3.87
5 130件
4 27件
3 7件
2 7件
1 46件
合計 217
読み あきらとあきら
放送局 WOWOW
クール 2017年7月期
期間 2017-07-09 ~ 2017-09-03
時間帯 日曜日 22:00
出演
(全9話)大企業の御曹司として、約束された次期社長という“宿命”にあらがう階堂彬。父の会社の倒産、夜逃げなど過酷な“運命”に翻弄されながらも、理想を育んだ山崎瑛。2人の人生は、何かに導かれるように交差する。幼少期から青年期にかけて、誰もが経験する人生の...全て表示
いいね!の投票数順に 30 件(最大30件)のレビューを表示しています。
投票数が同じ場合は新しい順です。
レビューの時間をクリックすると、そのレビューの書き込まれている位置に移動します。
いいね!投票数 2 票
名前無し

原作本ヒットからのドラマ化ではなく、埋もれていた10年前の連載に目をつけ、原作より面白い脚本、これ以上ないベストなキャスティングに丁寧で無駄がない見事な演出、地上波で多くの視聴者に見て欲しい作品だけど、WOWOWの「沈まぬ大陽」チームだからこそ出来たクオリティの高い今年一番のドラマだと思います。陸王で満足している人達に見せてやりたいなぁ。正直、向井理がこれ程上手いとは…嬉しい発見でした。セクシー俳優と言われる斎藤工の木訥とした演技も良くかったし、木下ほうかも後半の哀愁ある演技が良く、最近、福田作品にコメディキャラで出ている賀来健人の真面目な演技も新鮮で、彬の父役の石丸幹二の美声と品が際立っていて、向井理との大企業の二代目社長と御曹司のビジュアル・関係共に美しかった。向井理、またWOWOWの社会派ドラマで見たい俳優だなぁ。

    いいね!(2)
名前無し

原作も面白かったがドラマのストーリー構成のほうが良かった。彬と瑛の対立でなく共闘が新鮮だった。キャストも嵌っていた。

    いいね!(2)
名前無し

上の方の感想にほぼ同意です。
そして斎藤工は、暑苦しいくらいの、人を企業を助けたい!っていう熱い役が合ってる!と思いました。ベストofベストの彬と瑛でしたね。この脚本と演出と向井理・斎藤工 以外 「アキラとあきら」はないです。そしてWOWOWさん、プラージュはDVD発売決定してますよ!「アキラとあきら」も早く皆が熱い内に発売決定してくださ~い!

    いいね!(2)
名前無し

出版されてない原石を掘り当て磨きをかけてドラマ化するなんてWOWOWにしかできない。また全ての俳優陣が素晴らしかったが、終始、階堂家の御曹司・天才バンカーとして何があってもブレることなく凛とカッコよくドラマの柱として美しく立ち続けた向井理、人間愛とバンカーの真の姿の象徴として奮闘し続けた斎藤工、このふたりの俳優がいてこその脚本と演出の成功だと言えよう。続編希望!その前にDVD化早くしてくださ~い!

    いいね!(2)
名前無し

敵役の御曹司やスパイス的な御曹司ならキャスティングも難しくないが、主役の御曹司となると本当に品性と知性がないと説得力がなくなるが、向井理はこれ以上ないベストのキャスティング!父一磨の石丸幹二、母の床嶋佳子、弟・龍馬の賀来賢人も同じく!この一家は本当に良家そのものでドラマにより説得力を与えている。また瑛の斎藤工はセクシー俳優と言われているが、本来こういった温かい人間味のある地に足の着いた役もできるんだと嬉しい発見だった

    いいね!(2)
いいね!投票数 1 票
名前無し

アキラとあきら再放送観て
稟議書を褒められたときの向井理の表情がすごく良かった。
最初上司に呼び止められた時のちょっと不安そうな表情から、
次に「良い稟議書だった」と褒められた時の微妙な表情が印象的だった。上手いなーと思った。

    いいね!(1)
名前無し

私の中では半沢直樹を超えている!超面白かった
スーパープリンス社長の向井理とスーパー人情派バンカー斎藤工
この最強イケメン二人以外に「アキラとあきら」嵌る俳優いないね

    いいね!(1)
名前無し

最初の2~3話くらいまでは期待して見てたけど中身が薄くて終盤はダルかった。緊迫感も全然ない。すごいピンチなんだろうけど、表現方法がBGMとピンチだピンチだってセリフだけ。すごい賢いことやってんだろうけど、すごい賢いよ!とにかくこれすごいよ!ってセリフだけ、みたいな。あんまり難しいこと言っても視聴者はチンプンカンプンだろうって配慮なのかもしれないけど、ここまで浅くすると本質も全く無くなる。金がないせいかWOWOW定番の登場人物大幅削減もやってるみたいで、同じ役者ばかり出てきてこじんまりしすぎだし、尺足りなかったせいか登場人物の感情の起伏も激しくて、はぁ?ってシーン多いし、なんだかなぁって感じのドラマだった。NHKかどこかでやってた同じ原作者のドラマは面白かったんだけど、半沢以降ことごとくつまらない。まあこれは民放の半沢スタイルよりはマシだったけども。

    いいね!(1)
名前無し

やっぱりビジネスは人なんですね。
頭脳明晰で経営手腕に優れていても良い人材や優良取引先に恵まれないと会社は駄目になってしまう。

階堂彬が社長になり東海郵船の役員を更迭して人事を一掃したのも会社を守る為。子会社から北村さんを引抜き東海郵船の営業部長にしたり彬は人をみる目があるらしい。人間観察が得意な彬は少年時代に北村さんに出会い人柄と営業手腕を見込んでのこと。社長室に北村さんが入ってきた時スーパーマンに見えたよ。

山崎瑛もバンカー人生を賭けて彬と東海郵船を守る為、無謀ともいえる稟議書を作成する。不動部長に人と会社を守る為にバンカーがいると断言する姿は格好良かった。そして彬も瑛にお前は甘いんだよ!と叱咤され東海郵船を守る為本気になって経営シュミレーションを作成。徹夜したんだね、きっと。

不動部長もエレガントで冷酷なバンカーと瑛に言われているけど最後には東海郵船の稟議書に認証印を押したね。この人厳しいけど悪い人ではなかった。

ビジネスって奥が深い。彬と瑛は原作者の池井戸潤さんの理想像なんだろうな。ビジネスマンとしてだけでなく人としても魅力的だから。長文失礼しました。

今期一番面白かった!!!

    いいね!(1)
名前無し

しっかりとしたキャストと制作陣が真摯にドラマを創るとこういうクオリティでできるんだなと実感できた良作でした。
音楽も印象的で運命的で良かった。今でも耳に残っています。
向井さんや斎藤さんは、民放だとイケメンキャラのイメージが先行していましたが、このドラマは飛躍のきっかけになったのではないでしょうか。
視聴料金はばかになりませんがWOWOWはこういうドラマが観られるのでやめられません。

    いいね!(1)
名前無し

脚本は原作より良かった。
悪役でもどっか人間臭く本当の悪人が出てこなかったのも良い。
最初と最後の音楽も引き力があった。
役者人も全員が調和していて素晴らしかった。
なによりも階堂彬のスーパービジネスマンが魅力的だった。
向井理はゲゲゲの水木しげる、悼む人の静人、SPECのセカイ、永遠の0の宮部、神の舌の蘭丸など超越した人間能力を持つ役がはまる役者だ。

    いいね!(1)
名前無し

今期一番面白かった。主演2人も役に嵌っていてベテラン俳優陣とのバランスも良かった。

    いいね!(1)
名前無し

う~ん、自分は半沢みたいな決まり文句の復習劇みたいなのは苦手だからアキラとあきらは社会派ヒューマンドラマとして素晴らしいし、役者の格?って(笑)、その役に嵌まってるかどうかが問題なんだから役者陣も素晴らしい 。このドラマの主役二人の方が好きだし。

    いいね!(1)
名前無し

同じ池井戸潤作品の「半沢直樹」より「アキラとあきら」のほうが個人的に好き。原作ではなくドラマの比較で。キメ台詞でなく丁寧な作りと主人公達の共闘と成長物語に共感できた。時系列でみると彬と瑛は半沢直樹の6年先輩にあたる。この2人のトップバンカーありきで半沢直樹がいると思うと凄い!違った視点でドラマを観ていたので10倍楽しめた。そして原作以上の彬と瑛だった。

    いいね!(1)
名前無し

向井斎藤じゃない俳優で見たい

    いいね!(1)
名前無し

池井戸潤氏が連載を大幅加筆修正して出版した原作本は何かぬるいっていうか、彬と瑛の天才バンカーのエピソードが1つしかないし、つながりも小さいころ見かけただけ、銀行に入ってからも新人研修のファイナルの時だけ、それで、いきなり不動部長とバンカー生命をかけた稟議を瑛がぶつけるって凄く違和感があったんだよね。だから、元々の問題小説の連載知らないから、出版された原作本のようなストーリーで脚本作ったら絶対面白くないって思っていたんだけど、それが良い意味で裏切られた。ドラマの脚本は3年間の連載を元に素晴らしいストーリーになっていて、その脚本家が大河ドラマ「軍師官兵衛」WOWOW「下町ロケット」WOWOW「沈まぬ太陽」の脚本を手掛けた前川洋一氏だった。演出もWOWOWの「下町ロケット」「沈まぬ太陽」を演出した水谷俊之、鈴木浩介監督で、極めつけにモデル体型のイケメン俳優の向井理と斎藤工が彬と瑛役に、この2人しか彬と瑛役はいないって思うほど嵌って、最高の素晴らしい面白いドラマになった。早くDVDが欲しい。続編も見たい。

軍氏

    いいね!(1)
名前なし

アキラとあきら、私には最高のドラマでした。
最終話が終わってもう4日もたったけど
毎日録画したのを見てます。

完全に彬ロスです。
WOWOWさん、是非‼ 続編をお願いします。
待ってます。最高のドラマ!有難うございました。

    いいね!(1)
名前無し

続編を熱望。東海郵船のトップとなった彬の海外進出やスーパーバンカー瑛の融資困難な企業への凄腕の稟議書作成を観てみたい。バリバリ仕事をこなす彬と瑛にまた会いたい。キャストはそのままで続編を作ってほしい。

    いいね!(1)
名前無し

民放でやろうとしてもWOWOWのキャスト以上のキャストはいないでしょう。一磨社長の石丸幹二さん、長男・彬の向井理さんの二人は特に品性・知性・所作の美しさ・声の良さが際立っていました。人を助けたいと言う信念と才気に溢れた瑛の斎藤工さんも凄く良く、彬と瑛この二人が本当に信頼しあっているのが伝わってきて、これ以上の彬と瑛はいないと感じました。

    いいね!(1)
名前無し

金払ってまでもみたくない

    いいね!(1)
名前無し

向井理今ではなれたしよくなったとはおもうが、有料枠ではずっこけるかもな。無料枠の人。
わざわざ来る意味はない。うまい人じゃないとそりゃあ有料ですし。斎藤さんも

    いいね!(1)
名前無し

前半は1話以外は幼少期の話が冗長的でいまいちだったけど6話の階堂一麿が病に倒れて亡くなる頃から面白くなった。
一番好きな部分はやっぱり階堂彬の成功の囚人でない斬新なアイディアや大胆かつ細心の注意を払うトップに立つ要素をすべて備えているスーパービジネスマンっていう設定かな?
入社してから10年間の物語だけど、後5年間ぐらいは同じキャストでできると思うから是非続編作ってほしい。

    いいね!(1)
名前無し

どうしてもダメ
人それぞれ好き嫌いはあるので

    いいね!(1)
名前無し

向井さんや斎藤さんの事を低評価してる人。
嫉妬は恥ずかしいですよ。
通勤ラッシュ時の山手線駅構内でさえも、
向井さんや斎藤さんのようなスーツの似合う長身イケメンは見かけません。
エンディングの2人で歩くシーンは、
向井さんと斎藤さんだからこそ映えますし、
音楽も素晴らしくドラマが引き締まります。
身長のバランスを考えても、他の俳優さん達では難しいと思いますよ。
嫉妬してるオジサンが勝てる相手ではないです。
横に並んでみたら分かりますよ。

最終回が楽しみです!!!

    いいね!(1)
名前無し

長年ドラマWが放送された中で良作は沢山ありす
俳優ファンの投稿だとわかりますが
俳優を褒めたいがために他作品に失礼な物言いが不愉快極まりない

    いいね!(1)
名前無し

WOWOWがに合うとか合わないとか意味がわからない
ただアキラとあきらには向井理と斎藤工はピッタリだと思う

    いいね!(1)
名前無し

民放から初めてWOWOW参入してきた向井斎藤はやはりドラマの肌には合わない
一人ファンらしき向井斎藤ベタ褒めレビューが浮いてますよ

    いいね!(1)
名前無し

ススム叔父も、不動部長も、みんなそれぞれ保身や欲や自尊心がある。演じてる俳優さんが上手く、スピード感ある脚本であっという間に一時間が経ってしまいます。
前回は東海郵船を立ち直らせるべく社長に名乗りを上げた彬が超絶かっこよかったし、今回それを助けるために奔走した瑛の姿にもほれぼれした。
そして羽根田部長が頭取になってた!かっこいい!
有能な人がちゃんと出世している産業中央銀行、悪くないと思います。
大日ビールのキーパーソンで上川さん登場も目が離せません。
東海郵船も銀行も、みんな上手く収まるといいな。来週が最終回とは残念ですが、楽しみです。

    いいね!(1)
名前無し

向井斎藤は社会派演技ができてない

    いいね!(1)
名前無し

つまらない、飽きてきたのご意見もありますが、
池井戸作品は勧善懲悪で展開が読めるからでしょう。
しかし、最終回での爽快感を味わいたいが為に観てしまいます笑

下町ロケットもWOWOW版は完璧でした。
アキラとあきらが万が一民放でドラマ化されても、
WOWOW版を越えることはないでしょう。
完璧な彬と瑛を向井理さんと齋藤工さんが演じてしまったのですから。

    いいね!(1)

スポンサーリンク