3.90
5 387件
4 79件
3 40件
2 33件
1 116件
合計 655
読み てんのうのりょうりばん
放送局 TBS
クール 2015年4月期
期間 2015-04-26 ~ 2015-07-12
時間帯 日曜日 21:00
出演
料理人になりたいという夢をつかみとるため上京した片田舎の青年。 妻を 家族を愛し、師を慕い、仲間を頼り、夢を信じ、そして料理を愛し抜き、ついには「天皇の料理番」にまで上り詰めていく。 明治から昭和の激動の時代を生きたある男の、史実に基づく究極の人間...全て表示
全 960 件中(スター付 655 件)601~650 件が表示されています。

2015-06-24 17:36:59
名前無し

さらば青春の光の方いた?我が家は分かるが。  
それに驚いた。俳優はみんな本当に上手いから観ていていいわ。佐藤健も上手くなったよ。
私的に桐谷健太と黒木はるが好きです。

2015-06-25 07:00:48
名前無し

1980年の堺正章さん版は全19話だったんですね。
制作スタッフも違うしほとんど倍の時間なので、違って当然ではないでしょうか?
ちらっと観ましたが、さんまちゃんとかも若くてびっくりです。
前作まで話題になるなんて、単純にすごいなあって思います。
今回ももっと時間をかけて、じっくり作ってほしかったです。

2015-06-25 07:02:22
名前無し

↑ほとんど倍は間違いですね。
12話と19話でした。

2015-06-25 10:52:51
名前無し

やっぱり今回は特別な回になりました。
すでに病気が発覚し、日に日にやつれ、衰えていったお兄ちゃん...兄やんの最期。覚悟はしていたつもりでも、その姿が画面に映る度、涙があふれて耐えることができない。
励めよ、で何回泣いてしまったか。
儚げな瞳で見つめる弟、篤蔵へのあふれんばかりの愛。本当に胸が震えました。
最期までその意識...想いは篤蔵とともにあり、一緒に夢を追いかけて、同じ苦しみ、喜びを分かち合い。
周りがとりすがって号泣するとか、大げさな哀しみの演出もない静かな最期。...それがかえって私の胸をかき乱し、涙があふれて止まらなかった。
ダメ押しは、兄やん旅立ちの報せを受け取って、篤蔵が俊子さんに再びそばにいてほしいと言った時の、俊子さんの言葉でした。
毎回何度も泣かされてきたドラマなんですが、やはり今回の涙は特別でした。
兄やん、篤蔵、俊子さん、そして兄弟のお父さん、お母さん。それぞれの気持ちに感情移入して、涙しました。
とりわけ、これまでの鈴木亮平さんの演技、その表現力に感動しました。
圧巻のお芝居をありがとうございました、と言わせていただきたいです。

    いいね!(1)
2015-06-25 18:20:19
名前無し

圧巻の傑作です。。
主役と、それを取り巻く人間たちもいい。重厚で気持ちが高揚していく構成に脱帽です。

ただ、献立を読んでいるだけなのに、ここまで泣かせるとは。
交互にカットインされる晩餐会の華やかさと、病床の病み衰えた兄やん、見守る家族。万感胸に迫りました。
本当に、すごい。

NHK「64」と並んで、今期一番。いいドラマは役者を輝かせます。

2015-06-25 20:45:03
名前無し

今回は特に役者が揃った!という感じで見応えがあった。
兄やんが逝く場面に過剰な台詞や演出はなく、役者の演技力で素晴らしいものを出していた。ドラマはこうであってほしい。

2015-06-25 20:52:04
名前無し

いい人ばかりでつまらない。もっと嫉妬心に駆られてイケズをする人が出てきてもいい気がするが…。天皇家に仕える人々だから、その中には腹黒人物がいないってことか?

2015-06-26 11:33:21
名前無し

俳優が好きではないと理由で あまり見ていないのに☆を付けるのは、どうかとおもいますね。

私の中では人生一番のドラマです。
今まで、毎回かかさず楽しみにしていたドラマはありますが、
ここまで泣いたり笑ったりの感動が毎回あるドラマは
はじめてです。

佐藤健のドラマや映画は今までもみていました。
るろ剣も代表作ですが、その上をいく代表作だと思います。

魅力ある俳優の方々 すばらしすぎです。
感動の嵐の脚本演出 最高です。

続編希望です!

2015-06-26 11:40:57
名前無し

>俳優が好きではないと理由で あまり見ていないのに☆を付けるのは、どうかとおもいますね。


そんなコメント見たことないけどな。
ジャニーズのドラマとかでは見るけど。

2015-06-26 11:52:44
名前無し

1ヶ月前くらいに堺正章版のこのドラマが再放送されていましたよ。
ちょうど見た時にザリガニが逃げてみんなでさがせ〜〜!とやっている回でした。
そのエピソードだけに1回使って、ドタバタコメディみたいな雰囲気だったので
この今やってる版のドラマとは随分解釈が違うし、ちょっと昔の方が話が浅いと思いました。
そういう意味で、ドラマってやっぱりシナリオも演じる人も進化していると思う。
このドラマは脚本はじめ、それぞれの役者さんもすべてが上手く調和して素晴らしい出来になってると思います。

    いいね!(4)
2015-06-26 14:21:00
名前無し

お兄さん、やっと解放されたね。鈴木亮平さん、ご飯いっばい食べて丸々頬っぺたでテレビに出てももう大丈夫。よかったねえ。
鈴木さんの努力は認めるとして、佐藤健はどうなんだ?コック帽かぶったら、16,17の下働きの小僧と何も変わらんぞい!鈴木さんを見習って少しは工夫しろよな!

2015-06-26 15:00:29
名前無し

大丈夫、次回はヒゲも生えてます(^_^)って、違う!
外見はともかく、篤蔵の中身は変化したと感じます。脚本も上手いのでしょうが、最初の猪突猛進、力味過ぎな演技から、随分と落ち着いてきた感じを受けます。まだまだカッとなる性格は健在ながら、その裏も見えるようになったんだな、と思わせてくれます。
鈴木さんの外見の工夫、佐藤さんの料理人としての技術力や内面の工夫、それぞれの見所になって視聴しているこちらまで揺さぶられます。スゴイです!

2015-06-26 17:49:23
名前無し

佐藤健くん、少し抑えた喋り方になって、ようやく見やすくなった。必要以上に声を張り上げるのが嫌で最初から、こういう喋り方にしてくれれば。
泣きの演技は上手かった。
黒木華さんのナレーション、暗すぎて好きじゃない。
日曜の夜に、こんな暗い声は聴きたくないな。
また元サヤみたいだけどフランソワーズの方が明るくて良かったなぁ。
個人的には絶賛するほどでもなく普通のドラマ。
何となく見てるけど面白いって感じでもないかな。

    いいね!(1)
2015-06-27 00:00:06
名前無し

兄やん泣ける…
このスタッフ陣の作るドラマは皆好きですが、さすがに期待を裏切らない!面白いです。

2015-06-27 08:22:03
名前無し

普通のドラマと言えば、まあ普通のドラマですが、
最近は観るに値するようなドラマがなくて…。
ドラマに限ったことではありませんが、TVの全てのジャンルの番組の質が落ちている気がします。
そんな中では、ピカ一です。
正当派の出世物語なので毎週楽しく観ています
子供と一緒に観られるのも、とてもいいですね。

    いいね!(1)
2015-06-27 09:11:01
名前無し

リメイク版は、やはり前作を見ているかどうかによって、見方とらえ方が違いますね。
私は、前作はリアルタイムで見たクチで、あれはあれでとても面白く、次を楽しみにしながら見た。ドラマ史でも、名作といっていい評価を受けている。

今作もいいと思うけど、前作が、テンポよく小味のきいたコメディタッチの人情劇、というテイストだった(堺正章がまたそれにぴったりハマった)ので、今作の感動大作風の味つけが、しっくり来ないところがある。
それに、何回も指摘されているけど、大音量の壮大なBGMも、少々食傷気味。

しかし、それを乗り越えて、これはこれで見どころがあり、演者も存分に魅せてくれる。佐藤くんもがんばっていて、主演として十分役割を果たしている。
前作とはまた別の、趣あるドラマとして楽しんでいます。作りや感動の質が違っているけど、でも、どちらもいい。
優れたリメイク版には、前作と両方を比べ味わう喜び、というのがありますね。

    いいね!(1)
2015-06-27 17:15:15
名前無し

堺版はコメディタッチなんですね。主役の演技だけがそこ狙ってテンションが高かったのでしょうか。だから前半浮いてしまったのかな。佐藤健はおおむね抑えた演技をするなので、いろいろ難しかったでしょうね。でもあのうっとおしさが主役の性格なのだと納得はできたのですごいと思う(向井理のSぐらいテンション高い役で。あちらは向井理の手に負えない状態でしたが)

桐谷健太はんなり感好きだったのですが、ラストの感情爆発だけ「いつもの桐谷健太」になってしまったかな。でも好演でしたね。確かにふつうのドラマなんですが、それをここまで上質に仕上げたことに感服します。今クール、軒並み他の物が、というのもおおきいのでしょうが。

2015-06-28 11:25:05
名前無し

堺正章って歌手でしたよね

2015-06-28 18:09:05
名前無し

「こんなものをパリで出せば笑い者になります。」
この台詞に見合ったドラマになっているだろうか?大スケールの見映えに心血を注いでいるのは分かるだけに、どこか内向きのドラマの姿勢が張子の虎のように思われる。
篤蔵は御大礼の晩餐会を特別なものにする必要があった訳だが、我々はそれまでの宮中晩餐会がどのようなものか知らないので、比べることができないし、どう特別だったのかも分からない。また来賓がこれは特別だと驚いたのか、普通にうまいと思ったのか、それも分からない。篤蔵が彼らの感想を知ろうとか、耳を傾けようとする場面も無い。我々に見せられるのは、きっと満足してくれるに違いない兄への問いかけだけである。この場面自体が悪いのではないが、ここだけが目立つと篤蔵の仕事がとても閉じられたものに見えてしまう。
篤蔵が大衆食堂で働いて間もない頃、限られた予算や環境の中で精一杯の真心を込めて料理を作ったつもりだと息巻き、宇佐美から「客を馬鹿にするなら、料理人など辞めてしまえ」と叱られる場面があった。料理でもテレビドラマでも文章でも、真心を伝えるのは難しい事だが、少なくとも宇佐美の篤蔵に対するあの言葉には真心があり、誠実さがあったと思う。あの時に作者は「相手を見ること」「人間を見ること」を篤蔵に学ばせたが、ドラマ制作上でも劇的瞬間をいかに作るか練るより、篤蔵の仕事の中身をきちんと分かるように見せる工夫をした方が良かったのではないか。

    いいね!(2)
2015-06-28 18:18:00
名前無し

観るといいが、どっちでもいいかな。

2015-06-28 18:42:44
g3

民放ではもう、こんなドラマは作れないのだろうね。
TBSは大変ですよ!、次のドラマが・・・・。

他局もがんばって欲しい、真剣なドラマ造りに。

2015-06-28 21:56:52
名前無し

話がはやすぎてついていけない。もういいか。

2015-06-28 22:22:36
名前無し

黒木華は日本人女性の理想を表している。
こういう妻がいれば男は安心して働き、こういう母がいれば子供はまっすぐに育つ。
彼女の顔を見ているだけで幸せになる。
本当に稀有な女優。
彼女だけでこのドラマは見る価値がある。

2015-06-28 22:40:50
名前無し

面白いかな。だんだん篤蔵が好きじゃなくなりね。

2015-06-28 23:05:24
名前無し

うわああもうこれはなに、小学校の作文読むシーン
絶対いらない。
もうあのシーンでこの話の全部がぶち壊しだ。
壊滅した街があっという間に元に戻って皆普通に生活してる。
パリ編はともかくこれまでの丁寧な作りはどうなったんだよ。
なんか悪いものがついたとしか思えないラスト5分に盛大に
がっかりさせられた。
何があったんですか!?絶対変なものが付いた!視聴率という
化け物か!?
がっかりです。好演している役者さんが気の毒です。
どうかラストに向けて立て直して下さい!

星、今はつけたくないです(涙)。

スポンサーリンク
2015-06-28 23:41:42
名前無し

徳蔵にも子供が出来たがその子供は
親の仕事が理解できず反抗するばなり
そんななか震災が起きてヨウヤク親の仕事大変さ凄さを知った子供だったが妻が病?
波乱万丈な家族で本当に観ていて飽きないドラマです。

2015-06-28 23:59:09
名前無し

宮中の仕事場には嫌なヤツはいないのね。
とりあえずホッとするわ。
篤蔵の仕事について、長男はどうやって知ることになるのかな~と思いながら見てました。
父と子の確執が深刻になりつつあっても、篤蔵の意に反してまで本当のことを話したりはしない俊子、えらいなあ。
震災の中、家族の安否を気にしながらも人々の炊き出しを優先する篤蔵に、ああ~もう!とイライラしたけど、みんな無事で本当によかったね。
ラストの俊子、胸のあたり押さえてたけど、なにか病気なんだろうか。心配です。

2015-06-29 00:13:52
名前無し

天皇の料理番になってから時間がたった、という設定で子どもも成長した、だが。。
佐藤健の演技が相変わらず大げさ。声張り上げて、うるさいしわざとらしいしで、話に入り込めないのは相変わらず。
いつになったら「20前後のバカ青年」から成長するのか。

2015-06-29 00:20:26
名前無し

佐藤健の演技が大げさ。もっと自然にできないのかな。

2015-06-29 00:37:59
名前無し

何度か飛ばして見ると、また最初の頃の余韻がします。
子供が3人も。驚いたけど、いつから見てないのかな。
ひとみ郷が嫌で見なくなったんだな。
トシ子が風邪をひいて、男の子とけんかしてしてしまうけど、仲直りの炊き出しのシーンは良かったですね。
華さん、やっぱりいいです。内助の功してる時の奥ゆかしい表情が、うっとりします。
健さんは、言うまでもないですね。
健さん、今日、そう言えば、ごぼうを器用に切ってました。あれは、もこみちの次?
こうなったら、どっかの○○を、抜いてまえ。

2015-06-29 01:06:35
名前無し

妊娠したかと思ったら3人も。
幾ら何でも飛ばし過ぎです。おかげで篤蔵に違和感が。

2015-06-29 04:54:14
名前無し

佐藤健に明治・大正時代の厳格な父親演技は難しいかもですね。
確かに最初、少し無理がある気がしました。
だけど話はよかった。
料理人という職業に偏見を持って父親を尊敬できない子供。
しかし陛下の料理番であることを軽々口にできない立場から篤蔵のいらだちは募るばかり。
そんな時の関東大震災。火の海になった東京を見て呆然としながらも篤蔵は、家族よりもまず職場に向かう。懸命に被災者への炊き出しをしながらも家族が心配でならない篤蔵のもどかしさがよく伝わってきました。
そこへ偶然、息子が湯をもらいに来て父親の仕事を知る。
篤蔵が息子にそれを教えなかったのは、陛下の料理番だから偉いのではなく、真心を込めた料理を作るから偉いのだと分かってもらいたかったから。
そういう想いを母の説明で知った子供たちは炊き出しの雑炊をもらいながら篤蔵に「ありがとう」と言い、篤蔵は俊子に「ありがとう」と言う。
その両者の万感のこもった「ありがとう」に涙腺が崩壊しました。
俊子は本当に良妻賢母。妻・母の鑑ですね。
それを演じる黒木さんが本当に素晴らしいです。
でも最後に胸を押さえた俊子。病気でしょうか。
「私は篤蔵さんより長生きしますから」という約束の言葉が気になります。
久々のドラマらしいドラマで毎回見応えがあります。
私にとっては今期一番のドラマです。

2015-06-29 05:16:02
名前無し

第10話は、黒木華さんをたくさん見られたのは良かったけど、先週までのぎゅっと凝縮された濃い内容に比べると少し平凡かな、と思ってしまいました。
家庭生活も大事だし、実際の秋山さんの息子さんは(当時は料理人の地位が低くみられていたので)父親の職業をなかなか人に言えなかったらしいので、その事を表現したかったのだろうけど、それにまるまる1話費やすのなら(関東大震災の大変な場面もあるにはあるんだけど)下積みの修行時代や、パリ編をもっと長く描いて欲しかった。

2015-06-29 07:18:09
名前無し

篤蔵夫婦もいろいろ考えての事だったようだけど、別に父親の仕事隠さなくてもよくない?
むしろこういう立場だからってこと、ちゃんと話して納得させた方が本当の意味での教育だって思うんだけどなぁ。
そりゃあ子供も可愛げないガキになるよw
ちょい格闘家の魔裟斗に似てたあの子役上手かったわ~

2015-06-29 08:27:35
名前無し

残り少なくなってきての展開が早すぎるのが残念だが、上質のドラマは群を抜いてるということで星5つ。

2015-06-29 09:01:18
名前無し

最初は素直に感動してましたが、段々お涙頂戴?に感じてきてしまってます。良いドラマだとは思いますが、何だか面白くなくなりました。

2015-06-29 10:36:26
名前無し

友達みんなはまってます!
兄やんが亡くなって面白くなくなるかと思いきや、息子を抱き締めるシーンや俊子の手を握るシーンで号泣しました。
次回も気になって仕方がない
是非2クールでやって欲しかった!

2015-06-29 10:40:47
名前無し

見ごたえがあります。
そして毎回、人が人を思いやる気持ちがさりげなく語られ、その度に心が揺さぶられます。
前回の御大礼直後の二人の晴れの日に発覚したおめでた。
そしてあっという間に時は流れて大正10年。
昨今も、大正天皇の御容態をつづった記録が明らかにされたようですけど、大膳寮の厨司長としては陛下の食の進み具合にも心痛む毎日。
思わず、兄やんの姿が脳裏を霞める。
立場上うっかり子供達には話すことが出来ない。
何がきっかけで情報が漏れるか分らないから。
理解できない息子と、板ばさみになる俊子。
震災で、図らずも父親の仕事を目撃してしまった時から、理解するまでの流れが今回の白眉。
人の役に立つ仕事とはどういうものなのか。
時代とは関係ない、永遠の親子のテーマ。

年月の進み具合はあっけないけど、大事な箇所はじっくり描きこむ。
安心してみていられます。

2015-06-29 10:53:26
名前無し

佐藤健が演じられてない訳ではないと思う。
先週見逃したからかもしれないが、昨日見始めて「これ誰だ?」と思ったくらいには大人っぽいキャラになっていた。恐らく声を低く出してたおかげ。
しかし彼の顔立ちが黒木華さん達と比べ、今風の顔なのだと思う。もう少しヘアメイクをしっかりしてあげればよかったのに。ヒゲがあからさまなつけヒゲだった。

内容としては、初めはそんなことしてないで家に帰れ!と思っていたが、あの時代お国のために働くということはそういうものなのかなと思った。
しかし子供は中々理解し辛いだろうな…。
あともう少し大震災の悲劇のシーンを写して欲しかった。既に書いてる人がいるが1クールじゃ足りたい。
そこだけが不満かなぁ。

2015-06-29 11:23:39
名前無し

今週だけでなく来週の予告編でも泣けた。
同じ「ジュテーム」でも言葉の意味深さが「まれ」とは対照的だなと思いました。

2015-06-29 12:00:28
名前無し

おんもしろ~。あと2回で終わり?忘れないようにしよ。

佐藤健はロッテのガムのcmとかでチャラ男の印象きつくて肌に合わないと思っていただけに、こっちへの振れ幅が余計高評価になる、自分の中で。田舎っぽさを残し、方言もハマって味出してる。戦後70年の節目に良いもん見せてもらっている。

2015-06-29 13:57:07
名前無し

「まごころ」というテーマが終始一貫してドラマ中に流れている。身勝手な田舎男が、フランス料理との衝撃的な出会いを経て、多くの人々との交流を通して「まごころ」のあり方を学ぶ。私たちもそんな彼の成長を通して、「まごころ」というものを彼とともに次の世代にも伝えていこうではないか、というメッセージを受け取りますね。

篤蔵を取り巻く人々、皆それぞれ魅力的なんですが、なんといってもお兄やんと俊子抜きには語れない作品。鈴木さんと黒木さんの熱演ももちろんですが、彼らが語るセリフそのものがなんといっても素晴らしい。凝った言い回しもなく、ごくありふれた語句をつなぎ合わせているだけなのに、こんなにもじんわりと心に染みるセリフを紡ぎ出す脚本家の森下さん、天晴れ。原作付きの作品とはいえ、改めてそのセンスの高さに驚きました。
終盤、駆け足に話が進行する場面もありますが、いよいよクライマックスに向けて物語も盛り上がって欲しいです。

2015-06-29 17:17:19
名前無し

まるでダイジェストのようにいきなり時が進む。
うっかり自分が1話飛ばしってしまたのかと錯覚してしまうほど。
とても出来の良いドラマなので2クール使ってじっくりやって欲しかった。もっと長く見続けてたいのに残念だ。

2015-06-29 18:53:17
名前無し

確かに10年後(?)ぐらいに話がなっていたのはビックリしましたが、一話一話の完成度は高いと思います。
今回は、役者さん達の目の演技が凄かったと思います。
子役の一太郎くん、上手だったなぁ。
なかなか家にいない、仕事ばっかりの父に反発してたのでしょうね。
篤蔵さんも仕事しながら家のことを心配している感じは伝わっていたし、俊子さんに絶大の信頼があったんでしょう。
だからか、最後の親子の再会には泣けてしまった。でも俊子さんが産婆してるって、その強さに涙が引っ込んだ(笑)
もっともっと観ていたいドラマです(^^)
スピンオフ(?)何かで「篤蔵と俊子編」とか「パリ編」とか「修行編」みたいなものでもしてくれないかなぁ

2015-06-29 20:42:44
名前無し

兄やんの言うお国のためが、政府や国家という代物では
なく日本国民、困っている人達のためということがよく
わかって良かった。
篤蔵はやっぱり篤蔵で、料理の腕以外はなかなか不器用で
想う気持ちが上手く息子に伝わらないところが泣かされた。
子どもたちに炊き出しのお椀を渡しているシーン、あんな
大変な目にあったのに、この子らはなんて幸せなんだろう
と思った。
黒木さんはもうテッパンの存在感。
俊子ちゃんが幸せなままで物語を終わらせてほしい!

そして2015-06-28 23:05:24の私、怒り過ぎ興奮し過ぎ。
もうちょっと落ち着け。

2015-06-30 08:28:11
名前無し

真心こもった上質なドラマ。毎週楽しみに視聴している。
しかし、パリ編、宮中編と加速していくかのような展開、それに比例するように前半にみられた心理描写等、深みが薄れていってるように思う。
限られた枠で仕方ないところではあり、子供を通して宮中料理人の立場も大事ではあったが、もっと違う描き方もあったのではないかと思う。
やはり、2クールほしい作品だ。

2015-06-30 09:05:08
名前無し

家族みんなで見ております
主人公のクズっぷりにはイライラさせられますが、職場いじめに遭いながらも実力でのしあがってく様はスカッとします
来週が気になって仕方が無い…原作の話を聞いたのですが、、さてどうなることやら

2015-06-30 14:56:57
名前無し

妻のトシコさんがすごくいいです。芯の強さ、冷静で落ち着いている中でやさしさや包容力、謙虚さが伝わってきます。見ていて心が癒されます。

2015-06-30 18:20:38
名前無し

まぁ平凡な話です。

BGMで感動させようとしているのが見え見え。

2015-06-30 18:59:05
名前無し

先週、兄やんの死去で盛り上がったので今週はやはりちょっとテンションが下がった気がします。関東大震災から炊き出し~親子の再会のシーンはなんか展開が早すぎてあまりグッときませんでした。

ちょっと御都合主義なような気がします。
今回、天皇家の宮様、執事役で伊藤かずえ&和久井映美さんが出演していましたがまさにぴったりの配役。もったいない使い方するなーと思ったのは私だけでしょうか?
それにしても兄やん&俊子のコンビが完璧な演技をしすぎるので主人公の佐藤君のアラが目立ちます。
またお話としては面白く興味深いが主人公の生き方はあんまり感心しません。
またこのドラマには直接関係ないしお話も全然違うのですが、兄やん、俊子の演技を見ていると妙に”NHKの”花子とアン”を思い出します。二人とも独特の雰囲気を持ってるからかな?



スポンサーリンク


全 960 件中(スター付 655 件)601~650 件が表示されています。
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。
天皇の料理番 (集英社文庫)