3.56
5 101件
4 67件
3 31件
2 31件
1 43件
合計 273
読み びしょくたんてい あけちごろう
放送局 日本テレビ
クール 2020年4月期
期間 2020-04-12 ~ 2020-06-28
時間帯 日曜日 22:30
出演
中村倫也主演で、東村アキコの初めてのサスペンス漫画を原作とした“恋する”毒殺サスペンス。
いいね!の投票数順に 30 件(最大30件)のレビューを表示しています。
投票数が同じ場合は新しい順です。
レビューの時間をクリックすると、そのレビューの書き込まれている位置に移動します。
いいね!投票数 5 票

原作読みましたがドラマも原作もつまらなかった。内容がふさわしくない。ましてコロナなのに殺人事件のドラマって不愉快。

    いいね!(5)
いいね!投票数 2 票
名前無し

最後までゾワゾワして面白かった。
主演は小池栄子としたほうがいいぐらいハマってた。
武田真治も筋肉だけではない演技を久しぶりに見た。
マリアの妄想が楽しそうだったからほんとはこういう生活がしたかったのだろうかと切なくなった。
振り返るとマリアファミリーは可愛そうな人たちだった。
最後をココちゃんでしめるとは考えたな。

    いいね!(2)
名前無し

小池さんはどのドラマより
このドラマのマリアが1番ハマっていたんじゃないでしょうか。

    いいね!(2)
名前無し

結局明智は何をやった?探偵やったか?御曹司を蹴って探偵やるような才能のカケラもなかった。話しの中味も薄っぺらく構成がまったくなかった。推理ものとは凡そ無縁のクダラナイ茶番劇の数々が痛々しかった。「△△探偵〇〇」を名乗る探偵ドラマの中では、クズドラマの部類。

    いいね!(2)
名前無し

武田真治、迫真の演技。
何かが少し違っていたら明るい未来もあり得たのかと思える。

毎日ちょっとずつ、それぞれの中に積み重なったズレが仲間を呼び寄せ、暗い結末に結びついていくところが胸の中に重く迫る。
ココちゃんが次のマリアへと、役割を脈々と受けつぎ、闇は消えることはないのか。
ああ、もっと続きが見たかった。

    いいね!(2)
名前無し

美しい山荘のステージでしたが 最終回陳腐でしたね~~
警察はまったく動かないで観客になってた(爆笑!)
マリアをやすやす野放しにしちゃう皆さん・・・

なんで?
外務大臣 犬死に^^;
(原作もこんなんですか)

最後の家族はマリアの夢 ココは狂って後を引き継ぐ
■前回まではとても面白かったデス!

    いいね!(2)
名前無し

中村倫也はすごいなあ。いろんな役をやりこなす。
どの役でも品があるからそれがよいなあ。
いちごちゃん、かわいい!!
小池さんはだんだんベテラン女優みたいになってきたなあ。

    いいね!(2)
名前無し

ミステリとしての面白さには欠けるが、扱ってるテーマには結構魅せられる。

> ましてコロナなのに殺人事件のドラマって不愉快。

こういう聖人面した発言の方が余程不愉快だと思うのだが。

    いいね!(2)
名前無し

この数回で ドラマを貫く雰囲気がわかりました。
探偵の頭脳を見せるわけじゃない、独特なダークサイドの空気
悪くない。
いちごの友人が、五郎を跳ね跳ばして助けるのがまたイイ。
先が気になります。

    いいね!(2)
名前無し

なーんかバランスが悪いんだよな。
演技できる人が揃ってるのになんでかな。
毎回ゲストの演技も良いんだけど。
いまいちもうひとつ何かが足りないかんじ。
北村さんのオーバーアクションも浮いてる。
もうちょっと楽しいやつかと思ってたから
今回のはグロすぎて驚いた。
しかもこれからもどんどんグロくなるんか?
美食だからこそ解決できる事件てわけじゃないのがなんとも。
シリアスとコメディのバランスは難しいよね。

    いいね!(2)
名前無し

とてつもないミステリー+グルメを仕込んでくるかと思ったら、1話はショボい顔見世興行だった。拍子抜けだ。明智五郎の心無い仕打ちに耐えた風花ちゃんがかわいかっただけだった。マグダラのマリアは明智小五郎でいうと黒蜥蜴ってところかな。まあもう一度見て明智五郎の推理力炸裂だったらリピーターになろうかな。

    いいね!(2)
いいね!投票数 1 票
名前無し

ひとつ、さすがだなって思ったのは、苺をフロアレベルから軽々と持ち上げたとこ。サッカー選手は脚力だけじゃなく上半身もしっかりしてないとアカンからね。基本的に筋力あるんだな。

    いいね!(1)
名前無し

日テレのこの枠いつもラストがイマイチだな
キャストはいいのにもったいない

    いいね!(1)
名前無し

明 智 「ちくわの磯部揚げだ!」
マリア 「は?」

    いいね!(1)
名前無し

明智さんは探偵に向いてないよね?と気遣くためのドラマでしたかw
運命の相手と出会い(毒殺の美しい悪女)翻弄され連れ去られかけて
磯辺揚げの力に救われる(他者への無償の愛に溢れる乙女)
両親からの愛を受けられず、その暗々たる想いからダークサイド寄りに
生きて来た五郎が絶望から救われる物語だったのでしょう。
キリスト教のエピが盛り込まれており、さながらイエスの復活再生。
演技の上手い人たちが 演じる事でまるで 舞台劇のようでした。

緻密に練られたトリックや、犯人探しがメインではないので
(どちらかと言うとマリアや明智さんの都合良く動く刑事たち)
物足りない方もおられたでしょうが、若手キャリア刑事がシェフを
やむ負えず 射殺した事で一回り成長したようでした。

楽しそうにフレンチ弁当の構想を練る明智さんと、デリ再開の苺。
ハッピーエンドと思わせて、マリアを引き継いだココの不気味な
微笑で終わる…。

コロナの妨害に合いながらも、全力で制作されたのが伝わりました。
意欲作だったと思います。

    いいね!(1)
名前無し

お母さんも苺ちゃんも無事でよかった。明智さんは苺ちゃんに本当は甘えていたのかな。にしても明智さんとマリアが落ちた後が気になった。コロナのせいでしょうか。後小芝さんの8月ドラマ楽しみです。

    いいね!(1)
名前無し

すっかりハマってしまいました。
次回で終わってしまうのが寂しい。

    いいね!(1)
名前無し

明智をデスるルシファーの投稿、天パー 昭和枯れすすきと。
グルックーを3号に任命するの笑いましたw

    いいね!(1)
名前無し

明晰な探偵らしくない明智がなかなかいいですね
中村倫也は 期待される役を自然にやっちゃうから
いつかダイワハウスの旦那さんキャラのドラマも
見てみたい気がします。奥さんは別の人で,,
そろそろ終盤ですか マリアは人の心の闇を拾う達人だから
ネット依存のヤバイ時代に現れた現代の魔女、ってかんじ。
小池さん 上手いです

    いいね!(1)
名前無し

コロナに負けず ありがとうでっす
美食家ってのは キャビアやフォアグラを讃えることでもなくて
美味しいものを美味しいと言える者たちのことだと 読んだことがあるのぞ 深夜食堂のバターライスやお茶漬けもそうか、、
漁師にとっては浜辺や舟で食べる捕れたての刺身~
明智サンには竹輪の磯辺揚げ って苺はシアワセものだネ
子供の時刷り込まれなかったおかげで ハンバーガーを美味いと思って
食べたことないけど 皆、一番美味しいものは実は持ってる(笑
 マグダラは英語でがマグダレーン、フランス語ではマドレーヌ
大好きなケーキ菓子が ここから来たと知って収穫でした。

    いいね!(1)
名前無し

ぎゃー! れいぞう子の椎茸義母登場は ホラー。

    いいね!(1)
名前無し

凪のお暇の時の人たらしとは、全然違うけど
魅力的に見えて来る…中村倫也 おそろしい子笑

    いいね!(1)
名前無し

1話2話はいつもの日テレお得意のくだらなチープドラマか...とピンと来なかったんですけど、3話でグッと面白くなって、4話でエンジン全開になってドラマとして大変見応えがあり、その流れで5話と6話も楽しめました。
脚本的にはセリフが刺さったり、推理ものとして完璧かって言われると全然そうでもなく甘い部分があるんですけど、主役トリオから脇役やメインゲスト、セリフがないエキストラまで隅から隅まで実力者を揃えていて、ひとりひとりが粒立つような面白くて良質なお芝居をしているので、おもちゃ箱をひっくり返したようなワクワク感で視覚的に非常に楽しいです。その生き生きとしたお芝居をひとつ残らず映像に残そうとする監督やカメラマンさんの攻めの姿勢も感じられて、妥協せず良い作品を作ろうとする美食探偵チームの志の高さが伝わってきます。脚本が隙だらけだからといって惰性で作ってる感が全くなく、むしろそれをきちんと余白として遊んでいてとても好感が持てます。
6話の相席演出も物理的なソーシャルディスタンスが明智と苺の心の距離と上手く重なっていて、そして小芝風花さんの暗闇の中で背景を鮮烈に想像させる凄まじいお芝居とも合わさり、ほろ苦くて切なくて、苦肉の策だったことを忘れるほど素晴らしいクオリティでした。撮影が安全に再開されて7話から最後まで放送されることを首を長くして待っています。

    いいね!(1)
名前無し

最後のシーン、撮影できないなら放送見合わせればいいのに。
どうせ来週からつなぎの放送になるんだったら、わざわざ作品のクオリティを(ただでさえいまいちなのに)下げなくても。

    いいね!(1)
名前無し

冷静に暴走するマリアがいいですね
さいしょ五郎とのバランスが気になってましたが
こんなストーリーでは、妙にどちらも似合ってます
アイドルユニット系の男女なら そこらへんの奇想ドラマと
変わらなかったでしょうね
テンション高い刑事たちもそう 犯行のグロさ暗さを
薄める軽薄さ・・ 次々のネタや結末を多くの者が
気になってしまう出来栄えに 感服です。
 出演者みんな 上手いですね

    いいね!(1)
名前無し

中村倫也も飽きてきたな

    いいね!(1)
名前無し

前回の4話のお風呂場のシーンとかがグロすぎて途中で断念して観る事ができませんでした。テレビで許されるシーンなのでしょうか?残虐なシーン放送倫理に違反していないのでしょうか?
びっくりです最悪。毎回観ていたので残念です
美食と内容が自分の中で一致できなくなりました。
今は残念ながらドラマ鑑賞断念です。

    いいね!(1)
名前無し

奥山さんがお母さん役で出てくると、昔のTBSの昼ドラを思い出す。大好きなお話の、底抜けに明るいお母さん役だった。
あれ以来奥山さん大好き。
あの刑事さんの元奥さんなんだ。
嫌って別れたので無いのなら、どうにかならないのかな?
旦那さん面白いのに。
でも仕事馬鹿なんだろうなぁ。

そんな事を思いながら見た今回の話。
大事にならなくて良かったけど、
酷いクラス。
もう少しあの子供達に怖い思いをさせたかったし、
今時あんな先生いるのかなぁ?と思ってしまった。
それと、子供の受験と夫婦の会話であったけど、小学校お受験した様に見えないなぁ。
ちょっと色んなところに首は傾げるけれど、
面白い。
中村さんの探偵さん、ループタイも似合うし好きだなぁ。

    いいね!(1)
名前無し

コロナに合わせて始めたドラマじゃないのに、、。
むしろ早い撮影のおかげで、ほぼ新番組全滅の中で
ラブ?サスペンスコメディを楽しませてくれて
ありがたいと思ってる。

    いいね!(1)
名前無し

中村倫也と小芝風花は好きだけど今作は無駄遣い

    いいね!(1)

スポンサーリンク