4.24
5 24件
4 3件
3 2件
2 1件
1 4件
合計 34
読み がらすのあし
放送局 WOWOW
クール 2015年1月期
期間 2015-02-21 ~ 2015-03-14
時間帯 土曜日 22:00
出演
母親の愛人と結婚。不倫、殺人、そして焼身自殺?
彼女はなぜ、その道を歩んだのか?
直木賞作家・桜木紫乃作品、初の映像化。衝撃の新・官能派ミステリー。
いいね!の投票数順に 7 件(最大30件)のレビューを表示しています。
投票数が同じ場合は新しい順です。
レビューの時間をクリックすると、そのレビューの書き込まれている位置に移動します。
いいね!投票数 2 票
名前無し

節子というキャラがとても魅力的です。
母親を捨てられなかった娘。
それゆえに助けを求めて来た少女を救うことで、自らの少女時代をも救いたいと思ったのか。

子供が親の犠牲になることはない
あんたは何も悪くない
かしこくなれ
ちゃんと考えるの、自分のことを
強くなりなさい

過去の自分にも、今の自分にも向けて
節子は少女にそう言ったように感じた


自分のやってることは棚に上げて
金を要求し
いけしゃあしゃあと
DVをしつけだなどと言う最低親父に
「死ねばいいのよ」と冷ややかに言う節子



刑事役で千葉哲也が出てきましたね。
ねちねちと追い詰められないで
彼女には生ききってほしい。

    いいね!(2)
いいね!投票数 1 票
名前無し

相武さんの気怠い表情と北海道の地方の片隅にある閉塞感に1話から惹きつけられた。
虐待やDVなど重いシーンも多いが、空や葦の揺れるシーンなど、物哀しい情景を丁寧に美しく撮られていて、全体を通してフランス映画を見ているようだった。上質のドラマだったと思う。

    いいね!(1)
名前無し

こちらも1話でリタイア。しんどい。
WOWOWのドラマでももう少しエンタメ系も
やってほしい。
ずっと、社会派ドラマとかこのドラマみたいな
ドロドロ系ばかりでめげる。
上質なコメディとかやってほしい。

このドラマの感想も
相武紗季さん、映画の仕事増えますよ。
奥田瑛二さんがきもち悪かった。
こんな感じでです。

    いいね!(1)
名前無し

『躾』と言う 都合のいい言葉。
せっかく父親から逃げたのに 母親の為に
家に戻る事を選んだ女の子…
節子が あの父親に言った言葉、間違ってない。
自殺に見せ掛け 父親は亡くなったけど
刑事が別件で節子を疑ってる。
節子は どうなってしまうのでしょうか…

    いいね!(1)
名前無し

言ってるコトは分かります。
でも、なんか…上から目線で気に入らない。
確かに、NHKしか映らない地域の代弁してるつもりなのかもしれない。
でも、イイじゃない!恨み言の1つや2つ…アタシも若干そぅ思ってるよ。

    いいね!(1)
名前無し

WOWWOWがトップに来られてもねえ。見ようがないし。
海外ドラマ枠かなんかに入れてほしい。

    いいね!(1)
名前無し

大人なドラマですねぇ…
喜一郎は 節子を嫁に迎えてるのに
律子と会ってたなんて…
幼少時、母親に虐待されてた
シーンは 思わず目を背けてしまいました。
怒りが爆発して 母親を殺してしまった
節子には どんな運命が待っているのか 
続きが気になります。
佐野家の闇も 気になります。

    いいね!(1)

スポンサーリンク

硝子の葦 (新潮文庫)