4.41
5 14件
4 0件
3 1件
2 0件
1 2件
合計 17
読み むかしばなしほうていすぺしゃる
放送局 NHK Eテレ
クール 2022年1月期
期間 2022-01-02 ~ 2022-01-02
時間帯 日曜日 24:00
全 36 件中(スター付 17 件)1~36 件が表示されています。
≪先頭 <前ページ
次ページ> 最後≫
[1]

2022-01-09 08:41:35
名前無し

昔話の主人公がやらかした事を現代の法律に当てはめると、どのような罪に問われるのか?
数年前に放送されたものの特集だけど、まず、キャストが豪華。
よくあれだけの大物俳優を集められたと思う。
「桃太郎裁判」は仲野太賀君の迫真の演技もあり、特に考えさせられた。
オオカミは常に悪者だが、だからといって「赤ずきん」や「三匹のこぶた」における、あの残虐な殺し方は、いかがなものか・・・とかね。

    いいね!(1)
2022-01-09 10:11:55
マイケル・Jの声は一朗太が好き

実家に帰省した際、夜中たまたま途中から観てましたが、お馴染みの昔話が新解釈のもとに裁判として展開されていて、引き込まれました。
「ブレーメンの音楽隊」は確かにロバは得意な楽器は無かったよなぁ〜とか最後は音楽の街に行かずに終わるよなとか、「ヘンゼルとグレーテル」は最後、確かにグレーテル一人の力では魔女をパン釜に押し込めないよなぁ〜とか、各話の矛盾点を巧みに裁判の疑問点として盛り込み、全く違う側面からの物語として語った。その視点が新しく面白いです。
特に「桃太郎」は今の時勢も盛り込みSNSで「鬼ヶ島の鬼が村に攻めてくる」情報を流したのが桃太郎自身だった!とし、殺された鬼のリーダーの奥さんを桃太郎のおばあさんが気味悪いと言ったり、それ以上に桃太郎が桃から生まれた〝人間でない者〟として村人やネット住人から差別を受けていたという事実が発覚したり、全く違う様相の物語が展開されていました。〝桃太郎の鬼退治〟の武勇伝が〝差別をテーマにした悲劇〟となって語られていました。
勿論、〝裁判〟という法廷内だけの世界だから出来るドラマで、オリジナルの昔話とは別物だよと言えばそれまでなのですが、実際に学校教材としてこのドラマの過去放送分を生徒たちに観せている学校も有る、と今回のスペシャルでは最後のコーナーで紹介していました。なんだか〝こっちの身につまされる昔話のほうがそのうち、オリジナルにとって変わるのではないか?〟そんな思いを観ていて感じ、少しゾッとしました。
法廷に立つ動物たちが頭だけリアルに作った仮面を付け、服を着た俳優が演じていて(声は別の声優が担当)、その仮面の目に瞳をわざと入れず〝場面や観る人によって悲しみや怒り等、いろんな表情に見えるようにしてある(それも今回のスペシャル内で説明していました)〟のがとても印象的でした。

    いいね!(1)
2022-01-09 12:54:13
名前無し

また、佐藤浩市さん、天海祐希さん、竹中直人さん、吉田羊さんといった大御所俳優さんが、よくこの仕事のオファーを受けてくれたよなぁと妙に感心させられて。
竹中さんなんて、オオカミと共演するなんて普通はありえないからねと苦笑してましたから。
でも、法廷シーンはサスペンスドラマさながらの真剣味で、引き込まれました。
大人が見ても充分に見応えがあります。

    いいね!(1)
2022-01-09 16:39:47
名前無し

浦島太郎の結末は、子供の頃から納得いかんかった。
何より、人助け(この場合は亀だが)をした結果、助けたほうが不幸な目にあうなんて、あってはならない事だと思うから。
ただ、浦島が竜宮城で暮らしている間に、乙姫と愛人関係になったという話は、なんとなく聞いた事はあった。
竜宮城で極楽生活を送りながらも、ふっと我に返った浦島は、地上に残してきた母親の事が気になり、地上に帰る決意をする。
でも乙姫には、その事が気に入らず、憎悪の念が湧き、浦島の殺害を企てる。
そこで、浦島との別れの際に、お土産として「殺人煙」の入った玉手箱を渡す。
でも次の瞬間、乙姫のほうも、自身の愚行を反省し、玉手箱を返してもらおうとしたが、時すでに遅しで、浦島は出発したあとで、ならばと別れ際に「その玉手箱は絶対に開けないで下さい」と声高に叫んだ。
でも「開けるな」と言われれば開けたくなるのが人情と言うもので、浦島は玉手箱を開けちゃうんだよね。
不幸中の幸い?で、強い潮風のおかげで浦島は死なず、老人になっただけで済んだ訳だが、本当にやりきれない話だよね。

あと、法廷でマウスに玉手箱を浴びせて骨にしちゃうシーンは、小さいお子様が見たらトラウマにならないかと心配です。
Eテレで何もそこまでしなくてもといった感じで。

このドラマは、どのエピソードにおいても判決は出さず「あとは視聴者の皆さんでお考え下さい」といったスタンスだけど、だからこそ、とことん考えさせられます。

最後に、自分は、まかり間違っても裁判員などやりたくありません。
どんな判決であろうとも、良くも悪くも原告、被告どちらの人生にも影響を及ぼすので、出来る事なら、それだけは避けたいというのが本音です。

    いいね!(2)
2022-01-09 18:34:54
名前無し

>マウスに玉手箱を浴びせて

失礼、正確には「玉手箱の煙」でした。

失礼ついでにもう一つ。
「桃太郎裁判」での仲里依紗さんの鬼メーク、とてもお似合いでした。
ごめんなさい。

2022-01-09 21:08:41
名前無し

個人的に、カチカチ山のタヌキと、さるかに合戦のサルには同情の余地などは皆無だと思う。
特に、おばあさんを殺したタヌキは服役中の身だよね。
にもかかわらず、態度がふてぶてしいし、結果としてタヌキを殺さなかったウサギとどっちが罪が重いかなんて誰の目から見ても一目瞭然でしょ。
ウサギの罪を問う前に、まずタヌキのほうの判決はどうだったのか?
それも知りたかった。

    いいね!(1)
2022-01-10 13:44:29
名前無し

このドラマは、判決を出さないことにより、視聴者(特にお子様)に「考える力」を養っていただきましょうという意図があります。
さぁ、あなたならどうします?ってね。

    いいね!(1)
2022-01-12 21:23:25
名前無し

退治と言えば聞こえはいいが、冷静に考えれば殺人(殺動物?)なんだもんね。

    いいね!(2)
2022-01-16 07:51:11
名前無し

仲野太賀君の役者としての一番の代表作がこれだったら、本人としても、ちょっと微妙かな?
確かに演技力としては素晴らしかったけど。

    いいね!(1)
2022-01-21 10:20:11
名前無し

語り継がれる昔話の残虐性はリアルな昔話を読むとよくわかります。その残虐性を現在の倫理・法基準に沿って考えるとどうなるかという視点をEテレでやったのは良い試みと思います。
特にキャストがすごい。
桃太郎裁判では被告の桃太郎に仲野大賀、夫を殺された鬼の妻に仲里依紗。そして検察官:天海祐希と弁護人:佐藤浩市が法廷で論争を交わす。そして脚本が森下佳子。もうEテレのミニドラマのスタッフじゃない。面白くないわけがない豪華さ。
他の昔話も観てみたいです。

    いいね!(1)
2022-01-21 14:07:12
名前無し

桃太郎の物語に関しては、鬼退治なのか殺人なのかは、
物語の語り手によって決められてきた訳です。 つまり、
『歴史は勝者によって書かれる』法則に従うならば。
従来の " 鬼退治 "の語り手は鬼を悪者と捉えていた、
ということになります。

さらに、NHKのこの昔話法廷スペシャルでは、
桃太郎が鬼退治をしようとした理由の背後には
村人のイジメ(差別)があったとしているのが面白い。
いずれにしろ、争い事は立場によって正義が異なる、
という(教育TVなので)教育的ドラマと言えます。

    いいね!(2)
2022-01-22 09:57:50
名前無し

桃太郎は鬼を退治して宝を取り戻したヒーローだけど本当にそうなのだろうか。
始めから鬼達とグルで自作自演のインチキ正義のヒーローの可能性はないのかな。
村人達から尊敬されて後に国会議員、総理大臣になれば桃太郎は権力を使って鬼達と散々楽しい雲の上の贅沢三昧が待っていた
最初から計算ずくで鬼側の中から桃太郎を作り出した
権力と暴力の癒着を桃太郎の話は表しているのでは?

    いいね!(1)
2022-01-22 20:08:46
名前無し

このドラマは判決を出さない。
その意図は、視聴者の皆さんも裁判員になってというか、裁判員の気持ちになって、一緒に考えましょうという事なのでしょう。

桃太郎の件は、結局のところ「タラ・レバ」の話になっちゃうけど、川で洗濯していたおばあさんが、流れてきた桃に関心を示さず、無視していれば、いや、おばあさんだけではなく、とにかく誰が桃を見かけても決して桃を開かないようにして、桃太郎を誕生させない状況にしていれば、あのような、ややこしい事件は起きなかったのではないか・・・なんて言っても今さらで、もう、どうにもならんのだけどさ。

    いいね!(1)
2022-01-23 14:26:54
名前無し

このスレが意外な?ほどの盛り上がりを見せている。
やはり、企画が今までにない斬新なドラマだからかな。
そうそう、このような企画、なかなか思いつく人はいないもんね。
脚本家の森下さんもナイスだった。

    いいね!(2)
2022-01-23 21:21:46
名前無し

昔のお話をいろいろと考察して「実はこういう話だった」とか「この人は実は正義ではなかった」とか分析したところで昔には昔の事情というのがあるし、昔の人たち以上に頭の中がチャランポランになってしまっている現代人がとやかく論議することではないと思う。と、いうか、その資格すらないだろうな。

    いいね!(2)
2022-01-25 21:10:07
名前無し

桃太郎裁判で傍聴席の猿の「猿でもわかる」という自虐的発言に、ちょっと吹いたw
でも、この裁判では、猿も雉も、もちろん証人台に立った犬までもが、みんな桃太郎を裏切っている。
結局、自分が一番可愛い。
一皮剥けば、そんなもんなのでしょう。

    いいね!(1)
2022-01-27 20:51:25
名前無し

個人的には面白いんだけど、中には、幼少期から慣れ親しんできた昔話に対する冒涜だと騒ぐ人も居るのだろうね。

    いいね!(1)
2022-01-30 08:15:01
名前無し

https://www.nhk.or.jp/school/sougou/houtei/
各話それぞれのキャストが全員終結したら、立派な大河ドラマになりそう。
NHKとしても、相当に気合が入っていたんだね。

    いいね!(1)
2022-02-14 05:14:36
名前無し

仲野太賀の桃太郎がカムカムエヴリバディのスレでも少し話題になってた。

    いいね!(1)
2022-02-26 22:59:54
名前無し

今でも木曜日の朝9:30に再放送やってるね。

    いいね!(1)
2022-03-06 16:45:13
名前無し

さすがはNHKだよね、と思う番組。
初めて観た時はびっくりしました。
仲野太賀は大好き!だけど熱演が凄すぎて再視聴できないでいます。他の回もほぼ同様で、夜中に観ると二者対立に集中して思考を巡らせられるのでしょうけれど、安らかな眠りには入れなくなるので、夜は観ません。
でも、すごいつくりで、本当におもしろいと思いました。

    いいね!(1)
2022-03-08 12:32:39
名前無し

桃太郎裁判で証人尋問で証言台に立った犬の裏切りには目を覆いたくなる。
しまいには「桃太郎のほうがよっぽど鬼じゃね」だもの。
猿、雉ともども不起訴になったのも何だかなぁ。
桃太郎だけが罪に問われてさ。

    いいね!(1)
2022-03-09 08:47:25
名前無し

でもあの犬、佐藤浩市さん演じる弁護人に突っ込まれたら、しどろもどろになってたね。
鋭い牙で鬼に噛みついたのは本能だからとかいう言い訳も見苦しいものがあったけど、それも含めて面白く、見応えがあったね。

    いいね!(1)
2022-03-27 17:26:12
名前無し

私個人としては仲野太賀の最大の代表作は、やはりこれでいいと思う。
少しも恥じることはない。
あの迫真の演技を見せつけられたら誰でもそう思うんじゃないのかな。

    いいね!(1)
2022-03-27 18:39:57
名前無し

日本国内含め、世界中にはまだまだ数多くの昔話が転がってるので、時期を見て、また復活を望みます。
教育にも良いし。

    いいね!(1)
2022-03-29 14:45:51
名前無し

4.54いくほど大したドラマではない。

2022-03-29 21:02:57
名前無し

下手なドラマの裁判シーンよりよっぽど為になるし、判決を視聴者に考えさせるという意図も「頭の体操」という狙いがあるのでしょう。

    いいね!(1)
2022-03-30 23:58:32
名前無し

キャストが豪華な上に、映像が学校教材としても使われているのだから、高評価もうなずける。

    いいね!(1)
2022-03-31 14:19:07
名前無し

私の推しがいつかここに出ることを楽しみにしている。
物事を多面的にとらえることの大切さを教えてくれる作品だ。

    いいね!(1)
2022-03-31 20:01:01
名前無し

とにかく企画が素晴らしいし、作り手も演者も真剣だったからこそ、このような中身が濃く、説得力のある作品が生まれたのでしょう。

    いいね!(1)
2022-04-04 21:42:39
名前無し

今朝のNHKのニュースで、この4月から成人年齢が18歳となり、選挙権も得るという事で、今年度中に18歳になる、ある高校の3年生が模擬裁判をやっていた。
何とそれが「桃太郎裁判」
証人尋問の犬役の子もいて、明らかに、このドラマを意識しているなと感じた。
そう、Eテレ(教育テレビ)のドラマだからこそ、このドラマは立派な教材にもなってるんだよね。

    いいね!(1)
2022-04-05 06:25:53
名前無し

選挙権もそうだけど、裁判員にもなれるからじゃないかな。

2022-04-06 23:58:17
名前無し

桃太郎裁判は、一人でも多くの人に見てほしい。

    いいね!(1)
2022-06-24 12:27:24
名前無し

あさイチプレミアムトークに仲野太賀出てた。
これからの活躍ますます楽しみ。

2022-06-27 14:52:37
名前無し

「ちむどんどん」スレで「三匹のこぶた」の話題が出た。

2022-07-03 13:46:13
名前無し

7/8(金)16:45~17:00
アリとキリギリス裁判 再放送(予定)

仲野太賀は現在「拾われた男」でも好演しているね。



スポンサーリンク


全 36 件中(スター付 17 件)1~36 件が表示されています。
≪先頭 <前ページ
次ページ> 最後≫
[1]
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。