3.97
5 50件
4 36件
3 6件
2 1件
1 15件
合計 108
読み はちがつはよるのばってぃんぐせんたーで。
放送局 テレビ東京
クール 2021年7月期
期間 2021-07-07 ~ 2021-09-08 最終回
時間帯 水曜日 25:10
出演
“ライフ・イズ・ベースボール”
異色の野球好きコンビが放つ、
これまでにない〈“人生✕野球”ドラマ〉
いいね!の投票数順に 30 件(最大30件)のレビューを表示しています。
投票数が同じ場合は新しい順です。
レビューの時間をクリックすると、そのレビューの書き込まれている位置に移動します。
いいね!投票数 3 票
名前無し

日本人によくある問題だった。
国際問題でも日本は遺憾の意だけ言ってりゃいいってもんじゃないね。
深川麻衣さんとテレ東深夜と言ったらやはり日本ボロ宿紀行。
また高橋和也さんとやってほしい

    いいね!(3)
いいね!投票数 2 票
名前無し

ダメだ、この野球じみた人生説教がしみる。
現実とのギャップが心にしみる。
と言っておきながら、秋刀魚を七輪で焼く、
その煙が恋しい。
♪♪五郎、五郎、井之頭..
おっと、違うドラマだったw

    いいね!(2)
名前無し

振り切れるってすばらしい。

よくリアリティーがないから低評価を受け、
それを回避するために夢物語などに逃げるが
これは、LIFE IS BASEBALL.

まぁ。実際、冷静になると、当たり前のことしか
言ってないんだけどさw
それはご愛嬌で。

レジェンド選手 岡島秀樹

    いいね!(2)
いいね!投票数 1 票
名前無し

舞の問題を解決しさらりと去っていきすっきりしました。
仲村さんと関水さんの投げるフォームとか野球をやっている場面が違和感なくとてもよかったです。
毎話悩める女性を助けるというオーソドックスな部分と
妄想野球世界にレジェンドが出てくるという新鮮な部分。
野球好きではなくても楽しめた夏に合った良いドラマだと思いました。

    いいね!(1)
名前無し

「上原だー」と、舞より先に言ってしまった。
あの後ろ姿、頬のラインが、もうバッチリ!
いつもなら、お悩み女子にズバッと言う舞も、自分のことだとうじうじ考えてしまうのね。 誰でも、そんなとこあるよ。
友情のお陰で、舞自身の心のわだかまり、解決してよかったね。
伊藤さんが去る前に、自分もあの空想の世界に入りたかったなぁ。
面白かった、またやって欲しい!

    いいね!(1)
名前無し

伊藤(トオルちゃん)のオタスケ野球劇場は自分の頭の中に描いた妄想世界。それを他人に見せられるということは、やはり伊藤はエスパーだ。舞を助けた後に他のバッティングセンターで同じように悩める女性をサポートするんだろう。続編があったら関水さんのような若い女優さんに寄り添ってほしい。

ゲストの上原はレッドソックスの名クローザーだった。ア・リーグの胴上げ投手にもなった。このドラマの〆にふさわしい人選だったと思う。

    いいね!(1)
名前無し

真夜中に短パンの「関水渚の美脚」を鑑賞出来るだけでも★5つ。

    いいね!(1)
名前無し

文句なしの満点だ。
このシリーズで初めて泣いてしまった。
野球を愛する少女たちの夢がかなう事を切に願う。
また、シーズン2があるならばオッサンが舞たちの監督であって欲しい。
続編希望!

    いいね!(1)
名前無し

「そんなに嫌いなら捨てちまえよ。野球なんか」
この言葉でモヤモヤのトンネルから抜け出した舞。
「嫌いなわけじゃないでしょう!」と投球。
「野球は好きか」の言葉に「大好き」と答える。
素晴らしい復活劇でした。
野球好きには堪らないレジェンド達の登場に興奮しました。
続編を楽しみにしています。

    いいね!(1)
名前無し

みんなの意見を聞きながら鼓舞したり、叱ったり …… 纏めなければいけないリーダーって、やっぱり凄いのね。
古田が、出て来てちょっと納得。
今日深夜、とうとう最終回ですね。
主人公がどうなるか、心して観ます。

    いいね!(1)
名前無し

古田の言葉を聞き、自分がやるべきことを見つけたヒナの顔がキラキラしていて良かったです。
次回の最終回も楽しみにしています。

    いいね!(1)
名前無し

でも今年の夏、
8月が終わる淋しさ、
既にノスタルジックな
雰囲気のこのドラマ好きだな

    いいね!(1)
名前無し

独りよがりのアイドルグループのセンターは少し前までの舞と同じだったんだね。「一緒に戦ってくれる仲間の大切さがわからないの?」という彼女への戒めは、心ブスであった舞がチームを離れて得られた成長の証なのかな。

古田&四球とくると、中日落合への1試合6四球を思い出す。野村監督の古田首位打者獲得作戦だ。これはチームのための作戦ではなかったので、もしかしたら今回のチームのための四球は、野村氏へのディスりかな?

まあ、とにかく話の組み立てがうまい。舞の現在進行形の問題解決ストーリーにつながり、面白かった。これから仲村トオルの過去話につながることを期待する。

    いいね!(1)
名前無し

あーもったいない。
アイドルグループの話がツマラナイ。
あのセンター女性に全く魅力を感じなかった事が原因だろう。
センターがこれじゃ売れる訳が無いと思った。

一方、舞の話は興味深かった。
次回はこれがメインかな。
もう一度、チームに合流すると思うが、うまい事まとめておくれ。

    いいね!(1)
名前無し

胸熱展開。9回はレジェンドシークレット?
渚ちゃん可愛い。

    いいね!(1)
名前無し

最年長200勝の山本昌投手は50歳を区切りに引退していたんだ。最近野球見てないから知らなかった。武田を諭すときのかみしめるような口調がよかった。心に染み入った。後輩のエースの名字が松岡というところも粋だった。スワローズの大エースを思い出した。

今までこんなドラマなかったから、凄く新鮮だ。企画の勝利だと思う。

    いいね!(1)
名前無し

今回のは特に良かった。
レジェンド中ぬレジェンドの、山本晶、
50歳まで現役で、おそらく後輩も沢山育てであろうことが、
棒読みの台詞じゃなくて、心に来たわ。
来週は、古田かあ。楽しみ。
私はラストは野茂でお願いしたい。

    いいね!(1)
名前無し

今回は引き際がテーマだった。
それなりの年齢になると身につまされる。
山本昌は最高の投手ではなかったけど、彼しか知らない風景を間違いなく見たはずだ。
セリフも上手だった。

    いいね!(1)
名前無し

今までと違ってゲストキャラが試合を終えた後にレジェンドが出てくるのが面白かった。

    いいね!(1)
名前無し

昭和の野球小僧にとって逃げは死と同じ意味だった。
真っ向勝負、玉砕が美しく潔いとされたが、あれは間違いだ。
ピンクレディーの「サウスポー」で「男ならここで逃げの一手だけど♪女にはそんな事はできはしない♪」と阿久悠が血迷ったのもあの時代を物語っている。
悔しくても退く時は退き、再起を目指す。
良い内容だった。

また、これまで肉体を武器に男を翻弄するイメージが強かった山下リオだが、意外な可能性を見せてくれたのも嬉しい誤算だった。
その一方で吉見のセリフ回しは想像を超えており、選べれし者の凄みを感じた。

    いいね!(1)
名前無し

自分もカーンカーン球を打って、色々解決出来ればいいなーと思う。
それと、本物が投げる球は、やっぱり引き締まって格好いい!
最後のタイトルバックの、夜にかかる夕日が、心穏やかになって好きだ♪

    いいね!(1)
名前無し

ゆうとくん、かわいかったー
夫婦、あのままじゃ解消になるよね
相手を変えようとしても無理
自分が変わらないと。
解消しないのであれば、
お互いに本気で腹くくって受け入れて
夫婦二人、相手のせいにしないで
一度は受け入れた自分自身の人生を生きてくと。
里崎さんのお顔は見知ってましたが
キャッチャーとは知らなかったです。。

    いいね!(1)
名前無し

小さい子がいるのに、旦那が今の仕事を捨てて起業すると言ったら、女房は反対するのは当たり前。この旦那の背中を女房が押す手助けをすることは、正直よかったのかまずかったのかわからない。投げたかったストレートで勝負して結局ホームラン打たれて、シーズンは長いから修正は効くといわれても、本当に修正できるのかどうかが不安だ。安定を捨ててやってみなくちゃわからないという状態に踏み込むのは、結構勇気がいることだ。

今回は、佐藤さんと子役の中村くんの演技がすばらしかった。

    いいね!(1)
名前無し

アウトローに逃げるスライダーばかり投げていた麻衣さんが変わったという話でわかりやすかった。今回のゲストはヤクルト勝利の方程式の一翼をになった五十嵐だ~~。158キロ/hの剛速球は魅力だった。関水さんはさすがマネージャー経験者。バッティングホームもマウンド姿勢も絵になっている。

    いいね!(1)
名前無し

「五十嵐だあーーっ!!」みたいな舞ちゃんのシャウトが、毎回たまりません。いい声だー。

    いいね!(1)
名前無し

>レジェンドの一言セリフが棒読みか否かが楽しみ

これってユニークな視点ですね
マネっ子します


自分は、レジェンドに新庄剛志選手の出演を希望します。
引退後は、いろんなことにチャレンジして、youtubeでは
素人目にも非常に分かり易い守備論などを実践してくれ、
プロにも再チャレンジするなど話題も豊富。

チャレンジ豊富の延長として、「香港映画俳優」のような
風格を勝手に抱いている私の欲求を満たして頂きたく、
このドラマで第一歩を!

    いいね!(1)
名前無し

レジェンド登場ってスゴく素敵です。
レジェンドも最高の檜舞台で登場できる。
そのレジェンドを観る私も、'ボク' の時代に戻れる。
お説教は刺さったり刺さらなかったりもするけど
このドラマを観ていると、確実にあの頃に戻れる。

盆休み、あの頃のボクと、ヒサブリにキャッチボール
しちゃおうかな!?
でも現実は「友だちと遊んでくる、またね」が
オチのような気がする。

緊急事態宣言、効いてません。スミマセン。

「外出を控えてください。お子さんはパパとキャッチボールをするなどしてください」って、
具体的なガイドライン示してくれないだろうか?w

    いいね!(1)
名前無し

毎回、仲村トオルの言葉が心にしみる。
レジェンドはレジェンド中のレジェンド。野茂に出てほしい。大リーグに日本人がいけるわけかないと嘲笑された中、黙々と結果をだしたもの。

    いいね!(1)
名前無し

今回は特に良かった。自分も「見栄」が入り込むすきがないような練習がしたいと思った。傍から見れば根性論、近くで見れば方法論っていい言葉。

    いいね!(1)
名前無し

山崎さんがあれで簡単にホームランしちゃったら
ちょっと上手く行き過ぎるからあれで良かったかも。
どんどん振っていかないとね。
失敗と書いてせいちょうと読む

    いいね!(1)

スポンサーリンク