3.30
5 4件
4 0件
3 3件
2 1件
1 2件
合計 10
読み ひっさつしごとにん2023
放送局 テレビ朝日
クール 2023年1月期
期間 2023-01-08 ~ 2023-01-08
時間帯 日曜日 21:00
流行り病「鬼面風邪」が江戸の町を襲う! その背後でうごめく給付金詐欺の陰謀! 仕事人にまさかの命の危機が!? 「鬼面風邪」が江戸の町に蔓延する。人から人に感染する流行り病で、発熱すると鬼のように赤い顔になって死に至るのだ。いまだ特効薬もなく人々...全て表示
全 26 件中(スター付 10 件)1~26 件が表示されています。
≪先頭 <前ページ
次ページ> 最後≫
[1]

2023-01-01 09:01:05
名前無し

脚本は今年も西田征史さん。勧善懲悪ものとしては例年それなりに面白い。

2023-01-01 14:38:28
名前無し

必ず見てきました。
藤田まことさんから東山紀之さんへと。何人もの仕事人の悪人の仕留め方、痛快そのもの。必殺シリーズのどこかの挿入歌西崎緑さんが歌う「旅愁」が好きです。

2023-01-05 15:11:18
名前無し

よく分からないのが、奉行所の同心で悪人に殺されたのが田口浩正さん。そこへ後任で赴任したのが、そっくりショーの松尾諭さん。何なんでしょうね笑。

2023-01-06 22:39:03
名前無し

奉行所の中村主水の上役「中村さんっ!」が口癖の方が一番良かったです。かなり昔の必殺シリーズより。

2023-01-07 17:24:14
名前無し

あの中村主水の上司役のオネエキャラの筆頭同心田中役の山内としおさん。今の奉行所の上司の生瀬勝久さんの同心の父親役あたりで出て欲しいな。最初はエリート役だったのにいつの間にかオネエのおもろい兄ちゃんになってましたね。

2023-01-08 12:51:45
名前無し

「ムコ殿!」「中村さん!」と中村主水が注意されてばかりの主水と、お堂の中で金をさっと取り必殺に出かける仕事人の格好良さの対比が面白かったです。
菅井きんさん、野際陽子さん、緒方けんさんら。みんなみんな良かったです。
当時、着眼点が斬新だと思いました。少しこわい殺し方もありましたね。中村主水は斬った後、血を散らばせない⁉︎綺麗な仕留め屋だと感じましたが。

2023-01-08 15:54:28
名前無し

奉行所の剣術大会があって、中村主水が仕方なく出た回がありました。居合術の達人のはずが本性を隠すためか、オドオドして、オネエの筆頭同心田中から「もう! 中村さんったら弱虫!」とオネエ言葉で怒られてて面白かったです。

2023-01-08 22:41:05
名前無し

生瀬さんと田口さんの掛け合いが楽しい。やっぱり息抜きキャラが空気を和ませてくれる。前回から見始めましたが前回も今回もゴリゴリの復讐劇が苦手。世の中の残酷な部分をあえて表現されており考えさせられます。
今回は途中でやめておきます。東山さんがけっこうコミカルな演技もされるので驚きました。

2023-01-08 23:02:07
名前無し

>生瀬さんと田口さんの掛け合い

似てますが、田口浩正さんでなく、松尾諭さんです。田口さんは以前の回で悪人に殺されました。後任が松尾さんです。

2023-01-08 23:04:21
名前無し

木村緑子さん、本上まなみさんお元気で何より。ムコ殿いびりが少なくなりました。奉行所でも、少し渡辺いびりが弱まったような。世の中の流れに沿ったのかしら。
久しぶりの必殺シリーズ!渡辺の斬り方、一発で仕留め、さすが。知念さんも演技力がついて。松岡昌宏さんの凄み、いいです。殺し方、目をつぶっています。こわいです。
遠藤憲一さん、幼なじみへの複雑な思いと共に仕事をし終えて、命つきました。ありがとう、遠藤憲一さん!
ストーリーはコロナ禍に合わせたような内容でしたが、普通の必殺ものが良かったです。
でも、2時間楽しめました。大河ドラマから3時間、時代劇、こんな夜もいいですね。最近、時代劇が減りましたから。

2023-01-08 23:12:36
名前無し

訂正ありがとうございました。役者さんに失礼なコメントをしてしまいました。
教えていただきありがとうございました。

2023-01-08 23:13:30
名前無し

西田征史さん、大河「鎌倉殿の13人」を意識したのでしょうか。
善良な医師の東庵が地位と金を目の前にぶら下げられ悪人に変わっていくところ。北条義時が権力者になり純朴な平和を願う青年が平気で殺人を行う冷血な男になっていくのに似ていました。権力を離れた北条時政が元の好々爺に戻って行ったのも然りです。

2023-01-08 23:46:24
名前無し

東庵は金よりも御典医の座を欲しかったと思います。勿論、それには金がついてまわりますが。鎌倉殿〜を他作でも意識されたら困ります。作品が違います。脚本家も違います。
俳優さんは視聴者と違い、〜ロスは無いでしょう。いつまでも引きずられたら、嫌だなあ。仕事ですから、切り替えているでしょう。

2023-01-09 04:03:52
名前無し

もういい加減、昔の遺産を食い尽くすような駄作リメイクはやめて欲しい。

2023-01-09 07:57:35
マイケル・Jの声は一朗太が好き

脚本は仕事人2007スペシャル以来、実は結構ハード路線に立ち返っていて好感が持てるのだ。今回も東庵の善人から名声目当てで人間性がねじ曲がってゆくさまは悪くなかったし、ひと時の仕事人ブーム後期(仕事人IV、V〜風雲竜虎編の頃)によく有った庶民の間でもう仕事人の存在がメジャーになっていて、理不尽な目に合うと「仕事人に頼もう」と言っていた頃に比べれば今の脚本は人々から闇の存在としてどころか、仕事人メンバー自体にも「仕事人」という単語を安易に使わせず(今回、遠藤憲一さんの瓦屋の陣八郎は自分を「仕事人」と呼ばず、常に「殺し屋」と呼んでいた)、裏稼業を安請け合いな存在に描かないところは正しいと思うのだ。
しかしやはり、キャストがどうにも軽く見えてしまう。仕事人を演じる方々はもうそれ相応の年齢だし、貫禄も無い訳ではないのだが、〝二面性〟が足りないなあと思うのだ。
かつての必殺のキャスティングには〝お茶の間で親しみがある人を裏稼業側に起用する〟という法則が有った。緒形拳さんや山崎努さんは当時の大河ドラマの顔だったし、山村聰さんや石坂浩二さんや新克利さんはホームドラマの優しい人物で親しまれた俳優さん。風車の弥七の中谷一郎さんや青春ドラマの森田健作さんや浜畑賢吉さんや中村雅俊さん、落語家の古今亭志ん朝さんや江戸家子猫さん、歌手の和田アキ子さんや中条きよしさんや出門英さん、下町の玉三郎・梅沢富美男さんやお笑いの笑福亭鶴瓶さん。そもそも中村主水の藤田まことさんが「てなもんや」でコメディアン俳優として名を売った人だ。そうした人々が裏稼業側に身をやつし、悪人を悪いと言えば観ているこちらはあの人が言うならそうなのだろうと無意識に納得してしまう。そうして藤田さんや中条さんはシリアス俳優としても名を売る事に成功した。本来、必殺というものは〝世間で好感度の高い人〟が裏の世界がある人間を演じていたから魅力があったのだ。
私なら生瀬勝久さんや松尾諭さんに裏稼業側の人間を演じてもらい、遠藤さんは(かつての山崎さんや近藤洋介さん、高橋悦史さんのような)渋いポジションとして残留、ジャニーズ枠は東山紀之さん1人に絞ったキャスティングにする。生瀬さんや松尾さんのようなコミカルな顔で売っている人に〝表はニコニコ、裏はビシッ!〟と裏の顔もやらせれば、二面性を演じれば絶対ハマる筈なのだ。
そうならないのは仕事人2007以降、ジャニーズ事務所が必殺の出資元だからだが(あと仕事人2007以降、制作局が朝日放送からテレビ朝日に変わったのも大きい)、同事務所の中でそういうキャスティングに目覚め、必殺愛のある人が現れて改革を行ってくれないだろうかと考えてしまう。かつて撮っていた名監督たちもみな鬼籍に入り、今はTVシリーズでカメラマンだった石原興さんが撮っている状況。いずれは、まだ続けるというのなら本来の良いところを取り入れながら新しい血を入れる、大転換が必要だ。

私が必殺にハマったのは「仕事人V 激闘編」の時で、「仕掛人」から観ていた前期必殺ファン世代の方に比べればむしろ遅れてきた世代なのですが、後追いでVHSソフトやテレ東やテレ玉の再放送で追いかけてきたこのシリーズを愛する者として、率直な感想を書かせて頂きました。

2023-01-09 12:32:57
名前無し

やがて、終わりが来ます。それは制作サイドが決める事。

年一でお願い致します。時事ネタはやめて頂きたいです。

2023-01-10 17:16:18
名前無し

いきなり日本バレーボール協会会長が若い女狂いの悪役で登場したのに笑った。
やっぱり西村さん悪役うまいな。

2023-01-11 23:25:39
名前無し

ゲストの橋本じゅんは良かった
本編は時事ネタやらなんやらオチャラケ要素を盛り込み過ぎな感じはしたが
それでも某大河よりはマシに感じた(笑)

2023-01-12 18:47:23
名前無し

橋本じゅんと遠藤憲一。
ルックスがフランケンだが演技派で一目置かれてるのが似ている。

2023-01-14 11:12:30
名前無し

初代からのファンです。
東山さんの主水もカッコいい!

水戸黄門、遠山の金さん、銭形平次等々と同様、最後はわかっているのに観てしまう、こういう時代劇が大好き。
年一でもいいからずーーーっと続けてほしいです。

2023-01-14 16:55:40
名前無し

もはやネタ番組。
お助け金のカラクリを知るくだりも、娘が立ち聞きしたのと同じ会話を同じように下で繰り返しているのを天井裏から聞くなんて有り得ないしなんの工夫もない。
昔の面白さはどこへ行った?
善だと思っていた東庵先生が、人が変わって悪側に寝返った展開はよかったけと。

時事ネタ、コロナはまだ扱ってなかったのか。
もうとっくにやったと思ってたから、今年やるなら統一教会かなと思ってた。
コロナ、鬼滅丸、そだねー。
もしかして、脚本は2年前に書かれていたもの?

2023-01-14 18:51:09
名前無し

50周年と銘打った割には、普通のスペシャルでしたね・・・。
遠藤憲一さんが敵陣の人目につくだろうところで仁王立ちで最期?というのも何だかなあでしたし(他のメンバーが死体を片づけるにしても)、それを知念侑李が看取るのも2人のそれまでのつき合いや葛藤が描かれてないからとても唐突に見えた。絵作りが先で、人間関係に深みがないんよね。
相島一之さんと西村まさ彦さん、東京サンシャインボーイズのお2人が悪役で殺られるというのは普段見ないシチュエーションで、大変贅沢で良かった。

    いいね!(1)
2023-01-17 02:58:48
名前無し

これぞマンネリの美学、東山さんの主水毎年貫禄が付いてきて、藤田まことに雰囲気が似てきました。今年は2022年ブレイクした橋本じゅんさんの演技が光りました。橋本さん、大杉漣さんのように働き過ぎで早く死なないでください。悪役が女奉行、都知事? になったほうが風刺が効いてて良かったかも。

2023-01-22 08:36:32
名前無し

主水は「藤田まこと」さん唯一無二
中条きよしさんの重みのある色気も凄すぎた
骨太さと、ほぼ素顔(ドーラン別)であれはもう正に芸能人
後任?の京本さんが化粧で頑張ったけど色違いだし軽かった
J事務所の年1の発表会になってしまったのは残念
ドラマ違いだけれど「大岡越前」もそう
加藤剛さんを超えられない

2023-01-23 21:22:00
名前無し

今や時代劇はジャニーズ事務所と吉本興業が金を出さなければ作れないのでしょうか・・・。
現代劇含め、芝居をする俳優プロダクションでなくアイドルとお笑い芸人の会社が一番の出資元って不思議な時代ですよね。

2023-01-24 22:48:08
マイケル・Jの声は一朗太が好き

藤田まことさんは生前、「腰に下げる刀は撮影用の物で実物より軽いけど武士をやるにあたっては、その実物の刀の重みがある歩き方が出来なければならない」と言っておられました。
必殺シリーズの場合は文化文政から天保・嘉永辺りの江戸後期がメインなので、武士はいても戦が無い時代。なのでこの頃の武士は刀を抜いた事が無い人が増え、若いころの修行や道場の鍛錬で振るのは竹刀だし、中には腰に下げているだけで一生抜かない人もいたとか。つまり同僚の同心役の俳優たちはお腰の物は身に付けていても「重いなあ、邪魔だなあ」と無用の長物ながら武士のシンボルとしての誇りも有るという演技を、中村主水の場合は裏では使い慣れてますからその重みも心地良いくらいなのですが、「表では他の同心同様に不慣れ」な演技をしなければならなかった訳です。ちなみにかつて出ていた山内としおさん演じる筆頭同心・田中さまは「刀を一度も抜いた事が無い」設定だったそうです。
東山さんや生瀬さんや松尾さんたちに今そういった演技指導は行き届いているのか、実物の刀の重みを意識しながら歩きの芝居でそれを表現する人がいま時代劇でどれだけいるのか、ぜひ何処かの会社にインタビューして聞いて欲しいですね。



スポンサーリンク


全 26 件中(スター付 10 件)1~26 件が表示されています。
≪先頭 <前ページ
次ページ> 最後≫
[1]
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。