3.15
5 95件
4 28件
3 21件
2 10件
1 86件
合計 240
読み だいそうげんのちいさないえ
放送局 NHK BS4K
クール 2019年4月期
期間 2019-04-01 ~
時間帯 水曜日 20:00
4Kリマスター版でよみがえる!(全206作)
原作はローラ・インガルス・ワイルダーが子どものころの体験をつづった作品。
今回、新たに35ミリフィルムから4Kに変換し、翻訳から刷新、新日本語吹き替え版として生まれ変わる。
https://www4.nhk.or.jp/daisougen/
いいね!の投票数順に 30 件(最大30件)のレビューを表示しています。
投票数が同じ場合は新しい順です。
レビューの時間をクリックすると、そのレビューの書き込まれている位置に移動します。
いいね!投票数 5 票
名前無し

これはどう見ても4Kリマスターありきの見切り発進だろう。箱だけ豪華にして中身スカスカでは何の意味も無い。日本でのこの作品の人気と知名度は完全に旧日本語版によるもの。デジタル化など費用と今の技術を持ってすれば、比較的容易な事だろう。問題はそこじゃない。何で旧作が日本で愛されて来たのか、その理由を一番に考えて、吹き替えと翻訳を出来るだけ当時に近付ける様に、そこに尽力を注ぐべきだった。言葉狩りがあっても、大草原は旧訳が素晴らし過ぎたのでファンにとっては逆に反感を買う。直訳はあり得ない。今の内容では、どんなに映像が良くても旧作に近付けないし、超えられない。それと英語だ言語だ言うが、大草原に関して言えば旧吹き替えありきなので、英語字幕で観ても旧日本語版程、面白くないのも事実。理解力が無いから日本語で観てる訳でも無い。柴田 侊彦さんの父さんは別格だし、今の人が似てるなど全く思わない。仮に批判を受けて寄せる努力をしてたとしても、あとのフルキャストが似ても似つかないので一人だけ孤軍奮闘しても、もうどうにもならないレベル。それだったら最初から似た人を選ぶべき。特にローラとメアリーのアニメ声は絶対に違うし、母さんもあり得ない。

    いいね!(5)
名前無し

「ローラのアップルパイ」DVDの昔の声で、ワンシーンだけ流れて思わず泣きそうになりました。画質が落ちても、途中で声を差し替えても、絶対に「こっちを放送すべきだ」と思いながら視てました。「大草原」はDVDとBS両方比べて内容チェックしながら観てます。普段は録画しませんが、日本語版制作スタッフを確認したくて録画しました。翻訳、演出、音声、プロデューサー、制作統括。朝ドラ現場の裏話や歴代朝ドラヒロインの暴露話、ネット上のNHKの噂も、あながち嘘ではないのかな‥と思いました。ここを読んでても、あえて評価しなかったり、作品に対して高評価をしてるファン心理を利用して、何だかんだ言っても結果は高評価だと開き直ったり、批判的な意見をファンではないと言論統制しようとしたり、邪魔者をDVDに誘導して追い払おうとしたり、明らかにファンではない5つ星を見てると、これは、いい作品なんか出来る訳ないなと思いました。あんなに素晴らしかった当時の「大草原」の制作に携わったスタッフは、皆んな何処に行ってしまったんでしょうか?「大草原」の名誉の為にも当時の名作の映像をそのまま使って声を当て、脚本を書いてる以上、こんな改悪版にしてしまった制作側の責任は、最後まで目を背けずに追求しなければならないと思います。

    いいね!(5)
いいね!投票数 4 票
名前無し

それって、誰にとって得になるんでしょうか?
何の為に、誰の為に盛り上げる必要があるんでしょう?
昔からの本物の大ファンが愛してるのも、広めたいと思ってるのも当時の唯一無二の吹き替えと、血の通ったあったかい翻訳の『大草原』であって、あり得ない声と無味乾燥な直訳で『大草原』の世界観を台無しにしてる『改悪版・大草原』ではありません。当時の名作と今のこの迷作を同じ作品として一括りにする事、それ自体が、あんなに魂を込めて、素晴らしい作品をあの時代に届けてくれた当時の制作に携わった全ての人達と、長年のファンに対する冒涜だと思います。もし、旧作とそのファンの想いを少しでも尊重する気持ちがあれば、こんな仕上がりには決してなってないと思います。

    いいね!(4)
いいね!投票数 3 票
名前無し

もういい加減、旧版がどうとか、新版がどうとか、その比較議論に誘導するより、今放送されている作品に向き合いたいですね。
旧版が絶対的な方は、今のを見なかったら済むだけの話で。
DVDを持っているなら尚更のこと。

    いいね!(3)
名前無し

日本がまだTVが最大の娯楽だった時代に、
役者さんや物語や映像の素晴らしさと共に、当時の吹き替えがあまりにもピッタリはまり過ぎてて人気に火が付き、
話題を呼んだ作品だからね。当時の子供達もその親達も、
皆こぞって見てた。単に英語が解らないから吹き替えで見る海外ドラマと違って、この吹き替えありきの代表みたいな
作品だから。論争というより、ある意味仕方ないんだよ。
往年のファンによっては、ルパンの声がある日突然、
ドラえもんに変わるくらいの衝撃だったりするから。

    いいね!(3)
名前無し

たしかに旧作の吹き替えが良いのは間違いないと思うが
ここまで叩くほど酷いとは思えない

    いいね!(3)
名前無し

気になるのも気にならないのも人それぞれ
一番問題なのは違う意見を暴力で封じ込めようとする事

    いいね!(3)
名前無し

見てる私たちも相当違ってきているのですから、
久しぶりの「大草原の小さな家」の姿や声が違っていてもそれほど私は気になりません。

むしろこれほど言われるなら、英語の勉強にもなるし、吹き替え版ではなく字幕版で放送したしまえばとも思いますが、新しい吹替でも違和感なく見ることができる子供たちにも見せたい作品なので、苦労して吹き替え版を作ってくれたことは評価したいです。

それにしても家族向けの作品なのになんか怖い人が一言だけ言いにに来るのはなぜ?

    いいね!(3)
名前無し

オリジナルとこれは別物だろ

    いいね!(3)
マイケルJの声は一朗太が好き

新吹替版を作る事自体は批判する気は全くありません。新声優陣も声の仕事のプロの方ばかりなので、それ相応の水準の物は出来ると思います。

しかし、私は子供の頃、地上波本放送時の途中から観ていた40年以上になる大草原ファンです。大草原は私が三番目に好きな海外ドラマ、そして大草原の当時の吹替は私がこの世で三番目に好きな吹替版です。
昔の海外ドラマのTV吹替は再三に渡る再放送で、洋画劇場の吹替より遥かに上の思い入れと、観ていた人の長い積み重ねがあるのです。私のような当時観ていた世代にとって、あの当時の吹替版が本当の中身なのです。外側の映像と中身の当時の吹替、どちらが欠けても駄目なのです。

当時の吹替版は地上波の放送時間枠に合わせたカット版です。今回のNHKさんの決断はノーカット放送する為、当時の吹替の欠落部を追加録音する予算と手間がかかり過ぎるのが大きな理由だと思います。
4K映像と新吹替版に使う予算があるなら、私は当時の吹替版を1シーズンだけでも良いから追加録音するか、かつてのSDの日本放送版をアップコンバートしてビデオ信号をHDにした放送に予算を使って欲しいです。どちらもとても予算と手間がかかるので、今のTV局さんがそこまでやるのは厳しい事だと思いますが。
それでも、本当はそうして当時の吹替版を並の画質でも良いから放送させるのが、4Kの新吹替版の放送より先にやるべき事だと思います。

いずれNHKさんに大草原のBS・地上波再放送時は当時の吹替版でとお願いを出します。NHKさんの問い合わせメールは400字しか打てないので手紙で出します。例え無駄に終わろうと、亀の歩みだろうと。それが私にとって本当の「大草原の小さな家」ですから。

    いいね!(3)
いいね!投票数 2 票
名前無し

日色母さん、とってもお元気そうでしたね!
声も当時の母さんのまま張りのある良く通る声で、70代後半と思えないくらい肌ツヤも良くて。当時の吹き替え映像も流れましたね。「これ、この声、これこそ大草原!」って涙が出そうになりました。父さんの声も流れて佐藤久里子さんの可愛いローラの笑い声も聞けました。やっぱり柴田侊彦さんの父さんと日色ともゑさんの母さんの声を聞くと子供の頃に一気にタイムスリップして安心します。それにしても「大草原」が吹き替え初挑戦だったなんて驚きでした。初めてで何であんなにぴったりハマったキャロラインに成り切れるんだろう?やっぱり名女優さんは何をされてもお上手なんですね。9年も続いたとか。おそらく柴田さんと穂積さんはベテランで、後の人達はほぼ初めてで、当時は子供達もいたから土曜日がリハーサル、学校が休みの日曜日が収録だったそうです。「子供達が上手なんですよ〜」って感心されてたから思いっきり頷きましたw。そこでお昼ご飯や晩ご飯を一緒に食べたり、時には箱根にハイキングしたり、本当の家族みたいに過ごしていたとか。まるでリアル「大草原」ですね。佐藤久里子さんや坂上忍も居たのかな?1時間ずっと当時の映像流しながら「大草原」の裏話聞いていたかった。出来れば柴田父さんも一緒に!もうお亡くなりになった方もいるけど同窓会番組とかあったらいいのにな‥。

    いいね!(2)
名前無し

いくら息子に暴言や暴力を振るってたとしても、奥さんを息子のお産で亡くして、アル中で心も身体も病んでる人に向かって「妻に会いたいよ」「病気か?」「死因は?」何なの?この無神経で刑事の尋問みたいな訳は?昔の訳はもっと心がこもってて繊細だった。字幕に対応してるにしても、チャールズの優しさやあったかい人柄が微塵も感じられない。

    いいね!(2)
名前無し

二か国語なので最初は吹き替えで見て、
内容把握した上で英語で見直すと、
全体的にもうちょっとカジュアルな雰囲気というか、
マイケルランドンも声が高めで表情豊かなので、
お父さんお母さんがベットで話しながら笑ってるシーンとか、
ほんとに楽しそう。
毎回様々な問題が発生するんだけど、
見終わると心が温まっています。

    いいね!(2)
名前無し

ここは今の放送の感想を言うところで、今の放送を否定ありきで、ここに嫌な雰囲気を持ち込むことが迷惑なんです。
締め出しているわけではありません。マナーをわきまえてほしいと思っているだけです。

    いいね!(2)
名前無し

新しい物や流行り物にすぐ飛び付く、長い物に巻かれる
国民性だからね。全員同じ方向向いて違う意見を閉め出す
のは、新興宗教と一緒。書くだけ時間の無駄。
もう星だけでいいだろう。

    いいね!(2)
名前無し

話題を呼んだ名作の感想を書くとして、今更それをどう評価するんだろう?内容は面白い面白くない回はあるとしても大体☆4〜5じゃないの?そんなのあっという間に総合評価5になるよ。そんな旧作と新作を混同した評価欄でいいの?ここは新作を評価する場所じゃないの?旧作と新作の違いって吹き替えと翻訳だけなんだから、それについて何も語れない評価出来ないなら、この場所の意味あるの?

    いいね!(2)
名前無し

今再放送してる「ゲゲゲの女房」は、やっぱり面白い。脇役にも味があって個性があって何度観ても飽きない。昔の「大草原」もそれだった。同じ場面で何度も泣いたり笑ったり感動したり。でもつまらない朝ドラはわずか15分がやたら長い。ながら見したりスマホいじったり睡魔に襲われたり‥。今の「大草原」もそれだ。DVD持ってる持ってないの問題では無い。一々比べなくても面白いか面白くないかは観てれば分かる。朝ドラの場合は、脚本と演出とキャスティングだろう。「大草原」も同じ。ただ映像を綺麗にしただけで、この作品の命だったオリジナリティ溢れる声と翻訳を無視したキャスティングと直訳。笑う、泣く場面で笑えない泣けないなんて、これ以上の問題があるのか?じゃあDVD観てればいいというのは、この作品に対する完全なる責任放棄の言葉。

    いいね!(2)
名前無し

『新訳はひどい』という先入観を捨て、気持ちを白紙にして、むしろ「そう悪くはないだろう、慣れるはず・・・」という思いで、『オルソン家の出来事』を見た。そして、普通に面白かった。
しかし、数日後、DVDを見て気が付いた。
普通に面白いのではなく、すごく面白かったのである。
最後の方、涙腺が緩んだシーンあり、所々ウケてこっちまで愉快になったり、最後のオチでは笑った。
そして思った。「この前見た時は、面白い話には変わりなかったが、終始無言で見た。最後、オチあったっけ・・・?」
旧作は、まさに一緒に笑ったりジーンとしたり出来たのである。それなのに、今の放送では、それが出来ない。入り込めない。
「『ローラの祈り』で泣けなかったのは今回が初めて」と感想を述べられていた方のまさにその気持ちではなかったか?と感じた。
これを毎週やられては、やはり困る。
なぜなら、この作品を、これからの人にも多く知って頂きたい。だから再放送はとても嬉しい。
ただ広めたいのはオリジナル。
でないと意味がない・・・と、今回改めて思った。

    いいね!(2)
名前無し

原語で聞いて評価できないのが悔しいです。
昔の吹き替えも訳も高い評価を受けるのはわかりますが、これほど新作は批判されるようなものじゃないと思います。
新作だけを見る子供は普通に受け入れるともいます。

    いいね!(2)
名前無し

何だかんだ言いながら仲が良くて、ハリエットの一番の理解者であるネルス。事あるごとに「ああ見えて根は悪い奴じゃないんだ」と妻を擁護する優しい夫。この先の回でもハリエットが時折見せる周囲が驚く程の優しさは、決して突然変異なんかじゃなくネルスが言うところの「根はいい奴」を体現してるのだと思う。彼女の憎たらしい部分やお茶目で憎み切れない可愛さや、尻に敷かれてる様で実は上手く手綱を引いてる夫の、絶妙な力関係のバランスを見事に表現出来たのは、やっぱり中村 紀子子さんと草薙 幸二郎さんしかいなかったな。今は、そんな秘めたる優しさや可愛さなんか微塵も感じない、ただの陰険で意地悪なオバさんと、気の弱そうな普通のオジさんにしか見えないのが、本当に残念で仕方ない。

    いいね!(2)
名前無し

あの作品から当時の吹き替えを抜いてしまったら、「大草原の小さな家」としての価値が薄れます。それほど、切っても切れない密接な関係にあった作品だったのです。なぜ誰一人として、そのことを重視しようとしなかったのかが不思議です。古い言い回しでさえもはやセットになっており、この作品を物語る上では欠かせない、非常に価値の高いものだったのです。

    いいね!(2)
名前無し

以前、どなたか言われてたけど
日本語字幕と台詞が、一言一句同じ。
台詞の棒読みみたいで、言葉に魂がこもってない様に
聞こえるのは、そのせいなのかも知れない。
だから、同じ映像で同じ感動シーンを観ても
胸を打たないんだろう。唯一ジョナサンだけがまとも。
勿論、昔のジョナサンの方が神の使い感は際立ってた。
子供の頃はジョナサン自身が神様だと思ってたけど、
どうなんだろう?神の化身?の傷ついた山鳩も神秘的で
何度観ても鳥肌が立って、涙が止まらない感動の回。
「ローラの祈り」を観て泣けなかったのは初めてだ‥。

    いいね!(2)
名前無し

次週の「ローラの祈り」は、涙無くしては観れない神回だけど、これだけ長編ドラマになると神回もあれば、そうでもない回もあって毎回感動の名作という訳にはいかないと思う。それはそれで息抜きになってホッコリするんだけど、結構要らないと思うシーンも多々あって、父さん母さんが寝る前にベッドでポップコーンつまみながら喋るシーンも、DVDで初めて観てビックリした記憶があるので、多分当時の放送ではカットされてたと思う。まだ先の回なのであれだけど「ネリーの落馬」でも「これはカットよね」と思うシーンがあって、やっぱり本放送ではカットされてた。恐らく異訳と同じく当時はあくまでも日本人と日本の子供達に向けて作られていたから、日本の文化や習慣に無いものはカットしたり、訳を変えて放送したりしてたんだろうなと思った。今回のビードル先生がメアリーに「私、吐いてたわ」も一瞬、聞き間違えかと思ったけど、多分これも直訳なんだろうなと思いながら観てた。石鹸の時と同じで、直訳だとストレート過ぎるから、昔は日本人に合わせて言い回しを変えてたんだろうな。考えてみたらアメリカ人の父さん母さんが、日本のことわざを喋ってたり、直訳ならありえないよね。今なら考えたら分かりそうなもんだけど、当時はあまりにも自然過ぎて、そんな事考えもしなかった。当時の作品が、いかに日本人に寄り添って作られていたかを、改めて知る事が出来ただけでも良かったんだろう。ただ、厳密に言うとベスト版はDVDでもなく、当時総合でやってた短縮版の「大草原」。これを再放送して欲しいという気持ちだけは、ずっと変わらないと思う。

    いいね!(2)
名前無し

まあ、脚本と映像の良さはアメリカのお陰だろう
日本での人気と知名度は旧作の影響が強いだろう
新作を評価するとしたらデジタルリマスターかな

    いいね!(2)
名前無し

思い入れが強すぎて新吹替になかなか慣れませんが、毎回新たな感動があり心洗われます。
不朽の名作です。

    いいね!(2)
名前無し

懐かしいです。最後に観たのは20年以上前だったと思います。今回のリニューアルを機会に全ての放送が観られればと思います。昔観た時と同じ、心温まる感動のドラマです。

    いいね!(2)
名前無し

何でそんなにムキになって、人の評価にケチをつける必要があるんでしょうか?五つ星付けてるなら五つ星のレビューを書いたらどうですか?声優の違和感から視聴を辞めてDVDしか観ない人も、新作の高画質を字幕で観て、DVDで吹き替えを楽しむ人も、両方比較して観る人も、視聴方法なんか人それぞれでしょ。それと同じく、評価の基準も人それぞれですよ。初回とか初回じゃないとか、その基準こそ意味不明だしファンならどんな違和感も目瞑って五つ星付けるべきだとでも言いたいのですか?何でファンの定義まで自分の物差しで決めてるんでしょうか?因みに内容を批判しろってどういう意味ですか?声優や翻訳はこのドラマの評価に関係無いから作品の中身だけ批判しろとでも?これは、元々名作ですよ。時代的な背景から差別的な表現があるにしろ、それ込みで長年愛されて来た名作ですよ。当時と違ってるのは、刷新された吹き替えと翻訳だけですよ。ここが新しい大草原を評価する場所なら、新しくなった吹き替えと翻訳を評価するのは、当たり前の事でしょう。他人の評価に腹を立てて、五つ星の評価を何も書かないあなたこそ、本当にこの作品のファンですか?本当に大草原を観てるファンだったら、この作品に対するレビューを書いて下さい。

    いいね!(2)
いいね!投票数 1 票
名前無し

2019-11-08 05:05:18さんと全く同じ気持ちです🎵
懐かしさでいっぱいで目頭が熱くなりました。声の記憶ってすごいですね。
日曜の収録の時のアットホームな様子も目に浮かんできました。だからあんなに呼吸がぴったりだったんですね!
日色さんのキャロライン役、柔らかく上品で優しくて凛としていて、ほんとうに良かったですよね❤️
同窓会番組があったらぜひもっと裏話を聞いてみたいですね。

    いいね!(1)
名前無し

色々あるのかもしれませんが
このドラマに低評価付ける気はおこりません…

    いいね!(1)
名前無し

レビューと関係ないですが、往年ファンの皆さんにお知らせしたくて
来週11月7日のごごナマのゲストが、キャロライン役で声の出演をされた日色ともゑさんです。
当時の収録現場のお話も聞けるそうですよ!

    いいね!(1)

スポンサーリンク