1.74
5 25件
4 6件
3 5件
2 6件
1 139件
合計 181
読み かめんらいだーせいばー
放送局 テレビ朝日
クール 2020年7月期
期間 2020-09-06 ~
時間帯 日曜日 09:00
「聖なる刃」と書いて「セイバー」。
剣を振るって閉塞感の支配する世界を救う“救世主”。
https://www.tv-asahi.co.jp/saber/
いいね!の投票数順に 7 件(最大30件)のレビューを表示しています。
投票数が同じ場合は新しい順です。
レビューの時間をクリックすると、そのレビューの書き込まれている位置に移動します。
いいね!投票数 2 票
名前無し

高評価がついてもシリーズへの忖度とは…

    いいね!(2)
いいね!投票数 1 票
名前無し

ゴーストの監督?が作っていると聞いたが…
確かにイマイチではあったがバイクアクションなど見所はあったんだよね。セイバーも魅力を探しながら見ているがストーリーが全く入ってこない...

    いいね!(1)
名前無し

作品への信頼感がもう無いことが残念。
最初に俳優さんがヒーローへのイメージダウンをしてしまう行為の情報が流れ出てしまうこと。
大事なキャラ掘り下げをスピンオフとして作り有料配信という子供が見ずらいやり方をとること。
キャラが多くその分おもちゃをたくさん出すが、キャラの魅力がなかったり、強化フォームをお粗末な演出で初出ししたり出演回数がそもそも少なかったりすることで、投げ売りになってしまうこと。
キャラの魅力が無いまま退場したり、復活されても何も感じないです。
視聴者を置いていくような脚本を長々と続けてきたこと。そして矛盾点が多い脚本と演出。
さらに15年前の剣士達の気になることをまたスピンオフとして作り子供が見ずらいやり方をとること。
子供がスピンオフが気になっても大人が作品を楽しめていなかったり、作品への信頼感を失えば買わないです。(おもちゃもそうです)
そもそもこの内容のドラマを子供が楽しめているのかも疑問です。大人でもホームページを見返さないとしっかりストーリーが入ってきませんし、何週間後にはそうだったっけ?という感じです。
今週の27章は面白かったですよ。
小説家の設定も生かされていてよかったですし、倫太郎が良いタイミングでしっかり飛羽真を助けに入って過去の話を大事にしている演出だったと思います。
しかし、こういう今までの積み重ねもあり、心から楽しめ無いことや信頼感を削ぐ様なことが続くこと残念な気持ちでいっぱいです。せっかく作品を好きになろうとしているのにあえて視聴者の怒りを買う様なことをしているとしか思えません。
本当に残念な作品です。

    いいね!(1)
名前無し

原点に戻ってもっとシンプルなものにした方がいい。
シンプルにしても、ちゃんと考えればグッズも売れると思う。

    いいね!(1)
名前無し

虚無。

    いいね!(1)
名前無し

面白いか面白くないかの域に達してない。
パクリとまでは言わないが雑に鬼滅人気に乗っかろうとした様にしか見えないし。
キャラに関してはそもそもこんな大量にいるのに全員剣で差別化するのが無謀。
そもそも今までのライダーで5人を超えてくる場合って龍騎しかり鎧武しかり「色んな目的を持ったライダー同士のぶつかり合い」が面白いのであって、エグゼイドみたいに「戦いながら利害の一致や改心などで味方にしていく」ならともかく最初から同じ組織に5人も6人もいてもキャラが薄くなるだけ。
それぞれの戦う理由とかにフィーチャーしにくいし、しかも配信限定でやるらしいから本編しか見てない人には何も分からない。
本編でやれよそれ。

    いいね!(1)
名前無し

文豪設定である必要をあまり感じられないです。
若者の読書離れが進んでいるので、これをきっかけに本を読ませたい!という気持ちは分かりますが、だったらもっと物語の内容に沿って話を進めればよいのでは…あらすじレベルの部分しか引用していなくて、文豪でなくむしろ司書にすれば良かったのでは?という所存です。
もしかしたら面白くなるかもという期待を込めて一応これからも見ますけど、冒頭のおじさんがちょっとうざったくてここで毎回心を折られかけます。

    いいね!(1)

スポンサーリンク