3.00
5 0件
4 2件
3 2件
2 0件
1 1件
合計 5
読み しょうせつかたんていなべしませんた
放送局 BS日テレ
クール 2021年1月期
期間 2021-03-07 ~ 2021-03-28 最終回
時間帯 日曜日 18:30
出演
探偵として事件を解決し、それを元に推理小説を書いている売れない小説家・鍋島仙太(船越英一郎)が週刊誌の記者・小南ありさ(永尾まりや)と警視庁の敏腕警部・宇佐美英明(中村俊介)と共に自殺偽装や密室といった巧妙なトリックを見破り、殺人事件の謎を解く連...全て表示
全 5 件中(スター付 5 件)1~5 件が表示されています。
≪先頭 <前ページ
次ページ> 最後≫
[1]

2021-03-08 09:44:00
名前無し

ドライアイスを使ったトリックねぇ。。。
それだけだと立証困難(最悪不起訴)なので、ドラレコやカーナビ履歴、Nシステムやキャンプ場周辺の防犯カメラ(車が映ってないか)で固めるしかないですね。

基本、30分で事件が解決するので、おいそがしい方でも大丈夫です(笑)。

2021-03-18 01:22:52
名前無し

小説家+探偵である主人公が、関わった事件をネタに小説を書く。口やかましく世話好きな助手、甥が一課の刑事(なので犯罪現場にも立ち入ることができる)、ダイイングメッセージ、トリック崩し、ちらつく犯罪プロデューサーの影。
ミステリー物のクラシカルな様式を詰め込んだフルコースだ。30分とコンパクトにまとまっているので、懐石料理と言ったほうが合っているかもしれない。
ドラマといえば推理・警察物ばかり視聴してきた己には、何かの再放送かと錯覚しそうになったが(メインが船越英一郎、山村紅葉、中村俊介)それだけ沢山の要素が詰め込まれているということでもある。
これまで、型にはまったタイプの推理物を観て来なかった方にこそ、お勧めしたい。よい入口になるのではないかと思う。

2021-03-18 12:35:38
名前無し

探偵もので30分って何か嫌な予感がしたが、
やはり現実味のない場当たり的なショートストーリーだった。

2021-03-22 02:03:07
名前無し

密室、残されたコーヒーカップ。
原点に帰れます。
船越さんと中村俊介さん、役が逆でも面白かったかも。

2021-04-01 19:25:59
名前無し

視聴者が真犯人を推理する余地は全く無くて、
主人公が推理(謎解き)を一方的に語るだけのドラマ。
謎解きはディナーの後で、の船越英一郎版の類。



スポンサーリンク


全 5 件中(スター付 5 件)1~5 件が表示されています。
≪先頭 <前ページ
次ページ> 最後≫
[1]
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。