2.92
5 3件
4 1件
3 4件
2 0件
1 4件
合計 12
読み わたしのしてくれないふぇろもんかれし
放送局 TBS
クール 2022年10月期
期間 2022-11-15 ~ 2023-01-17 最終回
時間帯 火曜日 24:58
出演
「やりたい彼女 VS やりたくない彼氏」じれったすぎる“寸止め”ラブストーリー
いいね!の投票数順に 2 件(最大30件)のレビューを表示しています。
投票数が同じ場合は新しい順です。
レビューの時間をクリックすると、そのレビューの書き込まれている位置に移動します。
いいね!投票数 1 票
名前無し

柊斗がシない理由。
どうやら柊斗は、生身の女性よりも、2次元のAV女優の方がお好きみたいですね。
いつの間にか、セックスよりもマスターベーションの方に満足してしまった印象。
性欲はあるけど、結婚したいとか子供が欲しいとかは考えていないし、かと言って性欲のはけ口のように女性を扱いたくない。だから抱こうとしないし出来ないのかもしれない。
もっとも、女性の中にも、バイブとローターさえあれば生身の男なんて気持ち悪くて要らないなんて言い切る人もいるくらいだから、お互い様かも。

でもね、なにも挿入だけがセックスじゃない。
お互いの体温を感じ、匂いを感じ、鼓動を聞き、声で安心するだけでもいいのに、むしろマニュアルに縛られている印象。
それは黎もそう。
言葉でも態度でもいいから”何か確かなもの”が欲しいだけなんでしょ?愛されていると安心したいだけなんでしょ?
それをぶつけなきゃ。
セックスしてくれる男だったら誰でもいいとは思ってないはず。

なんでこんな心配しなきゃならんのだ?

    いいね!(1)
名前無し

大学時代からの友人の桃井美織(森カンナ)から誘われ、3人で絵画のサブスクレンタルを起業した水川黎(島崎遥香)30歳。
コワーキングオフィスでの自由な働き方に面食らいつつも、サウナスペース!で知り合った5歳年下のフリーカメラマン 有馬柊斗(渡邊圭祐)と気が合うようになって…。

付き合いだして1ヶ月も経つのに手も握らないって、「赤いスイートピー」の世界かよ(笑)。
普通にデートはするのに、”シようとしない”理由を考えてみると…。
1:「逃げ恥」の平匡さんみたいな未経験者。
2:それなりに経験はあるが、年上の女性に査定されるような気がして躊躇している。
3:実はドSな性格で、逆に黎を焦らして楽しんでいる。
4:アロマンティック・アセクシャルなので最初から求めていない(一緒にいるだけで満足)。
こんなとこかな。
それにしても、ぱるるを抱き枕代わりに熟睡できるって、あり得ん!

    いいね!(1)

スポンサーリンク