3.68
5 446件
4 110件
3 46件
2 51件
1 189件
合計 842
読み きゅうじゅうきゅうてんきゅうーけいじせんもんべんごしー しーずん2
放送局 TBS
クール 2018年1月期
期間 2018-01-14 ~ 2018-03-18
時間帯 日曜日 21:00
出演
2016年4月期に放送されたドラマの続編。
いいね!の投票数順に 30 件(最大30件)のレビューを表示しています。
投票数が同じ場合は新しい順です。
レビューの時間をクリックすると、そのレビューの書き込まれている位置に移動します。
いいね!投票数 6 票
名前無し

どう見ても面白くなくて、良さが分からないと苦しんでいる方、大丈夫です、ズレてませんよ!
仰る通りだと思います。

TBS日9という枠の良さと、香川照之のネームバリューのお陰ってだけですよこんなの。
ぜんぜん面白くないです。season1よりずっと酷い。
ガチャガチャうるさいし、悪乗り感が鼻に付きます。

    いいね!(6)
いいね!投票数 4 票
名前無し

良いドラマですよ 。
裁判の恐ろしさ 権力を操るもの達の闇が良くわかる。

明らかに被疑者に不利な状況からのバトル。
佐田を救った深山、司法を根本から見つめなおす尾崎。
1話ごとに一つになりつつあるチーム。
オブラートに包んであるが、芯はある。

    いいね!(4)
名前無し

いやいやシーズン2なら流石に見なきゃいいし、放送前から評価1の意味もわからない。
99.9のタイトルにこだわる必要も無ければ稚拙な小ネタで十分。

まぁこんなのがわざわざドラマ見てスレに来て文句書きに来ることも視聴率の高さの一つなんだろうが。

    いいね!(4)
いいね!投票数 3 票
名前無し

面白かった!
俗世間の幸せなんか目もくれずひたすら真実を追求する深山と、家庭ももち地位や名誉にも少なからずの興味を持つ佐田の、それぞれの身の賭し方が見ててほんと面白いです。
「いい判決」介しての司法側とのほんの一瞬だけの交差も、また立場は違えど川上もそうであったか、と尾崎舞子目線で身が引き締まる思い〜。

無実を勝ち取って抱き合う市民の素朴さと、それぞれのこのコントラスト、お見事!

独りで歩き続ける主人公、その傍らには常に様々な人間がいて彼らとの色とりどりの交わりや省察から、針の穴に糸通すような微かなヒントを掴み取りそれで誰かをすくい上げる。ほんとにワクワクするドラマです。

プロレスネタが邪魔だけどあとアカシいきまーすがしつこすぎるけど、いやでも、すごくおもしろかった。

    いいね!(3)
名前無し

このドラマの特徴と言えるものが全部嫌いだった。

調子に乗り過ぎ感が鼻に付くドラマ。
脚本家が?好きだからってだけのプロレスネタ、ほぼ毎回ねじ込まれても観てるほうは邪魔なだけだし、とにかく全編通して余計で不快な描写が多すぎでしょ。

最終回ということで、倍の尺をとってゲストもたくさん登場させて、万々歳で終わったんだろうけど、余計な部分を取り除いたら普段の尺で収まる程度の内容だったし。
カメラワークも主題歌もマイナス要素だし。
登場するキャラの個性が、生理的に無理!みたいな感じの人ばっかりで、重要なはずの検証場面すらウザく感じた。

続編希望しないけど、やるなら別の枠でやって。

    いいね!(3)
名前無し

余計な描写が多くてとても長く感じました。
ニタニタもゲコもプロレスもダジャレも、このドラマの味になってはおらず、余分で不快な要素になってしまっていると思う。演者にとってもマイナスに働いていて気の毒。

主人公の料理の腕とは裏腹に、大味で不味い料理の中にクセの強い香辛料を片っ端から入れまくったような仕上がりのドラマ。
主題歌が全くのミスマッチなのもとても気になります。

    いいね!(3)
名前無し

待ちに待った6話!おもしろかったー!
拡大なのに、ほんとあっという間だった。
最後は姉弟の中も取り戻せて、よかった。
来週もたのしみです。

    いいね!(3)
名前無し

普通の人は気に入ったドラマ見ますよ?
法曹界の現実なんて誰も知らないけど、ちゃんと問題提起しているし、重いだけじゃなくてギャグや小ネタも含めて楽しめる良いドラマと評価してます。

    いいね!(3)
名前無し

今回もひどい脚本でしたね。
「ここまでして犯罪者を作り出そうとするのか?」という検察、裁判官批判をしておきながら、肝心のウソで冤罪を作り出そうとした女子高生には全く触れないというお粗末さ。

結局、このドラマってドラマとしてのメッセージもなければ展開の辻褄が合わなくても、松潤が突っ込むところだけはやたら丁寧に作っておけばいい的なペラペラの脚本なんだよね。
言ってみれば電車の中吊り広告みたいなもんでヒマつぶし専用ドラマで電車降りたらすぐ忘れるような中身スカスカのドラマ。

それにギャグにしてもタメってものが全くないから寒くて凍えそうな上滑り連発。
このドラマほど見た後に何も残らないものも珍しい。

    いいね!(3)
名前無し

日本は権力に阿る国。
もし何かで被疑者とされた場合、人質司法である日本では警察や検察での取り調べが長く、世間話をしたりして気を緩ます。
反面、見方である弁護士との接見時間は少なくありきたりである。
常に圧倒的に検察側が有利なのである。が、
深山という弁護士は出身地や高校などを聞いて情報を出そうとしている。慣習をブチ破っているのである。
それをふまえた上で、深山のアプローチは称賛に値するし、今回はパラリーガルからも、もし家族や自分に何かあれば深山先生にお願いするとまで言ってもらえるのです。
最後は逆転裁判で痛快だった。

    いいね!(3)
名前無し

香川照之はいい役者だが、アクが強すぎるよ。
だってこいつは、本当は日本の伝統である
歌舞伎役者になりたかった人なんだもの。
TBSのこの日曜枠でここ最近何回出ているんだ?
TBSは、松潤が一応主役だと言い張っているが、
実は香川が主役であり、ドラマのバランスを保る
ために呼ばれいるのだと、つくづく思うよ。
だから、松潤なんてジャニーズの人気だけで
役者としての力は無いんだよ。

    いいね!(3)
名前無し

年配でもないけど、別に面白くないよ。
何だろう。
前作から思ってたけど、何か勘違いしてる気がする。

    いいね!(3)
いいね!投票数 2 票
名前無し

シーズン1から見てた人には分かることだけど、深山のダジャレは
お父さんとの大切な思い出につながるものなので切り捨てられないなぁと思う。親子でダジャレ言ってましたからね。

    いいね!(2)
名前無し

このドラマぜんぜん面白いと思えなくて、次クールからの新番組に期待しようと思ってたのに。
次の主演がまた嵐の人と知ってしまってものすごくガッカリです。

    いいね!(2)
名前無し

事件の内容や結末が知りたくて見てるけど
これって、最初の頃は「緩急つけた感じのドラマかしら」なんて
思っていたけど、もはや只のギャグドラマ・・・
レスラーのシーンとか、今回は「いらっしゃいませ」のシーン
とか、うるさいにも程がある。

だんだんふざけてる方へ比重がきていて、何がテーマのドラマか
最早わからない・・

もうちょっと緊迫感入れてよねっ!!!
と今回は腹立たしかったから星1個!

    いいね!(2)
名前無し

主役の、人を小バカにした感じの、あのニヤニヤ顔が、不快で気味が悪い。

    いいね!(2)
名前無し

タイトルと内容が合わない
香川さんがいいから、見てるけど
練習するギャグ がすでにずれてる あざとい
日曜日の枠 次回のドラマに期待

    いいね!(2)
名前無し

伝えたい核やストーリーがしっかりしてるので、細かなネタやお遊びが楽しめるし、重い問題を身近に感じながら考えられるのは素晴らしいと思う。であるがゆえに、法廷シーンだけは、遊びなしでもよいような気もしました。
でも、今クールのドラマとしては、抜きん出て面白いことには間違いない!

    いいね!(2)
名前無し

重いと視聴率に響くことが多いからといって、無理にギャグやプロレスネタあまり頻繁に絡めなくていいと思う。
そんなところや登場人物の個性ばかりに力を入れて、肝心のテーマである冤罪を暴く過程が御座なりで荒い作りになってしまっては、タイトル詐欺だと文句が出ても仕方ないんじゃないかな。

個人的に香川さん以外のチームメンバーが好ましく思えないです。アクの強さがちょっと苦手。
何故かシーズン1よりずっと気になる。特に好きでもないけど榮倉さんが中和してたのかもしれない。

    いいね!(2)
名前無し

小ネタ満載の第4話は最悪の回。

アカシはいつまでガンダムネタをやっているのだろうね。今回はジーパンの「なんじゃこりゃ~~」もあったな。句読点ネタも要らないよ。

また、画面がこんなにころころ変わったら目が痛くなる。サブリミナル的に「アフロの方5%割引」を挿入してあったが、やり過ぎだ。スタッフのお遊びなんだろうが、わかりずらい編集になっている。視聴者本意の仕事をしていない。

本筋に目がいかない耳がいかない。そろそろリタイアかなあ。

    いいね!(2)
名前無し

ファンなので、見届けてあげたいと
毎回挑戦しては、見た後は悲しくなる。
何を持って面白いと思っているのか?
ギャグがあってもいいと思う。
(うざいけど我慢するとして)
最終的に事件の解明が納得できるレベルであり、検察との対立が見応えのあるものなら。
しかも、毎回勝利とか?笑
なら「深山弁護士ー100」とかいうタイトルにしないとね。
子供騙しみたいな真相ばかり。
その解明に皆で大げさな再現。
暇人か…。
苦笑いしかない。
おふざけ設定なら構わないけど、司法を語るなら
もっと内容のあるものに出てほしい。

    いいね!(2)
名前無し

展開がそれなりにキレがあるから面白そうに錯覚しちゃうけど、今回の脚本もひどいね。
被告の宇崎がどうやって安達祐実が目撃者とわかったのか、何の説明もなかった。
そして宇崎の安達の家に侵入した経緯についての検察の説明も当然なかった。侵入してないわけだから検察は説明できるわけもなく、そこを突かれたらドラマが崩壊する。
こんなのあり得ないだろ。
松潤が細かい所に気づいて警察検察の矛盾を突くという割にその逆はザル脚本。
全体は穴だらけなのに松潤が突破するところだけ細かく描くというペラペラな展開。
それにいい加減、木村文乃が抱えてる問題だかトラウマやらの理由を明らかにして欲しい。
彼女はもともと陰キャラなんだから余計に陰気さが目立つ。

    いいね!(2)
名前無し

>今は東大か京大を出ていない弁護士に仕事の依頼なんて全く来ないのが現実なんです。 まこれはウソだけどね。大手の弁護士事務所は何千人もいてグローバル企業を面倒みてるので。これがまず一番ね。 で、さらに刑事事件ってのは国選弁護士が殆どで、これは国が選ぶだけなので学歴よりはリーズナブルね。 最後に個人依頼だけど、これは思うほどないのね。そもそも街の弁護士の大部分は相続案件が一番多いので。 で、優秀とか言い負かすとかいうのはTVの話だから。まあこんな松潤みたいなのはまずないわけ。そもそもこの人無駄話しばかりで書類作成全くしてないよね。これじゃ弁護士は出来ないよ。 まあこんなドラマは日曜夜の疲れたおじさん、おばさんには単純でぴったり。だからh視聴率もいいんでしょ?まあ斬新さも感動も何もないクズドラマだ。

    いいね!(2)
名前無し

このドラマが高視聴率なのが、分からない。
質の高いドラマは、他にあるのに

    いいね!(2)
名前無し

あの検事側の大友との確執が終了した時点で、このドラマの目的は終わってしまったと思う。汚名を着せられた父親の無念を晴らせたわけでもないのに、深山が自分の脳内で勝手に整理し、それを無かったことにしようとする精神は全く持って理解に苦しむ。
もう一度言うが、このドラマの目的はすでに終わっている。この後は1話、2話くらいで終わる話をつくり、最終回までダラダラと放送を続けるのだろう。くだらない小ネタが正にそれだ。

    いいね!(2)
名前無し

所詮子供向けの幼稚な内容。
小学生には支持されるだろう。
大人には退屈。

    いいね!(2)
名前無し

こんなに、脇に有名なベテラン役者を揃えたドラマでいったいいくら金がかかっているのだろう。これでコケたら笑い者。
昨年の香取慎吾のドラマのほうが、ホロリとさせられて良かったな。
99.9は1日も早くおわってほしいです。主役の人気とりと、嵐の歌を売ることに必死なのでつまらない。

    いいね!(2)
名前無し

一徳さんが、金額の書かれた紙を提示しているとどうしてもメロンの事を考えてしまう。

もうお父さんの事件解決なの? とは思ったけど、検事を最大の敵に回しつつ裁判官も最大の敵に回すとか役者の良さも台無しにしそうだから良い展開だったと思う。もともと、非常に昔の事件だったし、お父さんの事件も引きずりながらだとそれぞれの焦点が曖昧になりそう。
今回は泣けた。
お父さんの事件に関して、深山先生に謝る必要のない人たちだけが謝った。あの人たちに対して、「謝られても父は戻って来ないので」とかは決して言わなかった深山先生が、斑目さんの前では「無実が証明されても父は戻って来ないので」と言った。とても奥が深い言葉だと思った。
事実を知る、という事と、無実だと知る、という事は全く違う。事実を知りたかっただけの深山先生は誰も責めてはいなかった、誰かを責めたところでお父さんは戻っては来ないので。
その無慈悲な事実と、「裁かれる人の人生には誰も責任を負おうとしない」という台詞が妙にシンクロしていて良いドラマだなと改めて思った。

    いいね!(2)
名前無し

主演のキャラが気持ち悪くて不快だし、それほど面白くもない。

    いいね!(2)
名前無し

大友の辞職はいい、そうでなければこのドラマの冤罪とされた案件の事実を追う意味がない。
奥田さんの悪さは真に迫るに対峙しても主役には迫力も味も足りない。
変にキャラを作りすぎて大事な場面がおちゃらけてしまりがないんだ。
冤罪をひっくり返す「かさ」だけでも弱いのに主役に重みがないからストーりーがより軽々しくなってしまう。
視聴率がいいのは難しい司法物でも見やすくコミカルにしてエンタメ性を重視した作りだろうから確かに家族で見れて子供にもわかりやすいのは大きいでしょう。
ただ個人的にには一つ一つの案件の謎解きが刑事専用弁護士の優秀さを見せるために検事、検察の無能さを使う作り方が好きではない。
このドラマはそういう売りだと言えばそれまでですが...
松潤の演じる深山のキャラはうわべだけとりつくってるにしか感じれないから余計に思うのかもしれない、サポートする香川さんの奥深い演技があってのドラマだと思うしだから見る気にはなる。
でも正直残念なドラマだ、木村文乃さんの元裁判官は生意気でいいですね。

    いいね!(2)

スポンサーリンク