4.30
5 163件
4 25件
3 12件
2 8件
1 22件
合計 230
読み まざー
放送局 日本テレビ
クール 2010年4月期
期間 2010-04-14 ~ 2010-06-23
時間帯 水曜日 22:00
出演
母親から虐待を受けていた生徒・怜南の母親になる決意をした小学校教師・奈緒は学校に退職願いを出し、2人だけの逃避行生活を始める。
全 307 件中(スター付 230 件)151~200 件が表示されています。

2010-06-24 22:43:49

何もかもが良かったと言うべきか
初回から最終回まで全話画面に釘付けとなってました
DVD発売されたらもう1回はじめから見ます

2010-06-25 09:34:08
sa

すごくよかった。でも、最後一緒に暮らせるようにしてほしかった。一人で帰るなんて・・・

2010-06-25 10:25:09
名前無し

今期のドラマの中で唯一録画して全て観たドラマです。
最終回がいまいち・・というドラマが多いですが、最後まで素晴らしいドラマでした。
青いインコや円形脱毛症、うっかりさんが菜緒を捨てた理由。。
全てが最後に結びついて、奥の深いドラマだと思いました。
ハッピーエンドで終わらなかったのに、すごく良いものを見せて貰った。と思える作品でした。

2010-06-25 11:25:12
名前無し

一緒に暮らすようになってほしかったな。

2010-06-25 12:01:43
きょうこ

とにかく素晴らしいドラマです。
言葉一つ一つが、丁寧で、全てがいとおしくなる
そんな作品でした。

私にも同じくらいの娘が2人います。
だからこそ見なければと思いながら、
最後までじっくり見続けました。
ずっと大切にしたくて、DVD予約しました♪
稀に見る逸品ですよ!!!


2010-06-25 14:57:44
名前無し

見ればよかった・・・・・

2010-06-25 23:45:18
51のおっさん

日本テレビ史上最高のドラマ!!!
全篇観て評価を下すべきで途中から観て「重い」「暗い」「聞こえ辛い」等で低評価しないで欲しい。

2010-06-26 00:06:07
名前無し

確かに良質の「ドラマ」だと思います。
台詞ではなく 人物の心理描写を 画で 視覚で 心に ダイレクトに伝わるような、演出が秀逸だと思いました。
室蘭という美しいロケーションも ドラマの質を三割増しにしている(笑)1話を見たとき、名作になるかも、って 友人に吹聴していたのですが、、、
でも、 私は まるっきり 感動しなかった、 泣かなかったし。
ごめんねー、ごめんねー。私も 子供いますけどね。
このドラマを見ている途中から、ふと、
かわいそうな死にそうな捨て猫を拾ってきて
マンションじゃ飼えないって決まりがあって 怒られて 
泣く泣く「愛してるけど暮らせない 捨てるんじゃないの、分かってね」なんて、いって 手放す人いるな って、思い出して、
それでも、それは 不器用な人の愛精の 行動なんだろうなぁ

この脚本家さんは、「わたしたちの教科書」「チェイス」でも、
こどもの虐待の話を書いています。
ドラマを動かすために、描いているんだったら いやだなぁ
どうなんだろう?




 

2010-06-26 10:59:36
花花

前述の方の意見を拝見し、ふ~む、なるほどと、ほんの少しおしゃってる事わかりました。私は毎回思い切り泣いたくちです。でも、どちらかというと、涙涙のシーンより、つぐみちゃんがひとりハムスターのかごを持って、赤ちゃんポストを探したたり、最後にまた一人青いインコのかごを持って施設に帰っていくシーンなどの涙なしの場面に胸がつまって涙があふれました。
なおがつぐみちゃんを助ける最善の方法は、やはり、ゴミ袋に入れられて捨てられていた彼女を発見した時点で、即、警察に通報して、児童施設に保護してもらい、その後、手続きをふんで養子縁組をする・・・というのが、正当でしょう。でもそれじゃあ第一ドラマにならないし、ゴミ袋に入れられていたつぐみちゃんを見て、なおに自分も捨てられたという思いがどうしようもなくこみ上げて、理性を失わせてしまったと考えられます。法を犯しても何をしてもかまわないから、今ここで、この子を救いたい、この子を愛してあげられるたった一人のお母さんになりたいと、自分でも止められない熱い感情がほとばしってしまったのでしょう。
また、私が少しひっかかったところは、なおとつぐみちゃんは多分2~3カ月しか親子としては一緒にいなかったんですよね。それに比べると、なおとはなの関係は父親の暴力に耐え、母を守るために幼い心で殺人まで考え、逃亡した長い5年間と言う月日がある。父の暴力、殺意、放火、逃亡、そんなつらい出来事も大好きな母と一緒なら耐えられた。でもその母からも捨てられつらい過去は封じ込めて心を閉ざして生きてきた。同じように考えると、つぐみちゃんと本当の母の間にも、産み、おっぱいをあげ(離婚か死別か不倫かちょっとわからないのですが)貧しい中で母子二人で一生懸命生きて、働いてごはんを作り、自転車のいすに乗せて頑張って保育園の送り迎えをしたという、少なくとも虐待が始まるまでの5年間の長い年月があったとも考えられます。
やはりそれらの関係に比べるとちょっとなおとつぐみちゃんの関係は薄いかな~ともまあ思います。
でもそんなとこいろいろ突っ込んでいたら、ドラマは成立しないし、これだけ一生懸命考えさせてくれたドラマなんて他には見当たりませんから。それだけ良質で、価値のあるドラマだったと思います。

2010-06-26 12:35:43
名前無し

このドラマ、すごくよくできていたと思います。作り手側はいかに視聴者が感情移入できるか、ということを基本に考えるのではないかと・・・
motherは、母性を持っている人の琴線に振れるものがあったのではないかと・・・
ただ、ここに登場してくる男性、すべてとは言いませんがダメな男性であり父親です。しかし選んだのは登場している女性です。
この、伴侶を選ぶということも何か、訴えているような気がします。

2010-06-26 16:39:07
ドラマ大好き

最後の最後までとても良かったです。
SPがあるのかなと思ったけど再会のシーンがちょこっと描かれちゃったのでないかな・・・あるとしたらつぐみちゃんのキャスティングは難しい・・・ドラマの出来が左右されちゃう
日テレもやればできるじゃん。今後も期待します。

2010-06-27 15:51:34
名前無し

脚本もいいし、脇も子役もいい。主演女優の演技が残念。完全に子役に喰われていたと感じた。もっと実力派で見たかった。

2010-06-28 10:23:38
名前無し

全篇観て評価を下すべきって…
みんな、1話からコメントしてますよ。

2010-06-28 14:26:05
名前無し

あまりにも重い内容でした。最後に期待してたけど...一緒に暮らせるようにならなくて悲しい。

2010-06-28 17:45:16
うっかり名無し

26日にレビューを書き込んだものです。
感動、絶賛と多いなか、私の違った見方も書き込んでみたいと思いましたが、いざ、 というと ちょっとためらってしまい
たとえ話でお茶を濁してしまいました、
花花さま そんな私にご親切に 丁寧にお答えくださって
びっくりして、、、申し訳ありませんでした、
ありがとうございます、うれしいです、
私も このドラマで本当に思ったこと、感じたことを書きます。
もちろん 11話全部 見ています、
でも、私はちょっとも感動しなかったし、泣かなかったし。
私などが 批判的なことを書いても、このドラマの評価が下がるわけはないし、 むしろ、批判があるほうが 評価は上がるって。
皆様 ご指摘のとうり、「八日目の蝉」に インスパイアされたものだと思いますが、本家本元より、誘拐の動機が 感情移入しやすく説得力があり「うまい!!」ですよね。
すべてを捨てて母親になろうと決意したなお、 この逃亡劇のなかで なおは つぐみの 生みの親と、世俗と、法と 戦っていくことにあるんだろう、そのなかで母性を育み、子供とも絆を強めて 
母親が当然思うこと、子供の幸せ、自分の命をかけて 子供を 守っていくんだろう、 タイトルのように「十字架」を背負って、、、と
全話を見終わって、
いろいろ母性の形を書きたかったんだろうけど、
なおと生みの親、 うっかりさんとなお、 妹と赤ちゃん、、、
でも、もっと、肝心の、なおとつぐみしゃんとのつながりを 中心に書いてほしかったかな・
なおとうっかりさんの過去の出来事は なおとつぐみの現在の出来事として描いたほうが、いいんじゃない??または それに似たような母親なんだと 強いエピソードがほしいなぁ痣だけじゃなー ちょっと弱いな
虐待の話を真正面から取り組んでいるようにみせてるけど、(うまい) なおとうっかりさんのお涙母恋話になっちゃってると思う、
ラスト、 ふたりで 好きなもの探しだっけ?する 情緒的な画もいいけど、 2回も母親に捨てられる 子供の気持ちを考えると
なんだかなぁ
いろいろ思うことは あるのですが、、、
花花さま ありがとうございました、


2010-06-28 19:23:16
山口エリカ

 久しぶりに、はまってしまったドラマでした。毎週楽しみで、水曜日が待ち遠しくてたまりませんでした・・・。どうなるのか心配ではらはらしたり、じれったかったり。つぐみちゃん役の子役が本当に上手で、毎回泣かされっぱなしでした。そんな中、早くも最終回を迎えてしまいとても寂しいです。二人の行く末をおばあちゃんのような気持ちで応援していた私としては、この展開は、あまりにもつぐみちゃんが可哀想で納得行かないのですが、そんな風に思うのは、私だけでしょうか?何とか、法的な手続きを踏んで、親子として暮らす方法はないのでしょうか。つぐみちゃんにとっては、まだまだお母さんが必要な時期です。奈緒は彼女への母性を貫くことで、自分の産みの親に会うことが出来、母親への絶対の信頼を取り戻し、最期を看取ることができました。又、うっかりさんも、短い時間の中で、かけがいのない時間をつぐみちゃんや奈緒と過ごすことができました。幸せな思い出も刻め、一生分といっていいほどの娘との絆を深め、関係を取り戻しました。でも、つぐみちゃんは、これからです。毎日、『お母さん、お母さん。』って奈緒を慕って泣いて過ごすのです。二人のためにものすごい貢献をしたのに、彼女に係わったたくさんの大人達が、何もしようとしないのは、薄情なように思えるのですが・・・。施設で過ごすことになるのでしたら、ゴミ袋を見つけた状態でそうしてあげたほうが、まだ良かったと思います。一度知ってしまったぬくもりや、母を求める思いをあんな小さなつぐみちゃんが、どうやって処理していけばよいのでしょうか。可哀想で可哀想で残酷すぎます。奈緒の育てのお母さんがしたように、養子縁組の形は取れないのでしょうか。そこで一人勝手に結末を考えてみました。  奈緒が怜奈ちゃんを見つけた日、大学の先生と確か、食事の約束をしていましたよね。彼は、きっと奈緒の事心配しているはずです。ずっとずっと思っていたはずです。そこでです。彼は一部始終を知ったあと、つぐみちゃんや、奈緒の力になりたいと心から切に思うのです。彼女の行動に理解を示すにとどまらず、何とか二人を一緒に暮らさせたいという強い思いから、施設へ出向き、つぐみちゃんを養子に迎え、奈緒にプロポーズをする。という終わり方がいいなあと思っているのですが、どうでしょうか。

2010-06-28 23:00:57
名前無し

このドラマは現在進行形のドラマではありません。
20歳になったつぐみと再会したなおが過去を回想したものなのです。
つまりドラマラストで手を取り合った2人がいるのが現在の話。
そしてすべての出来事は12年前にさかのぼるのです。
もし間違ってたらすみません!

2010-06-29 17:22:21
名前無し

最後に一緒に暮らせるのが真のハッピーエンドだと思う考えは幼いかな?

2010-06-30 01:00:05
名前無し

私も最後に一緒に暮らせることがハッピーエンドとは限らないと思いました。
逆に一緒に暮らすことが出来たという終わりなら、なんだか薄っぺらい様な気がします。
母と子の関係は本当に年月だけの事でしょうか?継美にとっての奈緒は数カ月でも母親であったのではないでしょうか?
養母(高畑敦子)が奈緒を引き取った時の事を『出会ってしまうものなのよ。』って言った様に、たとえ年月が短くても、つぐみと奈緒も出会ってしまったのだと思います。
つぐみの事を思うと12年母に会えないのは本当に辛いかもしれない、けどきっと奈緒も辛いのは同じなんだと思う。誘拐したことで結果として離れ離れとなり余計、継美を苦しめたのではないかと悔やみ自問自答するんではないかって。
それでも、奈緒もつぐみも12年後再び出会える事を信じて離れ離れになる現実を受け入れたのではないかって。
母性が罪になってしまうことが、こんなに辛いなんて。
本当に考えさせられるドラマだったと思います。
きっと答えはないと思います。
後、私は松雪泰子はドンピシャなキャスティングだったと思います。第一話の子供にも人にも無関心な冷めた表情な感じから、戸惑いながらも母親となっていく様が本当に良かったです。
田中裕子って本当に演技派でした。
最終回何度も繰り返して見ました。本当に良いドラマでした。

2010-07-01 21:12:20
名前無し

やっぱり今期1番のドラマです。本当に心に残りました。

2010-07-04 11:18:05
SH

松雪泰子が好きで見始めた“Mother”だが、すっかりドラマそのものに引き込まれてしまった。荒唐無稽なストーリーにリアリティを持たせているのは出演者達のすばらしい演技である。
セリフだけでなく本当に中身を理解した表情をする5歳の天才子役、深い悲しみと愛を表現して貫禄を示す田中裕子、けれん味のないストレートな演技で奈緒の妹役2人の好演をも引き出した高畑淳子等々。
そして天才子役と貫禄の田中裕子に挟まれて淡々と演技する我が松雪泰子。主役としてちょっと損な立場で、実際ネット上は2人の演技に対する賞賛で埋め尽くされている。
でも2人を誉めながら、松雪泰子の名前は出さずとも彼らの心に奈緒への感情移入が溢れているのが見て取れる。
これは実は役者としてはある意味理想の演技かもしれない。また最後3話ではそれまでの抑えた演技とは打って変わって、ここぞとばかり渾身の演技も見せてくれた。
本当にいい女優さんになったものだ。
ドラマで泣くことなどない、まして家族物、母物には興味のない50男が不覚にも落涙してしまったこのドラマ、現実離れした設定でかなりあざといセリフもありながら、こちらの気持ちを引かすことがないのは、前述した出演者の演技力もさることながら、底流に流れるどこか突き放したような俯瞰的なタッチのせいだと思う。
「どうだ!かわいそうだろう。さあ泣かしてやる。」とばかりこれでもかと迫ってくるところがない。あくまでも視聴者に委ねている。
最終回を見てそのわけがわかったような気がする。
高橋昌也演じる老刑事の「男と女の他に母親がいる。」というセリフ。そして田中裕子の「それは男の人の幻想です。」というセリフ。
そこには脚本家を始めとする男性スタッフの母性への畏怖、敵わないという諦観が現れている。
50男の琴線にも触れた一方、男性の作ったものでありながら女性特に本当に母である人にも受け入れられたのはこの姿勢故だろう。
男性の中で唯一ある程度の役割を与えられながら、結局傍観者の域を脱することのなかった記者役はこの世のすべての男性の代表であり、別にいなくても物語は成立するのにあえて高橋昌也のような有名俳優を持ってきたあの老刑事役には、脚本家達の気持ちが投影されているのではないだろうか?
虐待をした実の母親に対して一定の理解を示しながら、彼女が改心して子供とやり直すということにならなかったのも良かった。
第1話の後、賛否両論の中で目を引いたのが実際に虐待を受けたことのある人達の意見だった。
「同じような体験がある。」「見るのが怖かったけど、変な取り上げ方じゃないか気になったので見た。」などという人がいた。総じて彼らはドラマに好意的だった。そして彼らに共通するのは消えることのない心の傷と拭い難い親への不信感である。
そんな人達を裏切って欲しくはなかったから。

2010-07-04 14:59:06
名前無し

先のレビューがすばらしい。
母性というテーマをありきたりの内容でドラマにしなかった、このドラマの良さを改めて感じました。

2010-07-06 10:45:48
名前無し

一緒に暮らすというラストでなくて良かった。
途中見るのが辛くなるほどだった。
奈緒とうっかりさんの過去にどうしようもなく涙がでる。
そんなこと奈緒は忘れられないのではないか。
全てのことが全部苦しくなってしまう。
再放送があったとしても見ないでリアルタイムで見た時を大事にしたいと思ったドラマ

2010-07-09 17:20:54
←面白いとは違う

最終回は「やっぱりそうなるしかないよなぁ」という終わり方でした。
どう終わらせても正解であって、そうでない気もしてしまうので異論はなしです。
ただ一つ気になったのは真の母・道木仁美がその後改心したのかな、と。

葉菜さんの死を迎える夜に見た記憶で幼き奈緒の罪が判明するとは心憎い演出でした。
お母さんがあの世まで持ってってくれるんでしょうね。
また葉菜さんを囲んで女たちが集まって語らうシーンは「最後の晩餐」のようで
微笑ましくもあり、ちょっと感動的さえありました。
唯一男性としてこのドラマに深く関わった記者役の山本耕史も、役柄的には少し若い
かなと思いつつ、こんなに演技が巧かったかと驚かせられました。

このドラマは、個人的にここ数年で一番の傑作だったと思います。
内容の意義を別にしても単純にドラマとして見応えがありました。
映画のような映像美、心つかまされる台詞、何よりキャストがはまっていて見事。
各世代の女優の名演技が思う存分堪能できました。
ドラマでは日々の嫌なことを忘れたい、楽しみたい人はこういう気が滅入りそうな
テーマの作品は敬遠してしまわれるかと思いますが、ドラマ好きの人であれば
子供がいようがいまいが、泣けようが泣けまいが見られずにいられない魔力があったと。

このドラマを見終わって現実に戻ってみても、
最終回を迎えるまでに数件の児童虐待のニュースを目にしました。
現実とリンクしすぎてて怖くもありました。
最近はスピッツの「つぐみ」を聴くと自然にあの子の笑顔が…。

2010-07-17 16:28:35
_

ほっとうに最高でした!!
なんかいも泣いちゃいましたよ~。
今までで一番はまりました。

スポンサーリンク
2010-07-18 00:30:43
名前無し

映画みたいで、素敵だったけど、わたくし聞き取りが悪いのか、松雪さんの台詞が(ナレーションなど)よくわからなくて、字幕スーパーがほしかったです。

2010-07-28 14:11:54
名前無し

>字幕スーパーがほしかったです。

地デジで見ればよかったのに。

2010-07-31 07:53:51
かつみ

とてもコメントできません。

2010-08-18 09:09:27
ハー

つまらないです。メロドラマ的なシーンが回を追うごとに増すばかりでいや。
『私たちの教科書』と同じ脚本家が書いたので期待してたのに。。。。
このドラマはオススメできない。。。
その代り 『私たちの教科書』を見てください

2010-08-23 14:15:51
名前無し

何度みなおしても飽きない面白いドラマだった、久しぶりの会心作

2010-08-24 13:16:39
名前無し

良いドラマ、作ろうと思えばできるんだね…と久しぶりに思えました。
4月期のドラマはこのドラマを筆頭に力の入ったもの(いろいろな意味で)が多かった…。
今やっているドラマは各局ぱっとしない。
夏で視聴率がとれないことを見越しているのか。

力の入った良作ドラマを望む!

2010-08-24 16:06:54
名前無し

うーん、やっぱり他人の子供を誘拐してまでというのは理解しづらい…。結局、離れ離れになってしまって子供が余計に可哀相すぎて別の方法で助けてあげてほしかったし誘拐という手段をとっても離れ離れにならない結末が良かった。

2010-08-28 11:57:20
名前無し

だるくてつまらないです。主演俳優の演技は毎回まったく同じで何も感じなくなる。正直、彼女の囁き声

がうざくなる (どうしてあんたのため音量をアップしなきゃいけないのよとか)。。。
全話、しゃべる回数著しく少ない。沈黙が多くを占めてる。悲惨。。

マザーは、後世に語り継がれる程の糞ドラマ
もはや放送事故レベル
マザーってギャグドラマだろww
一分に一回突っ込み所のあるドラマなんて初めて見たw
役者も大根ばっかりwwwwwwww
よくあんなに下手くそな役者ばかり集められたなwwww
子役なんて見てて痛々しかった
顔もブッサイクだしw
松雪も糞ウザかった
何が「づぐみ゙ーーー」だよ
お前の声は人を不快にさせるんだからテレビに出てくんなよ
死ね

マザーは昔の家なき子みたいなもん
10年たったら誰も見むきもしない
かといって今高視聴率な訳でもない
早い話屑w
展開が非常に都合よすぎる
リアリティありそうに見えてまったくリアリティがない。

2010-08-28 12:02:20
名前無し

会話で状況を説明するドラマが多い中、このドラマはじっくりと俳優の演技を「魅せて」くれました。
田中裕子さん…改めてとんでもない名優だなと。

いろいろな意見がありますねえ。面白いです(笑)

2010-08-30 01:51:46
名前無し

色々突っ込み所は確かにあるし、
「誘拐なんかではなく、もっと良い方法があったんじゃないか」
と思えることも事実ですが、、、

でもね、心が震えました。

2010-08-31 12:56:01
名前無し

松雪泰子、田中裕子、芦田愛菜、この三人の共演が奇跡的によかった。

2010-09-02 10:58:10
名前無し

8/28 11:57:20の方、随分忍耐強いですね。
そこまで嫌なのに全話ご覧になってるようで。

2010-09-05 22:20:46
名前無し

はやい時期に再放送を希望します。と言うのも、ストーリーの内容から毛嫌いしてはじめの方を見逃したんです。
芦田愛菜ちゃん、田中裕子さんの演技は素晴らしかったです。
それにしてもこのドラマに「すごくおもしろい」という評価はそぐわない。
ただ感動です。

2010-09-07 22:25:25
名前無し

田中裕子さんの演技をまたドラマで観たい…。
日テレはこのレベルのドラマをまた作れるのだろうか…。

2010-09-08 20:31:00
名前無し

キャストが素晴らしいドラマだった。
松雪さん、失礼だがこれほどの演技派とは思っていなかった。
天才子役の存在が全キャストに与えた影響も大きかったのかもしれないと思う。

2010-09-13 22:22:34
名前無し

今年一番の感動作です。

2010-09-22 22:36:01
名前無し

芦田愛菜は確かに天才子役だと思った。というか子役離れしてる…。
あの演技力はIQが高いからかなと思う(推測)。今後に注目。

2010-10-09 22:10:40
名前無し

重いドラマだったけれどそれだけ心に響きました。
ラストは賛否両論だったようですが、それは批判ではなく、
個々の価値観によって「こうあってほしかった」という思いから
来るもののようですね。
それだけ視聴者が真剣に2人の行く末を見守っていたということでしょう。
こういう作品を量産するのは無理な話だと思いますが、年に1回は観たいなあと思います。
松雪さんの次回作期待してます。

2010-11-06 11:22:09
名前無し

このドラマはここ数年で最高の出来でした。

2010-11-10 14:56:32
名前無し

松雪はパーフェクトリポートでコケてるけどね

2011-05-24 20:09:45
名前無し

おもしろいというのとは違う。
きつかった。。。
何でドラマ見てる間、ずっと歯を食いしばって拳握ってなきゃ
ならんのか。
あの子役が泣き声混じりでセリフを言う場面は、凶器だ。

2011-07-17 23:42:47
名前無し

もう、一年以上たったけど、このドラマと同じような感動をさえる
ドラマが出てこない、もう一回松雪泰子と芦田真菜の名コンビ
見たい。

2011-09-12 10:05:10
名前無し

それでも、生きていくの方が押しつけがましいところが無くすっきりまとまってると思う。

2011-09-14 15:08:21
名前無し

動機が納得できない
芦田が実母に薄情すぎないか
松雪 の声がいらつく

2011-09-14 15:51:58
名前無し

げ、ここでも「それでも生きていく」押しの人が・・・。
押しつけがましい・・・。



スポンサーリンク


全 307 件中(スター付 230 件)151~200 件が表示されています。
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。