4.41
5 105件
4 11件
3 3件
2 2件
1 14件
合計 135
読み なぞのてんこうせい
放送局 テレビ東京
クール 2014年1月期
期間 2014-01-10 ~ 2014-03-29
時間帯 金曜日 24:12
出演
東西山高校二年の岩田広一と香川みどり。ある日下校途中で、空に上がっていく流れ星を発見する。なぜ流れ星が上がるのか? 翌日みどりは学校で光る人影を目撃し、校内は幽霊話一色に。 そんな折、突然、山沢典夫という少年が現れた。 典夫は広一の隣に住む江原さ...全て表示
全 177 件中(スター付 135 件)128~177 件が表示されています。
次ページ> 最後≫
[1] [2] [3] [4]

2014-04-05 22:57:31
名前無し

D世界がたくさんありすぎて・・・頭が混乱してしまいました(;_:)

D1 他の世界にモノリスを持ち込んだ世界
D6 山沢典夫(NHK)がD15の前にいた世界、核戦争
D8 アスカ姫とモノリオの世界 プロメテウスの火
D12 ムー君のテレビ東京のショパンのない世界
D15 原作とNHK版の世界 岩田広一(高野浩幸)が山沢典夫と出会い、中年になって次元調査団隊長になった世界。ここにもその後モノリスが持ち込まれた模様。アスカ姫が療養に向かう先
D21 次元調査団いわく「かなり変った」世界
D26 人間狩り(原作、NHK)

↑で合ってますか?だれかわかりますか?
王妃が語った、D8が資源を搾取して滅ぼした世界もありましたよね?

2014-04-06 11:02:43
名前無し

原作を読んでみました。
ドラマとは全く違うんですね...
ただ、D-15世界が舞台なので、
ドラマのラストと繋がるんだなと...しみじみ

2014-04-07 01:11:43
タイムトラベラー

2014-04-05 22:57:31 名前無し
さんの 追加というか

D1 他の世界にモノリスを持ち込んだ世界

ではありますが、
誰の仕業かわからないけれど
「別の世界からモノリスを持ち込まれた」とアスカ姫が語っていたと思います。

それがD○○世界なのか、それともそれ以外か。
パラレルワールドとなっているDナンバーの世界か
それらとも異なるのか、どちらなのかなあと思っています。

D1
「不明の世界からモノリスが持ち込まれDナンバーのパラレルワールドにモノリスを拡大、普及させた世界」
としてみてはどうでしょうか。

2014-04-07 05:25:11
名前無し

BSの再放送!今日の夜中かな?
また、深夜なんで眠らないように、頑張って見るぞ~(笑)

2014-04-07 09:40:08
名前無し

最初にお尋ねした者です。

多くの方に丁寧に 解説していただきうれしいです。
普段使わない部分の脳が活性化したようです。
原作とは ずいぶん違う流れになっているのでどんなラストになるのかと思いつつ見ていましたが、原作とはまた別の世界だったのですね!

やっぱり最後は ミッキーカーチスさんが 星空の下を翔けるシーンが浮かびます。世界観を象徴してるような気がします。

ここみたいに 穏やかに意見交換できると とてもHAPPYになれます。ありがとう!

2014-04-12 10:56:15
通りすがり

何も言う事はない
完璧

2014-04-14 15:02:47
少年ドラマシリーズ

「この世界はなんて美しいんだ。降るような星空…」そんなに今、街中は美しいか?今時、かなり田舎に行かなければ綺麗な星空など無いが。変だなと感じていたら、ショパンが存在しないことが発覚。え?舞台は我々(視聴者)の居る世界ではない?じゃあそれは何処に…。不安定な感覚のまま迎えた最終回。
「遅くなってしまったが」NHK版の岩田広一(高野浩幸)がD15からやって来た。39年前と同一人物の、あの岩田君に再び会えた。その瞬間、架空の人物に過ぎない、少年の姿で我々(視聴者)の中で止まったままだった岩田広一が、我々と同じだけ年を重ね、結婚もし、今や職場で重要なポストに就いている…。それは、高1の秋に、中学時代の友達と駅でバッタリ会うのとは全く違う、39年を経た衝撃と感動があった。
ああ我々の世界はD15なんだ。岩田君は、そこで今もずっと元気だった。「あのモノリオは山沢典夫というんだね。僕にも昔、山沢典夫(星野利晴)という(人間の)友達がいたんだよ」もう涙、涙。
今回の舞台をショパンの居ない、我々(視聴者)の世界ではない所(D12)にしたのは、最後にNHK版の岩田君を出すため。D12の岩田広一(中村蒼)の父親役が高野浩幸だったのは、異次元同士の広一つながりを、違和感無く見せるため。山沢典夫がアンドロイドなのは、D12のみどりと必ず別れる結末にするため。
そしてD15。我々の居る世界は、実は本当にD15(NHK版の)?そこもまた異次元かもしれないし、我々の居る世界かもしれない。そこは視聴者が自由に想像する余地が残っている。アスカ姫はD21に連れて行く、姫を治せる医療技術はD15にはまだ無いから、という設定によって。
何もかも、ニクい演出でした。


    いいね!(1)
2014-04-15 08:57:03
少年ドラマシリーズ

すみません。最終回は録画してなくて、一度観たきりの印象だったので、いろいろ間違っていました。D15は次元移動の技術が未熟なだけで、医療技術は充分ある世界なのですね?失礼しました。

2014-04-21 20:41:01
名前無し

最終回を見終わり、なぞの転校生という作品に恋をしてしまい、BS放送をまた最初から観始めました。素晴らしいですよね、この作品。
最終回で、広一に典夫が抱きしめられるシーンが大好きです。きっと、典夫は、今までそんな事をしてもらったことがないんじゃないのかなぁ…と思ったら、なんか切なくて…。
Dー15世界でも、広一の様な優しい友達ができるといいなぁ…。

2014-04-24 15:57:06
名前無し

最終回を見逃してやっとオンデマンドで見ました。
良かったです。アスカ姫が死んだら一人残った典夫はどうするのだろうと思っていたので最後の別れは切なかったけど仲間たちと一緒に旅たっていけてホッとしました。
実はどこの世界から来てどこへ行くのやらイマイチつかめなかったのですが、ここの解説を読んでよくわかりました。
これぞ本当のSFドラマだと思います。やたらCG使えばいいというものでないことを実証してくれた。

2014-04-24 16:00:53
名前無し

原作も面白いし
昔のドラマも良かった。
今回のドラマは、どちらとも違う印象だったが
それでも、面白かった。

2014-04-26 21:43:29
名前無し

主題歌と共にこのドラマ大好きでした。
また観たいです

2014-04-26 23:06:26
名前無し

だいぶ経つのに、余韻から抜けることができずにいます。
どうしても、山沢典夫さんの今後が、気になって……あれほどの高性能なヒューマノイドは、絶対、誕生してはいけないなぁ〜。
切なくて、切なくて…。
広一みたいな、優しい人が周りにたくさんいるならいいけど。
でも、本当にこのドラマに出会えて良かったです。幸せです。

2014-04-30 01:59:56
名前無し

再再放送してほしいくらいです

2014-04-30 05:32:01
名前無し

先々週から内の地方でも放送が始まりました。
とてもいいですね。本郷くんがいかにも謎めいた転校生に雰囲気がぴったり。これからも楽しみです。

2014-04-30 21:53:40
名前無し

これで「ドラマ」というものにはまって今期(2014 4~6月期)を見たんだが、なぞの転校生のLvの高さを改めて感じた。綺麗な映像、演技が上手い演者、オチの付け方、どれをとっても最高だった。

2014-05-05 03:23:43
D12から来ました

EDが毎回微妙に違うので、最後まで目を離すことなく視聴しました。
岩井俊二氏と監督の長澤雅彦氏のタッグで「ぼくの地球を守って」を作ってくれないかな。携帯がある現代では少し無理っぽいとは思うけど。

2014-05-06 07:06:36
名前無し

衛星放送で見はじめました。
さすが岩井俊二さん、映像がきれいで雰囲気がありますね。
そして本郷奏多くんが華奢なのに本当にアンドロイドっぽくてぴったり。物語の展開も面白いです。

2014-06-27 14:09:46
名前無し

パーっと早送りで見ると、何か気味悪そうだったので
途中で削除致しました。

2014-06-28 14:32:40
名前無し

ドラマ自体の感想は、すでに述べたことがあり文句なしの作品でしたが、付け加える事が一つ。

最終回の台本は途中で変わったそうです。
[その高野は台本を手にした際、最終回に自分の出番がないと知り「さみしいなあと思った」(高野)、「それを聞いて、『じゃあ、岩井さんに言っておきますよ』と話した」(長澤監督)。一方、岩井も「台本を書きながら、物足りなさを感じていたが、高野さんが登場することで最後のピースがはまり、『なぞの転校生』はこういう話なんだと気づいた」と述懐。]
http://eiga.com/news/20140510/11/

これは変えて大正解でしたね。あのラストでなければあの感動は無かった。

    いいね!(2)
2014-07-06 23:23:28
名前無し

本郷奏多のモノリオすばらしかった。
アスカ姫の滅びの美学は美しかった。
最後の別れぎわのじいさんの「ふたりを頼んだよ。」、ぼけた頭からふりしぼるようなセリフに震えた。
王家の人々の末路を暗示するシャボン玉の映像きれいだった。流れた詩も素敵だった。
やはり傑作だよね。

2014-07-10 01:49:23
名前無し

「ぼくの地球を守って」このスタッフで作って欲しいですね~。
尺がたりない気がしますがアレンジはお任せで、世界観さえ守られればすごく観たい!
日本でSFドラマを構築できるって奇跡に近いと思う(映画でも)
演出と絵面で説得力が出る。これからもSFにチャレンジして欲しいです。

2014-07-16 16:03:16
名前無し

日本、SFドラマの奇跡。

2014-07-21 23:50:35
名前無し

好き嫌いがあると思います。
最近、再放送してましたが…ごめんなさい!奏多クンは上手いと思います、でも、残念ながら‥ハマったか?と聞かれれば、そうじゃない。

2014-08-11 21:11:33
名前無し

面白かった

スポンサーリンク
2014-08-19 19:06:29
名前無し

☆4や5を連発するような面白さではない
せいぜい☆3

2014-08-19 19:44:56
名前無し

こんな傑作めったにないもの・・。

私は、☆5だなあ。

それぞれのランク付けの違いはあると思うけど、どの作品が☆5か、教えて欲しいなあ。

    いいね!(1)
2014-09-15 12:57:42
名前無し

「風が吹いてる(ヘクとパスカル)」ホントに胸にしみるいい曲だね。

シャボン玉のシーンとラスト撮影シーンそして、別れのシーンは美しすぎる。

全編に流れたショパンの「雨だれ」とともに・・。

2014年の記念碑的作品です。

2014-09-15 22:33:24
名前無し

ドラマというと違うのかも知れませんね。演出が突出している。映画でも水準超えています。構成もセリフも美しいけれど(うつくしい構成なんですよ。笑)

学園物ではあるけれど抑えた演出ですし、ストーリーは明るくないですね。SFに興味がなかったらまるで面白くないと思う。
たぶんこれ、芸術なんだと思います。映画だったらパルムドール取れるだろうと思う。そう思うと、ひたすらもったいないなー。

2014-09-19 09:48:54
名前無し

ついさっき、ずっと撮りためていたぶん、最終回まで観終えました。私はSF好きではなく、最初のほうは「SF好きじゃなきゃ面白くないな」と思っていました。ですが、回を重ねるごとにストーリーの奥深さ、キャストの方々の心に直接響くような演技にひかれていき、最後まで楽しく観ることができました。少し難しいストーリーではありますが、無理にストーリーを深読みしすぎず(することも大切ですが)、登場人物のセリフやアクションに注目して観るとだんだんこの物語を解釈できてくると思います。恋愛の要素が含まれている場面も時折みられ、高校生の私にはたまらず胸がときめいて、それもまた物語に夢中になる理由の一つなのではないかなと思いました。[なぞの転校生]ありがとう!

2014-11-21 06:19:45
名前無し

とにかくよかった。心に残る。テレ東凄いな!

2015-01-01 21:02:14
名前無し

録りダメを整理のために一気に視聴。正月だからね。
整理するつもりだったが永久保存版になりましたよ。高画質で。
これリアルで見てたら一週間耐えられなかったよ。一気に見れてよかった。
岩井さん独特の日差しを反射させた淡い映像はずっと懐かしい気持ちにさせます。
古い原作だけどこういう映像詩になると物語はサブ的な位置づけになる。見るべきは高校生達のまぶしい表情。岩井さんは子供たちを撮影するのはライフワークと言っていたので、高校生が主役の作品が多い。キラキラの瞬間を切り取りたいのだろう。

2015-02-04 14:04:56
名前無し

名作。有料でも惜しくないぐらいよかった。深夜だから知らなかった。

2015-02-12 14:52:43
名前無し

久しぶりに観てみたけど、
やっばり完璧!言うことないわ!
最終回の感動ときたら(T_T)

2015-04-26 12:38:40
SFらしい

おーこれは好きだった。テレ東なら上位になるなぁ。
素晴らしいラストだった。いったいシャボン玉のシーンは今まで見たなかではかなりよかった。

2015-05-16 21:04:10
名前無し

面白かった〜‼︎今まで観た中でダントツ‼︎

2015-06-11 01:06:44
名前無し

時々このドラマの絶賛コメントを見かけるので気になって、見始めました。久しぶりに面白い見応えあるSFだと感じました。
まだ中盤ですので、今後の展開が楽しみ。

2015-06-12 14:55:20
名前無し

なんなんですか、テレビ東京さん、こんなスゴイSF作ってたんですね。この枠ってゆる系ばかりだと思って、そのつもりで見たんだけど、脱帽。
最終回、感動だったのですが、見終わった後でここのレビューの解説を見て、さらに驚き感動しました。NHK版も見てみたかった!

2015-07-17 00:13:01
名前無し

【グランプリ】
「なぞの転校生」(テレビ東京系)
眉村卓のジュブナイル小説が原作で1970年代に放送された
NHK版も名作の誉れ高いが、見事に現代版にアレンジされて
いる。

 青春ドラマの普遍的なきらめきを保ちつつ、震災以降に対応
したメッセージを盛り込んだ脚本、柔らかな自然光を生かした
美しい映像、転校生役の本郷奏多を筆頭にした若手俳優陣の繊
細でみずみずしい演技と、すべてが高水準の仕上がり。

 安直な焼き直しや続編が目立つ最近のドラマとは一線を画し
たリメークのお手本のような作品で、終盤のNHK版とのリン
クにもにやりとさせられる。岩井俊二が脚本とプロデュースを
手がけている。

2015-07-19 13:50:16
もふ

録画して観もせず放置していたのを昨日今日で最終回まで観終わった。
多分ここで100個目の五つ星!文句なしです。

2014-06-28 14:32:40さんのコメントが驚きました。
最終回の高野さんの出演は途中で決まったものだった!
それって、このドラマが奇跡的だと多くの人が思っている肝の部分の一つじゃないですか!?
39年の歳月を超えてNHKという平行世界(笑)から来た自分。
これが、高野さんのちょっとした一言が伝わって出来上がったなんて・・。
本当に我々の命はつながっているのかもしれないと思わせる裏話です。ドラマというパラレルワールドを超えて私たちの現実認識に影響を与えるような作品だと思います。

それともう一つ嬉しかったのは、D6世界に山沢典夫のアイデンティカらしきものがいるという事実は、人工物としての彼の魂に大きな慰めを与えただろうということでした。

2015-09-27 10:29:11
名前無し

Amazonビデオで、再び観ることができました。
感動の一言。テレビで見ていたときには気づかなかった、こんなにも美しい作品だったのかと、目を開かれる想いです。
原作のメッセージはそのままに、現代ならではの視点も取り入れ、高校生たちのみずみずしさと透明感のある美しい映像、人間の生と死、生きる勇気、AIの使命と高度文明ならではの悲哀、平和への希求。
実にさまざまなテーマが含まれており、静かな画面と進行ながら、見ている間中、いろんな想いが渦巻くような、そんな作品です。
それにしても、岩井監督は、青春時代の、まだたどたどしいながらも沁みる感性を描くのが、いつまでたっても実にうまい。
一つのカテゴリーを築かれていると思います。

2015-09-27 10:31:03
名前無し

すみません、星をつけ忘れました。満点で。

2015-09-27 10:33:31
名前無し

好きすよ。俳優は関係なく。テレ東ではね。

2016-02-24 02:36:12
ケヤキ

音楽、演出、脚本などとにかく素晴らしい出来でした
演技力は人によってバラつきはありましたが、それを鑑みても観て後悔のない作品です
ドラマというより映画のような雰囲気のゆったりとしたSFで、モチーフやテーマが美しいと感じました
高野さんの出演もポイント高いです…!
テレ東で深夜帯だったのであまりにも知名度が低くて哀しいところです

2016-02-24 02:55:28
名前無し

傑作ですね。ミッキー・カーチスさんを見るとたまに思い出します。
これはこわい話ともとれるし…。複雑でただやはり重い回がありますね。
意外と労力がいる。中村蒼はよい俳優になったな。
本郷くんは当たり前だかね。誉めすぎるとあれだし…。ヒロインの方元気かしら。
あとは、NHKのオマージュは知りませんでした。

2016-04-08 00:14:51
名前無し

日本SFの奇跡、復活ですか。
ショパンの雨だれのない世界、はかないシャボン玉、風が吹いてる、幾つかの運命の終焉と未来への挑戦、ラストの感動を思い出します。

    いいね!(1)
2016-07-20 12:23:58
名前無し

テレ東版もかなりよかったがな。
ショパンの雨だれとか最後の登場よかったですね。
岩井さんはこれしか知りませんわ。

2016-08-28 00:19:37
名前無し

ぬー君は留年してる設定か
老けすぎw

2016-08-28 02:12:26
名前無し

ぬー君当時何歳だっけ(笑)中村蒼でドラマではこの役が好き。

2017-09-27 01:25:51
名前無し

なにもかもが、すばらしかった!染み入るようで穏やかさで、それなのに目が離せない展開。ラストの75年版とのリンク。個性溢れる若い役者さんたちの熱演と、あじわいぶかい熟練の俳優さんたちとの絶妙のハーモニー。丁寧に、そして練りに練られた、しっかりとしたまとまりのあるラスト。何度でも見たい作品です!



スポンサーリンク


全 177 件中(スター付 135 件)128~177 件が表示されています。
次ページ> 最後≫
[1] [2] [3] [4]
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。
なぞの転校生 (講談社文庫)