!結局あの記事は出なかったのね。そしてまさかの結末!とても濃い、見ごたえのあるドラマでした。楽しませてもらいました。

2020-10-07 13:27:33
名前無し

いまごろ録画みました

2020-10-07 14:09:42
名前無し

大好きな高橋一生と玉木宏、いいドラマでした。
カンテレはおもしろいなあ。
玉木くんの極主夫道も楽しみ。

2020-10-08 16:15:56
名前無し

最高のドラマだった。本物の「ドラマ」とは何かを教えてくれた。

2020-10-11 20:46:20
名前無し

最終回の竜一の死にざまが想像できて、ずっと見あぐねていたのをやっと見ました。

やっぱり、竜一は一人で死んでしまった。
すぐに救急車を呼べば子どもが刺したあの状況では死ぬほどのことではなかったのではないかと思いました。あの子のためにも竜二と美佐のためにも、いや彼がかかわった全ての人のためにも死んでほしくなかった。

昭和で暗くてやりきれない話でしたが役者さんは皆さんすごく良かった。
霧島急便の心優しき息子を細田さん、最後に父を見つめる眼差しがこれからの父息子の未来を物語っていました。
はすっぱで(死語)渇いて痛々しい女が、受け取るばかりではない愛のありようを感じてどんどん柔らかくなる姿を演じたまりかさん。
そしてもちろんにっくき仇を演じた遠藤さんの泥臭くて開き直るようなどうしようもない生き方。
兄を想う竜二、美佐には何度も泣かされました。

白川さんの感想、聞きたかったです。

2020-10-20 01:03:50
まあや

今更録画で見ましたが、期待しないで見たけど、めっちゃハマりました!ストーリーも良かったが、とにかく役者が良かった。めっちゃ引き込まれて、今も切なくて余韻に浸ってます。最後が切ない終わり方だったからか、忘れられない



スポンサーリンク


全 519 件中(スター付 309 件)470~519 件が表示されています。
次ページ> 最後≫
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。