2.33
5 0件
4 0件
3 2件
2 0件
1 1件
合計 3
読み たいようのうた
放送局 TBS
クール 2006年7月期
期間 2006-07-14 ~ 2006-09-15
時間帯 金曜日 21:00
出演
2006年6月17日に公開されたYUI、塚本高史主演映画のドラマ版。
全 9 件中(スター付 3 件)1~9 件が表示されています。
≪先頭 <前ページ
次ページ> 最後≫
[1]

2010-09-04 23:19:43
名前無し

もはやドラマ感想じゃないけど。あの歌いやいや歌ってたのね。
ほんと感動ものには二度と!出ないで欲しい!!!

2012-04-20 20:27:02
だち

いやいや、めちゃめちゃ感動だし物凄く名作。素直に認めて欲しい!No.1ドラマ

2015-09-23 18:41:38
名前無し

よかったけど映画の方が感動した。

2015-10-03 02:46:30
名前無し

よって。

2016-09-25 00:17:27
名前無し

沢尻エリカ無理矢理作ってたのかなぁ。
難病ドラマより、音楽が軸だからよかった。
映画は何倍もよかったがドラマもあり

2017-01-10 13:25:10
あみだくじ

 ドラマの内容はかなり感動的なものでよかったけど、なんせ主演があの沢尻エリカさんなのでどうなんでしょう?という感じでした。確か1リットルの涙の後でしたよね?
 この路線で行けばよかったのに、とドラマを見ている最中に何度も思ってしまいました。

 ハーフだけあって綺麗な顔立ちなのにね。もったいないと思うけど、1リットルの涙の番宣で出ていた番組で、テレビに映っていないと本人が思っていた時にテレビにぱっと映ったときの顔。今でも覚えているけど、かなりつまらないという顔をしていたのがすごく印象的。この子ってもしかして性格悪い?と思っていたら案の定でしたね。ま、このドラマの感想ではないので、失礼しました。

    いいね!(1)
2017-01-10 14:44:50
名前無し

好きなドラマなんだけど、沢尻エリカが荒れてた時だったみたいだね。
後から知ったけど、沢尻エリカがギター弾けないのがバレバレだったからエアーでも違う人が弾いて考えてほしかった。気になって仕方なかったのはそれ。感動が半減する。

2017-01-10 15:00:18
名前無し

現在だとmiwaや大原さんみたいな子がやればよくなりそうだけど、miwaは映画でやってるんだよね。相手が松坂桃李で…あぁでものだめカンタービレに近かった。
主人公が映画よりぐれてたのがこのドラマの印象だったけど、山田孝之はこの頃今みたいになるとは思わなかったね。

2017-06-11 11:37:43
名前無し

沢尻さんがネタにされてた…はいはい。
よくできたドラマでした。



スポンサーリンク


全 9 件中(スター付 3 件)1~9 件が表示されています。
≪先頭 <前ページ
次ページ> 最後≫
[1]
名前
評価
感想
※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。
※議論や雑談は「お茶の間」をご利用ください。
※評価はスターをクリックすると確定します。「評価」の文字列クリックでキャンセルです。
※利用にあたっては利用規約ガイドラインFAQをしっかり読んでおきましょう。
※利用規約違反の書き込みを見つけた場合は「違反報告」機能で通報してください。
※評価を不正に操作する行為は禁止します。
利用規約違反の行為を行った場合、投稿の削除やアクセス規制が行われる場合があります。