3.82
5 15件
4 5件
3 2件
2 0件
1 6件
合計 28
読み れみぜらぶる
放送局 NHK総合
クール 2020年1月期
期間 2020-03-15 ~ 2020-05-03
時間帯 日曜日 23:00
フランスの文豪、ヴィクトル・ユゴーの名作が、リアルでスケール感たっぷりの映像でよみがえる。(全8回)
https://www4.nhk.or.jp/les-miserables/
全 46 件中(スター付 28 件)1~46 件が表示されています。
≪先頭 <前ページ
次ページ> 最後≫
[1]

2020-04-10 10:34:09
名前無し

イギリスドラマだけあってまあまあ面白いけど、ダウントン・アビーやザ・クラウンに比べるとちょっと物足りないかな。

2020-04-10 15:05:21
名前無し

毎回、楽しんで見ています。アメリカドラマと違い、古い建造物、修道院など、歴史を感じる事ができる衣装、髪型なども興味深いです。
撮影場所はフランス?イギリス?どちらでもヨーロッパの歴史を感じながら、文豪作品を堪能、至福のひとときです。

    いいね!(1)
2020-04-10 23:29:30
名前無し

母親は無知・無教養の現地妻で悲惨な死、コゼットはその後、顔も分からない父親譲りの金髪、母親譲りの美貌で芸能事務所にスカウトされ、芸能人として成功……、いけない、途中から現代日本の話になっちゃった。

2020-04-11 01:04:29
名前無し

毎回見応えが凄い。
女優さんの迫真の演技に振るえます!

2020-04-11 13:10:13
名前無し

暗い画面はよく見えない部分があるのですが、
光線の採り入れ方が美しく、ヨーロッパの名画のような画面がすばらしい。
あの時代には多分なかったと思われる肌の色を超えた俳優の起用に、
製作者の意気込みが感じられます。
ジャンバル・ジャンの脱獄を細かく描かなかったのはよかったです。

    いいね!(1)
2020-04-11 18:18:49
名前無し

録画して見たがみるのやめた

2020-04-12 21:22:17
名前無し

ジャンバル-ジャンのコゼットに向ける愛はなんだろう。恋人以外の全ての女性に向けるそれのようにも感じられる。娘であり、友人であり、母親、姉のようであり。だからこそ、愛以上のものを感じることがある。

それを感じながら見ていきます。

画面が暗いが、当時の街並み、衣服、国内情勢がよくわかり名作をテレビで見れて嬉しいです、

2020-04-12 23:38:36
名前無し

マリウスがコゼットと間違った金髪の女、ローラという人かと思った。

2020-04-13 06:37:41
名前無し

コゼットやファンテーヌに対するバルジャンの贖罪。
コゼットはどこかの世界の特待生みたいだ。
マリウスが結構ヘタレでニヤついているのが、コゼットたちを捨てたボンボンと似てる。

2020-04-13 08:54:31
名前無し

ごめんなさい。ジャン・バルジャンでしたね。
前にジャンバル・ジャンと書き込みました。
これから楽しみに録画を観ます。

2020-04-13 10:32:01
名前無し

ドキドキする展開ですが、
室内屋外ともに光線が美しく、魅入ってしまいます。
エポニーヌも哀れで。
あと3回だと思うと今から寂しいです。

2020-04-13 12:01:46
名前無し

確かに名作だ。しかしNHKはオリジナルで勝負してほしい。
それに4月期ドラマじゃね~し、コレ。

2020-04-13 12:48:03

NHKの批判ではなくてドラマの感想でお願いします。
以前も同じ内容をお見かけしました。
ドラマの感想の参考になりません。

2020-04-14 14:32:55
名前無し

コゼットの美しさ、魅了されます。
孤独なジャン、バルジャンの彼女を守る姿が美しいです。コゼットは、それを頼りにしながらも息苦しさを感じるでしょう。
石畳の歩道、コゼットの衣装、髪型、馬車、この時代のフランスに憧れます。

    いいね!(1)
2020-04-15 06:40:37
名前無し

人物たちのアップとその表情が、なんだかハリウッド映画みたいで、ヨーロッパっぽくない。
みんな健康的過ぎる(笑)。

2020-04-16 08:51:31
名前無し

フランスの長い歴史をドラマのあちらこちらで感じられ、楽しんで見ています。
透き通るような白い肌の少女、コゼットが魅惑的です。常に追われながらも、コゼットを守るジャンバルジャンの心中を察するに、痛々しい程の感じた事がない、見た事もない崇高な愛さえも感じます。

2020-04-16 15:54:43
名前無し

タイトルは知っているが中身は知らなかったので面白く拝見してます、
それにしてもあっちのは映像のクオリティが高いよな、

2020-04-16 21:15:41
名前無し

建物外観、中とっても、歴史と誇り、品格が感じられます。わかりやすいストーリーでもあるから、見やすいです。

ジャン、バルジャンの行動の原動力となっているものは何でしょうか。

2020-04-16 22:42:34
名前無し

雰囲気があって素敵。

2020-04-18 14:06:16
名前無し

ジャベールやシスターが黒人なのに、ちょっと驚きました。
これは、新しい試み?
ファンテーヌの愚かさ、それを受け継いだようなコゼットの浮薄さが際立つのも、珍しいかな?
個人的には、最初にでてきたデレク・ジャコビが嬉しかった。

    いいね!(1)
2020-04-18 23:24:39
名前無し

元フランス、英国の植民地が多い大陸、アフリカ。主に北アフリカからのフランス、英国への移民は増加の一途を辿っています。言葉の壁がない事がその一因にあげられるでしょう。
今作は人権上の観点からも、黒人の起用が少なからずあり、とても素晴らしいことだと思います。
日本人から見ると稀有ですが、欧米諸国の現状からしても、良い意味で黒人の起用は、時代の流れを感じさせてくれ、新しいヨーロッパのドラマとして楽しんで見ています。

    いいね!(2)
2020-04-20 07:17:43
名前無し

ストーリーがわかってても 感動できるのはさすがの名作ですね
洋画はVDでしか見られない今の ストレス
これはひさびさに 楽しみました。ありがとう。
コゼット美しい。母フォンティーヌ、フィルコリンズの娘も
 みんな魅力的です。

2020-04-20 10:40:27
名前無し

視聴中、19世紀初頭のフランスに自分も身を置いているように感じます。街全体の風景を映した場面では、今でも自国の歴史を誇りに思っているヨーロッパの人々の心意気を感じています。
コゼットはどんどん美しくなっていきます。ジャンバルジャンのコゼットに注ぐ愛は何でしょうか。いつも、考えながら見ています。献身愛?父性愛?、もっと私がわからない崇高な愛なのでしょうか。

2020-04-20 11:09:13
名前無し

光と影、色彩の美しさに心が奪われます。
下層階級の人たちの痛々しさの中にも美しい色彩があります。
テナルディエの子どもたちの運命にも胸が痛くなりました。
暴動のシーンには圧倒されました。
どなたかと同じように映画館に行けない寂しさを
満たしてくれる作品に感謝。

2020-04-20 12:17:27
名前無し

これぞ本格派、演技力は元より衣装や背景
どれひとつ取っても重厚で素晴らしいです。
日本のドラマが子ども騙しに見える。

2020-04-20 13:10:34
名前無し

難しくてよくわからん

2020-04-20 16:27:04
名前無し

このドラマ、レミゼ!ラストシーンはいろいろ有りますが、納得できるラストシーンを、今から期待しています。

2020-04-24 11:19:02
名前無し

個人的に何がテーマなのか分かりづらかった。

2020-04-26 01:40:05
名前無し

高評価なのが不思議

2020-04-26 21:33:49
名前無し

冤罪により追われる立場のジャンバルジャン、彼の根底を成すもの、己は何者か、何をすべきか、模索しながらも、目の前の愛した女性の娘コゼットに、己のアイデンティティを探し出そうとしているのでしょうか。

無情よりも、生、愛への逞しき誇りを感じます。現代人に 何が大切かを問いかけているように感じます。

もうすぐです。楽しみです。

2020-04-28 18:39:34
名前無し

今回は全編苦しかったです。
そういう中でも絵画を観ているような美しさがありました。
ジャンの贖罪の気持ちが、下水道での神への叫びになって、
痛々しかったです。

    いいね!(1)
2020-04-28 21:05:51
名前無し

本を読んでから ドラマ観ると
あの時代の世の中の色って
こんな感じなのかなぁと思いつつ観ています。
美術が凄くて
絶対日本の時代もののドラマでは再現できない
奥深さに惚れる。

このドラマ、とにかく毎回重い。
重いんだけど、観てしまうんだよなぁ。
ジャンバルジャンを通して
世の中の不条理を、人間が持ち得る心の揺らぎを
そして、何に向かって人は歩むべきかを
突き付けられる。
とにかく、重いドラマ。
でも、観るべきドラマかな。

    いいね!(1)
2020-04-28 22:02:39
名前無し

考えさせられるドラマです。

ジャンバルジャンがコゼットを思う気持ちとジャンバルジャンの庇護のもとに窮屈さを感じているコゼット、ジャンバルジャンは報われないまま、ラストに向かうのでしょうか。

薄暗い裏街の雰囲気が、当時の雰囲気を象徴しているように感じます。

2020-05-03 22:28:08
名前無し

ラ・マルセイエーズつてエグい歌だなと思ってたがこう言うレキシから生まれたのだと映像的に刷り込まれました、改めて民主主義とはなんぞやと、この時期に考えた、

2020-05-03 23:33:50
名前無し

今回はジャベールの熱演に心が痛みました。熱演でした。

ジャンバルジャンは献身愛という慈悲、ジャベールはその対比として、当時の法律に忠実に動き、ジャンバルジャンを追い回していました。しかし、ジャベールは自ら死を選びました。最後まで法の番人としての立派な態度、しかしながら、ジャンバルジャンの人間愛の前には法律は無力だと悟ったようで、そのことだけが救いでした。

ユーゴーは当時の法の敗北を描きたかったのだろうか。
今、フランスには死刑制度はありません。

2020-05-03 23:55:27
名前無し

連投をお許しくださいませ。

最後にコゼットとジャンバルジャンの心が通い合い、ジャンバルジャンの最期の言葉「愛し合いなさい。」
誰にでも愛を惜しみなく与え、神に召されていったジャンバルジャンの人生、幸せだったと感じてもいいのでしょうか。

    いいね!(1)
2020-05-04 14:15:59
名前無し

正義とは何かを考えさせられました。
美しい田舎の景色とジャンとコゼットの心が通い合ったシーンの後、
パリの路傍で「お恵みを」と手を差し出す孤児たち。
死んでいったテナルディエの子たちの姿と重なり合って、
今も解決はされていない世の無情を思いました。

2020-05-05 02:33:20
名前無し

主にエンディングで流れるピアノ独奏曲が、このドラマを引き立てていると感じます。
自ら死を選んだ、ジャベール刑事、彼もまた、国を愛し、法を愛し、ジャンバルジャンの慈悲深さを愛したと思います。一番愛せなかったのは、法を守り抜くことしか知らなかった自分自身かもしれません。彼も、また、革命の犠牲者と言えるでしょう。

    いいね!(1)
2020-05-09 02:26:44
名前無し

ミュージカルしか知らなかったので、こういうストーリーだったのかと興味深く見れました。

ただ、アフリカ系の人を配役したのは、いろんな事情があるのだとは思いますが、最後まで違和感をぬぐえませんでした。アジア系でも同様に不自然を感じたと思うのですが、19世紀フランスをもう少し忠実に再現していたほうが良かったように思います。

2020-05-10 20:56:49
名前無し

そうですね。

イギリスドラマのレミゼラブル。昨年、一昨年に制作されましたか。今なお、欧米諸国内での人種差別に悩み苦しむ現状を捉え、黒人俳優さんを準主役に起用した事は、ドラマから与える、イギリス国民に差別についての啓蒙の意味もあると思いました。

それを受け、ジャベール刑事の熱演は見事だと思います。よくレミゼラブルを理解してこの役に挑んでいたと思います。

    いいね!(1)
2020-05-14 19:09:34
名前無し

この ドラマを観ていない 息子に
「重い内容だけど
観て損はないと思うよ。」と勧めて みたものの
「でも 、引っかかっていることが あって、
この時代に 黒人の人が
警察官って ことあるんか?」と
呑気に問うたら
「そんな訳 ないでしょ!
人種差別を 考えての 配役でしょっ!」
って 真を突かれた 回答されました。
「欧米なんて まだまだ下衆な人種差別あるから。
よく 考えて テレビ観ろ!」と叱られた。
既に コメント寄せられている 皆さんの
内容 勉強になります。

2020-05-15 08:44:02
名前無し

わかりにくい

2020-05-15 10:44:34
名前無し

鑑賞するのにエネルギーが必要。でもやはり秀作。すばらしい作品だった。

2020-05-17 21:20:54
名前無し

この時間枠はその国の歴史を感じさせるドラマを見たいですね。ダウントンアビー、レミゼラブル、イギリスドラマに拘らずに世界中の秀逸ドラマを見たいです。
他国のドラマを見る機会はあまりありませんから。レミゼラブルはサイコーでした。フランスにおけるフランス革命が何たるものかの一端でも感じられました。

次のドラマが楽しみです。

2020-05-25 09:19:07
名前無し

冒頭の戦争シーンで度肝を抜かれました。たくさんの人とを使っての再現シーン。お金のかけ方が半端ないですね。

2020-05-31 18:15:38
名前無し

素晴らしい作品でした。



スポンサーリンク


全 46 件中(スター付 28 件)1~46 件が表示されています。
≪先頭 <前ページ
次ページ> 最後≫
[1]
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。